« 江口まゆみ著『よっぱライター南部アフリカどろ酔い旅』2003年 | トップページ | 飯盛山(めしもりやま) »

2014年9月28日 (日)

横浜動物園:ズーラシア

秋晴れの暑い秋分の日にズーラシアに行ってきました。
前から一度見てみたかったのですが、この時期に行ったのは失敗でした。
というのも動物たちも夏の疲れもあり、まだこの気候ではだるそうで、寝ているか隠れていて見られなかったのが多かったからです。
又金網越しだったり、生息環境を再現していて暗かったりで良く見えなかったのも仕方ないです。

ここの動物園の特徴は地域・気候帯別になっていることです。猿とペンギン以外は数が少なく、中には1頭しかいなのもいて寂しそうなのも印象的です。

●アジア熱帯林
               インドゾウ いつ見ても目が優しい420x280
             オウギバト 冠が扇のようで芸術的です420x280_2
●亜寒帯

フンボルトペンギン 南アメリカ太平洋岸に生息する。亜寒帯に分類されているけれども、温帯に生息し、国内での飼育も特に難しい温度管理を必要としないので、多くの動物園や水族館で飼育されてる。何度見ても可愛くてペンギンの前では長居してしまいます。420x280_3
420x280_4
南アフリカオットセイ 以前南アフリカで岩の上に寝そべっている群生を見ましたが海中ではペンギン同様に泳ぐのが早い。420x269
            ホッキョクグマ すぐそばで見たら大きかった!420x280_5
420x280_6
●中央アジアの高地

            モウコノロバ スリムな優しそうな顔したロバです420x280_7
●日本の山里

                  ニホンツキノワグマ420x308
                   ニホンザルの子供420x280_8
●アマゾンの密林

  カピバラ またまたNHKの守本アナを思い出してしまった。とても癒されます。420x280_9
●アフリカ熱帯雨林

               オカピ 脚の横縞がきれいです420x313
●アフリカのサバンナ

                   フサホロホロチョウ395x420
物好きと言うか、老夫婦は我々一組だけでした!

|

« 江口まゆみ著『よっぱライター南部アフリカどろ酔い旅』2003年 | トップページ | 飯盛山(めしもりやま) »

コメント

こんにちは♪
 

ズーラシアへ行っていらしたのですね(^^)
拝見しながら、各コーナーでの出会いを楽しく思い出しました。
tonaさんは、暑さ疲れの動物たちと、展示の仕方にちょっと
残念な思いもされたのですね。動物たちには優しい展示ですが
遠くにいると見えませんね。そんなときは双眼鏡で見ると
ぐっと迫力増して楽しめます。
 

カピバラはまだ1頭だけだったでしょうか。
うふふ 以前伺ってから守本アナウンサーのお顔を見ると
カピバラを思い出すようになりました。
オカピは、日本で最初に展示された母さんオカピが、確かこの冬に
亡くなりましたね。残念です。子供や孫が育っていますけれど。
 

やっぱり若い家族連れが大多数ですね! 私達の年代の二人連れも
いませんでしたよ。でも、そんなことは気にしない気にしない(笑)
 

投稿: ポージィ | 2014年9月29日 (月) 10:01

横浜なんですね。
どうも動物園は苦手です。
この前勇を鼓して初めて上野動物園に入りました(時間があまったので)。
無料なのですがもういいです^^。

投稿: 佐平次 | 2014年9月29日 (月) 10:41

★ポージィさま 

早速にありがとうございました。
きょうも秋晴れの良いお天気ですね。

ポージィさんが行かれてからいつか行ってみたかったのがやっと実現と思ったらこんな季節でした。
初めて見た珍しい動物もいろいろいました。
双眼鏡は持参しましたが命中したのは大きなバクみたいのだけです。この頃視力が凄く落ちたなあと、こんなことが今回の収穫とはね~。
カピバラは一頭だけでしたよ。休日の夜のニュースを観るのが楽しみになりました。声もいいし、落ち着いて随分貫禄があります。
オカピのそのような事情を知りませんでした。他のお仲間が全然見当たりませんでした。

