« 秩父琴平丘陵ハイキングと札所巡り | トップページ | ツキミソウが咲きました! »

2015年5月 2日 (土)

東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う

4/29 京王線調布駅から終点橋本駅に到着。バスの終点「鳥居原ふれあいの家」で下りる。
ハヤトウリが発芽しているのを売っていました。買いたかったけれども植えるところがなくて断念。400x267_2
「南山遊歩道」コースのスタート点には「ヒルに注意、対策をしっかり立てて登ろう」という趣旨の立札があるのだ。
登山用具店に「ヒルサガリのジョニー」というスプレーがあるそうで、丹沢の山に登るときは用意するようにとのこと。この日はまだ大丈夫のようで、スパッツだけつけて恐る恐る登りはじめました。目のいい人が途中落ち葉の下に1匹発見。

      登り口も途中も少し、そして最後も急で、階段が続いていました。300x450
   眼下には宮ヶ瀬湖が広がり、湖面からの涼しい風がとても気持ち良い。450x300
        クサイチゴ?の花が山のあちこちにたくさん咲いていた400x267_3
ヤブレガサ 食べられるそうで食べてみたいが採集をしないで、ワラビを採ってワラビ寿司を作りました。400x267_4
ウコギ 米沢藩の上杉鷹山が財政立て直しの一環として、民にウコギの垣根を奨励したということを思い出します。
食べたことがないけれども、ウコギ飯が美味しそう。400x267_5
            この山にもジュウニヒトエが点在しています450x300_400x267
権現平(569m)の広い展望台地には東屋やテーブル、ベンチが置かれ、トキワハゼなどの山野草の小さな花がたくさん咲いていた。
眼下には平塚や海老名の街が見え、遠くはみなとみらいや木更津まで見えるようだが、あいにく霞んでいました。450x300_2
                     トキワハゼ400x267_6
                      マムシグサ400x267_7
                  ミツバツチグリか?400x267_8
 南山は水源協定林だそうだ。神奈川県「水源の森林づくり」契約地とあります。11_450x300
        杉ではなく保水性のある若い木々が植えられています450x300_3
                   南山頂上(544m)に到着300x450_2
大山から焼山まで丹沢山塊がパノラマに広がり、眼下は宮ヶ瀬ダムです。横浜、横須賀、川崎に水を供給しているそうだ。450x300_5
                 ハナイカダに会えて嬉しい450x300_6
               自生のホタルカズラは初めてです400x331
                       キンラン267x400
萩のよう。春に咲く萩はムラサキセンダイハギだが、色が少し違う。多摩NT住人さまにヒメハギと教えていただきました。ヒメハギ科ヒメハギ属。有難うございました。24_450x300
下山して到着したのは、つつじ祭りが開催されている、県立「あいかわ公園」でした。愛川大橋からバスで小田急本厚木駅に向かいました。450x300_7
450x300_8
450x300_9

|

« 秩父琴平丘陵ハイキングと札所巡り | トップページ | ツキミソウが咲きました! »

コメント

ハヤトウリって実から直接芽が出るとは知らなかったです。
中に種が入っていると思いました。
友人の家にありましたが、かなり広いスペース
が要りますね。這わせなければならないですね。

海抜500m以上もある山に登られたとは・・・
金華山は370mなのにロープウエイで登ります。
岐阜の山にもヤマビルはいるようです。
私はこれも怖いので山に行きたくないのです。

ハナイカダは滅多に見られませんね。
30年くらい見ていません。

投稿: matsubara | 2015年5月 2日 (土) 19:11

★matsubaraさま

ハヤトウリは毎年食べますが、中に種が入っています。
ですからこういうふうに実から芽が出て来るなんて面白いです。
そうですね。ゴーヤよりもっと広さがいりますね。ゴーヤは今年も芽が出たら植え替えます。
岐阜にもヒルがいますか。
こちらでは丹沢だけが有名です。まだヒルに刺されたことがありません。

私も500m位が限界になってきました。下る時に足が痛くならない限界です。
ハナイカダって面白いですよね。私も久しぶりでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年5月 2日 (土) 21:15

