« やはり存在した! | トップページ | 今年の決心・雑感 »

2015年1月 9日 (金)

富士山すそ野一周ウォーキング5

495x700_419x555_419x5551/8(木)快晴 すそ野一周の第5回は「樹空の森~忠ちゃん牧場」。到着地点は丁度宝永山が正面に見えるところです。
宝永山の向こう側が窪んでいて、大きな火口があるのが見えました。
丁度雲がかかっています。
延暦19(800)年と貞観6(864)年と宝永4(1707)年の噴火のあとで、火口の直径は1100~1300m、深さは125mで頂上よりも大きい噴火口だそうだ。100㎞離れた江戸にも火山灰が積もったほど大きな噴火だった。

440x293_2
(又元に戻って)着いた樹空の森というのは、御殿場市の富士山交流センターで、富士山の情報発信や自衛隊との交流、地域発信を担い、いろいろな施設や広場、小径などがあります。ビジターセンターの天空シアターで映像や展示で富士山に関する勉強をちょっとしました。430x287
430x287_2
              ビジターセンターから富士山を仰ぐ430x287_3
富士山周辺にはゴルフ場が多い。石川遼が初めて優勝したゴルフ場が木立越しに見えた。430x287_4
430x287_5
この辺りの東側は箱根がすぐそこだ。左が金時山で右側が駒ヶ岳、その下方には大涌谷の噴煙が見えた。430x287_6
南方向には愛鷹山(あしたか)と越前岳が見える。両山の間の窪みが、昔一つの山だったのが噴火によってへこんだ火口というわけだ。もし噴火によって陥没しなければ富士山級の高さの山だったのだそうだ。430x287_7
昼食 マグロのフライ、自家製こんにゃく、餃子鍋。モロヘイヤを皮に練りこんだ餃子はB級グルメで4位だったそうだ。頑張るお店は嬉しい。430x287_8
道路が狭く交通量が激しい一部区間をバスで移動。一周の中で唯一歩けないところ。
陸上自衛隊東富士演習場が西側に広がっていて、時々ドスンと大砲の音がする。430x287_9
富士山須山口登山歩道を登っていくと、世界文化遺産の須山浅間神社に着く。登山道の起点だ。昼食の食堂経営者がわざわざ電話してくださったので、神社ではボランティアガイドさんが説明してくださる。
この方は私の生涯で一番上手な人と感心した、とてもわかりやすくすべてにベストワンのガイドさんでした。こんな人と一緒に仕事したり、生活する人は癒されるだろうなあ。

須山口登山道(現御殿場口)は室町時代から利用され、宝永の大噴火で崩壊されたが復活、明治45年に演習場が出来て廃道になったりしても復活し、御殿場口登山道が出来てからもこの登山道につながっている。
ちなみに4つある登山道のあと3つは吉田口、須走口、大宮・村山口(現冨士宮口)がある。これらも全部世界文化遺産だ。430x287_10
富士山世界文化遺産は全部で25あり、8つの浅間神社も世界文化遺産である。
全国には浅間神社が1300もある。火山神を浅間神というので、奈良時代末から噴火が活発化した富士山を鎮めるために、富士山の周りに浅間神社が造られた。主祭神は木花開耶姫命。
今回は初めて、拝殿まで入れていただき説明を受けたわけだ。江戸時代建立の本殿の内陣を拝むことが出来ました。430x287_11
      奥の本殿は横から見ると建物で覆われている形式の神社だ430x287_12
               石灯籠の火袋がハート形が珍しい287x430
430x287_13
      登山道にはこんなに寒いのにミツマタの蕾が綻びかけていた430x287_14
        忠ちゃん牧場に到着。ソフトクリームが美味しかった。430x287_15
              ウメモドキが日に輝いて綺麗です430x287_16
430x287_17
野菜販売所で買ったヨーロッパの野菜の黒大根(ブラック・スパニッシュ)40円。 ステーキにしたら苦いのに甘味もあって美味しかった。430x287_18
気温は日向で11℃、山の中で4℃で歩いていては全然寒くはなかったです。21700歩。

|

« やはり存在した! | トップページ | 今年の決心・雑感 »

