« 九品仏 | トップページ | 「東山魁夷と日本の四季」展 於山種美術館 »

2015年1月18日 (日)

横浜市と鎌倉市の最高峰へ

昨日は金婚式だったのですが、思うに若い頃は悠長に時間が流れ、今はとても早く時間が過ぎ去るということです。時間は平等なのに。残るはもう1年かもしれないし、あるいは数年かもしれないが、人生の黄昏を歩んでいくことになります。介護や病との格闘などが予想されてしんどそうですが、何でも受け入れてやっていきたいと思ったことでした。

そんな昨日同好会で横浜市の一番高い山・大丸山(156.8m)と鎌倉市最高峰で最高地点・大平山(159.2m)を歩いてきました。
JR根岸線の港南台駅を出て暫くしてから進む尾根道は、右手が相模の国、左手が武蔵の国にまたがる分水嶺だが、なだらかな丘といった感じだ。昔、たたら師が通った道という。

ほどなくして着いた大丸山山頂。山頂からは東京湾から房総半島が一望できた。430x287
ここからは右手に広い鎌倉霊園を見ながら、鎌倉天園ハイキングコースの天園から建長寺方面に。
横浜市内最高地点がこのコース上の近くにあって、横浜市最高峰より2.6m高いのだ。430x287_2
このハイキングコースはアップダウンが激しくて小登山だ。大平山の頂上に到着すると、鎌倉の海岸が望めた。冬の海の色は濃い。430x287_4



430x287_3
北鎌倉駅への途中、軒下の壁面が薪を積んだようになっている。珍しいです。どうなっているのでしょう?430x287_5
430x289
          井戸を見たのは久しぶりでちゃんと水が出ました430x287_6
                     明月院430x287_7
           小川の上まで枝を伸ばしたロウバイが香っていた430x287_8
枯れた冬景色でしたが、冷たい空気を吸って、今日も歩けたことに感謝です。約25000歩。

|

« 九品仏 | トップページ | 「東山魁夷と日本の四季」展 於山種美術館 »

コメント

こんばんは happy01
昨日の金婚式、おめでとうございます ring
さらにエメラルド婚式、ダイヤモンド婚式を迎えられるよう頑張ってください。

横浜というと洗練されたファッショナブルな都会のイメージですが、このようなところもあるのですね。
尾根伝いで横浜市と鎌倉市の最高峰に登れるなんて「一度で二度おいしい」?! coldsweats01
毎々お元気に歩かれて、私よりずっと健康的な日々を送られていますね。

投稿: 慕辺未行 | 2015年1月18日 (日) 21:40

このコース、私は昨年の11月に歩きました。
横浜市南部の我が家からは交通機関を使わずに、そのまま鎌倉まで歩いて行けるコースです。
10年くらい前までは横浜市の最高地点は「円海山」と言われていましたが今では「大丸山」となりましたね。

まだまだ寒さは大寒のこれからが峠ですが、ロウバイが咲きだしましたね。
春はすぐそこまで来ているでしょうか?
金婚式おめでとうございます。私は結婚44年で途切れてしまいました。
本来なら今年は45周年で、父を見送ったので「ニュージーランドトレッキング」を考えていたのですが儚い夢と消えました。
まだまだお元気なtonaさんご夫妻は、どこでも行けそうですね。


投稿: nao♪ | 2015年1月18日 (日) 21:43

金婚式おめでとうございます。
時間の流れは相対的なもので
自分が生きてきた時間を分母、
実際の時間を分子として考えられるという説を読んだことがあります。
10歳の子どもにとっての1時間は10分の1、
50歳の人にとっての1時間は50分の1という訳です。
色々な考え方があるものだと思いましたが
実際子どもの頃は、一日がとても長く感じましたものねえ。

投稿: zooey | 2015年1月18日 (日) 22:40

★慕辺未行さま

おはようございますsun
エメラルドとダイヤモンドは金よりさらに価値があるものなのですね。これからの1年1年はますます大変になりそうで、その価値が高いのも頷けます。

そうですね。横浜にはこんな山があって、そこから角度によってはそのファッショナブルな港方面も見えます。
保土ヶ谷方面は起伏に富んで、続く平らな所を見つけるのが難しいほどです。
「一度で二度美味しい」・・その通りですね。満足しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 08:34

★nao♪さま

nao♪さんが歩かれた大丸山を同好会で登ることが出来て嬉しかったです。何が何でも参加しようと思いました。
円海山は今は頂上を踏めないのですね。
フェンス越しにそちらの方を眺めるにとどまりました。

そうですか。45周年を迎えられるところだったのですね。本当に残念ことです。ニュージーランドが待っていましたのにね。
夫は肺気腫でかなり進んできていまして歩くのもちょっと大変になってきましたが、ゆったりしたコースを選んであと2,3年行きたいと申しております。今年は2月に早速参ります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 08:40

★zooeyさま

ありがとうございます。
ここまで来れるとは途中考えもしませんでした。
相対的な時間の流れ、そういうことだったのですね。
そうです。小さな子供の頃の時間の長かったこと!
試験の時だけ準備の時間が短かったことを思い出しました。
更に進んで高3の時は8科目の勉強をする時間が取れなくて大変だったことなども思い出されてしまいました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 08:44

金婚式、おめでとう、いいなあ!
元気な年明け歩き、素晴らしいスタートですね。

投稿: 佐平次 | 2015年1月19日 (月) 09:29

★佐平次さま

ありがとございます。
薬が増えつつあってそれを断つために、効果はどうかわかりませんが、とにかく歩きます。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 09:47

 人生50年はもう昔のこと。
今や人生90年の時代。
金婚式おめでとうございます。
 人生の中の一つの区切り、これからですよ。
後のことは運任せ、これからまだまだ大いに羽ばたいてください。

