« 南高尾山稜ハイキングと高尾山火渡り祭 | トップページ | 映画『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 »

2016年3月17日 (木)

富士山すそ野一周ウォーキング12

2_650x562_2昨日、3/16(水)は曇。 富士山すそ野一周ウォーク第12回は「ふもとっぱら~割石峠」22206歩。
これまで行ったのは、1,3,2,4,5,6,7,8,9,10,14,11,15,16,12という順番で、あと13と最終回17回目を残すのみとなりました。

右手一帯は朝霧高原で、左手に山が迫っているその麓が東海自然歩道になっています。静岡県と山梨県の境の割石峠まで行く道で、右手にずっと富士山を眺めながら歩ける、一周の中で唯一のコースです。標高は800m~900mで風もありとても冷え込んでいました。

           中央高速道を走っているときは晴れていたのですが450x338_2
            9時頃通過した富士吉田では青空がなくなり450x338_3
               沿道には雪が降ったあとがあります450x338_4
             途中一瞬本栖湖が見えます(来月が愉しみ)450x338_5
ふもとっぱらに着いたら、雪はなく、原っぱ一面はモグラの活躍のあとでした。ここのモグラは天敵がいないのかしら。このあたりでは10万人規模のライブが開かれるそうだ。450x338_6
           富士山は雲の中に入ったり出たりの午前中でした450x338_7
450x338_8
林の中も歩く 富士山並びに周り全体は水の吸収が悪くすぐ鉄砲水が流れるそうだ。ずっと歩いてきた感じでは樹海以外は杉やヒノキが多く、間違ってもブナ林はないですものね。さもありなんです。水の保水力がないのです。
このあたりはこのような製紙会社の木を植林した時代があったのですね。450x338_9
450x338_10
                      雪道もある450x338_11
昼食はまたまたスエヒロ富士店のステーキ(軟らかくて美味しい)
              植え込みにあった盆栽のキノコ450x338_12
昼食後の12時には曇っているのにくっきりと見え始めました。万歳三唱。雪がまた増えて、特に山梨県側は多い。450x338_13
450x338_14
450x338_15
450x338_16
                大澤崩れが見えますか?450x338_17
ここは時代劇の戦争場面のロケが多く行われる場所。電線など現代の遺物は何もないから撮影にもってこい。昔の合戦場も、想像するに、田舎は自然に囲まれ、粗末な家を背景に暮らし、領地争いで戦争ばかりしていたのですね。450x338_18
一時、ぶどう畑があったそうですが、甲府のように土地が合わなくて撤退したとか。ソバ畑もそういわれている。このあたりは昔の噴火の溶岩はないとのこと。又、前回のような大噴火は1万年に1回とのことで、今心配されているがあのようなことはないと学者が言っているそうだ。
鹿が木の幹を食べた跡が痛々しい。まあ冬に食べ物が何もないとき頑張って生きていく姿は映像で見ているので、鹿も大変なのだ。増えすぎて困っているとか。450x338_19
                       富士山450x338_21
             根原の吊り橋 すごく揺れて面白かったです450x338_22
A沢貯水池 かなり前、ボーイスカートが世界中から数万人集まった時のトイレ対策の水として築いた貯水池で飲料水として現役だそうだ。この貯水池を見上げて思うのは、ヨーロッパで御祭りに出会ったが、シチリア島も印象的だったが、数万人の人々が参集するのに、仮設トイレ一つなく、カフェでコーヒーを頼みながら、行列をじっと待つのは日本人ばかりでありました。かの地の人々の膀胱の大きさに感嘆した覚えが蘇ってきます。A_450x338
世界遺産でない可愛い浅間神社 奥に小さな祠が木の陰にちらっと見えた。450x338_23
鳴沢のゆらり温泉の露天風呂からも富士山が見えました
富士山さようなら 
富士山大好き人間で、富士山の写真ばかり興に乗って載せてばかりで失礼しました。450x338_24

|

« 南高尾山稜ハイキングと高尾山火渡り祭 | トップページ | 映画『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 »

コメント

こんにちは
 
すそ野ウォークも残すところ2回になりましたか。
ラスト3回のうちの初回が昨日でいらしたのですね。
せっかく「晴れ」のなかご出発だったのに、見る見る雲が広がったのは
悔しかったですね。それでも、曇天の下でも富士山をたくさん
ご覧になれたのはラッキーでした♪ 陽射しなく、雪も残る道を
歩くのは寒かったでしょうけれど。
 
広々としたふもとっぱらの景色に開放感感じたり、モグラ大活躍の
痕跡に笑ったり、植林のまっすぐな幹に感心したりしながら拝見しました。
白い物がビッシリのは、一瞬カイガラムシかとゾゾッとしましたが(笑)、
キノコ…だったのですね。
 
学者さんが大噴火の心配はないと言ってみえるとのことですが、
そうはいっても地球の自然は必ずしも規則にのっとって動いている
訳ではありませんから、可能な備えと心積もりはしておくのが
良いような気がします。
 
