« 新しい年を迎えて | トップページ | フェルメールに帰属「聖プラクセディス」 »

2016年1月 3日 (日)

眉毛スワン

元旦は例年のように井の頭公園の弁財天に初詣に行きましたら、今年は一部かいぼりをやっていました。450x338
池の水を抜き、生き物を捕え、在来種と外来種に分け、池底を天日干しし、水を入れて在来種だけ戻す。2年前にやったのに、外来種がもう戻っていたそうだ。
在来種のウナギはいなかったけれども、ナマズやギンブナ、テナガエビ、モクズガニ、ニホンイシガメなどがいた。338x450_2
外来種には、ブルーギル、アメリカザリガニ、クサガメ、ヒメダカ、コイ(錦鯉は国魚)などがいた。338x450_3
国内外来種3種、ゲンゴロウブナ、ギギ、ヌマチチブがいて、これは国内に分布しているが、人間によって本来の生息地ではない地域に持ち込まれたものだそうだ。
例えばゲンゴロウブナ(ヘラブナ)は本来は琵琶湖の固有種であったそうだ。450x338_2
かいぼりしたヘドロみたいな池底を歩くツアーも開催されているようである。

ますます鳥が減って寂しい池になっています。キンクロハジロが数羽、そして河口湖に多かったオオバンがここにも数羽見られ、カイツブリが1羽盛んに潜っていました。380x285
380x269
今年はスワンボートが見えません。あの眉毛スワンに今年こそ会いたかったのに。そこへ近くにいたらしい娘からのメールで公園の端っこに陸揚げされているとの情報が。
25艘あるスワンボートのうち、睫毛がなくて眉毛のある男スワンがたった一艘、いました。いました。初めてで、飛び上って喜んでおりました。450x352
450x300



ウィンーフィル・ニューイヤーコンサート、今年の指揮者はラトビア出身のマリス・ヤンソンス氏。3回目です。450x338_3
450x338_4
今年は国連創立71周年目とのことですが、1曲目はローベルト・シュトルツ作曲の「国連行進曲」でした。そのためかどうか、あの歴代最悪と酷評される潘基文事務総長の姿が見えました。
今年のお花のアレンジメントはバラが中心の華やかな色ながら、例年よりずっと目立たない控えた感じでなされています。ヨーゼフ・シュトラウス作曲の「ポルカ・とんぼ」のときは花の中にとんぼが置かれているのが写されました。450x338_5
カール・ミヒャエル・ツィーラー作曲の「ウィーン娘」は初演時、何と6回もアンコールがあったとか。団員さんの口笛が素晴らしかった。
800曲の中から指揮者と団員で選曲された21曲が堪能できた元旦でした。

|

« 新しい年を迎えて | トップページ | フェルメールに帰属「聖プラクセディス」 »

コメント

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私のブログはほとんど更新できず滞っておりますが、ふと何か書きたくなったりしたら、更新するかと思います。
その際にはよろしくお願いいたします。

投稿: 慕辺未行 | 2016年1月 3日 (日) 21:11

★慕辺未行さま

明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

その後お元気にしていらっしゃったことと思います。
楽しみに拝見いたしますからね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年1月 4日 (月) 08:09

おめでとうございます
本年もどうぞよろしく~

井の頭公園の池はかなり浅いのですね。
こんな姿ははじめて見ました。

2年に一度大がかりな清掃があるのですね。
他の池もこういうことをするのでしょうか。

私もニューイヤーコンサート見ました。
10年前にここに入ったことが今では奇跡の
ように思います。
オーストリア旅行のメンバーで、3度目で
やっと入れたという東京の方のことを
思いますと・・・
私たちは、はじめての旅行で入れました。

投稿: matsubara | 2016年1月 4日 (月) 10:21

あ~あ、さっさと寝てしまいましたよ。
中学校のわきにあったため池のカイボリ(そういう言い方はしなかったような気がしますが)、みんなでワイワイ、雷魚や鯉を採ってきましたっけ。
去年だったかその池をみてあまりの小ささにびっくりしました。

投稿: 佐平次 | 2016年1月 4日 (月) 11:20

おめでとうございます。

カイボリなんてやるのですね。
井の頭公園の池は結構広いのに
水を抜いたり入れたり、どんなに大変かと思います。
池というものは、年中水をたたえている者だと思い込んでおりました。
眉毛スワン、楽しいですね。

今年もよろしくお願い致します。

投稿: zooey | 2016年1月 4日 (月) 11:32

★matsubaraさま

おめでとうございます。
こうして水が無くなった池を見ますと、何て浅いと感じますよね。
他の池と言えば、京都の「大沢の池」でやっているのをテレビで見ました。あそこは全部やっていますが、井の頭公園は3つに分けてできるようですよ。今回は約三分の一の広さの所をやっていました。

まあ!、ウィーンのニューイヤーコンサートに行かれたのですか。何て運が良いことでしょう。テレビで見ていてもその素晴らしさが伝わって来るのに、実際にその場で聴かれれば、もう感動してしまいますね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 4日 (月) 15:15

