« バラの瘤 | トップページ | 寒さ厳しいお正月 »

2014年12月30日 (火)

「姦しい」 よくこの字をあてたものです!

「姦しい」は大辞林によれば、耳障りでうるさい、やかましい、かしがましい、とある。
今年バスツアーで4回も、私の前の席通路を挟んで4席が3回は4人、1番最近が3人連れでした。
通路を挟んで大きな声でずっとしゃっべっているのです。全く疲れを知らず、殆ど居眠りもしない。たまりかねた向こうの後ろの席の人が「ガイドさんの声が聞こえないから少し静かにしてください」と注意したのですが・・。
2人まではいいのに、どうして3人、4人になるとこうなるのでしょう。まわりが全く見えていない。私も以後3人で行動することがあったら注意しよう。
2人でも美術展で絵に関係ないことをしゃべり続けたり、絵画批評を繰り広げたりするのはとても姦しいです。

2日連続でNHKプレミアムでの『星の生まれる海へ』を見て、そのあまりの美しさに感動しました。
中国黄河・回族自治区あたりの逆Uの字の左側の銀川から、蘭州を経て西に迂回し、また東に蛇行し、再び西に蛇行している先の黄河源流までの紀行だ。
以前見た『チベット鉄道』のラサに着くまでの他の国にない景色に圧倒されたものですが、ここも同様に次々に、人の居ない湖沼群と高原と山々がいろいろな様相を醸して展開します。チベット族の生活も映し出されます。
行き着いた黄河源流の地が星の生まれる海『星宿海』です。数えきれない湖沼に、夜になると満天の星が映りこんだ息を飲むほどの幻想的な美しさはこの世のものとは思えない。アメリカの西部でアメリカ大陸の大自然に驚きましたが、中国の変化に富んだ地球の造形にも驚かされます。再放送があったらもう一度見たい番組です。
430x227
430x233
430x253

あまり計画性のない、衝動的な興味の赴くままの1年でした。ネットからいろいろな方からたくさんの面白いことを見聞出来てとても幸せな年でもありました。
来年もこのままの健康を維持していけたらどんなにか生きていることが楽しいでしょう。
全然進歩しませんが、この1年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

|

« バラの瘤 | トップページ | 寒さ厳しいお正月 »

コメント

こんばんは happy01
確かに『女三人寄れば姦しい』と言いますからね。
グループで楽しく・・・という気持ちは分かりますが、他の人たちも一緒のツアーでは慎んでもらいたいですよね。
番組は見ていませんが、本当に素敵な景色ですね。
今の中国は、とても行く気になれない国ですが、以前はチベットやウイグルなどは憧れの土地でした。
チベット鉄道の番組は私も見たかもしれません。ビデオに録画してあるような・・・?

この一年もお疲れ様でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: 慕辺未行 | 2014年12月30日 (火) 22:45

★慕辺未行さま

男性でおしゃべりなのは極々たまにしかおりませんが、女性はどうしてなのでしょう。その性(さが)をおぞましいくらいに感じてしまいます。
他人と一緒の時の配慮は、小さいころからのしつけが必要かとおもいます。

私も敦煌やチベットに行きたいと願っていたのですが、今の中国には行きたくないので、テレビでの視聴が貴重なものとなりました。
実際に見たらどんなでしょうね。

慕辺未行さまにはたくさんのサジェスチョンをいただき、若い方の見方はまた一味違うなあと感心しました。ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
お母様ともども良いお年を迎えられますように。

投稿: tona | 2014年12月31日 (水) 08:19

おとといは三人の女性と一杯やりましたが、程のよい姦しさでした。
いよいよ大晦日、どうぞ、いいおとしを迎えてください。

投稿: 佐平次 | 2014年12月31日 (水) 10:21

★佐平次さま

女性3人と一杯はいいですねえ!
程よい姦しさですか。佐平次さんがブレーキになったのですね。
今日はもう台所仕事も終えて、寝るまで暇です。
佐平次さんもどうぞ良いお年をお迎えください。

投稿: tona | 2014年12月31日 (水) 14:59

「大坂のおばちゃん」を思い出しました。

今年も私も旅をした気分をいただきました。
ありがとうございます。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: gaki | 2014年12月31日 (水) 20:32

★gakiさま

新年明けましておめでとうございます。

この頃女性の煩い声に敏感になりました。
大阪弁や京都弁だとちょっと和らぎませんか。
おもてなしは出来ても人のことを考えられないようではまだまだですね。同じ女性として反省しなくてはならないことです。

今年もまたはっとするようなことを教えていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2015年1月 1日 (木) 08:38

tonaさんのブログには、毎度、知的好奇心を満たすには
十分すぎるほどの情報がつまっており、
本当に面白く勉強になります。
「星の生まれる海へ」は残念ながら見逃し
ました。再放送があることを願っています。
「女三人寄れば・・・」
残念ながらいずこも同じですね。

投稿: 茂彦 | 2015年1月 1日 (木) 19:51

★茂彦さま

ありがとうございます。
とても嬉しいです。
困っているのは勉強することが好きでないことですね。見る聞くだけで頭を使い覚える、考えるがなかなかできません。
再放送がありますようにですね。

私自身が人に迷惑かけるような姦しい人間にならないように反省した次第です。

投稿: tona | 2015年1月 1日 (木) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60892126

この記事へのトラックバック一覧です: 「姦しい」 よくこの字をあてたものです!:

« バラの瘤 | トップページ | 寒さ厳しいお正月 »