« 富士山すそ野一周ウォーキング16 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング11 »

2015年12月10日 (木)

聖山・高取山

高齢になると転んだりすることにより、寝たきりになったり、認知症になったり、それが命取りになるという話をこの頃何回か聞くようになりました。
最近は高校のクラスメールが回ってきて、ある友人が夏に家の中で転倒し、脳内に血がたまり、血を吸い出す手術をし、やっと良くなったとのことで、「皆さん、高齢者は転ばないように気を付けましょう」と忠告を受けたばかりの私、何と昨日家の中で転んだのでした。痛いけど軽症の打撲かなと、外出もしたけれども、被る洋服がぬげなくて、兎に角激痛が走って、今日医者にどんな状態か見てもらいに行きました。結果は「骨折や大きなズレはない。少々のヒビが懸念されるから、心配なら暫く様子を見て整形外科にレントゲンを撮りに行くとよいです」とのこと。手を動かすたびに唸っていますが、一安心です。皆様、転ばないように気を付けてください。
追記:レントゲンで鎖骨が折れていました。3週間でくっつくとのことで鎖骨固定帯をしています。

:               ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

丹沢前衛の小さな山、聖峰(380m)・高取山(556m)に登ってきました。約1万歩。
今回の山も小田急線伊勢原・鶴巻温泉・秦野の間です。前回は秦野と渋沢の間でした。
伊勢原からバスに乗り終点近くの保国寺で降りると、みかんの木がたくさんあり、周りの山肌は今紅葉の真っ盛りで美しい。450x338
                                             保国寺の登山口450x338_2
                                                   サザンカ450x338_3
                                                     みかん450x338_4
                                                     マユミ450x338_5
450x341
                        黄葉450x338_6
                       落ち葉450x338_7
           聖峰に到着。山頂には聖峰不動尊が祀られている。450x338_8
   山頂から 眼下には伊勢原市内、遠くには江の島や真鶴岬が一望できました500x117

                   聖峰謂われ600x450_2
                    シロダモの実  450x338_10
                 ミヤマシキミの雄木(の花)450x338_11
450x338_12
                      高取山到着303x450
                  マユミ越しに見える大山450x338_13
                    富士山が見えました450x338_14
450x338_15
ゴルフ場が登山道をはさんで買い占めたのか、ボールが飛んできてちょっと怖い。「早く歩いて行って、など言われて」450x338_16
450x338_17
帰りはバスに乗り、前回の懐かしい秦野駅に舞い戻りました。

|

« 富士山すそ野一周ウォーキング16 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング11 »

コメント

ひびだけで軽くすんでよかったですね。
日ごろ歩かれて、体力がおありなので
軽かったのでしょう。

同年齢でいつも元気な人が歩くのが困難と
なったことなど聞きます。
注意が必要ですね。

またまた雪の富士山に会われていいですね。
そう言えばご自宅周辺からも見られるとか・・・

冬には春と違って実物が見られる楽しみが
ありますね。今年の登り治めですか。

投稿: matsubara | 2015年12月11日 (金) 08:15

★matsubaraさま

おはようございます。
今日はこれからレントゲンを撮りに行ってきます。右手が全く使いものにならないのですが、パソコンは打てるので、ラッキーです。
全くおっちょこちょいで、気を付けていても転ぶのですね。わらながらいやになります。
家の窓から富士山が見えます。冬は毎朝たのしみ。11月末にはダイヤモンド富士も見えましたよ。写真は撮れませんでしたが。
植物に詳しい人がいないと名前がわからなくて残念です。
matsubaraさまは慎重なので絶対に転ばないですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年12月11日 (金) 08:36

tonaさん、おはようございます。

家の中で転んで右手を傷め、今日レントゲン検査をして貰うのですね。
近くの医院の先生は骨折してないと看立ててくれたので、多分大丈夫と思うのですが・・・

私はリュウマチで外科病棟に4回入院してますが
その時の入院患者の半分位が、自宅で転び骨折して手術してました。
でもお年寄りの方ばかりで、如何に足が弱くなってるかの結果ですね。
私は出産後からリュウマチになり、特に足が悪かったので歩く時は必ず足元を見てますので
転ぶ前に何処かに掴まる癖がついてます。

