« 「バルテュス展」東京都美術館 | トップページ | 京成バラ園 »

2014年5月26日 (月)

羽村丘陵公園ハイキング

都立の地域医療総合センターに紹介されて通うことになったのですが、久しぶりの大病院にびっくりです。
兎に角広い受付、待合室、診察室だ。診察室まで奥へ奥へ。オール予約制で広い待合室が閑散としている。
受付から帰るまで8人くらいに、あなたのお名前と生年月日、あるいは名前だけを言わされた。これなら患者を間違えて手術しないでしょう。
昔に比べてハイテクになっていることはある程度分かっているが、今回は手元にスマホみたいな呼び出し器を持たされました。診察が近づくとどこそこに入るように指示が出るから、呼び出しが聞こえるかをずっと緊張して待っている必要がない。そして診察が終了するとこの呼び出し器を自動支払機に投入すると、金額が出てお金を投入する指示が出る。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。

昨日は本当に久しぶりに登山デビュー(実は低いのでハイキング)です。それは東京の西、青梅の手前の羽村市草花自然丘陵公園の低い山、192mと235mの二山で、10㎞で2万歩歩きました。
280x420280x420_3

足を痛めた前科者にはこれが限度です。筋力をつけないと連動してあちこちおかしくなるので時にはいいかもしれません。
         里山の1つ大澄山(だいちょうざん)の登山口にある慈勝寺。

420x280
    静かに起こしてね・・・何でしょうこれは。鼠が起こそうとしているのか。420x280_3
梵鐘を吊るすところを竜頭と言うらしいですが、天狗の鼻のように見えました。イボイボは「乳」と言って108あるということを初めて知った私です。420x280_4
エゴノキの花弁がたくさん落ちているハイキング道には、白と淡青色のコアジサイ(アジサイ科アジサイ属)がもう咲いていた420x280_5
420x280_6
大澄山全体が竹林だ。今年伸びた竹は古い竹より太くて、もう見上げるほど高い。年数を経るにしたがって細くなるというのは本当でしょうか。出来たばかりなのに太くてびっくりです。420x280_7
シャリンバイ(バラ科シャリンバイ属)又はマルバシャリンバイ、雄しべがまだ花粉を出し終えていなくて花糸が紅色を帯びていないし、まるでクチナシのような甘い香りがした。420x280_8
                 白いシラン(ラン科シラン属)420x280_9
           2つ目の里山・浅間岳頂上からの多摩川を眺める420x280_10
下に降りると羽村郷土資料館がある
                  旧田中家の長屋門420x280_11
            『大菩薩峠』の中里介山が譲り受けた赤門420x280_12
旧下田家住宅(国指定重要民俗文化財) 生活用具や養蚕用具1210点がよく保存されているということで指定された。420x280_13
              羽村取水堰 ブログには2度目です420x280_14
多摩川の水を第一水門から引き込み、小吐水門から再び多摩川へ、第二水門から玉川上水へ流すという仕組み。420x280_15
                  小吐水門から多摩川へ420x280_16
                     玉川上水へ420x280_17
                     玉川兄弟の碑280x420_4
青梅線羽村駅のそばの禅林寺には中里介山の墓がある。介山は羽村の水車小屋で生まれた。台座に積まれた石は、わざわざ大菩薩峠から運んできたものだ。280x420_5
280x420_6

|

« 「バルテュス展」東京都美術館 | トップページ | 京成バラ園 »

コメント

おはようございます。
大きな病院に紹介でいらした、ということに心配になりましたが、
2万歩の山歩きをされたことにちょっと安心もしました。
 

大病院のハイテク・システム、そんな風になっている
ところもあるのですね。順番呼び出しを緊張して待って
いなくていいというのはありがたいですね。
緊張して耳をそばだてていても聞こえず、順番を飛ばされた
経験があるので、そこにいちばんに気持ちが飛びつきました。
医療・事務スタッフの態度や治療効果も◎を期待したいですね。
 

