« 『大河紀行 荒川 ~秩父山地から東京湾まで~』 伊佐九三四郎著 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング12 »

2016年3月14日 (月)

南高尾山稜ハイキングと高尾山火渡り祭

700x491昨日3/13に南高尾山稜の大垂水峠から大洞山(536m)、金比羅山(515m)、中沢山(494m)に登ってきました。
大垂水峠まではタクシーで行ってしまったので、中沢山頂には2時間かからず到着し10時ではお弁当も食べられず下山、11時頃林道をかなり下った中沢川のほとりで昼食という楽勝のハイキングとなりました。
まだ落葉樹の芽吹きは殆ど見られず、風もないのに気温が低く手袋をはめていてもなお冷たい気候でした。

                                             登ったり下ったり450x338
450x338_2
                                  1時間くらいで大洞山(536m)に到着338x450
15分位で次の金毘羅山(515m)に到着。ここにはリュック掛けが下枝で沢山作られていて早速掛けてみた。こんな出迎えは初めて。450x338_3
30分位で中沢山(494m)に到着。仲間に中沢さんがいたので記念撮影、収まっていただいた。Photo
祠などなかったけれども、ここにはなぜか聖観世音像が立っていました。賽銭箱が1円玉、5円玉、10円玉他に分かれていたような。338x450_2
350x239
唯一見たキノコは真っ白でした。ヒメシロカイメンタケ(shikamasonjinさまありがとうございました)450x338_4
                                       苔がびっしりの木が所々に338x450_4
                                 傍に寄って見るとこんなにきれい450x338_5
林道を下った所にはいろり炭火焼の「うかい鳥山」があって昼食の準備に大わらわの様子で、炭火を作っているところが見られました。
五箇山の合掌造りの家が幾棟かあって、川と庭園が美しいようです。450x338_6
450x338_7
                                             貴船神社にお参り450x338_8
         ペットの豚を飼っている人に出会う。珍しくて人気者です。450x354

京王線高尾山口駅近くにさしかかると、高尾山自動車祈祷殿広場で「高尾山火渡り祭り」が始まろうとしていました。

「火渡り祭とは、高尾山御本尊飯縄大権現の衆生救済の御誓願に基づき、真言密教加持の極致である御護摩(浄火により災厄を祓う火の行)を修行することにより、世界平和、息災延命、災厄消除、交通安全、身上安全等を祈念するもので、これを修行する行者は、心身修練の功を積んだ高尾山の山伏であります」・・高尾山HPより

                   ほら貝を持った山伏450x338_9
                 梵天札の刺さった御輿450x338_10
450x338_11
450x338_12
                    祈祷殿でまず祈祷450x338_13
                     広場に移動する450x338_14
中央にある緑の壇に火がつけられるらしいが、祈祷が長々と続いてあきらめて帰りました。450x338_15
450x338_17
仲間に火渡りした人がいて、体験によると何も火傷のような痛さがなく渡れるのだそうだ。不思議o(@.@)o

|

« 『大河紀行 荒川 ~秩父山地から東京湾まで~』 伊佐九三四郎著 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング12 »

コメント

いやぁ~懐かしいハイキングです。
枯れ色の山道も、良いものですね。
大垂水峠まで遠いですから、時間稼ぎでタクシーは正解ですね。
うかい鳥山、交通安全祈祷所も、地元を知る者にはお馴染み♪
火渡り祭りでしたか、一度も見たこと無い!
そのつもりで来ないと、最後まではいられませんよね。
法螺貝の音は、聴かれましたか?

投稿: だんだん | 2016年3月14日 (月) 13:58

★だんだんさま

早速にコメントをありがとうございます。
だんだんさんも経験済みの登山道なのですね。
うかい鳥山は知ってはいたのですが、見るのは初めてで、こんな所でお食事出来たら雰囲気もご馳走の一つになりますね。
自動車の安全祈祷殿の前を通るのも初めてですが、たまたまお祭りに出会ってラッキーでした。
ただ忍耐心なく最後まで見られなかったのが残念でした。火渡りについては「テレビで見たことがあるからいいわ」と友人と意見が一致した結果です。
法螺貝を一斉に吹く音をすぐそばで聴くことが出来ました(・。・)~

投稿: tona | 2016年3月14日 (月) 14:19

こんにちは
 
昨日行かれたばかりのハイキングなのですね!
昨日は曇天とはいえたまーに薄日も感じられるお天気でよかったです。
気温は低かったですね。一昨日よりましだったとはいえ。
今日だったら冷たい雨の中となるところでした。
楽勝のハイキングだったとのことですが、歩かれる斜面の小道は、
ちょっと余所見でもして足を踏み外したらどこまでも転げ落ちそうな道で、
お写真撮られるとき、危ない思いをされなかったか心配になりました。
 
降りてこられてからは珍しいお祭りをご覧になったのですね。
興味津々で拝見しました。
私は、山伏はTV映像では見たことあっても、生では一度もありません。
連綿と修行者が続いているというのが不思議でもありすごいことだなと
感心してしまいます。お近くで見聞きされて、霊験あらたかそうです。

投稿: ポージィ | 2016年3月14日 (月) 15:06

★ポージィさま

寒さも明日までですか。
昨日は2月の三浦半島登山の時より寒かったです。
ご心配くださいましたが、この山は大きな石もなく、これでとてもなだらかでしたよ。
段差が大きい所はかなり足にきます。

