« 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う | トップページ | 時計回りの文化と反時計回りの文化 »

2015年5月 6日 (水)

ツキミソウが咲きました!

昨年ブログ友のmatsubaraさまから頂いた種から大きくなった2年目のツキミソウが今年は元気に咲きました。
この花で7つ、8つ目です。
6つ目までの花は朝になって気がついて4日目の昨晩夕方6時半ごろ、写真に収めることが出来ました。
日本原種と思い込んでいましたが、メキシコ原産で江戸時代に観賞用として渡来したそうですが、今は殆ど自生していないとのことで、ずっと眺めていたくなる貴重なツキミソウです。
420x280
420x280_2
他に今咲いている庭の花。種類が増えもせず、むしろ減らしていて、変わり映えもしませんが、それでも日に何度も目が行ってしまいます。
モッコウバラ、タツナミソウの白と青、スズラン、ツリガネスイセン、バラ、テッセン、アマ、シラン、イモカタバミ、ミヤコワスレなど420x227
420x280_3420x280_4


420x280_6420x280_7

420x280_9420x280_10

420x280_11420x280_12


420x280_13280x420


        ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昨日5/5は埼玉県加須市騎西の城、玉敷神社のピンク藤と神楽を見てきました。
忍城(のぼうの城)がすぐお隣の市にある立地条件の、騎西城は1574年に上杉謙信によって焼き払われたという歴史を持つ城で、江戸時代初期に廃城、昭和50年に再建されて、現在郷土史料展示室になっていました。

300x450
                                      葉に斑入りの白シラン450x300
玉敷神社は平安時代醍醐天皇時代からある由緒ある神社。
神社に伝わる神楽は江戸時代の神楽の原形を伝えるもので、国指定重要無形民俗文化財に指定されている。
神楽殿において、太鼓、鞨鼓、笛の演奏で舞う。450x300_2
                   幣(みてぐら)の舞450x300_3
                     おかめの舞450x300_4
                イザナギ・イザナミの連れ舞450x300_5
             鈿女命(うずめのみこと)・猿田彦明神の舞4_450x300
神社に隣接する玉敷公園には樹齢400年という、幹周り約4.8m 枝張り約700平方㍍というノダフジが見事でした。450x300_6
450x300_7
450x300_8
450x300_9


|

« 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う | トップページ | 時計回りの文化と反時計回りの文化 »

コメント

こんにちは。道端でヒルザキツキミソウが見られるようになりましたが、このツキミソウは見たことがありません。メキシコ原産なんですね。太宰治が『富士山には月見草がよく似合う』と言っていますが、そちらはオオマツヨイグサだと聞きました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年5月 6日 (水) 13:04

★多摩NTの住人さま

ツキミソウは朝になるとピンク色になって萎んでいます。まるで酔芙蓉のような感じです。
かつては道端に自生していたのですね。
太宰治が愛でたオオマツヨイグサやヒルザキツキミソウのように強くないそうです。
種もなかなかできません。
有難うございました。

投稿: tona | 2015年5月 6日 (水) 13:21

 今頃はどこのお宅も花、花ですね。
お庭もまさに百花繚乱。中でもモッコウバラは目立ちますね。
 白のツキモソウ。初めて見ました。花も大きいようですね。
珍しいのではないでしょうか。
エレガントな感じ。何度でも見たくなります。

 今はまたフジの季節、どこのフジの名所も賑わっていることでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2015年5月 6日 (水) 13:42

★夢閑人さま

夢閑人家にはとてもとても敵いません。
可愛がり方、お世話の仕方が全然違います。
腰が痛くなったりで鉢をどんどん減らしたりしているうちに、お花の方も消滅したりして随分減りました。多年草がいいのですが、一年草にも魅力がいっぱいですし、迷います。
ツキミソウは直径5,6cmありまして大きいです。
写真ではよく撮れなかったのですが、ピンクの藤は私にとっては珍しかったです。
有難うございました。

投稿: tona | 2015年5月 6日 (水) 14:18

ツキミソウも美しいし、
こぼれるようなモッコウ薔薇も見事ですね。
マンションではこうは行きません。
この時期はあちこちの庭の花が綺麗で
犬の散歩も楽しいです。
藤は京都でも見事に咲いていましたが
写真に撮ると白っちゃけてしまって難しいですね…

投稿: zooey | 2015年5月 6日 (水) 21:54

★zooeyさま

おはようございます。
ツキミソウ、昨晩も2輪咲きました。2年目というのは元気になるのですね。
そろそろ庭仕事も限界かと思うようになったこの頃です。そんなことを言ったら、zooeyさまのご実家やmatsubaraさまのお庭を管理されていらっしゃることと比較して小さすぎで、叱られてしまいますね。
まさに百花繚乱の時期、タロウちゃんとの散歩は楽しいことでしょう。
ほんと、藤はきれいに撮れないことを実感しました。ピンクの色も出ないし。
有難うございました。

投稿: tona | 2015年5月 7日 (木) 06:17

まず、ツキミソウを咲かせて下さり御礼申しあげます。
恥ずかしいことに我が家はダメになりました。
この写真の中で鉄線だけ健在であとは全部
枯らしてしまいました。
白い紫蘭もありましたのに・・・
管理が悪いのでしょう。