★佐平次さま

良いお酒で気持ちが良かった元旦だったのですね。何よりです。
カイボリらしき経験をされているのですね。さぞかし楽しかったことでしょう。
大人になって見ると本当に小さく見えるから不思議ですね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年1月 4日 (月) 15:19

★zooeyさま

おめでとうございます。
カイボリは初めて見ました。
何となく湧水があちこちにあるので、日が照っても水が少しありました。
今回は弁財天があるコーナーがカイボリされていました。ボート池や御茶ノ水のある池の方はまだのようでした。
眉毛スワンがいつからいるのか調べられませんでしたが、面白いですね。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 4日 (月) 15:23

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

tonaさんは井の頭公園の弁財天に初詣に行くのですか。
井之頭公園は高校時代によく行きましたが、その後何十年も行ってなかったのですが
3,4年前に手芸のお友達と行き、懐かしく思い出した所でした。
その時に弁財天があるのを知りました。

井の頭公園は一部かいぼりをやってたのですね。
在来種と外来種を分ける為なのですね。

先日、私が行った「薬師池公園」も池の水を抜いてありましたが
それは底のヘドロを取る為だったようで意味が違いますね。

睫毛がなくて眉毛のある男スワンがたった1匹を見つけて良かったですね。

ウィンーフィル・ニューイヤーコンサート、TVの何処で遣っていたのでしょう?
私もTV番組で探しましたが見つからなかった・・・

投稿: ラッシーママ | 2016年1月 4日 (月) 22:26

井の頭の弁財天へ初詣ですか。
人出が多かったことでしょうね。
また水抜きしたんですか?
かいぼりと言うのを初めて知りましたが・・・
そうなんですよ、底が浅くてびっくりしたのを覚えてます。
眉毛スワンね~、ちょっとした洒落でしょうか♪

ウイーンは知り合いが住んでいて、常駐のホテルを基点にしてアチコチを回りました。
一度は音楽を聴く旅で、チェコ、ハンガリーで安いチケット買って飲みながら音楽三昧。
ウイーン楽友協会ホールでも、チャイコフスキーを聴きましたよ。
佳き1年でありますように~confident

投稿: だんだん | 2016年1月 4日 (月) 22:55

★ラッシーママさま

おめでとうございます。
吉祥寺と井の頭に計6年半住んでいまして、そこからここに引っ越ししてきましたので、ずっと弁財天にお詣りしています。
高校時代に井の頭公園とは都会に住んでいらしたのですね。私は神奈川の湘南地方に中学から引っ越ししてしまいました。
この公園は犬や鴨、そして桜を見る素敵な公園です。
薬師池公園もかいぼりしていたのですか。私は初めて見ました。ヘドロ掻き出しも大変そうですね。
ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートは元旦のNHKのEテレ夜9時からでしたが再放送も3が日にあるようでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 5日 (火) 08:11

★だんだんさま

弁財天はいつも30分ほど並びます。今年は暖かでしたのでとても楽でした。
2年前にやったと新聞で見ましたがその時お正月はやっていなかったです。今回初めて見ましたが、お茶ノ水井戸の所だけでなく、あちこちから水が僅かながら湧いているのを見ました。

眉毛スワン、洒落ですね。見たから嬉しくなるだけでそれで幸運が訪れるなんて言うのではなさそうです。

ウィーンの楽友協会ホールでチャイコフスキーをお聴きになられたのですか。
お知り合いがいらっしゃるのもありがたいですね。
音楽を聴く旅なんて素晴らしいです!有名な音楽家を輩出した地域ですものね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 5日 (火) 08:22

追伸です。

言葉足らずで誤解を与えてしまいました。

オーストリアの楽友協会ホールにはツアーで行きました。
でもそれは夫の大学の春休みでした。

ニューイヤーコンサートはテレビで見ただけでした。

投稿: matsubara | 2016年1月 5日 (火) 11:38

★matsubaraさま

再訪ありがとうございます。
そうだったのですか。それにしても中に入れるのは大変な事なのですね。壁も天井も眺めていると味わいありますね。
ツアーですと中に入れるチャンスはいろいろな建物でも限られますね。

投稿: tona | 2016年1月 5日 (火) 16:03

私も言葉足らずでした。
ニューイヤーコンサートは、自宅でTV鑑賞です。
最後のラデッキー行進曲聴かないと、消化不良になりますね。

楽友協会に行ったのは、10月頃に普通に開演しているコンサートです。
街でチケット買って、ちょっとお洒落な格好で行きました。
確か3千円くらいだったと思います。
新年はきっとお高いでしょうね。

