« 喜多川歌麿『深川の雪』・強羅公園 | トップページ | 「バルテュス展」東京都美術館 »

2014年5月18日 (日)

壁面緑化

松涛美術館の帰り、こんな壁面緑化を見ました。いい風景!
横から見るとたくさんのプランターが重ねられているのがわかります。
水やりが大変そうだが何か工夫があるのでしょうか。420x340
420x280
566x6002日前の新聞にこんな記事が載っていました。
東京駅前ビルの2~9階の壁面にバラによる緑のカーテンが出現した。
これは人々を癒し、ビルにとっても冷暖房代の節約になっていると。
壁面緑化に用いられる植物は古くはヘチマやヒョウタン、アサガオ、今はゴーヤ、ヘデラ、ナツヅタ、ムベ、クレマチス、スイカズラ、カロライナジャスミンなど「つる植物」だ。

同様に屋上緑化はかなり前から行われている。
Wikipediaによると、その効用は大きい。
・ヒートアイランド現象への対策
・断熱性の向上
・躯体の保護、建物の耐久性の向上
・防音性の向上
・保水力の増加
・大気汚染物質の吸収・吸着
・景観の向上
・畑としての利用
・生態系の回復
この時期でも、もうじっと日向に立っていると暑さで倒れそうになるほどの気候、耐えがたい夏にこれ以上しないようにみんなで努力したいものです。今年も家ではゴーヤです。

近くの公園にユリノキ(モクレン科)を発見。チューリップに花が似ているのでチューリップの木、葉が半纏や軍配や奴凧に似ているので半纏木・軍配の木・奴凧の木とも呼ばれる名前多き木です。280x420
420x279
420x279_2
420x280_2
ポピー(ケシ科ケシ属・ひなげし)やスイトピー(マメ科レンリソウ属)も真っ盛りです。420x280_3
420x280_4



|

« 喜多川歌麿『深川の雪』・強羅公園 | トップページ | 「バルテュス展」東京都美術館 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
夏の暑さ回避や電力節減のためにも、緑のカーテンは大いに役立ちますよね。
それに『コンクリートジャングル』と化した都会だからこそ、壁面緑化や屋上庭園はなおさら必要でしょう!
我が家でもやりたいのですが、酷い認知症の人間がいては、またプランターごとダメにされてしまうのがオチです (。_。)ショボン!

投稿: 慕辺未行 | 2014年5月18日 (日) 23:40

★慕辺未行さま

おはようございますm(_ _)m
コンクリートジャングルの地域はそれこそ息苦しいほどの夏でした。ところがこのような緑化が進んできてとても有り難いことです。ちょっとホッとするのですが、小さなビルやマンションの建設はまだまだ続きどうなるのでしょう。

お花などが可愛くて抜いてしまうのかしら。夢の世界に入り込んでしまわれたことは、ご自身にはいいけれども、まわりには大変になりますね。

投稿: tona | 2014年5月19日 (月) 08:22

おはようございます
ユリノキがもう花咲いてますね
かなり高いとこに咲くから撮りずらいようです
緑の中で赤&ピンクとポピーがきれいですね

投稿: たなちゃん | 2014年5月19日 (月) 09:20

おはようございます
 
すごい! ふっさふさの壁面緑化ですね。ナデナデしたくなります。
こういうのを見ると、水やりが大変だろうと私も思ってしまいますが
何か工夫があるのでしょうね。
 
そろそろグリーンカーテンになるものの苗を植えたり種を蒔いたりの
時期ですね。tonaさんのお宅ではゴーヤですね。
今年も葉陰と収穫が楽しめそう♪
わが家はカーテンにはできずにいますが、今年も風船葛を
蒔きたいなと思っています。まずは心を鬼にしてビオラの
プランターを空けなくてはいけません。
 
お近くの公園、大きなユリノキがあるのですね。
なんだかとっても花付きがいいような。高い所で咲く花は、
なかなか見られませんが、低い枝にも咲いていたのでしょうか。
見せていただけて嬉しかったです。
 

投稿: ポージィ | 2014年5月19日 (月) 09:24

★たなちゃんさま

こんにちは。
ユリノキは以前新宿御苑で見たように記憶しています。ということは他では見てないのです。
四谷では街路樹としての並木があるらしいです。
ポピーは今荒川の河川敷で1万本も咲いていると今日のニュースで言っていました。
きれいですよね。

投稿: tona | 2014年5月19日 (月) 14:06

★ポージィさま

こんにちは。今日は暑くなりましたね。
ありがとうございます。
撫でたくなる、本当にそうですね。
壁面は下から這い上がらせるのは下に水を上げればいいですが、近ごろのビルのは水やりが大変そうです。特にこの家のはどうやって?

