« 村岡花子と「赤毛のアン」の世界展 | トップページ | 東西における「かささぎ」 »

2014年8月25日 (月)

気の毒な名前

名を付けられた植物には気の毒な、ハキダメギク、ヘクソカズラ、ワルナスビが今頃元気に咲いています。牧野博士が付けたそうです。

        ハキダメギク(キク科)帰化植物 直径5mmの小さな花420x315

ヘクソカズラ(アカネ科) 花冠の長さが1cmの釣鐘状の花。もう宝石のような実がなっています。420x280
              ワルナスビ(ナス科) 花は大きく3㎝位Photo
ワルナスビによく似ているのがイヌホオズキ。でも花が1.1㎝と小さいので区別できる。もう実をつけています。花は小さいのに実は大きい。
420x315_3
420x315_4

今中国では、子に米国籍を取らせるために、米国への出産ツアーが盛んらしい。
米国に移る手段として「投資移民」もある。条件を満たせば、投資家にビザを、ゆくゆくは永住権を与える。
アメリカにとっては投資家のカネが失業者の高い町で雇用を生むという。
日本でも山を丸ごと中国人が買い、開発がさらに進んでいるところもあるというが、土砂災害のことを考慮するようになるでしょうか。

そして新大久保のコリアンタウンでは、日韓の不協和音でどんどん寂れていっているのだそうだ。その結果どうなるかというと、世界のあちこちであるように中国人に乗っ取られていくと、TBSのテレビで放送していました。どちらも恐るべし凄い中国人。

それにしてもギャンブル依存症の割合が日本はダントツというのは嫌なニュースだ。パチンコが多いせいでもあるらしい。

7月にも一度くっきり見えましたが、1昨日23日に2階から富士山が青く見えました。雨が降ったわけでもなく、風も強いというほどではなかったのに。電線が汚いです。420x280_2

|

« 村岡花子と「赤毛のアン」の世界展 | トップページ | 東西における「かささぎ」 »

コメント

春によく見かける草花に「オオイヌノフグリ」なんてのもありますね。
ちょっと怖い名前に「ママコノシリヌグイ」というのもあります。

投稿: gaki | 2014年8月25日 (月) 13:29


昨日は少し残暑が和らいだ感じでしたが、今日はまた蒸し暑くなりました。
新大久保と言えば日本のコ-リアタウン。一度だけ行ったことがありますが
ほんとにコーリア関係の店ばかりでした。
昨日TVで見ました。日韓関係の悪化から閉店するとこらが多くなり、訪れる人もぐんと減った
とのこと。あの有名な韓国レストラン「大使館」も閉店するのですね。これも世情ですかね。
 これに逆行するように中国が出てくる。やがて商魂逞しい中国がとってかわるのではないでしょうか
アフリカでも、アジアでも、経済力にものを言わせて援助をし、次々と進出してる。とにかく今、中国の対外進出意欲は
すさまじいものがあります。日本でも原野の一括買占めとかあります。日本もぼやぼやしてると、食料とか水資源まで
中国に乗っ取られるかもしれません。安倍さんしっかりして!

ほんとに気の毒な名前を付けられても気にすることもなく、道端に逞しく咲いていますね。
嫌われ者の雑草ですが、よく見ると一人前にきれいな顔をしてます。
毎年精一杯生きてます。その逞しさ、見習いものです。


   

投稿: 夢漢人 | 2014年8月25日 (月) 13:39

こんにちは~
花の名をよ~くご存じなのには、いつもながら感心しています。
神戸家は、道々で花を愛でますが名前を調べようとはしません。
中国の覇権主義は以前からです
日本人が観光で行き外貨を落とし、生産設備を持ち込み日本の労働者の仕事がなくなりました。
数十年前、織機輸出に沸いていたころから「あれぇ~」と懸念してましたweep

投稿: OB神戸家 | 2014年8月25日 (月) 14:36

★gakiさま

タチイヌノフグリとかこれも牧野博士の命名でしょうね。
ママコノシリヌグイの棘に触ったことがありますが、こんなので尻を拭われたのではたまりません。それほどに継母は怖い。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 15:42

