« ハウステンボスと雲仙温泉(1) | トップページ | ハウステンボスと雲仙温泉(3) »

2015年4月14日 (火)

ハウステンボスと雲仙温泉(2)

2日目・4月10日(金)曇りのち晴れ  雲仙温泉~長崎市内~ハウステンボス

●長崎
3年前は眼鏡橋や崇福寺、丸山遊郭あたりを巡りました。
今回廻ったグラバー邸などは53年前で、もうすっかり忘れていました。

<平和公園> 広島とともに忘れてはならない場所です。

Photo
噴水の所に「のどが乾いてたまりませんでした。水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました。どうしても水が欲しくて、とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」という少女の手記が彫られていました。450x300
     浦上天主堂遺壁 新しい天主堂建設のため、この地に移築された。300x450
                     平和の鐘450x300_2
                   永井博士の遺児450x300_3
           今話題のキューバ共和国から寄贈された300x450_2
<大浦天主堂>
1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物でカトリックの教会堂。1953年に国宝となった。内部の美しさは格別です。300x450_3
<グラバー園> 
       旧グラバー住宅は日本最古の木造洋風建築(1863年)450x300_4
450x300_5
                   眺めも素晴らしい450x300_6
園内には旧リンガー住宅や旧長崎地方裁判所長官舎など多くの建造物が保存されている。
旧自由亭は西洋料理発祥のお店だったらしい。2階が喫茶店になっています。450x300_7
グラバー園の出口には「長崎おくんち」の各町の傘鉾や龍が置かれていました。テレビでしか見たことがない「おくんち」の実物や流されていた映像を見ることが出来て良かったです。450x300_8
450x300_9
450x300_10
●ハウステンボス一日目・夕方から夜
大村湾沿いをバスで北上し、ハウステンボスのゲイトの隣にあるホテルに3時ごろ到着し、この日は散策券で入場しました。

                チューリップはそろそろ終わり450x300_11
450x300_12
                 芝桜は植えられたばかり450x300_13
450x300_14
<夜>
光のチューリップガーデン 5000本の有機ELチューリップが音楽に合わせて輝くショーで、世界初の最先端イルミネーション450x300_15
暗くなってから白い観覧車に乗ることを添乗員に勧められて、11分の観覧を楽しみました。眼下のアートガーデンのイルミネーション、そしてブルーウェーブの素晴らしいこと!LEDの発明に感謝。忘れられない思い出となりました。450x300_16
観覧車から
                       迷路450x300_17
450x300_18
450x300_19
運河全体が水中から虹色に輝き、船が通るたびに光の噴水が上がっていました。450x300_20
    地上に降りて いやはやたくさんの凄いイルミネーションでした。450x300_21
450x300_22
450x300_23
                   光のどうぶつえん450x300_24
450x300_25
450x300_26
450x300_27
450x300_28
450x300_29
      運河の船(船に乗る時間がなくなってしまったのが残念でした)450x300_30
TFMイルミネーション3D(3Dプロジェクションマッピングとイルミネーションショーが融合)壁面の光の色が変わったり踊ったりで迫力がありました。Tfm_450x300
                    仮面舞踏会450x300_31
最後に見たのが教会の壁面の3Dプロジェクションマッピング。ドラゴンが飛び出てきたり、大時計が現れたり、教会が崩れたり、火災になったりと次々場面がかわります。300x450_4
300x450_5
300x450_7
というわけで夜9時過ぎまでおりました。

|

« ハウステンボスと雲仙温泉(1) | トップページ | ハウステンボスと雲仙温泉(3) »

コメント

こんばんは happy01
長崎市内、懐かしいです。
先回も書きましたが、私が訪れたのは学生時代のことで、それでも当時の楽しかった記憶がよみがえります。
平和公園に大浦天主堂、グラバー園、長崎に以前旅先で知り合った女性がいて、案内していただきました。
ハウステンボスはTVで見たことがあるだけですが、これほどきれいなイルミネーションがあるとは、驚きました。
毎年見に行っていた木曽三川公園のイルミネーションを昨年は行くことができませんでした。
季節は春ですが、このようなきれいなイルミネーションを拝見でき、昨年見られなかった無念が晴れました。
ありがとうございました。

投稿: 慕辺未行 | 2015年4月14日 (火) 22:02

★慕辺未行さま

おはようございますsun
慕辺未行さまも懐かしい思い出のある長崎ですね。平和公園の中がよく整備されていて驚きました。キューバだけでなく中国から寄贈された像もあって、なのに今の現状に複雑な思いです。
私も昨年はイルミネーションは見ていません。いつもクリスマス頃ですのに、ハウステンボスは1年中でしょうか。名古屋の方に「なばなの里」?というイルミネーションの素敵な所があるようですね。
イルミネーションの世界も技術が進歩して様変わりですね。びっくりです。お子様以上に喜んでしまいました。
こちらこそありがとうございました。

投稿: tona | 2015年4月15日 (水) 08:04

 
おはようございます
 
今日ご紹介くださった場所はどちらも行った事があるのですが、
もはや忘れていることのほうが多いです。
平和公園などは広島共々もう一度訪れて認識を新しくしたい気持ちです。
平和公園にはいろいろな国からの寄贈の像などもあるのですね。
すべての国が核兵器を持たないと決めたらいいのにと思います。
 
