« ホンダ N360 | トップページ | 三本の柱の鳥居 »

2014年12月 7日 (日)

ムクノキ 皇帝ダリア

上野公園の一角に太い幹の部分が全部空洞のムクノキ(ニレ科ムクノキ属)があります。
上の方には葉が一杯茂って、幹の周りの部分から水分や栄養が上に行き渡っている様子が、痛々しい中にも力強さ、たくましさをを感じます。
ムクノキは樹洞に穴ができやすいのが特徴だそうだが、よくも見事に空洞になったものです!315x420
315x420_2
315x420_3
450x338

近くの都立公園に20本の皇帝ダリア(キク科ダリア属メキシコ原産)が植えられています。
いつも上ばかり見上げるこの皇帝ダリアですが、根元を見たら、何と竹のようです。節がたくさん出来ているのを初めて発見しました。
増やすにはこの節の前後を切って節の周りにミズゴケを巻いて越冬させると、節から葉が出てくるのだそうだ。420x280
280x420

:               ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最近面白かったミステリ部門の3冊です。
連城三紀彦著『夜よ鼠たちのために』・・・トリックが1回読んだだけでは理解できないのがあった。
筒井康隆著『ロートレック荘事件』・・・以前読んでいたのを最後になって思い出した。夫が同じミステリーを2回も買ってくるのを笑えなくなった。
東野圭吾著『ナミヤ雑貨店の奇蹟』・・・あり得ない過去と現在に交わりが不自然だが、それだからこそ味わえる感動の物語。

|

« ホンダ N360 | トップページ | 三本の柱の鳥居 »

コメント

こんばんは happy01
こんな空洞ができても、樹は生きているのですね。
椋の樹の生命力の強さに驚きました。
皇帝ダリア、よく見るお花ですが、そういえば私も見上げるばかりで下のほうを意識して見たことはありませんでした。
根元は本当に竹のようですね。
初めて知りました。

投稿: 慕辺未行 | 2014年12月 7日 (日) 21:56

★慕辺未行さま

おはようございますsun
よくもこんな状態で生きているものです。
枝が切り落とされたり、幹が傷つけられたりとは違いますものね。心打たれました。
私たちだったら痛く苦しいでしょうに、樹は泣いたり折れ曲がったりしないのです。

皇帝ダリアは私も今まで全然見ていませんでした。

投稿: tona | 2014年12月 8日 (月) 07:20

この空洞から猫が飛び出したときは驚きました。

投稿: 佐平次 | 2014年12月 8日 (月) 10:28

こんにちは
 

びっくりなムクノキですね! 最初のお写真では
根元の大きな穴に気付かず、上の穴は何か小さな動物の
巣穴になりそうだな、と眺めてました。
次のお写真でびっくり。これほど穴だらけでも、ちゃんと
問題なく元気いっぱいなのですね。なんだか感動しました♪
 

皇帝ダリアは、そうそう、根元だけ見ると青竹みたいですよね。
これだけの背たけを支えるための、皇帝ダリアなりの
工夫なのかしら?? それでもボッキリ折れているのも見かけます。
風が強い日もありますから、やはり支えは必要なのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2014年12月 8日 (月) 10:48

★佐平次さま

まあ、そうだったのですか!びっくりですね。
暑いときなどは猫には涼しいでしょうか。

投稿: tona | 2014年12月 8日 (月) 16:21

★ポージィさま

太い部分が全部空洞ですから驚きのムクノキです。
ムクノキを知らないので他のムクノキを探して穴の状態を調べたくてもできません。穴があいていたらムクノキと断定するのも無謀ですね。本当に木はわかりません。

仰るように3m、4mと成長してしまう皇帝ダリアですから支えるために、このような竹のように節を作り、固い茎なのが理解できました。ありがとうございます。さらに支柱が必要なほどの高さですね。

投稿: tona | 2014年12月 8日 (月) 16:29

ムクノキ、郷の庭にもありました。
ずんぐりむっくり。幹には穴があり、雀たちが遊んでいました。
 真ん中の木の穴、人の顔みたいに見える

 20本の皇帝ダリア、圧巻ですね。花の時期はまた見事でしょうね・


投稿: 夢閑人 | 2014年12月 8日 (月) 20:17

★夢閑人さま

こちらにもありがとうございます。
まあ、九州の家にあったのですね。
今までムクノキがわからないでいました。
やっぱり幹に穴があいていましたか。
不思議なムクノキですね。
本当に人間に見えました。

公園の皇帝ダリアはもう数年(4年?)だと思います。またその花数が来年も楽しみです。

投稿: tona | 2014年12月 8日 (月) 20:38

こんばんは。
コメントありがとうございました。

椋の木は樹洞ができやすい特徴があるのですね。
知らなかったです。

我が家の皇帝ダリヤもご近所から頂いた茎を水苔で増やしたものです。
沢山に根づいたので2株だけ残して知人にさし上げたりしました。(^^)

投稿: アザミの歌 | 2014年12月 8日 (月) 20:43

★アザミの歌さま

こんばんは。
こちらこそご丁寧に写真を添付いただきありがとうございました。
アザミの歌さんなら椋の木をきっとどこかで見つけられるのではないでしょうか。
穴があいていたらまた教えてくださいませ。

まあ、皇帝ダリアを増やされたのですか。上手ですね。冬の間の管理が大変そうですね。
今年もきれいに咲かせていらっしゃいました!

投稿: tona | 2014年12月 8日 (月) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60773079

この記事へのトラックバック一覧です: ムクノキ 皇帝ダリア:

« ホンダ N360 | トップページ | 三本の柱の鳥居 »