« 『放浪の聖画家ピロスマニ』はらだたけひで著 | トップページ | 旧新橋停車場プラットホームと鳥居などにまつわる3つの神社 »

2015年11月 2日 (月)

クラス会

昨日11月1日は、神保町の学士会館でクラス会でした。(50年前にここで結婚式を挙げたので懐かしかったです)
400x267
1964(昭和39)年、東京オリンピックの年に卒業して以来51年半、来年は後期高齢者になるクラスメイトであります。18名中3名が故人になってしまいましたが、昨日は一人だけ欠席の14名出席、過去最大の出席率です。
ここ5年くらいはだんだん動けなくなっていくから、会えるうちに毎年会おうということで毎年1泊でやっていましたが、今年からそれもやめ、会食だけになりました。
400x267_2
400x267_3
400x267_4
仲の良いクラスで、話題も豊富で楽しくあっという間に過ぎ、12時に会食が始まって、2次会、3次会のあと東京駅で関西に帰る友人を見送ったら夕方5時半、声も嗄れました。
「よく年寄りが集まると健康と孫の話ばかりだけれど、私たちもやっぱり健康の話が多くなったわね」と誰かが言ったのは全くその通り。昨日は見学が主のいつもと違い、一人一人の近況だったので、健康の話題になったのですが、14人中殆ど医者に行ってない人が約半数、あとの半数は大なり小なり医者のお世話になったようなのです。

元気と思われていた私ですが、後者のお仲間入りです。
6月のバルト三国旅行中の自分の誕生日に風邪を引き、ひどくなって帰国。その後上気道炎をこじらせて結果が食道裂孔ヘルニア、つまり逆流性食道炎になってしまったというわけです。風邪は万病の元とはよく言ったもの、特に夏風邪はこじらせると老体には異変が起きます。
都立のガンセンターも混んでいて、やっと10月6日に予約が取れて胃カメラを飲み病名がはっきりしました。
7月中、咳をしながらも胃の調子がおかしいと、いろいろ売薬を飲んだりしていましたが、食べられなくてあばら骨が出るくらい痩せてしまい(今も戻っておりません)、これはおかしいと再びクリニックへ。8月から11週間も薬を続けていたら食べられるようになり、2週間半前一旦、薬を打ち切って様子見になりました。が、4日でヤクギレ状態に戻り、またまた薬(半量)のお世話になっています。今日クリニックへ行ったらさらに弱い薬に変更して処方してもらいました。
薬で胃液の酸を薄めているだけなので、ヘルニアが治らない限り一生治らないこともあるということで、一頃ブルーな気分でした。食事制限や外食の種類制限がありますが、食べられれば歩けるので、GoーGoーです。

1人来られなかった山口県在住の友人が、自分で作った14人分の落花生を送ってきてくださったので、早速3%の塩を入れ皮ごと40分茹でて食べてみたら美味しいこと!。以前1度だけ茹でたのを頂いたことがあってその美味しさを思い出すほど。国産の落花生はほとんど手に入らないからありがたいことでした。
友人に早速お礼のメールをしたら、今日はサツマイモ堀りと柿もぎをしているとのこと。焼き芋でますます体重が増えてしまったという何とも羨ましい返事が返ってきました。私と比較したら重労働で体を鍛えているのだなあ。
400gが120gに。
                    茹で終わったピーナツ300x200
                   薄皮を剥いてない状態300x200_2

|

« 『放浪の聖画家ピロスマニ』はらだたけひで著 | トップページ | 旧新橋停車場プラットホームと鳥居などにまつわる3つの神社 »

コメント

 たまに同級生に会う同窓会、懐かしくいですね。
76才で全国同窓会、80才で首都圏同窓会もやめました。
今でも元気な人から、やろうよと声をかけられますが実行出来てません。
首都圏8人いた同級生も3人が病で、年賀状も今年が最後にすると言ってきた。
寂しい限りです。九州にいる同郷の親友も昨年から年賀状が来ない。
問い合わせても返事がない。多分言いたくない事情があるのだろう。
そっとしておくことにした。
たまに会えば体のこと、孫のことなどが話題になる。年を感ずる。

 私も胃カメラの結果、2年前に胃の入り口に炎症がありということで、逆流性胃炎と診断され薬を飲んでいます。
繰り返し症状が出てなかなかよくなりません、
なぜかのどの具合も悪く、いがらっぽくて咳も出ます。甘いものを食べると
胸やけをします。食べた後すぐに横になると胃酸が逆流してなると聞きました。
 風邪は万病のもと、お互い気を付けましょう。 