コメント

こんばんは happy01
5回目の富士山すそ野ウォーキングですね。
今回はとても良い天気に恵まれ、富士山もばっちり!
楽しいウォーキングだったことと思います。
私にとっても今年初めて見る富士山の姿です。
自衛隊の演習場、もしかしたら戦争で亡くなった祖父が残したアルバムに、そこでの演習の姿の写真があったかもしれません。
浅間神社の御祭神、木花開耶姫命はすべての山をつかさどる大山津見神の子で、特に秀麗な富士山を木花開耶姫命に譲り、姫はこの地に鎮座したと言われています。
ちなみに木花開耶姫命は海幸山幸の母親です。

投稿: 慕辺未行 | 2015年1月 9日 (金) 22:59

★慕辺未行さま

おはようございますsun
前回の大雨に比して快晴、嬉しかったです。枯れ野原ですのでせめてお天気でないと。
演習場は明治45年からあるということですので、おじい様がここで演習されていらしたのですね。何だか感慨深いです。

天孫降臨から神武天皇への系統図を第1回でもらったのですが、木花開耶姫命のお父さんを見過ごしていました。肝心要の山をつかさどる神だったのですね。教えていただき有難うございました。夫の瓊瓊芸尊(ににぎのみこと)は天照大神の孫であることも復習しました。
これですべての浅間神社の祀神の意味がはっきりわかりました。

投稿: tona | 2015年1月10日 (土) 08:29

寒さにめげずオールシーズン、アクティブで
すばらしいです。
富士は雪がない時はつまらないのでこの時期に
楽しめますね。

私はせいぜい新幹線の窓から同じアングルの
富士を眺めるだけです。
明日も歌会で上京しますが、晴れてほしいです。

黒い大根は以前アップしたことがあります。
長いものでした。料理したとき、盛り付けると
面白い効果がありました。味よりも・・・

投稿: matsubara | 2015年1月10日 (土) 10:48

★matsubaraさま

こんにちは。
すっかり緑が失われたこの季節は歩いていても寒いだけですが、富士山の姿が見られたことが嬉しかったです。歩くのも体に良いと思うことにしています。

黒大根は私は初めてです。
ヨーロッパでよくお料理に出てくるということですが、私はまだ見たことがありませんでした。今日は煮物にしてみます。
明日上京とのこと、お暇はないのでしょうね?

投稿: tona | 2015年1月10日 (土) 13:27

こんばんは!
 

富士山裾野ウォーキング5回目は素晴らしい晴天に恵まれましたね。
たっぷり雪をかぶった富士山が晴天に映えてなんと美しいこと!
裾野は枯れ草色が多いですが、この富士山と青空があるだけで
一気に景色が華やぎますね。不思議なものです。
今回の帰省の空の旅は、往きは夜でしたし、どちらも通路よりの席で
富士山は見られませんでしたので、こちらで素適な姿を惚れ惚れと
見させていただきました。
 

今回も知らなかったことが満載です。愛鷹山と越前岳が、昔は一つの山
だったのが噴火によってへこんだというのもその一つでした。
両側の稜線をそのまま上へのばすと、なるほど富士山のような形を
想像できます。いつの日か、富士山も形を変えてしまう日が
くるのかもしれませんね。そんなときには、昨冬関東に降った雪と
同じくらいの降灰があるのでしょうね。雪は解けて無くなりますが、
灰はそうはいかず、ちょっと想像が及ばない被害となりそうです。
 

また、全国各地にある浅間神社の数が1300にものぼること、
それらが火山の神であることも新たに知ったことのひとつです。
火山国日本をよく表しているのですね。
そして名前だけは知っていた、木花開耶姫命が富士裾野の浅間神社の
御祭神というのも…。
なんだか、富士山への親しみ感がさらに増したような気がします。
親しみ感といっては語弊があるかしら。
 