★夢漢人さま

もう熱帯夜も猛暑日もこの先ないそうですので、リキちゃんもよかったです。

私はまだ行ったことがないので、なくなる前に一度行ってみたく思っています。
「大使館」というのもあるのですか。
あそこが今に横浜の中華街のようになろうとしているのですね。思ってもみませんでした。
世界何処に行ってもチャイナタウンがあります。アフリカ、中南米などにも経済援助をして進出していますが、中にはいろいろあって迷惑しているとも現地の人が言っている場面を見ました。あとから中国の意図がわかっても遅いのですよね。
日本の食糧、水資源が乗っ取られたら困ります。何とかしなくては。アメリカのような投資移民だけはやめてほしいです。でも中国セレブの前になし崩しになる姿が想像されて恐ろしいです。

逞しい雑草でも美しい花たちは高山植物ともあい通じるところがありますね。過酷な場所でも懸命に生きるというのが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 15:53

★OB神戸家さま

こんにちは。
暑くても懸命に咲いている道端の花には感心します。そして結構きれいな花なのですね。

全く日本人の人のよさはもうこの世に中国人を知ったからには通用しません。
中国へあんなに設備を移動して工場を建設したりしてもこんなことになってしまったのですね。
もっともっと勉強してシビアになっていかなくてはですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 15:57

こんばんは
 
気の毒な名前の野草たち、自分の呼び名を知ってか知らずか
美しく逞しく咲いていますね。どれも綺麗だなぁと目を引かれます。
ワルナスビの棘は敬遠しますけれど。しばらく川沿いの散歩にも
行かれてませんが、今頃はママコノシリヌグイが可憐な花を
咲かせているだろうと思います。
 

山を持っていてもお金にならないから売ってしまう、という
地主さんの話を、何年か前にTVで見たことがあります。
そのときは、相手は謎の外国資本とだけ出てきましたが、
中国とはっきりしたのですね。
日本の豊かな森林も水も大切な大切な日本の資源であるはず。
もっとしっかり大切にしていく策をとらねば、と何年か前の
TV番組の時にも思いましたが、その後も手は打たれていなかった
のかしら、ととてもがっかりしました。暗澹たる思いです。
チャイナタウンは世界中どこでも強固な世界を
作り上げてきていますね。
その逞しさには感嘆しますが、日本の国土がどんどん買い取られ
乱開発されていくようなことは絶対に阻止してほしいです。
愛と正義のもとに買い、維持するというのなら別ですが、そういう方は
いても少数という気がしてしまいます。

投稿: ポージィ | 2014年8月25日 (月) 18:10

私も前からヘクソカヅラとか、ママコノシリヌグイとか
ワルナスビとか、ひどい名前を誰がつけたのかと思っていました。
牧野博士だったのですか~
オオイヌノフグリは実がそれに似ているということを
最近読んだ本で知りました。
植物も奥が深いです。

中国の横暴ぶりは、日本ばかりでなく、ベトナムもそうですし、
過去には、チベットにもそうでしたね。
ノーベル賞さえ否定する国家はそのうち
国内から不満が出て、暴発するのではないかと・・・

投稿: matsubara | 2014年8月25日 (月) 19:33

★ポージィさま 

こんばんは。
特にヘクソカウズラはとても美しい花です。
ママコノシリヌグイも桜色の美しい花ですよね。大好きです。残念ながら狭山丘陵の方に行かないと見られません。

今こそ、中国の大資本から日本の自然や水資源を守らばければなりませんね。
アメリカさえ、こんな情けない投資移民の実態を黙認しているのです。
中国のスパイの問題ももっと真剣に考えていかなければとんだことになります。お人よしもほどほどにです。
チャイナタウンの食事も食材を疑っちゃって、あまり食べたくなくなりました。美味しいのですがね。
今の勢いですと日本は中国に今に則られるという発言を耳にしました。恐ろしいです。孫の時代は大変なことになりそうです。幸い辛い思いをする孫がいないのですが、そんなことに絶対になってほしくないです。
我儘言い放題やら、いい加減な生活を享受している場合ではないかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 21:24