歩かれたコースは、花も見られ新緑も景色も楽しめ、
史跡や文化財もありの充実のコースなのですね。
コアジサイは見たことなく、興味深く拝見しましたし、
お寺の釣鐘についても初めて知るなど、大いに
楽しませて
いただきました。

投稿: ポージィ | 2014年5月26日 (月) 09:07

I will immediately clutch your rss feed as I can not to find your email subscription link or enewsletter service. Do you have any? Please let me know in order that I may just subscribe. Thanks. ekbfbekafeef

投稿: Johng712 | 2014年5月26日 (月) 12:04

★ポージィさま

ご丁寧に見ていただいてありがとうございます。
病院の方は大したことがなくて安心したところです。
病院の様変わりには驚かされました。今までは呼び出しが私も聞こえなかったことがあって、とても緊張してしまいました。待つ時間が1時間以上もあると、それって疲れますね。
名前を言わされるのは、ちょっと自分が認知症になったような感じでしたが、次第に慣れました。

この頃どこもいろいろ整備され、登山だけでなく史跡なども見て歩けて、植物を堪能するだけでなく運動にもなりますし、いろいろ満足を得られてありがたいです。

投稿: tona | 2014年5月26日 (月) 16:49

何か検査されたのですね~
安心できると思います。
私は最近医院は御無沙汰ですから
油断大敵と自戒しています。

白い紫蘭は長くありましたが
数年前絶えてしまい残念です。

玉川上水を都民は非常に大切に
していると聞いています。
銅像で称えているのですね。
太宰治が入水自殺したと東京都民が
聞いたとき、「命より大切な玉川に
飛び込むことは都民なら絶対できない」
と言ったそうです。
青森の人ですから価値が分からなかった
ようです。

投稿: matsubara | 2014年5月26日 (月) 20:30

★matsubaraさま

matsubaraさまはおげんきでしらしゃいます。何よりです。同じような年代なのに、私は老化が早いですね。それに心の張りもないのですし、体が頑丈でないです。
白のシランって珍しいですね。あったのですか。私は殆ど見かけません。

そう、三鷹付近の玉川上水で太宰治は入水したのでした。数年前そこまで見に行きました。
都民の発言は知りませんでした。
以前、玉川上水を3回に分けて三鷹から羽村まで歩きました。あんな長い距離の高低差の低い工事はさぞかし苦労しただろうと偲びました。


投稿: tona | 2014年5月26日 (月) 20:39

こんばんは (◎´∀`)ノ
大病院へ行かれたとのこと、お身体大丈夫でしょうか?
病院の受付や会計などのシステムもハイテク化され便利になりましたが、逆にこのハイテクシステムについて行けない人もいるのでは?と思います。

久々に登山(ハイキング)されたとのこと。
たとえ標高が低くても、山の形状によっては登山道がずいぶん長いところもありますからね。
10kmで2万歩。頑張りましたネ!
お花などの自然、お寺の参拝、文化財の訪問…、ただ歩くだけでなく色んなことを目にし、とても有意義なハイキングだと感じました。お疲れさまでした。

投稿: 慕辺未行 | 2014年5月26日 (月) 23:45

★慕辺未行さま

おはようございます。
私もびっくりだったのですが、別段悪くもなくて安心しているところです。ご心配いただいてすみません。ありがとうございます。
何分年なのでこれからこんなことがしばしば起こるのですね。
はい、ハイテクシステムは人に頼るようになった人にはこわごわでしょうね。私もそういう思いでしたが、大丈夫でした。

日本には山が15000もあるそうでこれもその一つですね。自然に恵まれ歴史があちこちにあって、ハイキングだけでなく歴史探訪もできてどこを歩いてもそれなりに面白いです。

投稿: tona | 2014年5月27日 (火) 06:46

便利なものができたのですね。
待合室で掲示が変わるのを待つ時間というものは嫌なものです。
計算が早いのもいいですね。
あとは、治療効果の方もハイテクなら文句なし^^。