灯籠の火袋のハート、なんだか可愛く見えますね。
日本式にいうと猪の目ということになるのでしょうけれど。
 

投稿: ポージィ | 2015年1月10日 (土) 20:43

★ポージィさま

こんばんは。
今回はガイドさんによりますと、めったにない快晴だそうで、本当にラッキーでした。
富士山ばかり何枚撮ったことでしょう。
帰省では見られなかったのが残念でしたね。飛行機でもご覧になれていましたのに。

私もガイドさんにいろいろ教えられたことが初めてのことばかりでした。
この頃富士山という言葉に反応するようになってしまいました。

もう一つの富士山のできそこないの話を聞いたとき、私も富士山の噴火がこの頃取りざたされていますが、これと同じ運命をたどるかもしれないと一瞬思いました。日本にとって大損失ですが、それより被害の甚大さが想像されて恐ろしいです。
灰の積もった風景も怖いです。

浅間神社のご祭神だけでなくその成り立ちも初めて知りました。富士山なのになぜ浅間山と同じ字の浅間神社なのか、やっと謎が解けました。
富士山の世界文化遺産登録はただ遺産とだけ頭に入ったのでしたが、その内容を知って結構奥が深いこともわかりました。

この頃鳥居と灯篭にも興味が湧いています。
やっと5回目が終わりましたが、まだあと12回もありますのでまだ1年以上もかかります。
いろいろなご感想をいただきありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月10日 (土) 21:04

おはようございます。

紺碧の空に真っ白い富士山が美しいです。
こういう景色を眺めながらのウォーキングは
体に心にとても良い事だと思います。
そのうえ、白い富士山と緑の樹海ですか?
この風景も、思わず見とれてしまいました。
白一色のこちらの風景とは違う美しさを見せていただきました。

投稿: pochiko | 2015年1月11日 (日) 06:35

★pochikoさま

こんにちは。
この日の富士山は最高でした。雪がかなり下までかかっていて、やはり夏の富士山よりきれいですね。
今、緑が全くないのですよ。枯れたススキです。
樹海の方は北でかなり先の回に歩くことになりますが、ガイドさんによりますと一番好きな素敵な所だそうです。
富士山の裾野には雪がまだなのでしょうか、降っていませんでした、

投稿: tona | 2015年1月11日 (日) 16:00

この日は私も富士山を目の前に、時々東富士演習場の大砲の音を聞きながら御殿場で温泉に入っておりました。
本当に良いお天気で、宝永火口の周りに少し雲が見えただけで富士山が綺麗でした。
この年末年始はご絵になる富士山がたくさん見られて嬉しい限りです。
今年はきっと良いことあると信じましょう・・・

tonaさんはひたすら歩いて21700歩!、脱帽です。
私はひたすら温泉に入り、友人たちとお喋り&あんま機でのんびりまったりと8時間以上も過ごし・・・
見事なイルミネーションを見て夜の九時ころまで御殿場高原にいました。
流石に夜は冷えて、車で帰路箱根越をしたときは窓ガラスが曇っていました。

黒大根、一昨年の新年会でイタリア料理に出ました。
シェフのお話では千葉産とのことでした。40円とはお安いですね。

投稿: nao♪ | 2015年1月11日 (日) 22:42

★nao♪さま

あらあら、nao♪さんがすぐそばにいらしたのですか!
いろいろな施設やイルミネーションまであるのですか。体が随分休まったことでしょうね。
ツアーのこの日の温泉は前回と同じところで、樹空の森の「ご胎内温泉」でした。
目の前に富士山が見える温泉で、1時間くらい粘っていました。このツアーは最後に温泉に入るのですが、いつも富士山が見える温泉です。
この日の富士山は最高でしたね。やはり雪がある富士山が圧倒的にいいです。
家の近所で2万歩なんてとても歩けませんが、みんなについて自然の中を歩くとなんでもないです。

黒大根、そうだったのですか。私は全く初めてで、しかも安さに引かれて買いました。

投稿: tona | 2015年1月12日 (月) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/60948060

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山すそ野一周ウォーキング5:

« やはり存在した! | トップページ | 今年の決心・雑感 »