投稿: 夢閑人 | 2015年11月 2日 (月) 18:06

★夢閑人さま

クラス会は何時まで続けられるでしょうか。
まだまだ当分は大丈夫そうです。
80歳を超えるとどうなるでしょうか。
きっと集まれなくなるでしょうね。
やはり体のことが話題になりますか。今まで元気にして来たのが、70歳の頃からあちこち老化でみんな衰えを感じるようになったからですね。
人の経験を自分の参考にできるのもいいです。

まあ、夢閑人さんも同じ病気でしたか。
胃液が逆流して喉に達していがらっぽく、声が嗄れる感じですね。私もなかなか治らず、もしかして一生続くかもしれません。仕方ないですね。
夢閑人さんもお大事にしてください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年11月 2日 (月) 19:16

こんばんは
 
仲の良い元クラスメートの皆さんとの、楽しいひと時が3次会まで。
きっと病院と縁のある方もない方も、たくさん元気復活されたのでは
ないかしらと思いましたが…
tonaさん、バルト三国中に引かれたお風邪がそんなことにまでなって
いらっしゃったとは。食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎…。
風邪と上気道炎の激しい咳が悪さをしたのですね。
薬と食べ物種類制限での治療が功を奏して、できるだけ食道の炎症が
起きないことを祈ります。
これからまた風邪を引きやすい季節ですが、くれぐれも
お気をつけくださいね。

投稿: ポージィ | 2015年11月 2日 (月) 20:43

★ポージィさま

こんばんは。
確かに年1回会うと元気がいただけます。
同じ年なのにまだ働いている人、乗馬が趣味とか鼓の演奏が趣味とか、いろいろな方がいて面白いです。一方あの元気な人がそんな病気になっていたのかなど驚くことも。

とてもひどい咳が原因のようです。日本にいればすぐ医者に行けますが、外国では持っていった薬や動向の人にいただいた薬、そしてかの地の薬局で買った咳薬などめちゃめちゃに飲んでいましけど、それではよくなるはずがありません。もう今の状態では外国は無理です。10月に入ってから夫が一人で欧州の小さな国めぐりに一人で行ってもらい、来年2月にはまた一人参加でエジプトに行きます。
咳風邪だけはもうごめんこうむりたいですので、関係ないかもしれませんがインフルエンザ予防注射に行きます。風邪ひかないように電車に乗って出かけるときは大荷物なんです。
具合が悪いときに大袈裟ですが、癌も心配しました。というわけで鎌倉のお寺巡礼を夫がしようと言ってくれました。
本当に大げさですみません。ご心配してくださってありがとうございます。

投稿: tona | 2015年11月 2日 (月) 21:02

tonaさん、おはようございます。
ご無沙汰ばかりして申し訳ありません。

同窓会の出席率素晴らしいですね。
そうして来られなかった方のお気遣いとお元気なご様子。

大変だったのですね。。。
でもご努力の成果があって弱いお薬で、きっと良くなっていかれます。
だって、こんなに素敵なブログやたくさんのことされていますもの。

この季節、風邪は大敵。お大事になさってください。
まほもお薬と水分とって、長生きします。(わらい)


投稿: まほ | 2015年11月 3日 (火) 07:20

★まほさま

来てていただいて、ご自身のことを棚に上げられて、温かいお言葉をありがとうございました。
まほさんのことを考えましたら、私のは病気と言えないくらいですが、盲腸などの手術以来内臓の病気は初めてで、食べられないというのがちょっとがっくりきました。しかしお陰さまで四分の一量でも大丈夫になればそれだけでも十分という気持ちです。とりあえず癌でなかったので安心しました。
今気を付けていることは風邪を引かないことです。
まほさんへもご無沙汰しておりますが、この夏の状態が心配でしたが克服されてほっといたしました。どうぞお大事になさってください。

投稿: tona | 2015年11月 3日 (火) 08:14

いつもお元気で飛び回っておられるので
病気とは無縁と思っていましたので、正直
この記事に驚いています。
そしてまたエジプトとは・・・
この意欲にもっとびっくりです。

全く同世代ですので、数字は参考になります。
今週同窓会がありますが、私たちも何歳まで
開けるかそろそろ考えねばならないかも
しれません。とにかく参加者は年々減るばかり
ですので・・・

私も先日生の落花生の記事を書きましたが
目方を計っていませんでした。
これも参考になります。

投稿: matsubara | 2015年11月 3日 (火) 08:14

★matsubaraさま

私もまさか風邪からこんなになるとは夢にも思っておりませんでした。何だか夢のようでした。
現実はまだ治療途中で、薬が全く必要でなくなる確率は低そうなのです。それならそれで一生お薬をもらえれば大丈夫なので、いわば高血圧みたいなものですね。
エジプトは夫が一人で参ります。私は多分この間のバルト三国が最後だと思います。

