« ハウステンボスと雲仙温泉(3) | トップページ | 中村方子著『ミミズのいる地球』 »

2015年4月21日 (火)

MAPS

ポーランドのイラストレータ夫妻が世界42か国を描いた大型地図絵本です。
英語版と日本語版がありますが、面白いので英語版を買いました。
日本を除いて、かなり電子辞書を引かないと意味が分かりません。300x450
国名、言語、人口、面積、国旗、付けられたよくある男女の名前が記される。
その他にその国の建物、動物、植物、食べ物、文化、風習などが描かれてなかなかに興味深いです。

ちなみに日本の紹介はどんなか?
よくある名前 女の子MISAKI 男の子AKIRA、昔なら太郎と花子。MISAKIは意外です。450x300
450x300_2
文化伝統 IKEBANA、TEA CEREMONY、・・・ここからは日本語で。柔道、剣道、空手、合気道、相撲、忍者、侍、刀、面(TRADITIONAL THEATER MASK)、禅、盆栽、着物、草履、下駄、団扇、扇子、折り紙、招き猫
日本発・・・カラオケ、漫画、ゴジラ、ガンダム、車、バイク、電化製品、新幹線
食べ物・・・ラーメン、寿司、米(主食)、豆腐、みそ汁、天ぷら、日本酒、大根(Japanise radish)、いちご、ソース、わさび、ふぐ、まぐろ、タカアシガニ、鯉、牡蠣、甘エビ、日本茶
動物・・・奄美ウサギ、丹頂鶴、ヒグマ、キタキツネ、金魚(蘭鋳)、サンゴ
植物・・・もみじ、桜、竹、日本杉
富士山、阿蘇山、大雪山、姫路城、松本城、安芸の宮島、東寺、金毘羅山、札幌雪まつり、東京タワー、女子高生制服(ミニスカートにルーズソックス)等が載っていました。なるほど。
世界各国の人が英語版を読んで楽しんでいるとか

.                。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

長崎のお菓子「一口香」(いっこうこう)は中に餡が入っていると思いきや、何と空っぽでした。350x233_2
350x233_3


今年の家のチューリップの一つは、花弁がめくれるタイプでした。
中を覗くのが好きです。233x350
350x233_4


|

« ハウステンボスと雲仙温泉(3) | トップページ | 中村方子著『ミミズのいる地球』 »

コメント

この絵本、本屋で見かけて気になっていたのですが
あまりにも大きいので
置く場所を考えてあきらめたのでした。
世界のことが分かりやすく楽しめそうで
魅力的ではあったのですが。
お値段もしっかりしていましたよね?

投稿: zooey | 2015年4月21日 (火) 17:40

★zooeyさま

今近くの大型本屋に、大々的に売っていますね。
家では棚に横たえて置きました。
日本はわかっているし、殆ど日本語そのままが多いので辞書で調べなくてもわかりました。
でも英語でない国は地名や言葉はわかりませんが、説明が英語なのでどうやらわかります。自分で行った国の地名がわかる所が少しと言ったところです。
確かに高くワイコインの10倍近くでした。

投稿: tona | 2015年4月21日 (火) 19:27

こんばんは happy01
何だか興味そそる絵本ですね。
日本だけでも、よくこれだけ調べられたものです。
日本という国の形を決しておおざっぱではなくずいぶん正確に書かれているところが良いですね。
私たちも他の国の形、よく知らないのと同じで、外国の人々も日本の国の形知らない人がほとんどでしょうから、その点でも素晴らしいですね。

投稿: 慕辺未行 | 2015年4月21日 (火) 21:55

★慕辺未行さま

おはようございますsun
やっとお天気が安定するようで、4月の日照不足で野菜が高くなるというダブルパンチ的なお話にしゅんとします。

慕辺未行さまのご指摘がなかなかその通りで、ありがとうございます。
夫妻が実際に日本に足を運んだのかどうか定かではありません。
しかし歌舞伎や文楽その他いろいろ気になる文化が網羅されているわけではありませんが、よくこんなに調べたものですね。

投稿: tona | 2015年4月22日 (水) 08:32

こんにちは。面白い地図の本があるんですね。子供の頃から地図帳を見るのが大好きでした。居ながらにして世界旅行ができて楽しいですね。興味津々です。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年4月22日 (水) 08:53

★多摩NTの住人さま

地図にもいろいろあるようですが、こんな楽しい地図が出来たのですね。
知らないことが多い外国のたくさんのことがわかって面白いです。英語のためなかなか読み進めませんが、またそこが楽しい所でもあります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年4月22日 (水) 09:02

こんにちは
 
ポーランドのご夫妻が世界42カ国をも?!
面白い本を作ったのですね。文化や食べ物等々それぞれの
イラストを眺めるだけでも楽しそうです。
いつごろの日本かなと思いましたが、女子高生のルーズソックス
最盛期のころなのですね。右下に女子高生のイラストも発見♪
世界の国々は知らないところがほとんどですが、こんな地図なら
親近感も興味関心も増しますね。

投稿: ポージィ | 2015年4月22日 (水) 10:17

★ポージィさま

42ヶ国選ばれた中に日本があってほっとしました。
内容はどうかと一番先に気になりました。
自分では考えていなかったことも入っていて面白かったです。
女子高生のイラストを発見してくださいましたね。作者夫妻は日本で見たのでしょうか。それとも世界的にもこの格好が有名なのでしょうか。これが落ちのような、ちょっと笑えました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年4月22日 (水) 14:34

さいごのチューリップはお菓子みたいですね。

投稿: 佐平次 | 2015年4月22日 (水) 22:01

★佐平次さま

なるほど!
お菓子で出来た家の童話を思い出しました。
飢えていた時代に何でもお菓子に見立てていました。

投稿: tona | 2015年4月23日 (木) 06:24

情報化社会にぴったりの詳しいMAPですね。
日本人の私も知らなかった奄美ウサギまで
紹介してあるのには驚きました。

60年くらい前海外の女の子と文通していたころ
日本の蒲鉾すらどう説明してよいか困った
ことなど思い出してしまいました。

投稿: matsubara | 2015年4月23日 (木) 08:23

★matsubaraさま

確かに奄美うさぎの紹介には驚きました。
伝統文化や食べ物は日本語がそのままが多いので説明はいりませんが、蒲鉾は説明できないです。
外国のも説明を見てもわからないことが出てきました。地名は地図帳を参考にしないと英語圏以外のは難しいです。
私が行ったのはヨーロッパが主ですが、ヨーロッパは復習になります。

投稿: tona | 2015年4月23日 (木) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61473125

この記事へのトラックバック一覧です: MAPS:

« ハウステンボスと雲仙温泉(3) | トップページ | 中村方子著『ミミズのいる地球』 »