« スティーヴンソンの「吉田寅次郎」小伝 | トップページ | 『日本史が面白くなる「地名」の秘密』八幡和郎著 »

2014年5月 2日 (金)

東京タワーの鯉のぼりと増上寺

高さ333mの東京タワーで、赤、青、黄、緑、紫、黒など333匹の鯉のぼりが泳いでいます。

420x280
280x420
420x280_2
420x280_3
「三陸・大船渡・東京タワーさんままつり」を開催している縁で岩手県大船渡から贈られた大漁旗とサンマの形をした長さ6mの「さんまのぼり」が掲げられています。318x420
東京タワーは昭和33年12月完工なので55年目と赤い花で描かれています。スカイツリーが出来て、展望台に上る人の行列も少なめに見えたが、年間300万人来塔とのこと。55_420x280_2

タワーのそばには徳川家菩提寺・増上寺(浄土宗)があるので、2度目になってしまいますが墓所の方から寄ってみました。

徳川将軍家墓所 秀忠二代将軍など6人、お江の方など5人の正室、桂昌院など5人の側室、将軍の子女多数が埋葬されている。420x280_4
              水子地蔵 親の悲しみが伝わってきます。420x280_5
420x280_6
280x420_2
                      増上寺本堂280x420_3
                      増上寺の三門420x280_7
                     増上寺の大門2_420x280

|

« スティーヴンソンの「吉田寅次郎」小伝 | トップページ | 『日本史が面白くなる「地名」の秘密』八幡和郎著 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
東京タワーと鯉のぼり、このような光景は初めて見ました ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!
♪屋根より高い鯉のぼり♪もさすがに東京タワーより高くは…、無理ですよねぇ~!
完成から55年、私より少しだけお兄さん!
今はついに主役の座をスカイツリーに奪われたとしても、東京タワーはやはり『高度成長期&古き良き時代』のシンボル!ですよね。
増上寺は訪れたことはありません。名前は何度か聞いて知っていますが、徳川家の菩提寺だということは知らなかったです。
それにしても、あまりに多くの水子地蔵…(;_;)グスン!
生を受けるはずだった魂の数々…、私も思わず…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: 慕辺未行 | 2014年5月 3日 (土) 00:13

おはようございます
東京タワーにコイノボリが泳いでる姿は見事です
333Mだから333匹ですね
増上寺とタワーよくあってます

投稿: たなちゃん | 2014年5月 3日 (土) 06:56

★慕辺未行さま

おはようございますsun
今日も快晴で鯉のぼりがご機嫌で泳いでいるでしょう。
私はこれを聞いたときに、タワーの鉄骨から地上に向けて吊るされてるのだと勘違いしていました。考えればそれはとても無理なことですね。
慕辺未行さまより少しお兄さんだったのですね。スカイツリーにお客さんを奪われてしまった感がありますが、修学旅行のメッカですし、年間300万人の人を迎えているのですから良かった。ライトアップもいつも素敵です。

増上寺の本堂には和宮さまのお位牌も見られます。
お地蔵様には両親の家名が書かれたのもあり、赤い帽子とよだれかけがそれぞれ可愛く、風車と造花が手向けられていました。

投稿: tona | 2014年5月 3日 (土) 08:46

★たなちゃんさま

鯉のぼりを1mとすれば、こんなにたくさんの鯉のぼりを縦につないでいくとタワーのてっぺんにいくのですね。
増上寺とスカイツリーは好一対ですね!

投稿: tona | 2014年5月 3日 (土) 08:50

スカイツリ―のてっぺんから鯉幟を吹き流したら!

投稿: 佐平次 | 2014年5月 5日 (月) 11:13

★佐平次さま

おぉ!スケールが大きい!(・oノ)ノ
鯉ちゃん大口をあけっぱなし、アメリカの方まで飛んでいっちゃいそう。

投稿: tona | 2014年5月 5日 (月) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/59571465

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーの鯉のぼりと増上寺:

« スティーヴンソンの「吉田寅次郎」小伝 | トップページ | 『日本史が面白くなる「地名」の秘密』八幡和郎著 »