« 秋深まる福島・会津へ(1日目) | トップページ | ワインにご飯 »

2014年11月 6日 (木)

秋深まる福島・会津へ(2日目)

ちょっと写真が多くなってしまいましたが、良かったら見てください。
2日目はお天気に恵まれ、裏磐梯の湖沼群を巡り、レークラインやスカイラインを走り、吾妻連峰へ抜け、安達太良山の方へ廻りました。

         朝6時半頃の朝もやに煙る「曲沢沼」。気温は4℃くらい420x280
         朝食はパン食(毎朝これだけ食べると栄養満点なのだが)420x280_2
●ゆっくりと1時間半の五色沼散策です

          毘沙門沼 裏の磐梯山が見えた!沼の色も美しい。420x280_3
420x280_4
420x280_5
420x280_6
420x280_7
         赤沼、深泥沼、弁天沼、瑠璃沼など次々に沼が現れる。420x280_8
420x280_9
420x280_10
420x280_11
                       青沼420x280_12
                       柳沼420x280_14
●檜原湖の遊覧船に乗り、磐梯山などを眺める。周囲31.5㎞の細長い湖だ。釣り船も見えた。420x280_15
420x280_16
420x280_17
420x280_18
420x280_19
420x280_20
●吾妻磐梯レークラインから秋元湖と小野川湖が見える。これらも細長い。420x280_21
420x280_22
途中の中津川渓谷の落葉松の黄葉。落葉松は針葉樹で唯一黄葉して落葉する松だ。軽井沢のように落葉松の林ではなく落葉松の山だけれども、北原白秋の詩をここでふと思い起こす。

1.からまつの林を過ぎて、
 からまつをしみじみと見き。
 からまつはさびしかりけり。
 たびゆくはさびしかりけり。


2.からまつの林を出でて、
 からまつの林に入りぬ。
 からまつの林に入りて、
 また細く道はつづけり。


3.からまつの林の奥も
  わが通る道はありけり。
  霧雨のかかる道なり。
  山風のかよふ道なり。420x280_23
●吾妻磐梯スカイライン 420x280_24
               はるか遠くに猪苗代湖が光っていた420x280_25
420x280_26
●浄土平
    吾妻連峰の吾妻小富士(1707m)に登る。標高差100mで10分で登った。420x280_27
           頂上の火口 深く抉れて巨大なすり鉢のようだ420x280_28
     吾妻小富士から見下ろす浄土平と、お向かいの噴煙あげる一切経山420x280_29
●薬師岳より安達太良山を望む 左の乳首のような部分が山頂。以前登った時は雲の中だった。420x280_30
                    薬師岳展望台420x280_31
智恵子のほんとうの空(夕方で皮肉にも青い空が写らなかった)を頭上高く仰いだのだった。この日こそ雨だったら満足度は10%くらいでしたでしょう。280x420

|

« 秋深まる福島・会津へ(1日目) | トップページ | ワインにご飯 »

コメント

前回の表磐梯は、全く行っていません。
裏磐梯は、東京に居た22年前に行き、
写真も懐かしく拝見しています。
でも関連の山のことは知りません。
もう前にも登っておられるのですね~
さすが・・・

裏磐梯は私たちが行った時も好天で
五色沼がきれいでした。

投稿: matsubara | 2014年11月 6日 (木) 14:56

★matsubaraさま

表磐梯の会津若松(昨年は八重さんでにぎわったようですね)は行けませんでした。
新幹線もできて近いのになかなか行けないところです。
以前は五色沼や檜原湖は8月に行きました。
水の色は秋の方がきれいです。
一切経山の噴煙を見て、御嶽山のことを思い出しました。ここもいつ爆発するかわかりませんね。植物は生えていません。
matsubaraさまは随分前にいらしたのですね。何も変わっていないことでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月 6日 (木) 18:39

こんばんは
 

朝もやに煙る幻想的な沼の朝から始まり、日が高くなってからの
様々な沼の色の美しいこと。青空も紅黄葉も美しく映えていますね。
落葉松の山も美しい… 智恵子の本当の空もご覧になれましたね。
秋晴れになってほんとうによかったです♪
けれど、北原白秋の詩は哀愁が垂れ込め寂しさが胸を突きます。
冷えが足元から這い上ってくるような秋雨の中で眺めたら
寂しさに取り込まれてしまいそうです。
 

投稿: ポージィ | 2014年11月 6日 (木) 21:12

★ポージィさま

こんばんは。
ポージィさんが書いてくださったようなこの日でした。旅はお天気次第ですね。
晴れた日の青空や水の美しさに心は晴れやかですが、曇っていたりしたら実は寂しい物悲しい秋なのですね。
白秋の詩もそんな思いの詩です。雨でしたら泣きそうな気持になった青春の日々を思い出させられる詩です。ですから青空と一緒になった落葉松の山は違うものを見たという感じでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月 6日 (木) 21:28

