« 神戸岩(かのといわ) | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング2 »

2014年11月15日 (土)

富士山すそ野一周ウォーキング3

495x700_419x555_419x5553回目(11/13)は山中湖村役場から須走冨士浅間神社までで、2回目は先のが催行されずに3回目のあとになって順番が逆になってしまいました。
丁度富士山の東側を歩くことになります。ガイドさんは年に110回くらい富士山のまわりを歩いているそうですが、この日の快晴のような日は10回に1回しかないそうだ。
山中湖村役場側は富士山は湖側ではなく裏側に見える。

           「サレジア雪の聖母修道院」からの富士山は時々雪煙を上げている

420x280
        東大演習林や千葉大など大学の寮が続く林は、今丁度紅葉がきれいだ。420x280_2
420x280_3
                 コマユミ(ニシキギ科) アザミの歌さんありがとうございました          420x280_4
           日本の渚百選に選ばれた「山中湖夕焼けの渚」から対岸をぐるりと420x280_5
Photo
420x280_6
渚から道路を挟んで「山中湖文学の森公園」があって、入館しなかったが「三島由紀夫文学館」「徳富蘇峰館」がある。公園入口の「幸せの鐘」をつくと幸せになるとか。420x280_7
山梨県と静岡県の境に篭坂峠(標高1100m)がある。東富士五湖道路の篭坂トンネル3㎞はこの下を貫く。
峠の西上の「加古坂神社」 諏訪神社の末社で藤原光親卿を祭神とする。承久の乱を起こした後鳥羽上皇の側近で討幕の院宣の案文を書いた人で、上皇は隠岐へ流され、光親卿は篭坂峠で斬首された。墓もこの近所にある。420x280_8
お昼はバスで湖畔に戻って、海馬(シーホース・竜の落とし子の意)にて「ほうとう」をいただく。420x280_9
                                                 湖畔420x280_10
再びバスで篭坂峠に行き,そこから須走めがけて下る
         右側に時々富士山を眺めながらのウォーキングだ420x280_11
                      リンドウ420x280_12
             ボタンヅルの花と実(センニンソウに似る)420x280_13
420x280_14
                   マユミの実もびっしり420x280_15
420x280_16
               オオイヌノフグリがもう咲いていた420x310
登山口がある須走の篭坂ゴルフクラブからの富士山。東側から見る富士山の左側は、裾に向かって宝永山などボコボコとこぶがいくつか見える。この姿は初めてです。420x280_17
最後は須走冨士浅間神社にお参りして、温泉に入って終わりです。
この東口本宮冨士浅間神社は802年に創建、江戸時代後期に再建された。世界遺産だ。420x280_18
       長寿亀石を撫でる。この頃あちこちでいろいろな物を撫でる。420x280_19
         信しげの滝 この辺りも富士山からの湧水が多い。420x280_20



          帰りのバスから夕日が右のすそ野に沈むのを見る420x280_21
須走から八王子まで50分で帰ってきました。全部で19567歩でした。

|

« 神戸岩(かのといわ) | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング2 »

コメント

こんばんは happy01
富士山すそ野ウォーキング、お疲れ様でした。
今回は山中湖のほうから眺める富士山ですね。
山中湖へは行ったことはありますが、そこから富士山を見た記憶がなく、こちらで初めて拝見しました。
紅葉もずいぶん進んでいて、キレイですね。
須走から見た富士山、あのような姿の富士山も初めて見ました。
山は見る方角によってさまざまに形を変えますが、富士山も色んな姿を見せてくれますね。
今後のウォーキングも楽しみにしています。

投稿: 慕辺未行 | 2014年11月15日 (土) 21:52

★慕辺未行さま

おはようございますsun
楽しみにしていただいてありがとうございます。
今回は山中湖と富士山の形を見たことが、紅葉とともに楽しめました。
富士山の形は四方で違うでしょうね。
今回は意外な形でした。
今日これから2日目のに出かけます。天気予報は晴れ時々曇りのようで果たして?
次もまた見てくださいね。

投稿: tona | 2014年11月16日 (日) 06:25

健脚が羨ましいです。私の足は老化しています。
富士五湖は、22年前の学生時代ワンゲルで
行ったことを思い出します。
あの当時から山中湖だけは観光化されていました。
他の4つの湖はしーんと静まりかえって
それがよかったです。

寒いのにこれからまたお出かけとは~
すごいです。

投稿: matsubara | 2014年11月16日 (日) 08:47

好い天気に恵まれてよかったですね。
山中湖は学生時代に飲みすぎた寮があります。
そこから急に富士登山を思いついたのでした。

投稿: 佐平次 | 2014年11月16日 (日) 10:43

★matsubaraさま

足の調子が良くなりましたので毎回2万歩近く歩くようになりました。全部で17回もありますからまだ先が長いです。
山中湖の観光化は当時の北海道の阿寒湖などと同じでしたね。あの頃よりどこも俗化されたのが良くなったような気がします。
これからも毎月1回のペースで参りますので2月もアイゼンをつけるようです。転ばないようにしなくてはなりません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月16日 (日) 20:44

★佐平次さま

えっ!富士山に登られたのですか。
思いついてよかったですね。若ければそれだけ楽に登れますもの。すでにアルコールをいっぱい飲まれたのですね。
私は諦めました。
良いところに寮があったのですね。私は志賀高原で遠かったです。体育の単位を取るためだけに行ったことを思い出しました。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月16日 (日) 20:50

