« フェストゥーン | トップページ | 干し柿 »

2014年1月18日 (土)

不健康

250x166_168x112←家から見えた出始めの満月。16日、気象予報士が言っていました。
1月16日の満月は満月の中でも一番小さく、8月が大きいとのこと。大きいときの9割らしい。両方の月を比較していましたが随分大きさが違って驚きです。
見える月に大小があるなんて知りませんでした。地球からの距離によるとか。

               .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

第一の事の初めは
昨年3月ごろに膝が痛くなっこと。整形外科での1本のヒアルロン酸の注射によって治りましたが、大好きな登山が出来なくなりました。買った杖はほとんど使わなかったのは幸いで埃をかぶっています。280x106
ー→ 高コレステロール
と同時に左目の調子が悪くなりました。

第二の事の初めは
2年間健康診断をサボっていたので、10月末に3年ぶりに行ったのですが・・・
それまでどこも悪くなかったのに、いきなり高血圧、不整脈、悪玉コレステロール増大。
で、血圧を下げる薬を飲んで様子見で、効かなくて倍量に増やしてまた様子見で、一生飲み続けることとなってしまいました。飲めば別条ないからいいのですが。

おまけに2月6日に目の内反症の手術を受けることになったのですが、手術しても場合によっては改善されないとのこと。でも痛さには勝てず、手術をお願いすることに。
そして数日前からぎっくり腰ならぬぎっくり臀部です。

62歳で退職して第3の人生9年間は元気でやってきましたが、10年目に少々挫折、でもこれからはまだまだこんなもので済まされない。医療費を増やして申し訳ない気分のこの頃です。

|

« フェストゥーン | トップページ | 干し柿 »

コメント

おやまあ、いっぺんにいろいろきましたね。
あわてず騒がずゆっくり治していくしかないですね。
深刻な異変じゃないのがラッキー^^。

投稿: 佐平次 | 2014年1月18日 (土) 10:14

まぁ、そんなにいっぺんに…。いささかショックですね。
膝はヒアルロン酸注射が効果大だったようで良かったです。
少し前に、痛みを我慢して放っておかないで、早めにヒアルロン酸などの
治療をするほうが効果が大きいとニュースで言ってました。
tonaさんは、まさにそれを実践されたのだなと思いました。
膝に負担をかけずに大腿筋を強くするなどの運動も大切になっていきますね。
目の内反…睫毛があたって痛いのですね。ちょろっと細い細い
綿ぼこりが一筋入っただけですごく痛いですもの。お辛いと思います。
手術でいい具合に改善されますよう祈っています。
そして、急な高血圧に不整脈、悪玉コレステロール増大は
どうしたことか。ぎっくり臀部?は寒さで冷えたせいかしら??
ストレスたまったりはされていませんか?
寒さやストレスで知らず知らずあちこち緊張すると血圧も上がるし
痛みが出たりするといいますが。
不整脈以外は私も心配どころなのですが、若い頃は何ともなかったのが、
あれこれ生活の中で気をつけなくてはいけないことが増えて
めんどくさいなぁ、とついつい思ってしまいます。
健康でいるのは自分のためであり、家族のためでもあるので
面倒などと言っていちゃいけないと、今年から心入れ替えたのでした。
昨年からのご不調を乗り越えられ、また元気いっぱいの70代生活を
楽しんでいただきたいです。

投稿: ポージィ | 2014年1月18日 (土) 11:40

★佐平次さま

いきなりで全く年には勝てません。
そうです。深刻でないので由とします。
仰るように気長にいきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月18日 (土) 15:23

★ポージィさま

膝のヒアルロン酸注射はとてもよく効きますね。早目がいいのですか。
飲むのは効き目がないそうです。やはり直接に入れないとだめだそうですね。
本当は水の中を歩くのがいいそうです。でもこれだけは実行できませんので思案のしどころです。

目も右目の手術は4年前にやってちょっと効果が薄れてきましたが、どうやらまだ大丈夫ですので、右目と同じに治るととても嬉しいのですが、担当の先生ももういなくなってしまいましたので、今度の先生にすがる思いです。

以前の高コレステロールは登山で解消したので、登山しなくなったから増えたのです。
高血圧などは加齢でしょうが、このところの重なる不調に検査結果が作用して、薬を飲んでもますます血圧が上がって、完全にストレスとわかります。
ポージィさんも血圧高めとのこと、もしかして遺伝でしょうかね。いずれにしましても、決心されたそうでそれを維持してください。
目がどうにかなると気分的にもすっかりよくなると思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月18日 (土) 15:40

こんばんは (◎´∀`)ノ
気がつかずに放っておくよりは良かったと、前向きにとらえれば良いかと思います。
気の持ち方一つでそれらの数値も改善されるかもしれないですから。
まずは目の手術、改善されるようお祈りいたします。