同年代では私たちのクラスだけがこんなに仲良く開いているようです。他の学科や同学科の先輩後輩はそんなことはないそうです。ありがたいことです。
私もこんなことでやっと国産落花生を食べられました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年11月 3日 (火) 08:29

50年前に「学士会館」でご結婚式とは、今年で金婚式ですね。おめでとうございます。
そして来年は後期高齢者・・・
それにしては世界中にお出掛になり、富士山一周ウォーキングにも参加され、tonaさんはお元気!
私は来年古希を迎えます。
女性の健康寿命が75歳と聞いていますから、今の内!今の内!と、せっせと歩いています。

本当に風邪は万病のもとなのですね。
私も7月に「夏風邪」をひき、中々治りませんでした。
夫の事があり6kg痩せたので体力がなくなりました。
tonaさんの場合は食道のヘルニアによる逆流性食道炎ですか・・・
これはストレスが原因の場合もあり、我が家のお嫁さんがそう診断されています。

塩ゆでのピーナッツは本当に美味しいですね。
千葉の友人から時々戴きますが、山口県も産地とは知りませんでした。

投稿: nao♪ | 2015年11月 3日 (火) 08:40

★nao♪さま

この日中に入ったら丁度結婚式が行われたようで新婚さんの披露宴と写真撮影に遭遇しました。ということはまだ当時と全然変わっていない会館でした。
nao♪さんは5歳も若い!まだまだ6年は元気で出かけられますね。
何と6kgも痩せたのですか。クラス会で隣り合った二人が数年前と今年ご主人を亡くされたのですが、やはり体重が減って一人は3ヶ月で戻ったけれども、もう一人は数年たつけれどもなかなか戻らないと言っていました。大変な事なのですよね。私も夫が亡くなったらこれ以上体重が減らせないから、少し元の体重に戻りたいし、本当なら同時に死にたいくらいです。

あらあら、お嫁さん、お若いのに同病ですか。驚きました。辛いでしょう、可哀そうに。ストレスが無くなれば治るのでしょうか。

ピーナツは千葉県と茨城県が生産県で、山口県はそうではないようです。友人は好奇心が強くて何でも作ってみようとしたらしいです。それが成功したわけです。
nao♪さんも早く体重が元に戻りますように。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年11月 3日 (火) 09:05

私もその頃学士会館でしたよ。
そうか生きていれば、、。
逆流性も同じ、症状が出るとガスターみたいなのでごまかしていますが、怖い病気なのですね。
お大事になさってください。

投稿: 佐平次 | 2015年11月 3日 (火) 11:31

★佐平次さま

まあ、同じところで。その時の奥様はいらっしゃらないのですね(涙)。
親近感を覚えます。
あれ以来ですが、日曜日でもあったのでしょうか、会館中が混み合っていました。

胃カメラでちゃんと病巣部分を見ましたよ。
ありがとうございます。

投稿: tona | 2015年11月 3日 (火) 13:38

tonaさんは今年で金婚式ですか。
おめでとうございます。
私があげた式場は間も無く無くなってしまいました。
結構、繁盛してると思ってたのですが・・・

毎年のクラス会に殆どの人が出席は凄いです。
私もクラス会ではなく同期会ですが、それも4,5年に1回で
今年は古希に当るので先月にあったのですが
私達6人グループの内、二人が60歳と62歳で亡くなってしまってからは
グループでさへ集まらなくなってしまいました。
二人が抜けるとグループではなくなってしまうのですね。
そんな事で、部活が一緒だった友達に電話で出欠を訊いたら行かない・・・
私も欠席しました。
もう行く事は無いと思います。

これからもお元気でいる内は参加して下さいね。

tonaさんのブログで、元気で何事にも興味を持って
よくお出掛けしてると思っていましたが、食道のヘルニアによる逆流性食道炎
を患っていらしたのですね。
でも薬を上手に飲んで健康管理をすればよろしいのですね。
私達の歳になれば、何処かに一つや二つは見つかるものです。
常に気をつけて、お互いに生活しましょうね。

私、茹でたピーナツ、食べた事ないのです。
何処かの道の駅に生のピーナツが売ってたのですが
ラッシーパパが子供の頃、母親が作ったピーナツを炒って食べてたそうですが
真っ黒になって美味しくないと言うので買わずに帰って来てしまいましたが
今度、見つけたら買って茹でてみます。