吊り橋も渡られたのですね。これくらいの高さなら、少々揺れても
楽しめるかしら。若い頃、寸又峡というところで川の上の吊り橋を
渡ったときは、平気と思って渡り始めたら予想外の怖さsweat01だった
ことを思い出しました。

山梨県側からの富士山は滅多に見たことないので、色んな表情を
たくさん見せていただけて嬉しかったです。ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2016年3月17日 (木) 16:50

★ポージィさま

あと2回になりました。こうなると意地でも完歩をめざします。たとえ歩く事でも何か一つやり遂げるということは私には必要かと思うのです。
以前、凄く晴れているのに、富士山だけ雲がかかっていることがありました。
昨日は逆のパターンで、午後から山はガスがあかることが多いので珍しいとのことです。
ラッキーでした。

富士山の噴火も心配ですが、もしかして死んでいるかもしれませんが、東京にも大地震がありそうなのですね。また備品の点検をしています。
前に畑があるのでそこに逃げようかなあなんて考えていますが、怖いのは、水、電気、ガス、トイレがなくなることです。
寸又峡も渡られましたか。私は結構好きです。童心に帰りますね。それなのに跳び箱6段が飛べなかった。あまり運動神経が発達していないようです。
12月にはあまり雪がなかった富士山、今回たくさんあって見ていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月17日 (木) 19:23

まだまだお寒いのに連日お出かけで
大慶に存じます。
富士山はなかなか見られないですのに
こんなに多くの写真を撮られて羨ましい
です。私など新幹線の窓から1分の間に
撮らねばならないので緊張の時間です。
それも同じアングルばかりです。

前回の記事も拝見しました。珍しい
行事にも遭遇され、やはり積極的に
出かけないとこういう場面には
会えないですね。見たことがありません。
母は似た場面を蔵馬の火祭で体験して
いますのに・・・40年前ですが・・・

投稿: matsubara | 2016年3月18日 (金) 08:05

追伸
鞍馬のミスでした。

投稿: matsubara | 2016年3月18日 (金) 08:06

こんにちは。よく歩かれましたね。あと2回ですか。完歩が楽しみですね。裾野まで見えている富士山はなかなか見られません。楽しませていただきました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年3月18日 (金) 08:19

★matsubaraさま

3月とはいえ、高原の空気は冷たいですね。
ダウンを持参すればよかったとかと後悔しました。
家の窓から1年中富士山を見張っているので、そばまで行くとついついパシャパシャとやってしまいます。
新幹線からはまだ一度も撮れません。電線のないアングルがあるのですね。
今でも富士山に登りたい気持ちがありますが、年齢的に無理になりましたのが残念です。

鞍馬にも火祭りが、いかにもありそうですね。
私、友人に熱くないと聞いたので一度やりたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月18日 (金) 08:54

★多摩NTの住人さま

こんにちは。今日も良いお天気ですが、お勤めなのですね。
両側の裾野がはっきり見えるのはここだけでしょうか。
河口湖の遊覧船からは途中切れであったような気がします。
あと2回が楽しみですが4月5月とも雨が降ったら台無し、今から雨乞いです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月18日 (金) 08:59

あと2回歩けば「富士山すそ野一周ウォーク」も完歩ですね。
何かを遣り遂げる事で自信が付き、また自分が大きく成長したように感じ嬉しくなりますね。

「富士山」がこのように綺麗に観えるのも、未だ寒さが残ってる今だから
これから暖かくなってくると霞が掛かって、だんだんと観えなくなりますね。
我が家の2階のベランダから天気の良い日は冬の間なら観えますが
これからは無理ですね。

tonaさんが素晴らしいハイキングの様子を見せてくれたので
私も刺激されハイキングがしたくなりました。

投稿: ラッシーママ | 2016年3月18日 (金) 20:27

★ラッシーママさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
いよいよあと2回です。飽きっぽい私なので完歩頑張りたいです。なかなかずっと成し遂げたという記憶がない。そう、仕事位かしら。
我が家の2階からも見えるのですが、これからは見えなくなりますね。
せめて最後の完歩の日は見たいものですね。

ハイキングは高低があまりないので足がつらないです。
どこかパパさんといらっしゃることがあったら、無理強いはしません。歩きましょうね。

投稿: tona | 2016年3月18日 (金) 20:55

「富士山すそ野ウォーク」って全17回もあるのですね。
富士山がいかに大きいかということなのでしょう。
なんといっても日本の代表の富士山ですもの。
写真を沢山見せて頂いて嬉しく思います。
あともう少し、頑張ってください。

投稿: zooey | 2016年3月18日 (金) 21:37

★zooeyさま

おはようございます。
おっしゃるように、殆どぐるっと回ってきまして、その大きさを知り、独立峰の美しさと裾野の広さを思い知りました。そこには高原、湖、森林、畑、神社などといろいろあって変化に富んでいます。
あと2回何とかして頑張りたいと思います。ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月19日 (土) 08:38

