« 弁論大会 | トップページ | グレートトラバース:日本百名山一筆書き  »

2014年7月16日 (水)

めざしの土光さん

号泣県議にヤジ議員が世界に知れ渡り、またまた政治家が地に堕ちた話題が沸騰のこの頃だ。

そんなとき思い出されるのが、めざしの土光さんとして親しまれた土光敏夫氏。テレビの『昭和偉人伝』に登場する。
個人は質素に 社会は豊かに」をモットーに実践した土光氏。陋屋で早起きして畑を耕し、めざしを食べて質素な生活を送り、余ったお金は母親のが経営する学校にすべて寄付した。
会社のみならず、当時の国家の82兆円の財政再建を果たした。その道は困難を極めたが動ずることもなく、モットーに向かって邁進した。

そして現在、もう国の借金を1017兆9459万円まで増やして、再建どころか、あっち行って金をばらまきこっち行って甘い言葉を口にして、さらに増やし続ける。
節約の「せ」の字も発せず、無駄を顧みようともしない。一体何を考えているのだろう。
国の未来を考えている政治家や官僚ゼロ、身を削ろうとする政治家はなし、みんな自分のお金稼ぎのため政治家になって甘い汁を吸おうとしているとしか考えられないこのところの言動に、もう情けないを通り越して絶望の文字がちらちらする毎日だ。御親戚に良き議員さんがおりましたら失礼。

もう一人最高の医者、母と妻を実験台にして麻酔を研究した華岡青洲も、ただただ病人たちの苦痛を見ていられなくて、あらゆることを犠牲にしてまで献身的に研究に励み、私の中の偉い人として心に残る。
マザー・テレサの無私の献身的な活動もまた忘れられない。

オイランソウも西洋ノコギリソウも暑いのに同じ色をした花を咲かせている
                  オイランソウ(フロックス)280x420_2
                   西洋ノコギリソウ420x280_2




                  

                                                        

 

|

« 弁論大会 | トップページ | グレートトラバース:日本百名山一筆書き  »

コメント

こんばんは happy01
土光敏夫氏・・・(-_-)ウーン...???
ウィキペディアで調べてきました。
あのIHI(石川島播磨重工業)や東芝の社長に就任し、さらに政府のブレーンとなって三公社の民営化を促した方なのですね。
恥ずかしながら、存じませんでした。

それにしても、あの『号泣議員』といい、女性蔑視の『ヤジ議員』といい、彼らに投票した国民や県民はどれほど落胆したでしょう!
名古屋市議にも酷いのがいました。
公費を使っての不倫旅行が表沙汰になった途端、次は当て逃げ事故。
議員である前に、まず『人』として行動が間違っている!
こんな政治家が横行するようでは、選挙の投票率が下がるのは仕方がないのでしょう!
国民から選ばれた以上、今一度政治家には襟を正して真剣に政治に取り組んでもらいたいものです。

投稿: 慕辺未行 | 2014年7月16日 (水) 23:36

tonaさま
土光さんが政治家にならなかったのは良かったと思います。政治家は選挙でえらばれますから、選挙民のレベルを超えることは非常に困難でしょう。

投稿: evergrn | 2014年7月17日 (木) 05:24

★慕辺未行さま 

おはようございますhappy01
このように表に現れてから、議員の過去のことが週刊誌などで取り上げられ、何だかオーバーだとしても、あまりに汚くて本当にいやになります。そう、選んだ国民こそ呆れ落胆ですね。
選挙に行きたくなくなるのもわかります。
でも女性の選挙権を血のにじむような努力で獲得してくれた歴史を見ますと、行かないといけないと思うわけです。投票したい人が一人もいないというのが情けないですね。
反省をしている議員はどのくらいいるのでしょう。いつも事前の演説に騙されている気がします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月17日 (木) 06:45

★evergrnさま

本当にその通りですね。
政務調査費を月々あんなに使って活動しないとならないのにもおどろきました。何か複雑な利権やからくりがあって理解しがたいことが多いです。北欧などはそうなっているのか知りたいです。同じなのかしら。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月17日 (木) 06:52

