« 今年の決心・雑感 | トップページ | 横浜市と鎌倉市の最高峰へ »

2015年1月15日 (木)

九品仏

世田谷区にある九品仏浄真寺(浄土宗)に再び行ってきました。都指定の有形文化財が多い。

                                                  総門450x300
                     仁王門 楼上にはお面かぶりの25菩薩が安置される450x300_2
225x150225x150_2

如来の仏像として釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来、大日如来の4種類がある。
九品仏はその中の阿弥陀如来で、本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった木造阿弥陀如来像が安置されている。この9体はそれぞれ、上品上生(じょうぼんじょうしょう)、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生.。往生する人はその信仰の深浅や罪業のいかんによって九種(九品)の別があり、これに応じて浄土や阿弥陀仏にも九品の別が生じるという。450x361
九体阿弥陀は他に京都の浄瑠璃寺にしかない。浄瑠璃寺は9体が一列に並び、中心の像は上品下生印、他の8体は上品上生印だ。
9体ではなく、阿弥陀如来を三尊形式であらわす場合、その脇侍は向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩を配する。

三仏堂の中央の上品の3体。中央が上生で親指と人差し指を結ぶ。左が中生で親指と中指、左が下生で親指と薬指を結ぶ。450x300_3
本堂には木造釈迦如来坐像が安置されている。脇侍の文殊・普賢の両菩薩は安置されず、裏にまわったら絵画であらわされていた。薬師如来の両脇侍は日光・月光菩薩である。300x450
             鐘楼 建物に十二支が彫りこまれている450x300_4
                      仏足石450x300_5
                   天然記念物のイチョウ300x450_2
                    天然記念物のカヤ300x450_3

|

« 今年の決心・雑感 | トップページ | 横浜市と鎌倉市の最高峰へ »

コメント

こんにちは
チラリとwikipediaを見てみたところ、1678年に開山と出ていました。
江戸時代中期の頃でしょうか。結構長い歴史を持つお寺なのですね。
有形文化財や天然記念物の木々などの存在もうなずけます。
総門や仁王門、イチョウにカヤも、どれもがすっくとした
気持ちのよい立ち姿と感じました。
 

往生する人はその信仰の深浅や罪業のいかんによって九種の別がある…?
南無阿弥陀仏と唱えただけで救われるというのは嘘ではないにしても
死後に振り分けられてしまうんですね。あらら~
先祖が仏教徒できていても、何も知らないままただ形を踏襲してる
だけの私はいちばん下ですゎ(笑)。
だからしっかり信心しなさいという教えなのかもしれませんが。
印の形がこんなに色々あって、当然意味も色々というのも初めて知りました。

投稿: ポージィ | 2015年1月16日 (金) 11:51

★ポージィさま

ひと通りの伽藍が揃っているのも東京では珍しいそうです。開山堂も地蔵堂も閻魔堂もあります。
広々としてなかなかです。残念なのはサギソウを殆ど咲かせなくなったことですね。前は名物だったらしいです。

自分の知らないあの世での振り分けでしょうね。びっくりですね。私ももちろん一番下の下品下生ですが、一向宗・浄土宗の信者でないので関係ないのかなあと思ったりしました。
阿弥陀如来をこれからご覧になられるとどうでしょうか、大体上品上生が多いそうです。私も今後浄土宗のお寺などで見る機会があったら印をしっかり見ます。
九品寺では今一体が修理中ですが、全部ご覧になれるわけです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月16日 (金) 16:30

九品仏は東京にいた平成4年に友人と行きました。
友人は誰かの小説に出てきた九品仏をぜひ見たいと言うのです。
私はまだそれを読んでいませんが、友人はその後
関西に転勤で引っ越しました。
今でもその九品仏を思い出しているようです。

私は浄瑠璃寺を先に行っていますのでそちらの
印象が強いです。しかし、戦災で焼けなかったのは
奇跡のように思います。

印の結び方は中学の修学旅行で奈良に行く前に
先生が細かく指導してくれました。
でも、それが理解できたのはかなり後でした。
大学付属中学の教育を50年後に感謝しました。

投稿: matsubara | 2015年1月17日 (土) 10:05

★matsubaraさま

私は数ある京都のお寺の仏像の中で、高校の修学旅行の浄瑠璃寺の九体は今でも忘れないほどよく覚えています。

matsubaraさまの付属中学校は凄いですね。
頭のやわらかいうちにこのようなことも入れてくれれば、ずっと仏像鑑賞に役に立ちます。
印にも持物にもちゃんと意味があるのですね。
これからはちゃんと知っての上で鑑賞することにしたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月17日 (土) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60979637

この記事へのトラックバック一覧です: 九品仏:

« 今年の決心・雑感 | トップページ | 横浜市と鎌倉市の最高峰へ »