聖峰・高取山の上られたようですが、お天気も良く
「富士山」が綺麗に見え紅葉・黄葉も真っ盛りで良い日に行かれました。

tonaさん宅の窓から「富士山」が見えるのですか。
それは素晴らしいですね。
我が家からは冬に2階のベランダに出れば見れるのですが
2階に行くのが面倒で見ませんが、一寸用事で高尾に行く公道からは綺麗に見えます。

投稿: ラッシーママ | 2015年12月11日 (金) 10:05

一万歩で三つも山登り!しかも病み上がり?^^。
やりたいけれど、ちょっとアプローチが遠いなあ。

投稿: 佐平次 | 2015年12月11日 (金) 10:51

★ラッシーママさま

大山前衛の山もなかなかお天気に恵まれますと富士山が見えていい所ですね。
今頃紅葉がきれいで、今年も間に合いました。

ラッシーママ家も富士山が見えるのですね。でも公道から見えるなんていいですね。
こちらはそんなところはありません。
見えるととて見気分が良くなります。

とても痛かったので早速レントゲンを撮ってもらいました。
何と右肩の鎖骨が折れているのがはっきり確認できました。
一人ではできない鎖骨固定帯をもらってきましたが、夫にはわからないということで、今また二人で医者に行って固定の仕方を教えてもらってきました。夜もして寝なければならなくて、ごろごろしていたくて眠れないかも。でもしないと骨がつかないので頑張ります。
転ぶなんて全くおっちょこちょいです。これから先も転ばないように気を付けて行かねば命取りになりますね。
やっぱり病院は転倒患者が圧倒的に多いのですね。
ラッシーママさんのように慎重にいきたいと思います。ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年12月11日 (金) 17:06

★佐平次さま

山は月曜日、転んだのが水曜日、今週の出来事です。
山で転んだのならよくあることなのですが、家の中で転んで鎖骨骨折なんて、まったくおっちょこちょいの何者でもありません。
今まだ体力がいくらかありますのでどうにかなります。夫がいますので申し訳ないくらいこき使っています。一人になったらとても困りますね。
今から、今度は逆流性食道炎の治療のために医者に行って参ります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年12月11日 (金) 17:11

tonaさんへ
鎖骨骨折ですか・・、くれぐれもお大事に、ご養生第一のほどを。考えようによっては山中でなくて、不幸中の幸いだったですね。昔、愚妻が両神山で足のくるぶしを骨折(ヒビ)して直ぐに腫れ上がってきたときは往生しました。
写真の樹木はシロダモとミヤマシキミのようにお見受けします。

投稿: shikamasonjin | 2015年12月11日 (金) 22:06

★shikamasonjinさま

お医者さんに山で転んだのですかと言われました。
奥様は山で骨折されて大変でしたね。私は家の中でしたので、じっとしていることができました。レントゲンで骨が離れているのを見てショックでした。打撲と違って、骨折というのはすごく痛いです。

いつもキノコや植物の名前を教えていただき有難うございます。調べまして早速名前を入れさせていただきました。樹木は難しくて、きれいな花や実を鑑賞してもさっぱり覚えられません。

投稿: tona | 2015年12月11日 (金) 22:44

tonaさま
読むのが遅くなって済みません。骨は齢と共に脆くなりますが、普段から鍛えていらっしゃるから、軽くて御済になるでしょう。ご快癒をお祈りします。

投稿: evergrn | 2015年12月12日 (土) 16:07

★evergrnさま

いつもおっちょこちょいのあわてんぼうなので、以前自転車で転げ落ちて以来、またやってしまいました。
とても気を付けるようになったのですが。
今度やったら認知症になってしまいますね。気を付けます。
温かいお言葉ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年12月12日 (土) 16:17