土光敏夫氏、知りませんでした。そんなにも私欲のない方だったのですね。
そしてしっかりした信念と意思を持っていた…
つい先ごろ退任した米倉さんの顔はニュースでよく見ましたが、
現時点での経済再建最優先を唱えて、長いスパンでの日本の将来を
見ていないのでは?と批判的に見ていました。
さて新しい方はどうなのでしょう。
長いスパンで見ていないのでは?というのは、一般国民も同じですね。
美味しそうな言葉に飛びついて、他の言葉は見えなくなった状態で
選挙や世論調査に
臨んでいるような気がしてしまいます。日本に限らず…
憂えることが本当に多くて、考えていると怒りが沸々と湧いてきて
しまいますよ。あ~イカンイカン血圧が上がる~ (^^;)

投稿: ポージィ | 2014年7月17日 (木) 09:11

★ポージィさま

私欲がなくて人のために尽くす人はそうそういるものではないですね。皆無ではなく実際にその仕事ぶりや生活を知ると神様のように感じてしまいます。
米倉さんのこと本当にそうでしたね。土光さんのような方はもう現れないのでしょうか。
はい、私たち国民も同じと言えるのですね。
>美味しそうな言葉に飛びついて・・・
その通りです。フラフラと信念がなく浮草のようにその場限りの我欲に左右され、自分のことだけ考えて、文句ばかり言う、他力本願のところが多いですね。
自分もその一人ですが、少なくとも今回の政治家の言動と今の子供たちの未来を考えない政治には怒りが湧いて。血圧をあげてポージィさんが倒れないようにしてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月17日 (木) 16:14

土光氏の粗食の話は夫がよく感心して話題に
していましたので思い出しました。
家康の粗食の話とともに・・・
我々の階級の粗食とは意味が違うわね
と言いながら・・・

号泣県議は世界に恥をまき散らしましたね。
良識のある議員は迷惑でしょうね。

やはりこれがオイランソウでしたね。
先日の絵葉書にその名を書きましたら
別の意見もありましたので・・・

投稿: matsubara | 2014年7月17日 (木) 17:27

毎日のように事件や事故、政治家の不祥事問題などがニュースに登場します。何かうんざりさせられます。
殆どの人が戦後の生まれ、苦しみを知らない人間ばかり。辛抱すること、物を大事なすることなど、我々古い人間とは考え方が全く違う。意見がかみ合うことはほ殆どないだろう。

土光敏夫。同じ機械屋として、憧れの人でした。何事にも動じない確たる信念と、強い意志。「個人は質素に、社会は豊かに」名言実行。経団連会長時代の姿が思い`浮かびます。

投稿: 夢漢人 | 2014年7月17日 (木) 17:35

★matsubaraさま

そういえば徳川家康もそうでしたね。
時代がまた少し変わってめざしも高く品薄で食べられなくなってきました。今ならめざしに変わるものは何でしょう。ただ、めざしはカルシウムやアミノ酸組成や優れた脂肪酸があって貧しそうに見えて一番良い食品だったので土光氏は大したものです。

20代の頃、オイランソウと教えていただき、ずっとそう信じていました。ネットで見ても間違いないかと思ったのですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月17日 (木) 19:47

★夢漢人さま

号泣議員の映像はもう見ていられないほどで、これが50歳にもなろうとしている議員とは信じられない想いです。これこそ本当に幼児です。
金銭感覚も道徳もないおかしな人種ですね。何故当選したのでしょう。いろいろな謎が深まります。議員だからこんな大騒ぎになったと一概に言えないほど、常識から外れた人はたくさんいますね。

財界人にもう土光氏のような逸材は現れないでしょうか。あのお姿が懐かしくなりますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月17日 (木) 19:57

tonaさん 今晩は

土光さん、経団連の会長というだけしかしりませんでした。
質素な生活をされていたとは思いもよりませんでした。
ただ、へそ曲がりな私は選んで質素にしているか、
質素にしなければ生活できないかは随分違うけれど・・と思ってしまいますが。

号泣議員は一挙に超有名人になってしまいましたね。
あのニュース映像はある意味衝撃的でした。
政務調査費はあそこまでひどくなくても、
実態はどうでしょうね。あまりかわりないかもしれませんね。
そして、一つ出れば次々と議員の不祥事が・・・
清廉潔白さを求めてはいませんが、普通に自分の立場を考え行動して欲しいです。

安倍政権になってからの恐ろしい程の暴走はどうしたら止められるのでしょう。

次々と頭に血が登るようなことが・・・
もっとも私は血圧は低いので大丈夫ですが。

長々と失礼いたしました。


投稿: glenn | 2014年7月18日 (金) 00:44

土光さんの畑を耕しめざしをを食する姿は、私が若い頃、週刊誌のグラビアで見た覚えがあります。
まさに「個人は質素に 社会は豊かに」をモットーに実践した人でしたね。

あの頃は良い悪は別として、政治家も経済人も天下国家を論じ個性豊かな人が多かったです。
今はもう皆器も小さく、私利私欲に走る人ばかりで情けなくなりますね。
あの「号泣議員」の映像を見るたびに腹が立ちました。

