« 中村方子著『ミミズのいる地球』 | トップページ | 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う »

2015年4月28日 (火)

秩父琴平丘陵ハイキングと札所巡り

4/25(土)に秩父武甲山の山麓の琴平丘陵を歩いてきました。丘陵と言っても小登山でした。
                                     タンポポの綿帽子が壮観です450x300
秩父鉄道の影森駅からすぐの所にある大渕寺は秩父三十四ヵ所観音霊場の札所27番です。450x300_2
月影堂と呼ばれる観音堂は、江戸末期に消失したが平成8年に再建された。450x300_3
                                            裏山の護国観音300x450
                                               近づくと大きい300x450_2
         観音の傍らには山ツツジが満開。眼下には秩父の町が見渡せました。450x300_4
日本固有種のジュウニヒトエは絶滅危惧種だ。「いつまでも咲いていておくれ」と言いたくなるほどひっそりと、他に見ないような淡紫色の花を咲かせています。450x300_5
                                      チゴユリは俯いていました450x300_6
  サルノコシカケとキノコ  サルノコシカケではなくてアラゲカワラタケ?、キノコはニガクリタケ?と教えていただきました。shikamasonzinさま有難うございました。
450x300_2_2
札所26番、円融寺の奥ノ院・岩井堂 崖を背にした懸岩造りで京都の清水の舞台を模したような舞台造り。300x450_300x450
450x300_7
450x300_8
                                             道中の大仏座像300x450_4
                                 秩父修験堂 片側は凄い絶壁450x300_9
                             大山祇神 総本山は愛媛県の今治にある450x300_10
                                                 白いスミレ450x300_11
札所12番、野坂寺
観音様をはじめ十三佛が祀ってあります。十二支の守り本尊として深く信仰されています。虚空蔵菩薩・丑寅歳、不動明王・酉歳、文珠菩薩・卯歳、大日如来・未申歳、普賢菩薩・辰己歳、千手観音菩薩・子歳、阿弥陀如来・戌亥歳
私の守り本尊は普賢菩薩でした。450x300_12
450x300_13
                                 シロメダカ 突然変異型だそうだ450x300_14
                                               若山牧水の滝300x450_5
                                    水車のある風景が好きです450x300_2_3
以上、小登山、ハイキング、札所めぐりが楽しめるコースでした。

|

« 中村方子著『ミミズのいる地球』 | トップページ | 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う »

コメント

相変わらずの健脚ぶりですばらしいです。
東京にいた頃周辺部も廻ったつもりでしたが
秩父34観音霊場はどこにも行けませんでした。

西国33札所は馴染み深いのですが・・・

大山祇神社だけは四国の本山に行きました。
これはすごいところでした。

いろいろこの時期に咲く珍しい植物にも会えて
収穫のある旅でしたね。

シロメダカは、友人も飼っておられます。

投稿: matsubara | 2015年4月28日 (火) 19:03

★matsubaraさま

私も近いのに秩父札所は2度目くらいです。
西国は青岸渡寺、岡寺、長谷寺、興福寺、京都方面の清水寺など7寺しか行っていませんが、存在感があります。
大山祇神社の総本社に行かれたのですか。なかなか行かれない遠い所ですね。
テレビでも写してくれないかしら。

お花はいろいろ出会えました。ただピンボケが多くて毎度のことながらがっかりです。
そして初めて見るお花もありました。
シロメダカは初めて見ました。珍しいです。

投稿: tona | 2015年4月28日 (火) 20:20

こんばんは happy01
相変わらずお元気にあちこち歩かれていますね。
秩父へは一度も訪れたことがありませんので、新鮮な目で拝見しています。
古いお寺やお堂・・・日本的な光景が広がっていますね。
背景を見ても、とても自然豊かなところのようで、心が洗われる場所のように感じました。

投稿: 慕辺未行 | 2015年4月28日 (火) 22:40

★慕辺未行さま

おはようございますsun
ちょっと歩かないと脚力が衰えるのが著しいです。暇な人なのでできるだけ歩くことに心がけているこの頃です。
今回もご覧くださりありがとうございます。
この巡礼道もおっしゃるような光景が広がって楽しみな道と紹介されています。
この武甲山というのは現秩父セメントが掘っている山で、片側は見事に削られていますので有名な山です。電車から見えていました。
しかし秩父の山々が連なった自然がいっぱいのところです。

投稿: tona | 2015年4月29日 (水) 05:53

日本固有種のジュウニヒトエは絶滅危惧種とか・・・
去年は高尾山南陵歩きで、今年は相模川歩きでたくさん見ることができました。

秩父は札所巡りが有名ですね。
私は8年くらい前に、主人と車で秩父の羊ヶ丘公園の芝桜を見に行った際に、何軒かのお寺を巡りました。
そう・・・
ヤマツツジと武甲山がとても印象的でした。