こんばんは happy01
丹沢山系にヒルがいるとは驚きました。
若いころ北海道を旅したときやネパールの山間部ではヒルに気を付けたことがありました。
吸い付かれると厄介な生き物らしいですよ。
満腹になると勝手に落ちて離れると聞いたことがあります。
それはともかく、相変わらずお元気に歩かれて素晴らしいです。
ハナイカダ、不思議な植物ですね。
あるブロ友さんの自宅の庭にハナイカダがあるそうで、それで初めて知った植物です。
一度実物を見てみたいです。

投稿: 慕辺未行 | 2015年5月 2日 (土) 21:45

★慕辺未行さま

こんばんは。
北海道にもヒルがいるのですね。
そして今地震で大変なネパール、慕辺未行さまがトレッキングをされたところですね。近隣のブータンに入る所はヒルがいると何かで読みましたので、もしかしてネパールもとは思います。
吸いつかれた友人は半年も治らなかったそうです。私はフランスで南京虫にやられたのですが、これもなかなか治らなくて困りましたが、ヒルはそれ以上ですね。

ハナイカダが普通の家にあるのですか。家にあったら毎日眺めに行きたくなりますね。
話は全然違いますが英王室では女の子が産まれたそうで、国民が大喜びとか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年5月 2日 (土) 21:55

スプレーごときでひるむようなヒルがいるのかなあ。
房総のひるは靴の小さな網目みたいなところから入り込んできて悪さをします。

投稿: 佐平次 | 2015年5月 3日 (日) 09:27

★佐平次さま

ははは、ひるんでしまうそうですよ。
是非、房総のいたずら者を退治してください。

投稿: tona | 2015年5月 3日 (日) 12:25

こんにちは。高校生の頃、この界隈でキャンプをした時に、ヤマヒルにずいぶん襲われたことがありました。最初は小さいのに、血を吸われるとかなり太くなって恐かったです。当時は「ヒルサガリのジョニー」はありませんでしたね。紫色の花はヒメハギのようです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年5月 4日 (月) 09:41

丹沢のヒルは有名で、特に宮ケ瀬近辺は冬に行くべしと聞いた覚えがあります。
3月に東丹沢の経ヶ岳~仏果山と縦走をしたときに、登山口にヒル除けのスプレーが置かれていました。
その時期はまだ雪が残り、ヒルは見かけませんでしたが・・・
何しろ丹沢には「蛭ヶ岳」という名前の山があるほどですものね。
(この山も10数年前のちょうど今頃のGWに、塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳と縦走しましたが、ヒルは見かけませんでした)

「南山遊歩道」コース、知りませんでした。
たくさんの春のお花が楽しめましたね。
私も昨日、奥多摩の「浅間嶺」に行ってきましたが、綺麗な新緑に感激してきました。

投稿: nao♪ | 2015年5月 4日 (月) 14:59

★多摩NTの住人さま

うわー、ヤマヒルに吸われちゃったのですか。
まだ見たことがないので、サイトで見てみました。気持ちの悪い形をしていますね。体が大きくなるほど血を吸うのですね。
ヒメハギを教えていただきありがとうございました。初めて見たお花です。
付け加えさせていただきます。

投稿: tona | 2015年5月 4日 (月) 19:17

★nao♪さま

仏果山が目の前に見えましたよ。
そうですね。「蛭ヶ岳」っていかにもヒルだらけという感じの山ですね。
やはり展望台から、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳も見えました。GWでも出会わなかったのですね。良かったですね。
浅間嶺ですか。標高が1000m近いですよね。いよいよ登山開始ですね。良かった!

山小屋さんのブログを拝見させて頂きました。
凄い所にいらしているのですね。
ヒマラヤの和食のお食事について、不思議でしたので質問させていただきました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年5月 4日 (月) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61526273

この記事へのトラックバック一覧です: 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う:

« 秩父琴平丘陵ハイキングと札所巡り | トップページ | ツキミソウが咲きました! »