こんばんは happy01
訪れたことはなくとも、五色沼や檜原湖、安達太良山などの名は知っていました。
山あり湖ありと存分に楽しめますね。
黄葉に紅葉、いかにも秋色!
たくさんの写真とともに裏磐梯をバーチャル旅行させていただきました。
ありがとうございました。

投稿: 慕辺未行 | 2014年11月 6日 (木) 21:58

五色沼から桧原湖へと
紅葉も良い感じに色づいてますね。
五色沼では、なんだかハート形の模様の鯉がいるとか。
tonaさん、見る事が出来ましたか^^
桧原湖も何度も行ったところで
見た事のある景色の写真が出ると、妙に嬉しいです。
この日、tonaさん 本当の空を見る事が出来て良かったですね♪

投稿: pochiko | 2014年11月 7日 (金) 00:26

★慕辺未行さま

おはようございますsun
山に囲まれたところに湖沼が見えて、とてもロマンティックです。それは学生時代の北海道がそうでした。その時代にここ会津に行かれなかったのが損をしたような気分になりました。
落葉松の黄葉も久しぶりです。きれいなものですね。
こちらこそ見ていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月 7日 (金) 08:10

★pochikoさま

こちらにもありがとうございます。
沼のほとりの紅葉がとても綺麗でした。お天気ですと沼の水の色がさらにきれいですね。
会津磐梯山も表からと裏からと全く違うその雄姿を存分に味わえて幸せな気分です。
そうそう、ハート形の模様の鯉について添乗員から聞きましたよ。みんなで探したのですが、見つかりませんでした。残念。
智恵子さんが言った、これぞ本当の空をばっちり見ることが出来、また美味しい空気を吸うことが出来、大満足の会津の旅でした。

投稿: tona | 2014年11月 7日 (金) 08:16

 晴れた日の東北は空気がおいしそうで気持ちよさそう。紅葉も美しい。
 平日でも大内宿は結構人出がありますね
もうしばらくしたら冬ごもりですね。

五色沼、ずっと前に息子家族と行った時のことが思い出されます。25年くらい前ですかね。
毘沙門沼のほとりに立つ楓の真紅の紅葉が美しかったのを思い出します。

沼に鯉、小さな魚は見ましたが・・・

投稿: 夢閑人 | 2014年11月 7日 (金) 14:02

★夢閑人さま

大内宿はとても混んでいました。
夢閑人さんに教えられたとおりいろいろ見てまいりました。
その節はありがとうございました。

毘沙門沼は大きくて紅葉がきれいな沼ですね。
磐梯山が見える側にあって、私には一番印象深い沼でした。
鯉が沼にいるのに驚きました。ハートの模様の鯉もどこかにいるのですが見えませんでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月 7日 (金) 18:46

2日目はお天気にも恵まれ、素晴らしい紅葉が楽しめましたね。
毘沙門沼の紅葉も素晴らしいです。
特長ある姿の裏の磐梯山も見えましたね。
主人の父が96歳の時に、兄弟家族が協力し合って車をだし、裏磐梯で一泊・・・
女同士で紅葉の五色沼を歩いた思い出があり、この景色を覚えています。

山仲間と登った秋の磐梯山や一切経山。
主人とドライブを楽しんだ磐梯吾妻スカイラインや歩いた吾妻小富士・・・
すべてに思い出が残っています。
青春時代に読んだ北原白秋の詩も脳裏に焼き付いて居るものなのですね。

投稿: nao♪ | 2014年11月 9日 (日) 08:54

★nao♪さま

おはようござます。寂しい晩秋の雨でご主人が偲ばれる朝を迎えられたことでしょう。切ないですね。そんな中、ありがとうございました。

こんなに一日中晴れるなんて私の旅ではめったにありません。冥途の土産になりそうな絶景でした。
nao♪さんにとってはご家族やご友人との思い出いっぱいの地だったのですね。
一切経山に登って向こう側の景色を見たかったです。磐梯山はもう登るにはとても無理そうな感じの山に見えました。
高校時代でしたか、藤村の「千曲川旅情の歌」やこの落葉松の詩を暗記せよと言われたのに、うろ覚えになったことは残念ですが、何時までも景色を見て感慨に耽るということに喜びを感じます。

投稿: tona | 2014年11月 9日 (日) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60606439

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深まる福島・会津へ(2日目):

« 秋深まる福島・会津へ(1日目) | トップページ | ワインにご飯 »