« 房総保田水仙ロードと鋸山(1) | トップページ | 爆弾納豆 »

2015年1月28日 (水)

房総保田水仙ロードと鋸山(2)

鋸山(329.4m)は凝灰岩から出来ていて、幕末から昭和57年まで港湾資材や靖国神社、早稲田大学構内用などに切り出されてきたそうだ。
そのために鋸が横たわったような山容です。山の大部分が日本寺の境内になっていて、高さ31mの日本一の大仏があります。

               千数百段の階段が続いています290x435_3
             十州が望めるという十州一覧台から435x290_7
435x290_8
435x290_9
               石を削り取ったあとの垂直の岩290x435_4
百尺観音 交通安全の守り本尊として昭和41年に6年かけて完成した大観音石像。険しい崖に囲まれています。圧倒される大きさ。290x435_5
                  山頂の地獄のぞきから290x435_6
       山頂から  里見八犬伝の富山(とみさん)も見えていました435x290_10
435x290_11
435x290_12
下山途中の千五百羅漢 木更津の名工・大野甚五郎英令が1779~1798に至る前後21年間にわたって門弟27名とともに1553体の石仏と大仏を刻んだということだ。世界一の羅漢霊場として海外にも知られているとか。435x290_13
435x290_14
435x290_15
435x290_16
日本一の大仏・薬師瑠璃光如来。 高さが鎌倉大仏の約2倍。昭和44年に修復された。290x435_7
2_435x290
お願い地蔵 お願いする人の氏名を書いた小さなお地蔵さまが、無数に奉納されています。435x290_17
435x290_18
              境内にはもう紅梅が咲いていました435x290_21
残念だったのが、インドより贈られた釈尊成道の聖地、ブッダガヤの聖菩提樹の分木が植えられているということを後で知ったことでした。

            海ほたるパーキングエリアからの夕日435x290_19
435x290_20

|

« 房総保田水仙ロードと鋸山(1) | トップページ | 爆弾納豆 »

コメント

千数百段の階段を上られたのですか。
健脚には脱帽です。
 何度か行きましたが、さすがお寺の境内。
百尺観音、薬師瑠璃光如来像をはじめ、羅漢像には圧倒されますね。
地獄覗き、身を乗り出すと足がすくみます。
天気が良くて眺めも良くよかったすね。 

投稿: 夢閑人 | 2015年1月28日 (水) 16:50

★夢閑人さま

今日はまだ足が痛くなりません。年取ると痛いのがだんだん遅くなるとか、明日に痛くなるのでしょうね。
途中の見学ポイントで休みますから階段数が多いのもクリアできました。
境内は10万坪もあるそうで、丁寧に見ると2日はかかると書いてありました。
羅漢像はもう顔のないのもありましたが、よくも1500体も作ったものです。凄いですね。
地獄覗きにはその深さにびっくりです。私はこういう所が好きです。
昨日は東京では16度だったようですが、房総はもっと暖かだったです。風も全然ありませんでしたし、お天気もすっかりよくなりました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年1月28日 (水) 19:12

寒さをものとせず、あちこち出かけられ
よろしいですね。
私は、到底真似ができません。

関東の観光地は、あまり知らないです。
鋸山とは文字通り鋸状ですね。

水仙の群生地も兵庫県にいた時、近くの
淡路島にありましたが、寒いので籠って
いたのは、今と同じです。
ブログ友の一人は越前まで水仙を見に行かれ
ましたが、そこも寒くていやです。

投稿: matsubara | 2015年1月28日 (水) 20:49

こんばんは happy01
見事な水仙の群生地ですね。
越前の水仙ランドへ行ったことがありますが、季節がややずれてしまい、少ししか咲いていませんでした。
房総と言いますと、菜の花のイメージもありますが、今は水仙真っ盛りなのですね。
そして鋸山、千数百段の階段ですか?!お疲れ様でした。
大きな観音様に千五百羅漢、大仏様・・・、まるでパワースポットですね。
最後にお願い地蔵様、これは満願成就まちがいなし!ですね。

投稿: 慕辺未行 | 2015年1月28日 (水) 22:19

★matsubaraさま

この日は春のような陽気の上に房総ですから、春のような装いで腕まくりでしたよ。
鋸山の麓の浜辺は海水浴場で、昔行ったことがあります。

淡路島は3月末に行きましたので、有名な水仙は終わっていました。
越前は申し込んでいたのに都合悪くなってキャンセルしました。あそこは本当に寒そうです。
この辺ではあと伊豆半島の爪木崎の水仙がきれいでした。

投稿: tona | 2015年1月29日 (木) 08:41

★慕辺未行さま

おはようございますsun
私は越前は行きそこないました。
家族が入院してキャンセルしたからです。
慕辺未行さまはせっかくいらしたのに残念でしたね。私は桜によくこのようなことがあります。高遠の桜が一輪も咲いてなかったのですよ。泣けちゃいました。