投稿: だんだん | 2016年1月 5日 (火) 20:07

★だんだんさま

再訪ありがとうございます。
楽友協会ホールでチャイコフスキーをお聴きになられたと書いておられました。
それにしても3000円くらいとは安いですね。オペラも日本よりずっと安いそうですね。
ニューイヤーコンサートはどれくらいするのでしょうね。
特にオペラは総合芸術で、ヨーロッパの文化の高さを感じます。
3日にNHKホールでのニューイヤーコンサートをテレビで観ましたが、こちらはオペラのアリア中心でした。

投稿: tona | 2016年1月 5日 (火) 20:41

こんにちは。暖かい日が続きますね。春は早そうです。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年1月 6日 (水) 08:16

★多摩NTの住人さま ありがとうございます。

こんにちは
梅やつつじやスイセンなどいろいろ咲いて、春のような陽気のお正月でした。
珍しいお花や木をたくさんご紹介いただき、とても勉強になり楽しめました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 6日 (水) 08:24

新年のご挨拶が遅くなり申し訳ございません。
本年も宜しくお願いいたします。

私も井の頭公園近くの三鷹台に結婚以来10年住みましたから、弁天様のある池は良く知っていますが・・・
かいぼりは見たことがありませんでした。本当に浅いのですね。
眉毛スワンは一艘で、後は全部眉毛無しの女スワンとは面白いです。

息子が小さい頃は休日ごとに行った井の頭公園、ボートには良く乗りましたが、スワンボートは覚えがありません。
昔はなかったような・・・?

ウィンーフィル・ニューイヤーコンサートを聴きながら優雅に過ごすお正月!憧れです。

投稿: nao♪ | 2016年1月 6日 (水) 09:17

遅くなりましたが…
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
 
井の頭公園のかいぼりで捕れた外来種の生き物の中にコイがあって
目から鱗が落ちました。コイの鱗ですね。
私たちが普段目にするコイたちはほとんどが外来種のコイだったとは。
在来種のコイはどこでひっそりと生息しているのやらですね。
陸にあげられたスワンボートの中から珍しい眉毛スワンを見つけられましたね。
良いことあるかも! キリリとしてなかなか男前のスワンですね。

投稿: ポージィ | 2016年1月 6日 (水) 10:12

★nao♪さま

明けましておめでとうございます。
私は6年半でしたが、nao♪さんは10年とは随分長かったのですね。
私はこの池の周りででたくさんの犬を知り、鴨に親しみました。
カイボリは最近になって始めたのですよね。
ボートには乗ったことがありませんが、あの頃スワンボートはなかったですよね。いつからか、毎年のようにお詣りに行っているのに気がつきませんでした。
女スワンは睫毛が可愛いです。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 6日 (水) 11:06

★ポージィさま

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お帰りなさい。お疲れのところをありがとうございます。
ポージィさんの目からコイの鱗、大笑いです。座布団をたくさん差し上げたいです。
私は池にたくさんいるコイは在来種とばかり思っていました。
山古志村などで養殖している錦鯉などは日本のだったというのはわかりますがね。
今年やっと初めて眉スワンが見ることが出来、良いことがあるかもと思いました。
早速ですが、今帰ってきたところですが、骨折した骨が4週間で繋がっていました。レントゲン写真を見て一安心しました。鎖骨べルトも外して、やっと安眠できます。眉毛スワンちゃんや皆さんのお陰です。ポージィさんにもご配慮いただきありがとうございました。

投稿: tona | 2016年1月 6日 (水) 11:18

 おめでとうございます。 
暖かい新春の幕開けです。なんだかお正月らしい気分がしません。

‪平成7年ごろ、退職してから頼まれて三鷹下連雀の研究所に通っていました。
あの頃の井の頭公園には、水鳥たちが沢山いたようでした。
長い年月の間に環境は変わってきたのですね。
外来種がいることは誰かが不法に捨てたのですね。
 井の頭だけでなく、どこの河川、沼でも同じことが起こっています。
そのために日本古来の種が滅びるのは寂しい事です。

ニューイアーコンサート。昔、小澤征爾指揮ののウイーンフィルの最初の演奏を
聴いて感激したものでした。それからはあまり聞いていません。
今も続いているのですね。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 夢閑人 | 2016年1月 6日 (水) 15:16

★夢閑人さま

おめでとうございます。
本当に過去にないほど暖かなお正月ですね。
井の頭公園は三鷹市なのですよね。
私は吉祥寺と井の頭と両方に住みました。この池と6年半もお付き合いしまして、毎年お正月に向かってしまいます。
昔は餌をやって良かったのでもう数えきれないほどカモたち、ときにオナガカモが多かったです。
この図を見て、初めていろいろな種類の魚が住んでいることを知りました。植物もそうですが、動物も外来種が多くてはびこるのですね。

ニューイヤーコンサートでヨハン・シュトラウスとその一族などのワルツやポルカを随分たくさん聴くことができました。
昨年は病気のことを教えていただきありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年1月 6日 (水) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/62996780

この記事へのトラックバック一覧です: 眉毛スワン:

« 新しい年を迎えて | トップページ | フェルメールに帰属「聖プラクセディス」 »