投稿: 慕辺未行 | 2014年1月18日 (土) 22:57

おはようございます。
ご無沙汰いたしておりましたがご体調がよくないとのこと、あちこちに影響があるとのことでびっくりしています。
山登りは負担が大きいのですね。出来ることで体力・健康維持をに努めるしかないのでしょうか。
私も病気には無縁でこれまできましたが67歳になると高血圧は随分前からで気になるところも出てきています。
一日一日を大事に悔いのないようにと考えることが多くなりました。
また奈良にもぜひお越しください。お待ちしています。

投稿: macchanny | 2014年1月19日 (日) 07:24

★慕辺未行さま

おはようございますhappy01

仰る通りです。気の持ち方は数値を変えると信じます。
元気に過ごしてきたのに突然のギャップでうろたえ数値をあげていますね。
温かいお言葉ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月19日 (日) 08:15

★macchannyさま

おはようござますlovely

この1年、突然こんな状態だったのです。
山登りはコレステロールや血圧にも大変良いスポーツでした。
足のためにはよくないので、体操やウォーキングに変えていかねばならないです。
目が治ったときには、歩ける足とともによく見て聞いて、あとで悔いのないように過ごしたいと思いました。
奈良にはまだ行ったことのないお寺や万葉の道がありますね。
新幹線で気軽に出かけられる所ですのでその時はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月19日 (日) 08:22

こんにちは。
山登りを楽しんでいらしたのに足が痛くてはしばらく断念せざるなのでしょうね。
やはり血液に循環を良くしてリンパなどの流れも良くしないと外からの治療だけではまたすぐにぶり返すかもしれませんね。
私は歳に比べてかなり歩いても筋肉痛もなく疲れ知らずです。
血圧も正常、「この年で貧血もないですね。」医師からも言われます。
これも野菜生活と乳製品を一切頂かなくなってからの数値と健康です。
目も肉眼で新聞も読めて全く異常はありませんが、夫のように自律神経失調症などが起きると目や耳にも障害が起きるそうです。
それぞれの体質もあるかもしれませんが、早く良くなられるといいですね。
ご無理をなさいませんようにお大事になさって下さい。

投稿: アザミの歌 | 2014年1月19日 (日) 11:46

★アザミの歌さま

こんにちはwink
アザミの歌さんの野菜をいただく食生活は血液をサラサラにし、血圧も正常、おまけに目までよいとのこと、驚きですね。
悪玉コレステロールも野菜のセルロースが流し出してくれるのですね。
これからは野菜料理をたくさん食べて改善したいと思います。
骨、血液、筋肉と体を構成している重要な成分ですからおろそかにできませんね。
山は無理と決めていますが、アザミの歌さんのように長時間歩いても足が何でもないようになりたいです。
野菜の食べ方やお料理などをまた教えを乞うかもしれません。教えてくださいね。
いろいろありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月19日 (日) 16:16

いつもお元気なtonaさまですのに、信じられない現象です。
でもこれまで弱音をはかず登山に海外にと
お出かけでしたので、
まさかまさかと思っています。

私はパソコンやりすぎのため、整体にもう何年も
来てもらっています。肩も腕ももみほぐして貰います。
これもパソコンが原因と思われますが
眼もドライアイで、目薬を年一度くらい通院して頂いてきます。
先週行きましたら、患者は
相変わらず若い人ばかりで、コンタクトなど
嵌めてもらっていました。

先日、エーザイくすり博物館で骨密度検査を
しましたら、81歳の人に負けましたので
改めて精密検査をしました。やはり薬が必要

言われて、週一度服用しています。
男性より女性の方が骨密度はだめのようです。
薬剤師の娘に聞いた話です。

年相応にいろいろ支障をきたします。

投稿: matsubara | 2014年1月19日 (日) 17:16

 ずいぶん長いことご無沙汰しました。
またよろしくお願いします。

 加齢とともに現れる体の不調。早い遅いはあっても仕方のないこと。
 重くならないよう、早めの治療が必要ですね。

 どこの病院に行っても、整形外科と内科が年を取れば多いですね。
 膝、腰の痛み。高血圧に不整脈。高コレステロール、動脈硬化などなど・・・

 私も、2年前からちょっと血圧が高め。
不整脈もあり、服薬中。
 脚腰、コレストロール、中性脂肪は今のところ問題なし。緑内障は落ち着いています。
 
 いろいろ出てきて大変でしょうが、うまく付き合っていくしか仕方ありませんね。

投稿: 夢閑人 | 2014年1月19日 (日) 17:31

★matsubaraさま

元気そうに見えていたようですが、実は実はこんな1年でした。
残念なのが登山が出来なくなったことなんです。
でも今は歩けるだけでもありがたいです。

まあ!matsubaraさまが整体にかかっていらっしゃるのですか。その昔30代の頃北九州にいたときにやってもらいました。とてもよく効きましたよ。

眼医者が年に1度ですか。私は昨年はこんなで20回くらい通いました。歯医者は14回、これで高齢者は若者の医療費を圧迫しているという、そのものの高齢者になってしまいました。