ここ日本寺は大きい、多いと本当に圧倒されました。階段は足が何も痛くならなくて奇跡のようです。
仏様たちのお陰さまのようです。

投稿: tona | 2015年1月29日 (木) 08:47

鋸山は息子一家と一緒の家族旅行でロープウェーで登っただけです。
山仲間とで冬のハイキングに丁度良いからいつか行こうと毎年話が出ますが、
個人で行くとなると交通手段が難しくて、いまだに実現せずです。
千数百段の階段や日本一の大仏など、凄い迫力ですね。

↓保田の水仙ロードも有名ですね。
一昨年の2月に主人の古希祝で白浜に一泊しました。
翌日金谷からフェリーで帰りましたが、その時に水仙ロードにも行きました。
もう終わりの頃で残念な思いをしました。水仙の見ごろは1月なのですね。
2月はもう河津桜がチラホラ咲きだしていました。房州は伊豆と同じで暖かいようです。
あの時の旅行の最終編はブログにUPしていなくて気になっていました。
主人との思い出の房州旅行、いずれ記したいと思っています。

投稿: nao♪ | 2015年1月29日 (木) 09:32

こんにちは
 

お写真はお日様の光があふれてとても暖かそうに見えます。
温暖な房総、という目で眺めるからなおさらでしょうか。
 

↓ 田園風景の中に広がる水仙ロードの景色、すばらしいですね。
所々よい香りが立ち込めていたというのも想像付きます。
よい時期にご覧になれて良かったですね♪
こういう群生を見てみたいのですけれど、まだどこのも
かなわずにいます。やっぱりいいなぁ。いつの日かどこかで…
 

石に掘り出された巨大な観音像、切り立った大きな岩の壁、
千五百羅漢に日本一の大仏像、千葉にこんな所があるとは
まったく知らずにいました。山全体がお寺なのですね。
険しさと厳しく苦しい思いのあとの、美しい景観と感動、達成感、
というような場所は、修行や信仰の場になることが多いのかも
しれないなぁ、などと思いながら拝見しました。
それにしても千数百段の階段とは…下りでガクガクしそうです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2015年1月29日 (木) 15:08

★nao♪さま

ロープウエイで行かれて大仏などご覧になっているのですね。
大きくてびっくりでした。低い山なのに俯瞰が凄いです。
確かに車でも遠いですね。バスツアーでは立川からは町田と横浜の人たちの所へまわり、川崎からアクアラインを通って行きましたから4時間半かかりました。

水仙は中には枯れているのも少しありましたが、丁度見ごろのようでした。
たまたまこの日は暖かい日で、20℃位のぽかぽか陽気でした。
房総旅行最終回を楽しみにしています。

投稿: tona | 2015年1月29日 (木) 19:17

★ポージィさま

お忙しいのに有難うございます。
温暖な上に火曜日は東京でも16℃あったくらいですから、房総は20℃近くあったようです。
腕をまくって歩いていました。
水仙の群生は以前伊豆の爪木崎で見ましたが、ここは距離が長くて楽しめました。
香る所と全然香らないところがあって不思議です。ポージィさんもいつかご主人様といらっしゃってください。

このお寺は山全体の大部分を占めていて10万坪もあるそうです。大仏などのことを以前聞いてはいたのですが、実際に行ってみなくてはわからないものですね。そして江戸時代の石工によって彫られたとは知りませんでしたので、もっとじっくり眺めたかったです。ツアーは先頭について行かなければならないところが弱点です。
山は低いですが岩があって修験の場としても趣がいっぱいです。
おっしゃる通り階段の下りは厳しかったです。今日まで足が痛くならなかったのが不思議です。

投稿: tona | 2015年1月29日 (木) 19:44

鋸山は亡妻とも登ったしその後もなんどか。
けっこう疲れました、高所恐怖症には怖いもの見たさです。途中に温泉もあったなあ。
水仙の畑は知らなかったです。
いい写真ですね。
引き伸ばして貼っておきたい。

投稿: 佐平次 | 2015年1月30日 (金) 10:43

★佐平次さま

何度も登られているのですか。
とても魅力に富んでいる山なのですね。
以前電車から見ただけで、保田海岸で遊びました。
地獄覗きは佐平次さんにとっては恐ろしかったのではと思いました。
こんな所に水仙畑があったとは、今年初めて知りました。のどかな風景でした。思わずたくさん写真を撮ってしまいました。

投稿: tona | 2015年1月30日 (金) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61048882

この記事へのトラックバック一覧です: 房総保田水仙ロードと鋸山(2):

« 房総保田水仙ロードと鋸山(1) | トップページ | 爆弾納豆 »