投稿: nao♪ | 2015年4月29日 (水) 10:43

健脚がうらやましいです。
それだけいろんなものがみられますね。

投稿: 佐平次 | 2015年4月29日 (水) 11:37

★nao♪さま

ジュウニヒトエは相模川歩きでも見られるのですね。今日も東丹沢の小さな山に静かに咲いていました。今頃山の中で咲いているのでしょうね。

野坂寺だけは羊山のそばですからきっと行かれたと思います。
以前の武甲山とは趣が違ってきたと思いました。荒々しく削ったあとが風化しているように見えたのですよ。
ヤマツツジも今の時期満開で山に彩りを添えていますね。

投稿: tona | 2015年4月29日 (水) 19:32

★佐平次さま

そうかもしれませんね。
特にここ秩父はいろいろ見られました。
まさか白メダカまで見られるとは考えてもみませんでした。

投稿: tona | 2015年4月29日 (水) 19:33

tonaさんへ
きのこはアラゲカワラタケ?とニガクリタケ?かもしれません。ご参考まで。

投稿: shikamasonjin | 2015年4月30日 (木) 00:05

★shikamasonzinさま

この形を見てサルノコシカケの小さいのと勝手に思ってしまいました。
サイトのキノコ図鑑で見ました。
教えていただき有難うございました。

投稿: tona | 2015年4月30日 (木) 08:49

「お花見」、「ハウステンポスと雲仙温泉」、
「MAPS」、「ミミズのいる地球」、「秩父
琴平丘陵とハイキングと札所巡り」などまとめて
拝見しました。精力的にあちこち出かけ、それを
克明に写真入で紹介されており、感服します。
秩父のハイキング・コース、魅力的ですね。次回の、町内のハイキングはここへ行ってみようかなと思いました。

投稿: 茂彦 | 2015年4月30日 (木) 09:30

今日はご訪問ありがとうございました。
気力・体力はありますが、財力はありません。
でも、行けるうちに行きたいところに出かけたいと思っています。
ここは何度か歩いています。
春の秩父は札所巡りの人達にたくさん出会うと思います。
奥武蔵にも低山ですが、よい山がたくさんあります。
今は新緑がきれいです。
ぜひ、またお出かけください。

投稿: 山小屋 | 2015年4月30日 (木) 09:57

 やあ、今頃の秩父路のハイキングは気持ちいいでしょうね。
こちらに来た初めの頃、子供たちと一家4人でよく春の秩父路散策に出掛けました。
 長瀞の桜、岩根山の三つ葉ツツジ。見事でした。

新緑の中を歩くと山の匂いがし、爽やかな風に、癒されたものでした。
今頃の羊山公園の芝桜もきれいに咲いて、観光客で賑わっていることでしょう。
気分ははやれど年には勝てない現状。皆様のブログで楽しませてもらいましょう。

投稿: 夢閑人 | 2015年4月30日 (木) 10:54

★茂彦さま

ありがとうございます。
秩父観音霊場は春の新緑の頃が素晴らしいと思いました。
緑がきれだけでなく、山の花、野の花、そして家々の花が咲いてのどかでいいです。
お寺も小さいけれども風情があります。
四国は遠いですが、秩父ですと近いので、簡単に観音さまと対峙できますものね。

投稿: tona | 2015年4月30日 (木) 19:14

★山小屋さま

ヒマラヤのお食事について、丁寧にお答えいただき、また拙ブログまでコメントいただき恐縮です。有難うございました。
>行けるうちに行きたいところに出かけたいと・・・
本当にその通りですね。動けなくなったときのことは、いろいろ計画していますので、今のうちにいろいろな所に出かけ、歩いて、見て写真い記録して復習して楽しみたいです。
もうアルプスは無理になりまして、高尾山くらいになりましたが、それでも楽しいです。

なお続いて拝見させていただきたいと思います。

投稿: tona | 2015年4月30日 (木) 19:24

★夢閑人さま

はい、秩父路はとても良い所でした。
山の中にも花が多いところですね。
そして里に下っても花々が多く、歩いて楽しい所でした。
夢閑人家も散策されたのですね。
牧水の滝の上の方が羊山公園のようで、大勢の人が歩いていました。
私は以前行きましたので今回はパスしました。
お祭りも多い秩父はかなり観光するところがあって、今まで凍った滝やロウバイ、長瀞の川下りなど数回行きました。
札所もそれぞれ楽しく見ることが出来ました。
有難うございました。

投稿: tona | 2015年4月30日 (木) 19:31

こんにちは。楽しそうなハイキングコースですね。ジュウニヒトエは絶滅危惧種でしたか。山道でこの群生を見ると嬉しくなります。名前がとても似合っていますね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年5月 1日 (金) 07:39

★多摩NTの住人さま

おはようございますsun
今は風も無い晴天で、緑が輝いて胸がどきどきします。
秩父は家からちょっと時間がかかりますが、春の秩父路がこんな楽しい所とは思いませんでした。
ジュウニヒトエは東の方の丹沢の山でも見かけました。盗掘をしないでほしいですね。

イヌザクラとウワミズザクラの花軸の下の葉の有無まで教えていただき有難うございました。

投稿: tona | 2015年5月 1日 (金) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61506838

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父琴平丘陵ハイキングと札所巡り:

« 中村方子著『ミミズのいる地球』 | トップページ | 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う »