連休も収穫が多かったですね。
いろいろなイベントを事前に調べられるのも
感心しています。済んで新聞に出てから
知ることもよくあります。

藤は今年も見ずじまいです。
薄い色の花は、桜もそうですが、背景との
調和が難しいですね。

投稿: matsubara | 2015年5月 7日 (木) 08:29

★matsubaraさま

月見草、お陰様でその後昨日,今日と2輪ずつ咲いて連続6日、合計12輪咲きました。昨年は全然ダメでしたので、とても嬉しいです。
ただ今年種が採れないと来年無理でしょうかね。
我が家もどんどん減ってこの冬はチロリアンランプ(アブチロン)とスオウが枯れました。
もう増やさない方針です。

今日は富士山でしたが、山藤と草藤をたくさん見ましたがノダフジはよその家のをちらちらと見るにとどまりました。
本当に藤は写真に撮るのが難しいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年5月 7日 (木) 20:21

こんばんは happy01
月見草、matsubara様が大好きなお花ですね。
モッコウバラが満開ですね。それにスズランも可愛らしく咲いて!
天気が良い日が続き、初夏のお花たちも一斉に咲き始めましたね。
神楽、古式ゆかしい行事ですね。
古事記の神代の時代を演じているようですね。
数十年前、私も一度だけ神楽を見に行ったことがあります。
とても厳かでありながら、神様を楽しませようとするユーモラスな舞もありました。

投稿: 慕辺未行 | 2015年5月 7日 (木) 22:08

★慕辺未行さま

おはようございますsun
matsubaraさまが種を送って下さったおかげで、憧れていたツキミソウの花が咲きました。同じようなマツヨイグサやヒルザキツキミソウは色が付いていますが、ツキミソウハは真っ白で夜美しく浮かび上がります。
モッコウバラは一期咲きですが、どんどん伸びて1年中剪定をやっていなくてはならない木です。誘因によっていろいろ形作れますので楽しいですが。
神楽はまさしく神話、古事記の世界ですね。おっしゃるように厳かな中にユーモアを交えています。ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年5月 8日 (金) 08:39

ご無沙汰しました、こんにちは!
tonaさんの、秩父へのハイキング登山、南山登山のご様子、
気持ち良さそうで、なんだか自分も緑の中を歩いた気分に
なりながら拝見しました。自然が多く残っているところならではの
花たちもたくさんご覧になれ、ジュニヒトエには秩父と南山両方で
お会いになれて良かったです。絶滅危惧を脱するようもっと
増えるといいですね。5月は山も緑が綺麗で素敵ですが、
丹沢ではそろそろヒルが猛威をふるい始めているのですね(>_<)
 
埼玉県加須市のお神楽やピンク藤も貴重なものをご覧になられ、
ご紹介していただけて嬉しいです。
 
お庭もさまざまなお花の季節を迎えてとても華やかですね。
どれもみんな素敵に咲いて見惚れます。月見草も良かったですね!
皆さんも仰っているようにヒルザキツキミソウはおなじみさんですが
ツキミソウは一度も見たことありませんでした。夜暗い中で真っ白に
ぽかりと咲く姿はまさしく月見草ですねぇ。美しいです。
あ、アマも発見しましたョ。ずっと咲かせ続けてくださって
本当にありがとうございます。
そうそう、種を送っていただいたクレオメですが、気温が20度を
超えるようになってからプランターに蒔きました。
現在双葉の状態が続いています。小さなプランターなので
だいぶ間引きをしなくてはいけませんが、これから生長を楽しみに
しているところです。育ちますように~

投稿: ポージィ | 2015年5月 8日 (金) 12:33

★ポージィさま

こんばんは。
GWもお忙しかったようですね。でもそれなりにゆっくりできた日もおありでしたでしょう。
そんな中コメントありがとうございます。
日陰で咲いているジュウニヒトエを山の中でかなり見られて、どうかずっと咲き続けてと話しかけたことでした。盗掘しても、庭では元気になれないでしょう。
ヒルには吸われやすい人とそうでない人がいるようです。私は何でも刺されやすいので、ヒルは避けます。ということで今月に予定されている丹沢の登山はパスします。ですからヒル下がりのジョニーは買いませんでした。

神楽をじっくり見たのは初めてです。1時間の立ち見でしたが飽きることなく過ぎました。

月見草は2年目が元気なのでしょうか。1年草だと思い込んでいましたので、葉が出てきたときは嬉しかったです。来年はどうでしょう。今、花を残して種が出来るか見ているところですが、だめかもしれません。
亜麻は毎年4月下中から今頃毎日たくさんの花を咲かせています。色が何とも言えない美しい色ですね。
これは種がたくさん出来ますのでずっと咲かせられそうです。近所にも全然見かけませんのでかなり珍しいお花ですね。こちらこそありがとうございます。
クレオメが元気に発芽したそうで嬉しいです。我が家でも同じ状態です。きっと大きくなるでしょう。

投稿: tona | 2015年5月 8日 (金) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/61547019

この記事へのトラックバック一覧です: ツキミソウが咲きました!:

« 東丹沢の宮ヶ瀬湖を望む南山登山で花に会う | トップページ | 時計回りの文化と反時計回りの文化 »