★matsubaraさま

ママコノシリヌグイも牧野博士でたかがはっきりしませんが、よくぞ付けたものとかえって感心してしまうほどです。
本当に植物は奥が深くてきっと一生興味を持っていけそうですね。

中国はチベット人や現在はウイグル人に対して凄いことをしているのですね。反発が起きるのも仕方ないと思わせる政策です。
アメリカ機に9m接近というのも驚きました。こんなことが世界に許されるのでしょうか。
日本人も毎日のように殺人があったり詐欺があったりで、決してほめられたものではないですが、お隣は日々目が離せない国です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 21:34

こんばんは happy01
世の中には『月下美人』のような素敵な名前の植物があるのに、本当に気の毒な名前を付けられた植物もあるのですね。
名付けた方は、どんな気持ちでそのような名前を付けたのか聞いてみたいほどです。
中国は今たしかに『やりたい放題』のことをしています。
日本に対してだけでなくアジア全体、アメリカやヨーロッパ、アフリカにまで。
しかしこれがいつまでも続くとは思えません。
しょせん一党独裁の腐った政府、世界中の嫌われ者、いつか必ず滅びます。

投稿: 慕辺未行 | 2014年8月25日 (月) 21:43

★慕辺未行さま

おはようございます。
「鶯かぐら」「白銀の舞」「瑠璃極楽鳥花」「虞美人草」「黄金花月」などいろいろありますが、「月下美人」には敵いません。この毒な名を付けられた花と雲泥の差ですね。

やりたい放題の中国ですが、ベトナム船や日本の尖閣など船や航空機に接触などもっての他ですね。世界の良識では許されないと思うのです。そういうことを感じない、知らされない国民も考え方によっては気の毒なのですが、世界のあちこちでの迷惑行為は許しがたいですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年8月26日 (火) 08:30

本当に見れば可愛らしい花なのにって思うんですけど
ヘクソカズラは、やっぱりそれらしい匂いがするようですね?
私は勇気がなくて嗅いでないんですけど。
牧野博士…ユーモアがあるのかないのか
実に不可解なネーミングだと思いましたよ。
まあ、別名があるので良しとしましょ^m^

投稿: pochiko | 2014年8月27日 (水) 00:25

★pochikoさま

私も匂いを嗅いだことがないです。今度思い切って確かめたいと思います。
牧野博士はたくさん命名されたと思いますが、ほかにはこれらほどひどい名前は殆ど見当たりませんでした。
別名はあまり知られていない「早乙女蔓」ですね。いつもこちらで呼んであげたいですね。
ありがとうございました。

追記:かなり臭かったですがいわゆる草いきれのような類でした。

投稿: tona | 2014年8月27日 (水) 07:53

新大久保のコリアンタウンが衰退しているようですね。
現状の日韓関係を考えれば致し方ないことかも
しれません。しかし、中国に乗っ取られることだけは
なんとしても阻止したいものです。
日本人のギャンブル依存度は、そんなに高いのですか?
驚きました。全く情けない話です。

投稿: 茂彦 | 2014年9月 6日 (土) 19:35

★茂彦さま ありがとうございます。

もうすでに中国人のお店が出来つつあるようです。
今までずっとわからなかった韓国人、中国人の本音を知らされるこの頃です。
最も過去の日本を歴史で知れば当たり前ですが。韓国の慰安婦問題は朝日新聞に原因があるらしいです。ないことをねつ造した。なんでそんな日本人を貶めることを。言論の自由の恐ろしさの一方を見る思いです。

投稿: tona | 2014年9月 7日 (日) 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60206571

この記事へのトラックバック一覧です: 気の毒な名前:

« 村岡花子と「赤毛のアン」の世界展 | トップページ | 東西における「かささぎ」 »