投稿: 佐平次 | 2014年5月27日 (火) 10:49

★佐平次さま

全く驚きました。
機器が使えるか最初緊張しました。どうってことはなかったのですがね。
治療の方も信用のおける、感度抜群の先生です。おっしゃるように結果がよいといいなあ。

投稿: tona | 2014年5月27日 (火) 12:33

病院へ通うのも大変ですね。
こちらでも総合病院は、すっかり機械化されて
きっと、私が通院するようになったら
何が何だか分からなくなりそうです。

山へ行ってリフレッシュ出来ましたか。
久々の山は活力を与えてくれたのではありませんか^^

投稿: pochiko | 2014年5月27日 (火) 23:42

★pochikoさま

大病院といえば、長いこと待たされて診療が数分というイメージでしたが、予約制しかも紹介がなかったら診療をしてくれない科もありで、病人で溢れているというイメージは全然ありませんでした。
これ以上ないくらい進んだ機械化、最初は思案に暮れましたが何とかなるものですね。家でも機械に使われていますしね。

里山でも100m以上の高低差がありますし、家の周りでは見ないお花などがあってとても楽しい1日でした。

投稿: tona | 2014年5月28日 (水) 08:04

こんにちは。
病院へいらしたそうですが、何事もなくてよかったですね。(^^)
ハイテクの病院だそうですが、もう少し年を取ると私ならきっと戸惑うでしょうね。
ハイキングをされる体力があっていいですね。
私はこの頃、庭の草取りで満足しているのでもう少し外へ目を向けなければと反省しています。

HPが変更になりましたのでリンクの書き換えをご面倒ですが、よろしくお願いいたします。
まだ未完成で修整中ですがBBSなどはご覧いただけますのでご来訪くださいませ。

投稿: アザミの歌 | 2014年5月28日 (水) 16:46

★アザミの歌さま

はい、ありがとうございます。
お陰様で良性ということで安心しました。口の中なので1か月後に抜歯をしなくてはいけませんが。

HP、素晴らしいですね。今ざっと拝見したところです。
お庭には実にたくさんの植物があって驚いています。お手入れもさぞ大変なことでしょう。

体力がどんどん衰えていくのを実感していますが、何事も受け入れることにします。こんなはずではないと逆らってももうだめな年齢です。気持だけは若く元気に朗らかにです。

投稿: tona | 2014年5月28日 (水) 19:25

地域医療総合センターに通うようになったとか、
ご無沙汰していて様子も知らず失礼しました。
随分ハイテクな総合病院のようで、驚きました。
呼出機にもびっくりですが、支払いも支払機で
済ませるとか。
最近はゴルフ場でも機械相手に支払いを済ませる
システムもありますが、病院でもそんなシステムになった
のですね。
私、平素は医者を敬遠しているので、病院に出かけるのは
少ないのですが、広い病院で閑散としていると
いうお話し。病院と言えば、2~3時間待って、診察は3分というのが最近の状況だと思っていました。
そうでないところもあるのですね。
1万歩も歩かれたとか、そんなことで病院へ行かれているのでしょうか?
パルティス展、行ってみたいと思いますが
もう終わったでしょうか?

投稿: 茂彦 | 2014年5月28日 (水) 20:31

★茂彦さま

こんばんは。ありがとうございます。
バルテュス展は6月22日までです。それほど激混みではありませんから是非いらっしゃってください。会期末になると混むかもしれません。

茂彦さんはお元気ですね。病院には殆ど行かれないのですから。
私は検診したりすると引っかかっています。今回は歯医者で即、病院を紹介されてしまいました。幸い悪いものではなかったので抜歯ですみます。どうもお騒がせいたしました。

投稿: tona | 2014年5月28日 (水) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/59706714

この記事へのトラックバック一覧です: 羽村丘陵公園ハイキング:

« 「バルテュス展」東京都美術館 | トップページ | 京成バラ園 »