骨密度はかろうじて年相応でしたが、最近はどうなっているか?わかりません。
週1度の服用ならよいですね。
そう、女性の方が骨密度、高コレステロール、静脈瘤など多いようですね。
めったに風邪もお引きにならない超お元気なmatsubaraさまもちょっと医者に通われていらっしゃるのですね。
私も老いを自覚するのがこんな形で残念ですが、今年はもう少し元気になりたいです。
いろいろありがとうございました。


投稿: tona | 2014年1月19日 (日) 19:23

★夢閑人さま

こちらこそよろしくお願いいたします。

私は何だか同年齢の方より老化が速いような感じです。
検診でいろいろ見つかると、その後精密検査などで薬など処方され、ずっと続けることになることが多いですね。
これが加齢、仕方ないことです。
内科、おっしゃるような病名の方が多いです。そして整形外科も、眼医者も高齢者ばかりといった感じです。

緑内障が落ち着かれたそうで本当に良かったです。なんだか夢閑人さんの方が病気も少なくお若いですね。近づきたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月19日 (日) 19:32

痛めた膝は大事に至らなくて良かったですね。心配していました。
私の友人は人工関節の手術をしました。S23年生まれで私より若いのですが・・・

目の内反症というのは「さかさ睫毛」の事ですか?
これは父が時々痛がり、日帰りで簡単な手術をしました。
それ以来10年近くになりますが、大丈夫ですよ。

加齢現象は誰でも出てきます。
tona様は好奇心も旺盛で、行動を拝見していてもお元気そのものですよ。
いつも見習いたいと思っています。

主人は血圧の薬、私も骨密度を上げる薬を飲みだしました。
自由に動けるのも今の内と焦りますが、父が入院して物理的に動けず・・・
さりとて後悔はしたくありませんので、我慢我慢の毎日です。
人生はままなりませんね。

投稿: nao♪ | 2014年1月20日 (月) 11:44

★nao♪さま

膝の方はお陰様です。その説はご助言ありがとうございました。
人工関節の手術なんていうのがあるのですか。無理してぶり返すといけないので、登山はやめました。nao♪さんの山行の記事を楽しむことにします。
内反症はそうです、逆さ睫毛です。お父様手術されて10年も大丈夫ですか。そうだといいうのですが。
お宅も骨密度と血圧のお薬ですね。
加齢は何とも致し方ありませんね。
私は親を見送って9年、ずっと元気にしてきましたがこの1年は自分の病気の番になりました。しかしまだまだ序の口、目の手術が終わったらまたどんどん動きたいと思っています。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2014年1月20日 (月) 16:13

急にドカっと来られちゃいましたね。
歳を重ねるごとに、あちこちガタがくるのは仕方ないと思いますよ。
体の不具合と上手く付き合って行くのが
歳を重ねた生き方方なのかもしれませんね。
お医者さんと仲よく生きて行くしかないようです。

投稿: pochiko | 2014年1月20日 (月) 23:57

★pochikoさま

いきなりなんです。
ここ十年の歯医者と眼医者のほかにとうとう内科まで追加です。時々整形外科も。
歩いて外に出られるのがあり難いし、まだまだ序の口と気持ちを新たにしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月21日 (火) 08:16

お元気なご様子をうらやましく思っていましたのに。
どうぞ上手にお付き合い下さい。

私も健康検診をサボっています。
あちこちにガタが来ていますので,今年こそは検診をと思っています。

投稿: gaki | 2014年1月22日 (水) 18:27

★gakiさま

70才ころから怪しくなりつつありました。
72才にしてすっかりこれです。
どうぞ検診されてください。何でもなければこんな嬉しいことはありません。
私はこれからはだましだまし付き合っていこうと思いました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月22日 (水) 18:51

tonaさんは、常時あちらこちらと旅行(山登りも含め)され、
本当に素晴らしく元気な方だと、常々感服していました。
そんなわけで、ブログ拝見してちょっと驚いています。
目の「内反症」というのは、初めて聞きました。
どんな病気なのやら?
膝については、私も苦労した経験がありますので、
よく分かります。
とにかく、まだまだこれから長い人生を歩まれるわけ
ですから、どうぞ、ご自愛、お体大切に養生されますよう。

投稿: 茂彦 | 2014年1月23日 (木) 09:25

★茂彦さま

思えば60代はまだ勤められると思うくらい元気でした。どんどんアルプスなどにも登れましたし。
70代になりましたら坂道を転げ落ちるようにあちこち調子悪くなりかけ、このところは悲しくなるくらいです。
目の内反症というのは「逆さ睫毛」のことです。睫毛が眼球に当たらないように、下瞼を切って手術します。日帰りで簡単なのですが、1ヶ月は傷があり、必ずしも改善されないところが悩みどころです。
ガタが来たからだと付き合っていきたいと思います。どうもありがとうございました。

投稿: tona | 2014年1月23日 (木) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/58965326

この記事へのトラックバック一覧です: 不健康:

« フェストゥーン | トップページ | 干し柿 »