« 時計回りの文化と反時計回りの文化 | トップページ | 品川神社と泉岳寺 »

2015年5月13日 (水)

富士山すそ野一周ウォーキング9

5/7(木)晴れ  すそ野ウォーク第9回は「北山本門寺~白糸の滝」20321歩

2_650x562すそ野一周は時計回りに進んでいまして、この日は丁度真ん中でした。
歩き始め点には、バスで行きは中央高速から時計回りに、帰りは到着点からバスでここ3回は東名を使って東京へです。
今回からは行きのバスは反時計回りに河口湖から本栖湖方面、朝霧高原を横に見て北山本門寺に到着、帰りのバスは東名に出て海老名JCTで圏央道、八王子と帰ってきました。

先月と違って、うっとりするほど若葉が美しく、道端にもたくさんの野草の花が咲いて、楽しいウォーキングとなりました。
富士山は東北、北側はまだ雪があるのですが、西側の朝霧高原から南にかけては当然ながら融けで、帯状に残っているだけでした。
                  大月あたりからの富士山450x300
                  朝霧高原からの富士山450x300_2
                   東名からの富士山450x300_3
●北山本門寺にもう一度お参りして出発450x300_4
                    何て太い木でしょう450x300_5
                  シラユキゲシの群生450x300_6
                      カラスビシャク315x450
カラムシ 古来から植物繊維を取るために栽培されたそうだが、今でも野山に散在しています。450x300_7
●30分もすると大石寺(たいせきじ)という日蓮正宗総本山のお寺が現れる。
今修理中で入れないけれども、その大きさが横を歩いていてわかる。行けども行けども境内が続き、五重塔(江戸時代中期)をはじめ、たくさんの塔堂伽藍が建っています。信者用の駐車場も途方もなく広い。焼却場、火葬場、畑もあり、養鶏場も見えました。
1991年に創価学会が破門され、大石寺から去り、信徒の資格を喪失したそうだ。
                      
                       三門450x300_8
            今はヤマフジがあちらこちらで咲いています450x300_9
          道沿いにはクサフジ(マメ科ソラマメ属)がまさに満開450x300_10
              薄いピンクのクサフジも交じっていました450x300_11
●千居遺跡(せんごいせき)
この地方の縄文時代中~後期の遺跡。埋め戻されてしまっている。450x300_13
●狩宿の下馬桜
頼朝が富士の巻狩りをしたとき、井出館を宿とし、その前にあった桜に馬を繋いだという伝説の桜。450x300_14
      井出館の高麗門と長屋は近世上層農家の特徴を持つ建築様式450x300_15
               横の池に富士山が写っていました450x300_16
   本当に緑が美しい。ミズキが高速道路脇でもすそ野でもまさに満開でした。450x300_17
●曽我兄弟の仇討ち
・日本三大仇討ちの一つとして浄瑠璃、芝居、講談などで語り継がれた「曽我物語」。工藤祐経の陣屋跡の祐経の墓。450x300_18
・すぐ近くに、曽我兄弟がこの岩に隠れて仇討ちの密談をしたという「曽我の隠れ岩」があります。450x300_19
●音止めの滝 
岩陰で兄弟が相談中、近くの滝がうるさく「大事な相談をしているのに、なんと心なしの滝だ」と呟くと、不思議や滝の音がぴたりと止んだという滝。450x300_20
●白糸の滝
高さ30~25m、長さ200mの断崖から湧水が白い糸となって、溶岩断層の間から湧き出る珍しい形の滝。450x300_21
450x300_22
その美しさを源頼朝が詠んだ。
    この上に いかなる姫のおわすらん おだまき流す 白糸の滝

|

« 時計回りの文化と反時計回りの文化 | トップページ | 品川神社と泉岳寺 »

コメント

こんにちは
 
富士すそ野ウォーキングは時計回りから反時計回りへと変わったのですね。
ギリシャからローマへ~。何か違和感のようなものはおありでしたか?
 
私は本栖湖以南の富士山の裾野はまったく行ったことがなく、
写真等拝見するのも初めてです。
日蓮正宗総本山のそんな大きなお寺があることも、そのお寺から
創価学会が破門されたということも初めて知りました。びっくり。
曽我兄弟の仇討ちにまつわる数々も。
そして美しい白糸の滝もここにあることを初めて知りました。
山中湖近くの花の都公園に造られている白糸の滝がこれなのですね。
幾筋も流れ落ちる繊細な滝に、源頼朝もこんなロマンチックな
歌を詠んだのですねぇ(^^)
 
美しい新緑輝く中、初夏へと向かう季節の花たちも美しく、
のウォーキングの気持ちよさが伝わってきました。

投稿: ポージィ | 2015年5月13日 (水) 12:20

★ポージィさま

ひとり合点で書いていまして、ご迷惑をおかけしました。
ウォーキングはずっと時計回りで、現地に到着するバスが反対周りにかわったということです。記事に付け加えました。すみませんでした。