ハウステンボスは、大きな赤字からV字回復、人気のテーマパークへと
生まれ変わったのですよね。私が行った事があるのは右肩下がりが
進行中の頃で、山口の両親と一緒に車で行きました。
現在はイルミネーションやプロジェクションマッピングも
素晴らしいし、もう少ししたらバラ園も素晴らしいなど、
魅力がいっぱいなのですよね(TVで見ました 笑)。
tonaさんのお写真で光の芸術を堪能させていただきました♪
 

投稿: ポージィ | 2015年4月15日 (水) 09:23

★ポージィさま ありがとうございます。

こんにちは。
ポージィさんでも忘れますか。
私は半世紀前でしたので、全然覚えていませんでした。10年前でもきっとそうで新しい発見ばかりだと思います。
寄贈された像ですが、中国からのだけはいたずら書きがひどいということで柵が設けられていました。一体誰がどういう目的で?心無いことです。

憧れのハウステンボスへやっと行くことが出来ました。
バラ園がとても充実していて、咲いたら素晴らしいでしょうね。ただ想像だけしてきました。バラ園のまわりのイルミネーションが観覧車から見たところで、夜もきっと照らされてきれいでしょうね。アジサイもかなりの種類があります。ともに種類の名前の入って、プレートが全部に付いているのが親切です。
光の芸術は動物園が気に入って、離れがたかったです。

投稿: tona | 2015年4月15日 (水) 10:43

長崎は仕事を含め何回となく訪れています
が、お決まりの観光地は相変わらず賑わっているようですね。

 思い出に残るのは何年目かの結婚記念日に訪れた時、山の手の高台にある静かな雰囲気の喫茶店。薄暗いランプの光の中で、夜景を見ながら、マスターが手間をかけたコーヒーを静かに味わったひと時は忘れられません。

  ハウステンボス。一時は存亡の危機にさらされたこともありましたが、がらりとリニューアルしてから復活しましたね。ここでも青いLEDの光が夜景を素晴らしく演出してますね。
雰囲気ががらりと変わりました。

 

投稿: 夢閑人 | 2015年4月15日 (水) 12:09

ハウステンボスの何とかいうホテルに泊まったことがあります。
ゼイタクができたんだなあ、と感慨。
潰れそうになったのが再起したんですね。

投稿: 佐平次 | 2015年4月15日 (水) 12:45

★夢閑人さま

そうだったのですか。忘れられない地でしょうね。コーヒーの思い出とともに。
ロマンティックですね!
観光地は東京ほどではないですが、そして土日ではないですが、人で賑わっていましたよ。

ハウステンボスは今は中国や韓国からのお客様にも貢献してもらっていますね。随分見かけました。もちろん雰囲気だけでなく言葉で知りましたが。またホテルの中は圧倒的にあちらの方が多かったです。
もしLEDがなかったら、ハウステンボスの復活はならなかったのではないかしらと思うほど、この演出が入場者を増やしているでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年4月15日 (水) 20:22

★佐平次さま

ハウステンボスの中にも大きなホテルがありましたし、外にも隣接していくつかありましたよ。
本当に設備が良くて、五つ星ホテルです。とても快適でした。あいにく眺めの悪い方に当たってしまいましたが、反対側の方たちは夜景にうっとりだったようです。
ディズニーランドとは似ているようで違いますが、ディズニーのように大成功してほしいです。

投稿: tona | 2015年4月15日 (水) 20:27

ハウステンポスは、オランダ風の建物だけかと
思っていたのですが、イルミネーションも
きれいなのですね。

長崎旅行から帰り25年もたちますが、今も
展示してあったコルベ神父の遺品が思い出され
ます。

投稿: matsubara | 2015年4月16日 (木) 19:37

★matsubaraさま ありがとうございます。

3Dプロジェクションマッピングが加わって、イベントの主な人気になったと思われました。
遠くの人は宿泊しないと適わないですが、なかなか素晴らしかったです。

コルベ神父の遺品があるのですね。
曽野綾子さんの随筆にたくさん出てきます。
アウシュビッツで処刑されたことをかの地で知りました。

投稿: tona | 2015年4月16日 (木) 19:48

コルベ神父について、私も色々と読みました。
餓死刑の身代わりを申し出たのですよね。
地下室に閉じ込められて、水も食料も与えられないで…
考えるだけで鳥肌が立つようです。
ハウステンボス、こんなにも見事に復活したのですね。
綺麗な写真をありがとうございました。

投稿: zooey | 2015年4月18日 (土) 00:04

★zooeyさま

こちらこそありがとうございます。
人の身代わりになって自分の死を選ぶということは、普通では考えられませんね。
信仰は強し。雲仙の地獄でも殉教があった由、これも苦しい命の終わりですが、神のため喜んで亡くなっていったそうです。
ハウステンボスは経営がHISになってから素晴らしくなったようです。

投稿: tona | 2015年4月18日 (土) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61439854

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボスと雲仙温泉(2):

« ハウステンボスと雲仙温泉(1) | トップページ | ハウステンボスと雲仙温泉(3) »