政治家も国民も、先人たちが苦労して築いた豊かな生活の中でヌクヌクとし過ぎたのかもしれません。
気が付けば借金大国になっているようです。


投稿: nao♪ | 2014年7月18日 (金) 02:10

★glennさま

人間お金がたくさんあると、普通は質素な生活はしないものなのでしょうか。
質素と言えば、年金もどんどん減っていくし物価も上がっているので、衣食住はかなり質素にしなくてはなりません。遊びは貯金でです。

あの号泣議員の同僚でさえ、議会よりも宴会の日数の方が多いとのことです。どこも押して知るべし、ひどい話が多いのではないでしょうか。税金をそんなふうに使うとはとても腹が立ちます。
本当に民の声を聴こうともしないこの暴走、嘆かわしいですね。怖いくらい。子供や孫の時代が可愛そうで焦燥感に襲われます。
血圧が低いとは珍しいです。昔は低すぎたのにこのところ上がってしまって、ついに薬頼みになってしまいました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月18日 (金) 08:02

★nao♪さま

おっしゃるようにあの頃は国のことを考える方が多かったですね。国家再建を考えたのですから。そして土光さんに依頼したのです。
今はそういう意味でお上だけでなくどこにも自分の利益しか考えない人が増えた。物質的に豊かになったことは、比例して心まで豊かにしてくれなかったのですね。
国も間違った方向に一部向かっている面も否めません。
悪いことをする人が多すぎます。
悪もさまざまですが、道徳心のない一部議員の行状から暴露したことも罰せられないだけあって、本当に許しがたいです。清廉潔白な人々に国を任せたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月18日 (金) 08:26

tonaさん おはようございます

tonaさんのお返事を見て、自分の浅はかさを知りました。
そうですね、お金があっても、なくても質素な生活は
自分の為だけでなく、社会の為、ひいては地球の為でもありますね。

質実剛健、徹底した合理主義の方だったのですね。


投稿: glenn | 2014年7月18日 (金) 11:23

★glennさま

再訪していただきありがとうございます。
スイスやドイツ人の生活はまさにこの人の生き方に似ているように思われます。
スイスの歴史を読むと凄いですね。
厳しい国内の生活によその国に傭兵で出て行って稼いだそうですね。今は観光立国としてその手腕は素晴らしいものです。
1年分の食糧備蓄のために常に1年前の小麦粉で作ったパンを食べているそうです。こんな国に日本のような借金はなく、国民はつつましいけれども心豊かな生活をしているようですね。

投稿: tona | 2014年7月18日 (金) 15:32

こんばんは。
オイランソウはフロックスの他にクレオメのこともいいますのでややこしいですね。
私は先にクレオメのことをオイランソウと覚えたのでフロックスはフロックスと言ったりクサキョウチクトウと言ったりしています。
地域によって呼び方が偏るのかもしれませんね。(^^)

めざしの土光さんもお金持ちだけではなくお届け物も多かったことと思いますから質素もしたくてもできない部分もあったかもしれませんが、その中で実践されるのは強い意志がないと難しかったでしょうね。

我が夫もとても質素で社会的なことに使ったりですが、自分の趣味には惜しげなく使うのでそこはどうだったのでしょうね。(笑)

舅が昭和6年に東芝に入社したのですが、土光さんが社長になられる頃は辞めていました。
戦時中技術屋同士の交流はあったかもしれません。

投稿: アザミの歌 | 2014年7月19日 (土) 21:00

★アザミの歌さま

前に書きましたがオイランソウを最初に教えていただいたのが軽井沢の追分でした。40数年前です。フロックスの方がいいですね。

土光さんのお母さんあってこその土光さんだと思いました。その背を見て、小さいころからのしつけとともにその人柄ができたのです。
家庭における親の在り方はいつの時代も大切ということもよくわかる逸話、偉い人にはたくさんあります。
ご主人様もお写真で拝見しても素敵な方、趣味は人それぞれ、素晴らしいことです。
お舅さんが土光さんと関係があったとは!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年7月19日 (土) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/59995493

この記事へのトラックバック一覧です: めざしの土光さん:

« 弁論大会 | トップページ | グレートトラバース:日本百名山一筆書き  »