つり橋を揺らして楽しむ、歩きまわる、どっちも私には不可能です。
昨日は鎌倉15000歩で音をあげました。

投稿: 佐平次 | 2016年3月19日 (土) 11:09

★佐平次さま

跳び箱6段が飛べなくせに、こういうのが好きなんてつり合いが取れません。
鎌倉15000歩、お疲れになりましたか。
そうだ、私も来週行ってみます。
何処に行かれたかすぐお邪魔します。

投稿: tona | 2016年3月19日 (土) 15:13

 あと2回で完歩。すごいですね。
一工程2万歩あまり、14キロくらいですか?
 こうして拝見しますと、富士山の周りもまだまだ自然がいっぱい。どこから眺める、どんな風景にもマッチする富士山ですね。
 歩くことは健康の基。頑張ってください。

投稿: 夢閑人 | 2016年3月19日 (土) 18:02

★夢閑人さま ありがとうございます。

駅までの往復やあちこち寄り道したりなども入っているので12,3kmと思っていました。
歩くと調子が良くなるので、週に1回は長距離歩くように計画しますが、なかなか難しいです。
冨士山の形が次々と変わってきて面白いです。
ご声援ありがとうございます。

投稿: tona | 2016年3月19日 (土) 21:39

曇り空ながらも富士山が見えて良かったですね。
富士山は見る角度で姿かたちが少々違います。
一周するとその違いが良く解り、これからは写真を見ただけで山梨側から?静岡側から?と・・・
tonaさんは一発で判断できそうですね。

先日のさった峠での遠出時に、本栖湖まで行く予定が時間がなく諦めました。
その代りふもとの浅間神社が30カ所以上も遺産群に登録されていることを知りました。
富士山は自然遺産ではダメでしたが、歴史遺産での価値が認められたのでしたね。
この富士山一周巡り、歴史も自然も味わえて一挙両得!、大いに学ばれたことと思います。
あと2回、お元気に頑張ってくださいね。


投稿: nao♪ | 2016年3月20日 (日) 10:47

★nao♪さま

以前は真っ青な空、これは富士山日和と勇んで出掛けたら、何と富士山だけに雲がかかって、それも帰る頃にやっと見えてきたことがありました。全くの雨以外はわからないものですね。

そうですね。凡そどちら側と言うのはわかるようになりましたが、試験をされたら出来ないかもしれません。
ここは両方の裾野がばっちりでしかも恰好が良くて素晴らしいです。もう少し北側に行くと右側の裾野まで瘤の山が連なっていて宝永山側みたいにちょっと不恰好になりますね。
歴史、地学、地理といろいろ勉強出来面白かったです。
あと2回這ってでも行くという意気込みです。
ありがとございました。

投稿: tona | 2016年3月20日 (日) 12:49

確認後、度々送信を忘れるみたいで失礼しました!

あと2回の参加、頑張って下さいね。
地図を見てつくづく、富士山を仰ぐ一周コースなんだな~と思いました。
割石峠の左に、竜ヶ岳ありますね。
もう3回は登ったかな、絶景の山が望めます♪
反対側の山中湖方面も、広い場所でジャズライブがあります。
ジャンルを問わず音楽好きなので、ノリノリで楽しんで来ました~
お山を見ながらのウオーキングになると、良いですね。

投稿: だんだん | 2016年3月20日 (日) 13:39

★だんだんさま

あらら、すみません。ありがとうございました。
割石峠の所の山、竜ヶ岳というのですね。
地図にばっちり出ています。
当日も見ているはずです。
3回も登られたのですか。絶景でしょうね!
音楽はクラシックだけではないとは思っていましたが、ライブを富士山麓で楽しまれるなんて、やはりお若いです!
だんだんさんにはいろいろな事をさせてあげたいなあなんて思ってしまいました。

投稿: tona | 2016年3月20日 (日) 14:48

tonaさま
13日の南高尾山稜登山に続く16日の富士山すそ野一周ウォーキング、tonaさんの日々Etwas neuesの行動力に感服しております。リュックが担げるまでに御怪我から回復された御様子に何よりのことと安心いたしました。写真のきのこは、ハカワラタケ(材は広葉樹)かシハイタケ(針葉樹)のように思われます。

投稿: shikamasonjin | 2016年3月20日 (日) 22:12

★shikamasonjinさま

おはようございます。
久しぶりのドイツ語、すっかり忘れて調べてしまいました。そういえばドイツ語を勉強されていらっしゃるのでしたね。英語さえしゃべることも聞くこともできないので恥ずかしくなります。ましてや第2外国語なんてすっかりご無沙汰でした。
お陰様で重いリュックも2月から背負えるようになりました。下山になると足がつるようになったのはこれと関係なく、高い山に登れなくなったのがとても悲しいこの頃です。
キノコの名前またまたありがとうございました。葉が松のようでしたのでシハイタケでしょうか。また図鑑参考にしてみたいと思います。

投稿: tona | 2016年3月21日 (月) 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63357305

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山すそ野一周ウォーキング12:

« 南高尾山稜ハイキングと高尾山火渡り祭 | トップページ | 映画『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 »