投稿: ラッシーママ | 2015年11月 3日 (火) 17:46

★ラッシーママさま

ありがとうございます。
今もこの会館は激混みと言える繁盛ぶりで驚きました。

親しい友人が二人も亡くなられて、それでは集まれませんよね。寂しいことですね。
そして残念ですね。でもママさんは別のご友人がたくさんいらして素晴らしいですよ。お人柄ですね。

6月から7月は寝ていましたが月末頃から
5駅先まで乗ってみる事からはじめました。今では8km位まで歩く体力がつきました。まさかこんなことになるなんて思いもしませんでした。もっと年を考えて行動するべきでした。
ラッシーママさんはちゃんと考えて行動されていらっしゃるから大丈夫ですね。

ピーナツは私もほとんどがローストしたものばかりでした。茹でると甘味を感じるのですよ。
是非試してください。40分で様子を見てもう少し時間がかかる場合があります。私もあと5分くらい多く茹でたらやわらかくなって美味しかったと思うのです。

投稿: tona | 2015年11月 3日 (火) 19:22

クラス会で14名出席とか、さぞかし盛会だったことと
拝察します。
二次会、三次会も楽しかった様子、よかったですね。
話題が「孫と健康」が中心になるのは、
いずこも同じです。
tonaさん逆流性食道炎というのですか?
どうぞお大事になさって下さい。
私も、先日胃カメラの検査しました。
高齢者故の「嚥下障害」ということで
まあ安心しております。

投稿: 茂彦 | 2015年11月 4日 (水) 20:52

★茂彦さま

やはり「孫と健康」の話になってしまうのですね。仕方ないですね。
お陰様でこの頃殆どの人が出席、首都圏以外は5人いますが、来てくださいます。私たちもまた関西などに出かけます。

胃カメラは随分楽になりましたね。50年前と比較になりません。
嚥下障害、そうなっていきますね。それにこの頃気管の方に水分などが入ったりして死ぬかと思うほど咳き込んだりします。何でも加齢です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年11月 4日 (水) 21:00

こんにちは。楽しいクラス会のようでしたね。私は今週末に高校の同窓会があります。還暦記念ということで、40年ぶりに会う連中もいます。どんな顔になっているが楽しみです。
ところで食道裂孔ヘルニアでしたか。私も胃カメラ検査で指摘されました。数年前に指摘された時は症状は全く無かったのですが、その後、時々胃の不快感が出るようになりました。薬を毎日飲む羽目になっています。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年11月 5日 (木) 08:23

★多摩NTの住人さま

40年ぶりのご友人たち、顔を見ているうちに昔と同じになるから不思議ですね。ただあまり年数がたって初めてというと、びっくりしたりされたりすることはあります。楽しみですね。

わー、多摩NTの住人さまも同じ病気でしたか。
私は1ヶ月も知らないで医者にかからず寝ていたのとかかってからその後薬を飲んでも3週間ダメで、1カ月半に及んで食事を摂れなかったので痩せてしまって、今もそのままというわけです。
毎日薬を飲まれている由、何だかそれをお聞きして安心したり、勇気がもらえたりしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年11月 5日 (木) 08:42

年中あちこちにお出かけになっているので
そんなご病気をお持ちとは思ってもみませんでした。
どうぞお大事になさってください。
若輩者の私が申し上げるのも気が引けるのですが
私もこの夏からこっち体調があまりよくなくて
2キロほど痩せてしまいました。
更年期だか何だか、情けないことです。

投稿: zooey | 2015年11月 5日 (木) 21:18

★zooeyさま

ありがとうございます。
腰椎の骨折やそのほか外科的なことは全然ブルーな気分にはなりませんでしたが、胃がずっしり重いと、気分がすっかり消沈してしまいました。
今は立ち直って、ますます残りの人生が限られたことを想い、毎日精一杯に生きようと心境が変わった夏です。
まあ、2キロも痩せましたか。本当に悲しいですよね。私は3,40代に太りましたが、今回は3㎏も減って当時より10㎏も減ってしまったことになります。普段よりちょっと少なめの食事のせいでもないでしょうが、全然増えません。
更年期なのでしょうか。早く戻られますように。まだまだお若いからきっと戻りますね。

投稿: tona | 2015年11月 5日 (木) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/62599711

この記事へのトラックバック一覧です: クラス会:

« 『放浪の聖画家ピロスマニ』はらだたけひで著 | トップページ | 旧新橋停車場プラットホームと鳥居などにまつわる3つの神社 »