おっしゃるようにゴーヤは一石二鳥、収穫を大いに期待してしまいます。
ビオラをもう抜いてしまうのですね。
ビオラはこの頃買ったことがなく、こぼれ種で毎年庭を席巻しています。その間に紫蘇がこれまたはびこっています。
ユリノキですが写真の左側の下の部分にも咲いていましたので撮ることができたのです。
これが2回目という、私には珍しい木です。

投稿: tona | 2014年5月19日 (月) 14:17

これを拝見して1995年の愛知万博を思い出し
ました。愛地球博とも言われていて壁面に
緑があって涼しそうでした。水はスプリンクラーで
されていて、風が強い日は顔にもしずくが
飛んで来ました。
とにかく暑かったのですが、隣県ということもあり
二度出かけました。
あの永久凍土のマンモスはどうなったかしら~

投稿: matsubara | 2014年5月19日 (月) 17:51

★matsubaraさま

愛知万博は行けませんでした。大阪万博は我も我もとみんな行きましたね。家でも小さな子供を連れて暑い夏に行きました。
壁面緑化がその時にもうあったのですか。
なるほど水撒きはスプリンクラーだったのですね。
大変だけれどもこれがどんどん定着してほしいです。孫の時代には世の中が沸騰してしまいそうですから、あらゆる努力をしていかなければと思うのです。
永久凍土のマンモスはロシアに帰ったのでしょうか。
パシフィコ横浜で数年前でしたか、復元されたマンモスYUKAがきました。名古屋万博のときと同じところから発掘された象だったのですが子供だったとか。

投稿: tona | 2014年5月19日 (月) 20:38

建築探偵・藤森照信の自宅だったか、彼の設計した家だったか屋根に雑草を植えていたのがありました。
散歩しているといろんな意匠の家に出会うのも楽しみです。

投稿: 佐平次 | 2014年5月20日 (火) 09:53

★佐平次さま

藤森家は我が家とは目と鼻の先です。
18年前に越してきたときは壁面も屋根も全部花で埋め尽くされていましたが、そのあとすぐ雑草だけになりました。それでも涼しいのでしょうね。
花を植えるのは大変そうで維持が出来ないのでしょう。
自転車に乗っていても見えない部分が見える散歩はいいですね。そちらにも素敵な家がたくさんありそうですね。

投稿: tona | 2014年5月20日 (火) 11:35

壁一面の緑…すごいですね。
こちらでも家全体にツタを這わせている所がありますが
過ぎたるは及ばざるがごとし…で
かえって家が傷まないのかと思ってしまいましたよ。
写真のお宅はプランターに植えられているようなので大丈夫だと思います。

ユリノキ、もう花が咲いているのですね。
孫太郎の幼稚園バスになっている公園にも
何本かのユリノキがあって、花を楽しませてもらってました。
今度通った時に、公園のユリノキが咲いているかどうか
見てみたいと思います^^

投稿: pochiko | 2014年5月20日 (火) 22:18

★pochikoさま

この家のプランター一体いくつあるのでしょう。用意するだけでも大変な数です。専門の業者さんがやるのでしょうね。
そう、家に蔦を絡ませたりしている家はモルタルなら壁をいためるでしょうね。煉瓦なら大丈夫でしょうに。

そちらにもユリノキがあるのですね。
いいですね。孫太郎ちゃんも一緒にいつも見るのですね。いろいろな木を覚えて素敵な坊ちゃんです。

投稿: tona | 2014年5月21日 (水) 07:57

去年の夏の猛暑を思い出すと、このような緑で家を覆いたくなる気持ちもわかりますね。全部プランターとは凄いです。

横浜美術館前の新しい商業施設「MARK IS みなとみらい」のビルもたくさんのプランターに植えられた緑に囲まれていましたが・・・
真夏は緑が萎れていて水やりが大変と思いました。自動散水器付でしょうね。
屋上も庭園や畑になってるので冷房費の削減やヒートアイランド現象の緩和には役立っていると思います。
東京駅前ビルの壁面にはバラによる緑のカーテンですか・・・
今頃はさぞかし鮮やかにバラが咲き、ビルも彩り豊かになっていることでしょう。見てみたいものです。

我住宅地の中を通る幹線道路にユリノキの並木があります。
お花が咲いているかと時々見上げてみるのですが、大木で葉が茂り中々見えないでいます。

投稿: nao♪ | 2014年5月22日 (木) 08:11

★nao♪さま

いくら専門家がやったとしても、これは大変な作業ですね。私は凄いことをやっている人の技にただ感心するだけです。
ビルの壁面緑化は横浜美術館の前のビルでも昨年見ました。
東京駅前は手入れの大変なバラだから凄いですね。行く機会が訪れませんがまた来年以後も続くことを期待しています。
とんでもなく暑い屋上を緑化するのも、土を入れるところから始めるわけでなかなか努力を要することですね。都市の屋上が全部努力しないと、今に住めなくなるのですよね。

そちらにもユリノキの並木があるのですか。
いいですね。高いところに咲くでしょうから見るのが大変ですね。
この公園のは1本だけで、日当たり抜群で手の届くところにまで花が咲いていました。

投稿: tona | 2014年5月22日 (木) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/59663399

この記事へのトラックバック一覧です: 壁面緑化:

« 喜多川歌麿『深川の雪』・強羅公園 | トップページ | 「バルテュス展」東京都美術館 »