ズーラシアは子供の遊具がたくさんあって、子供たちは動物を見るだけでなく特に幼い子たちはそちらが楽しいようでほほえましかったです。ここを見て将来動物の研究者やお世話する人が出てくるのでしょうね。

投稿: tona | 2014年9月29日 (月) 10:49

★佐平次さま ありがとうございます。

まあ、そうなのですか。初めて知りました。
では、はーちゃんたちとはまだなのですね。
素敵な佐平次さんの別の一面がバランスよく迫ってきました。

投稿: tona | 2014年9月29日 (月) 10:53

こんばんは happy01
動物園って子供たちや家族連れが多く、大人だけで行くのは、ちょっと躊躇ったりしますよね。
でも行けば結構楽しくて、そんなことも忘れてしまうでしょう。
インドゾウ、ネパールで見たのと雰囲気が全く同じ (^_^)!
奥で餌を食べようとしているゾウ、後ろの右足を少し曲げていますが、その姿も同じです。
カピバラやオカピもいるのですね。
動物たちって、見ているだけで癒されます。

投稿: 慕辺未行 | 2014年9月29日 (月) 22:12

おはようございます
ズーラシアは前までは行ったことありますが入ったことないです
動物の種類が多くいますね
フサホロホロチョウの色がとてもきれいです
ほっきょく熊も暑くてたいへんでしょう

投稿: たなちゃん | 2014年9月30日 (火) 05:05

★慕辺未行さま 

おはようございますsun
子供連れが当たり前な動物園ですが、子育てが終わっていくのもいいものです。
今日、夫は一人でさっき上野動物園に出かけました。好きですね。
なるほど、インドゾウは本場でご覧になっていらっしゃるので特徴がおわかりになるのですね。アフリカゾウとの区別もわからない私です。
カピバラとオカピにはとても癒されました。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年9月30日 (火) 09:07

★たなちゃんさま

おはようございます。
八王子から延々と横浜線に乗って行きましたが、横浜市のどこを走っているのか、帰ってから地図で確かめましたら旭区なのですね。あの辺りは二俣川へ車の免許関係で行っただけです。
フサホロホロチョウは初めて見ました。きれいな色です。
本当にホッキョクグマには過酷な日本の気候ですね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年9月30日 (火) 09:15

横浜に動物園があることを知らなかったです。
横浜にいる孫は知っているはずですね~
今度聞いてみます。

カピバラだけは、近くの世界淡水魚館の人気者
ですので何度も撮りました。

投稿: matsubara | 2014年9月30日 (火) 11:10

★matsubaraさま ありがとうございます。

横浜駅の方からは近いですね。私は八王子からですから結構時間がかかりました。中山という駅からまたバスです。
15年前に出来たそうです。まだ完成に至っていません。

カピバラ大好きです。行ったことがないですが、アマゾンの方にいるのですね。

投稿: tona | 2014年9月30日 (火) 19:12

 こんばんは。
 ここにはまだ行ったことがありません。
 写真を拝見した限りでは、他の動物園と異なり、動物たちの背景がとても自然な雰囲気に感じられました。(特にゾウやオカピなど)
 インドゾウの写真など、すばらしいと思います。
 この動物園が動物たちの住む環境に気を配っているのがよくわかる気がしました。

投稿: Nora | 2014年10月 2日 (木) 22:16

★Noraさま ありがとうございます。

仰る通り、生育環境をそのままを現していて住みやすいようになっているそうですね。木の数がとても多いです。
動物の身になっての設計は安心して暮らせるでしょう。動物の幸せを考えているのですね。
かなり広い園内は15年経ってもまだ未完成だそうです。
また違う季節の顔を見てみたいところです。

投稿: tona | 2014年10月 3日 (金) 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60390844

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜動物園:ズーラシア:

« 江口まゆみ著『よっぱライター南部アフリカどろ酔い旅』2003年 | トップページ | 飯盛山(めしもりやま) »