ある所には、昔懐かしい風景が残ってるのですね。手押しポンプなんて今ほとんど見られません。しかも水が出る現役とは恐れいりました。

投稿: 夢閑人 | 2015年1月19日 (月) 10:41

金婚式おめでとうございます♪♪
これからもずっと、1年ずつお2人の時間を重ねていらしてくださいね。
 

若い頃はあまり意識もせずに年を経てしまいますが、過ぎ去る早さが
年々増すのを感じるようになり、大切にしなくてはいけないと
いう思いもどんどん増してくるものですね。
夫の仕事がやたらと忙しい昨今、忙しい忙しいだけで飛び去っていく
時間がとても惜しく感じられます。
 

横浜や鎌倉の最高峰がどこにあってどのように繋がっていて…
ということ、考えたこともありませんでしたが、
確かにどちらも結構起伏に飛んだ土地で、自然も豊かに残っていますね。
尾根道はたたら師が通った道なのですね。たたら師というと、製鉄関連?
その辺りの古い古い産業にもなんとなく興味がわきます。
鎌倉のハイキングコースは、またいつか膝が大丈夫になったら
歩いてみたいと思っているところのひとつです。
 

投稿: ポージィ | 2015年1月19日 (月) 11:02

こんにちは。
tonaさんも金婚式だったのですね。
私もこの1月に金婚式でした。(^^)
お互いにここまで夫婦そろってこれたことは嬉しいですね。
昨年に東京とこちらでの中間地点の旅館でファミリー揃って祝おうと提案したのですが、夫も精神的にも食事的にも出かけることができないし、私も体調を崩してダメでした。

2日ほど前に長男も出張帰りに立ち寄りましたが、私の体調を考え泊まる事をせずに帰ってゆきました。

後どれだけ頑張れるかはわかりませんが、エメラルド婚まであと5年を過ぎた頃にこちらでコメントできるといいですね。(^^)

投稿: アザミの歌 | 2015年1月19日 (月) 14:12

tonaさまもアザミの歌さまも金婚式とは!!
我が家もです。
これからどこに出掛けるか考えます。
日々忙しくてすっかり忘れていました。
同期生とは・・・
忘れていたのですが、お正月に息子の年齢を聞いて
思い出したのです。彼の年齢プラス1ですから・・・

投稿: matsubara | 2015年1月19日 (月) 15:44

★夢閑人さま

ありがとうございます。
そうですね。大いに羽ばたく気持ちでいかなくては。

井戸、珍しいですよね。
井戸水は夏冷たく冬は温かいといいますが、本当にそうなのですね。
災害の時のために所々に欲しい井戸です。
昔お風呂用までこれで汲んでいたのを思い出しました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 16:41

★ポージィさま

ありがとうございます。
50年って長いとは感じませんでした。
振り出しは遠い時間の彼方にある50年後と思っていました。残る時間はもっとスピーディだと思いますので大切にしていきます。
ポージィさんの今のお気持ちもよくわかります。お元気で企業戦士を続けられるといいです。

私も鎌倉が横浜と繋がっているなんて思ったこともありませんでした。しかもあの辺りは登山道でわかれているのですね。
この道の大丸山の手前に円海山という山がありますが、この山のまわりに古いたたらの遺跡がたくさん発見されているのだそうです。
膝が良くなられたら是非歩かれてくださいね。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 16:51

★アザミの歌さま

まあ!アザミの歌さんも同じ1月に迎えられたのですか。おめでとうございます。
お陰様で大きな波乱もなくここまでやってこられました。ありがたいことです。
体調を崩されたのが最近で本当に大変でしたし残念でした。
優しい息子さんたちが気を使って見守ってくださって良かったです。
5年後はエメラルド婚なのですね。
お互いにまた祝えたら嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 16:58

★matsubaraさま

わあ、同じく金婚式を迎えられるのですね。
何だか嬉しい偶然ですね。おめでとうございます。
お忙しくて忘れていらっしゃったとはいかにもmatsubaraさまらしいです。
何処にお出かけされてお祝いをなさるのかしら?楽しみですね。
家では2月に旅行する予定でいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月19日 (月) 17:02

横浜市&鎌倉市の最高峰登頂成功おめでとうございます
次はどの山に挑むでしょうか
もう蝋梅がきれいに咲いてますね
井戸のポンプ懐かしいです

投稿: たなちゃん | 2015年1月20日 (火) 13:16

★たなちゃんさま

ありがとうございます。
丘のような山でした。
次はお隣逗子市の葉山町の仙元山116mでさらに低い山です。
井戸は本当に久しぶりに見ました。

投稿: tona | 2015年1月20日 (火) 14:10

金婚式を迎えられたとか、おめでとうございます。
私の場合は、何年前だったか、忘れてしまいました。

人生の黄昏どころか、相変わらずお元気で
あちらこちらを訪ねておられるようで、
本当に驚きです。
ブログ拝見すると、ハイキング・コースというより、
これはもう登山ですね。
いい空気を吸ってこられたようでよかったです。

投稿: 茂彦 | 2015年1月23日 (金) 20:55

★茂彦さま

ありがとうございました。
茂彦さんはもうエメラルド婚式も過ぎたのでしょうね。そしてすぐダイヤモンド婚式ですね。
まだ10km前後を歩いています。これはゴルフをされる方と同じくらいでしょうか。
さすがに登山は下りるときに足がつってもう高低差400m以上はあきらめました。行きたい心があっても体が伴わないのはちょっと悲しいです。これが老いるということで早く自分を納得させなくてはです。

投稿: tona | 2015年1月24日 (土) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60994532

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市と鎌倉市の最高峰へ:

« 九品仏 | トップページ | 「東山魁夷と日本の四季」展 於山種美術館 »