こんにちは。骨折されたとは大変でしたね。どうぞ無理をなさらずお大事になさって下さい。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015年12月13日 (日) 17:24

★多摩NTの住人さま

お言葉ありがとうございます。
転ぶのは怖いとかなり気を付けていたのですが、やってしまいました。小さな子供が5階から落ちても無傷と言う話を聞くにつけても、体の硬さが凄いのだと気付かされました。

投稿: tona | 2015年12月13日 (日) 18:27

アレマ!家で転んで鎖骨骨折ですか!
私は一人暮らしですから重々気をつけねばと思っていますが、一昨日居眠りしてしまい椅子から落ちました。
お互い気をつけましょうね。

このコース一昨年の3月中旬に歩いています。
河津桜が綺麗でしたが春霞で富士山は見えませんでした。
登る時に地元の猟友会のおじさんに「猪と高取山の下りには注意するんだよ」と言われました。
猪は出ませんでしたが、高取山の下りは木の根っこが絡みつき、本当に歩きづらかったです。
ただ注意しながら歩くと案外大丈夫で・・・
家の中の方が危ないようです。

私たちは聖峰=高取山=念仏山=鶴巻温泉と歩きましたので思ったより歩きがいのあるコースだったと覚えています。
そうそう行きの本厚木に向かう小田急の電車で飛び込みがあり、1時間半閉じ込められてバスに乗れずに随分歩いたような気がします。

投稿: nao♪ | 2015年12月13日 (日) 20:03

★nao♪さま

鎖骨固定ベルトは一人で付けられないのです。医者に誰か付けてくれる家族はいますかと言われました。幸い夫がいますのでもう一度医者に一緒に行ってもらって付け方を教えてもらいました。お風呂と着替える時以外は寝るときまで付けているのです。今回はもし家族がいなかったら本当に困ります。もう転ばないように気を付けなくては。今度転んだら認知症になってしまいそうです。そうしたら子供が凄く困るでしょう。

このコース、念仏山も歩かれたのですね。弘法山のコースもありますね。
富士山が見えるのでなかなかいいコースですね。
そうそう、山登りでは凄く注意するから転びませんね。家の中は油断しています。
暫く山にはまた行かれなくなりました。
今年はもう半年も病んでいますので、来年はもう少し元気になりたいです。
nao♪さんも悲しいことが続きすぎましたね。ご自身だけでも早く元のようになりますようにお祈りしています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2015年12月14日 (月) 08:08

おやまあ、ちゃんと読まずに失礼しました。
鎖骨骨折なんて聞くだけでも痛そう。
お大事に。

投稿: 佐平次 | 2015年12月14日 (月) 10:17

★佐平次さま

ありがとうございます。おっちょこちょいです。
映画鑑賞は手を使わないので出かけられます。
家でも座ってテレビが見られ、本も読めるし、パソコンも静かになるべく左手を使えば楽しめるので、不幸中の幸いです。
もう少ししたら岩波ホールへ出かけます。

投稿: tona | 2015年12月14日 (月) 10:27

★tonaさん
ご無沙汰ばかりですみません。
今頃になってブログ拝見して、骨折のこと
知りました。大事に至らなかったこと幸い
でした。
本当にお元気で活動的で、ただただ驚いています。
お大事に。

投稿: 茂彦 | 2015年12月19日 (土) 09:27

★茂彦さま

おはようございます。
今日も良いお天気でそちらからも富士山が見えるでしょう。

ありがとうございます。
足でなくて良かったです。不幸中の幸いということです。
この暮れというのに暫く家事が出来ないのが困りました。これも近く来る終末の準備の一つですね。

投稿: tona | 2015年12月19日 (土) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/62843121

この記事へのトラックバック一覧です: 聖山・高取山:

« 富士山すそ野一周ウォーキング16 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング11 »