こんにちは
 
裾野ウォーキング、素晴らしい快晴のお天気に恵まれてラッキーでしたね♪
雨や霧のお天気のときも、それぞれ良さがあるでしょうけれど、
やはり青空の下のほうが色んなものが綺麗に見えますものね。
山中湖には何度か行ったことがあるので、こちら側からの富士山は
見たことがありますが、今年の4月末に愛知に帰省した帰りに
久々に山中湖に寄ったときは土砂降りの雨で見られませんでした。
「山中湖夕焼けの渚」良い雰囲気ですね。かって、私が寄った山中湖畔は
こんな自然な雰囲気の「渚」ではなかったと記憶しています。
tonaさんが歩かれた道沿いは、晩秋ならではのたくさんの自然を
お楽しみになれましたね。そういえば浅間神社には一度もお参り
したことがありません。何度か行ったのは若い頃が多く、
その頃は神社やお寺には全然気持ちが向きませんでした(^^;)
富士山を巡る文化の面はほとんど何も知らずにきてしまっています。
4月末、土砂降りの中で見た山中湖周辺は、世界文化遺産に
登録されたことを知らせる看板などは見かけましたが、
どういう方向に進んだら良いのか戸惑い立ち止まったまま、
のような印象を受けました。
 

投稿: ポージィ | 2014年11月17日 (月) 10:03

★ポージィさま

こんにちは。
お天気だったということに感激です。
これからの周遊で雨の時には晴れたこともあったのだと慰めることができそうです。
山中湖からの富士山は対岸からなら大きく映るのでしょうね。なぜかこちら側が別荘も多いからか、お店も多く発展しているのですね。
私も昔より音も静かで、良い雰囲気の湖畔になったと思いました。

浅間神社は一体いくつあるのでしょう。
昨日歩いた2回目にもありましたし、次回の4回目にもあるそうです。
富士山の周囲ぐるりと要所要所に建てて鎮めるべく祀っているのですね。
文化遺産としての富士山を、一周出来たら少しは理解できるかしら。
ゴミのことからしても課題がたくさんあると野口健さんが話しています。
今回では道路脇のゴミの氾濫に驚きました。何故、捨てるの?とマナーの悪さに呆れました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月17日 (月) 16:09

見事な富士山と紅葉が楽しめましたね。
この日は素晴らしい秋日和で、私も家でやることがあったのですが、急きょ高尾に出かけました。

他のブログ仲間さんもこの富士山裾野一周ウォークを続けている方がいます。
もう半分以上歩いているようですが、富士山が見える確率は50%もないと記していました。
tonaさんはよほど日ごろの行いが良いのでしょう。

篭坂峠は車で何度も通り過ぎています。
歩いて巡ると可愛い花々や古い歴史に触れることができるのですね。

投稿: nao♪ | 2014年11月17日 (月) 22:21

★nao♪さま

おはようございます。
そう、nao♪さんも墓参に高尾へお出かけでしたね。
富士山の見える確率は50%くらいですか。冬場は天気が良い日が多いですが、4月以降は曇ったり雨が多そうです。そんなこともあるんだと半分見えれば御の字という覚悟で完歩したいものと今は思っています。
もう次回からはお花もなさそうです。雲ったり雨だったら、ただ冷たい空気に体をピリッとさせて神社や碑を見るだけですね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2014年11月18日 (火) 08:21

こんばんは。
先日はお見舞いありがとうございました。
やはり富士山は上る山より周辺を歩いたり眺める方がいいですいね。
私も今の体力では歩けそうですが、食事の関係で遠出は避けているためtonaさんの散策で楽しむことにいたします。(^^)
某銀行から1月2日の空から富士山の雲海と朝日を孫と共に眺める案内が来ていますが、心動いたのに新たな症状から検査の日々で申し込みは断念です。

4枚目の赤い実はコマユミではないでしょうか。

投稿: アザミの歌 | 2014年11月18日 (火) 20:54

★アザミの歌さま

こんばんは。
お元気になられて良かったです。まさか病院とは思いませんで驚きました。
またまた名前を教えていただきありがとうございました。
コマユミはニシキギ科ですね。翼がないそうで、翼があるのがニシキギと呼ばれるとありました。いろいろ知りまして再度お礼申し上げます。またよろしくお願いいたします。

確かに富士山は登山より周囲を歩く方が楽しいでしょう。登ったことはありませんが石だらけの汚い登山道のようです。
空からの富士山ですか!それも朝日をですか。素晴らしい企画があるのですね。それは残念でしたね。私は一度1月4日でしたか、飛行機から富士山の頂上を見たことがあって感激しました。出来るなら朝日を見たいです。登ることはとても敵いませんから。


投稿: tona | 2014年11月18日 (火) 21:25

磐梯山も良いですけど、やっぱり富士山のは圧倒されますね。
なんというか…オーラが違うというか。
天気もよく、こちらとは違って
まだまだ暖かいのでしょうね。
山中湖の波が高い様ですけど、風が強かったのでしょうか。
まだまだ山野草の花もたくさん咲いていますね。
いろいろな写真、とても楽しめました♪

投稿: pochiko | 2014年11月19日 (水) 00:54

★pochikoさま

おはようございますfuji
このところ毎日2階から富士山が見えます。
湿度は低いですし、晴天で気温が朝は5度以下です。
昼間は17度くらいですが1昨日に14度で寒くてコート以外は真冬並みのいでたちになりました。
この日山中湖畔に降り立ったら風が強く吹いてきて(4,5mくらいか?)白波が立ちそうでした。リンドウやツリフネソウがたくさん咲いているのには驚きました。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2014年11月19日 (水) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60658262

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山すそ野一周ウォーキング3:

« 神戸岩(かのといわ) | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング2 »