私も創価学会の破門の話を知りませんでした。今の立派な建物も創価学会の資金によるところが多いそうです。池田大作の時だそうです。
蘇我兄弟の仇討ちが富士山裾野で行われたというのも初めて知りまして、密談をした岩もリアルでしたし、密談するにはあまりに大きな滝の音って、それはそれは大きかったのでしょう。10m以上離れていますのに。

普通の滝は川が流れているのに、白糸の滝はそうではないというのも面白かったです。
頼朝の歌がなかなかいいですね。
今の季節が植物を鑑賞するうえでは一番です。
樹海の木々も若葉で覆われ、暗い雰囲気が一掃されていました。
有難うございました。

投稿: tona | 2015年5月13日 (水) 13:38

白糸の滝、見事なものですね。
私も全く知りませんでした。
山藤、高野山や比叡山で何度も見かけましたが
こちらの写真のように花房も短く、素っ気ないものでした。
平等院や足利パークの藤の花は見事に垂れ下がり、
長いものは1mを超えるようですが
丹念に手入れするとそうなるのでしょうか?
元々種類が違うのでしょうか?
ふとそんなことを思いました。

投稿: zooey | 2015年5月13日 (水) 20:23

★zooeyさま

車ですと白糸の滝はすぐ着くでしょう。夏はとても涼しそうな気がします。以前行ったのですが、何も覚えていませんでした。

長い藤は野田藤で山藤とは種類が違います。
この2種類は日本の固有種だそうで、マメ科です。
クサフジはそら豆科ですが花や葉がフジに似ていますね。
長くするには根にお酒をかけるとかという話もありますが、剪定を上手にしているのですね。
亀戸天神の藤は下手な庭師が切って、もう5年以上も咲かないというかとても短くて鑑賞に堪えないそうです。

投稿: tona | 2015年5月13日 (水) 21:08

一昨日見た我が家からの富士山も雪が少なくなりスジ状でした。
富士山裾野歩きも丁度半分の行程ですね
成るほど今回からバスは時計回りとは逆に行きましたか・・・

日蓮正宗の総本山が富士山のふもとにあるとは知りませんでした。
日蓮宗とは別物ですか?
母の姉が嫁いだ先が佐渡で日蓮宗の家でした。
日蓮さまは佐渡に流されたので佐渡には多いと聞きました。
昔その伯母と母を連れて、主人の運転で富士山の「白糸の滝」に行った覚えがあります。
もうかれこれ40年くらい前のお話です。
軽井沢の白糸の滝よりも規模が大きかったような気がしました。


投稿: nao♪ | 2015年5月13日 (水) 22:18

★nao♪さま

バスでの時計回りは自衛隊の演習場を通りますが、反時計回りは朝霧高原を通りますのでなかなか雄大です。

日蓮正宗は、日蓮を宗祖とし、派祖日興が久遠時から離脱して、富士宮市に開いた富士大石寺を総本山とするそうで、富士門流位置づけられる仏教の宗派だそうです。
最初日興は大石寺にいましたが、数十年後にすぐ近くの、この日の出発点・北山本門寺に移り、生涯を閉じたとのことです。
お陰様で少し日蓮宗を勉強することが出来ましたが、宗派のややこしいこと、驚きました。
キリスト教もそうですね。
白糸の滝は、私も以前行ったのが40年くらい前でしょうか、全く忘れていました。

投稿: tona | 2015年5月14日 (木) 08:55

相変わらずの健脚ぶりに舌をまいています。
この1/5でもダウンするでしょう。
鍛え方が足りません。

どこも行ったことがないところばかりです。
これだけ行かれてまだ半分とか・・・
秋も楽しみですね。

シラユキケシも20年ばかりはありましたが
最近消えてしまいました。かなり頑強な
根でしたのに・・・

投稿: matsubara | 2015年5月14日 (木) 09:25

★matsubaraさま

こんにちは。
来月からは暑いのでやめようと思っていましたが、考えが甘いということで、予約しました。頑張って歩こうと思っています。
買い物道は好きではありませんが、山道や野原を歩くことが好きなんですね。

シラユキゲシはやはり消える運命にありますか。
家でも今年は2輪しか咲かなかったです。来年あたりなくなってしまいそうです。
そうそう、月見草は昨日まで28輪も咲きました。気分が浮き浮きします。

投稿: tona | 2015年5月14日 (木) 09:47

こんにちは。裾野ウォーキングが続いていますね。お元気そうで何よりです。少しでも富士山が見えると嬉しいものですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年5月15日 (金) 08:58

★多摩NTの住人さま

ありがとうございます。
やっと半分になりました。南側は冬で、景色もあまりよくなかったですが、西側は期待できそうです。
そうです。富士山が見えると嬉しくなります。見えたのは3分の2だったでしょうか。

投稿: tona | 2015年5月15日 (金) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61582268

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山すそ野一周ウォーキング9:

« 時計回りの文化と反時計回りの文化 | トップページ | 品川神社と泉岳寺 »