偶然こんな火渡り祭の中途まででしたが見られたのはラッキーでした。1年に1回しかないみたいですから。
この修行にもこんな意味があって、今までずっと続いてきたのですね。
ポージィさんが感じられた通りです。
実は火渡りというのを一度やってみたかったです。
今日ニュースで見ていたら、どこかの火渡りで、靴を履いて中心を通るだけと言うのがありました。それなら誰でも体験できますよね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月14日 (月) 19:19

このコース、一昨年のGWに山仲間と3人で歩いています。
やはり同じように大垂水峠あでタクシーを使いました。
登山道は新緑が綺麗な中、オレンジ色のヤマツツジのトンネルが続き感激しました。
足元にはチゴユリやジュウニヒトエ!
こちらです→http://blog.goo.ne.jp/nao5512/e/73279d45761de1839225744324caf17e

私たちは中沢山から草戸山頂上、そしてうかい鳥とは違うコースを下り高尾山口へ・・・
結構歩きがいがありました。

うかい鳥山は食事目的で行ったことがあります。
お庭が印象的でしたね。

「高尾山火渡り祭り」に遭遇したのですね。
山伏たちの火渡り・・・
火傷もせずに火渡りができるという宗教の信念がなせる業なのでしょうか?
カメラを趣味とする人には魅力的な被写体で、写真仲間が時々作品を見せてくれますが、現場の息遣いを味わってみたいものですね。


投稿: nao♪ | 2016年3月14日 (月) 22:16

★nao♪さま

今拝見しました。自分で歩いてみないとわからないものですね。コメントまで入れていたのにすっかり忘れていました。
5月はなんてきれいなのでしょう。お花が咲いているし緑がまぶしいです。
1昨日は曇っていたので周りも見えませんでした。
三沢峠の方を回られたのでしょう。富士山や丹沢が見えますよね。

うかい鳥山でお食事をされたのですか。すごく美味しそうです。お庭が道からは見えないのですがとても素敵のようですね。チャンスがまだ巡ってきません。

火渡りの時まで見られなかったのが残念でした。足袋を脱がないとやけどするとか。はだしで渡るなんて信じられません。
写真を撮る方も大勢いらっしゃいました。
以前の山行をご紹介くださってありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月15日 (火) 08:36

ピリッとつめたいけれど気持ちの良い山の気でしょうね。
元気充電!
うかい鳥山も懐かしいです。

投稿: 佐平次 | 2016年3月15日 (火) 10:24

★佐平次さま

歩くと元気になれるのが不思議なくらいです。
うかい鳥山ではお酒が美味しかったのではないでしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年3月15日 (火) 10:33

今回の記事を読んだ時にnao♪さんが同じような所を歩いてた・・・と思ったのですが
やはり同じ所もあったのですね。
未だ寒いでしょ。
このハイキングは何人位で行かれたのですか?

「高尾山火渡り祭り」などと言うのがあるのですね。
地元と言っていいほど近い場所に住んで居ながら、今迄が殆どハイキングに行ってないので
初めて知りました。
年に1度の「高尾山火渡り祭り」に遭遇できて良かったですね。

それにしてもtonaさんの健脚は凄いです。
私も最近ではハイキングも行けるようになりましたが
人様と一緒のハイキングは無理で、ラッシーパパが私の足の様子を見ながら付いてきてくれるので
ハイキングの真似事が出来るようになりました。

投稿: ラッシーママ | 2016年3月15日 (火) 22:16

★ラッシーママさま ありがとうございます。

おはようございます。
私、nao♪さんと同じところだとは全然気がつきませんでした。百聞は意見に如かずですね。

最後の火渡りが時間がかかってそこまでいられなかったのが残念でした。でも祈祷の様子が見られてラッキーでした。

健脚だったのですが、この頃弱点が。
それは足のすねが後で筋が痛くなるのですよ。
ラッシーママさんとご一緒に登りたいです。それにも負けるかもしれません。

投稿: tona | 2016年3月16日 (水) 06:33

こんにちは。楽しそうなハイキングでしたね。お疲れ様でした。うかい鳥山は一度だけ友人家族と行ったことがあります。ランチコースでしたがなかなか美味しかったですよ。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年3月16日 (水) 08:13

★多摩NTの住人さま

コメントありがとうございます。
ツアーと違って低い山ですし、ゆっくりなのでこの頃の私にあっています。
うかい鳥山のランチコース、さぞ美味しかったことでしょう。炭火焼ですものね。死ぬまで一度行きたいです。

投稿: tona | 2016年3月16日 (水) 19:59

tonaさま
私も去年の4月29日、山仲間8人と同じコースを京王線高尾山口駅から高尾山頂経由で歩きました。駅から周回できるし、南高尾山稜に入ると、ハイカーがぐっと少なくなり静かな良いコースで、とても気に入りました。tonaさんが見つけたきのこはスギなどの針葉樹に発生したものであれば、ヒメシロカイメンタケかもしれません。うかい鳥山は一度利用したことがありますが、料理はどれも一級品、美味しいです。

投稿: shikamasonjin | 2016年3月19日 (土) 13:03

★shikamasonjinさま

高尾山山頂から回るのが普通ですね。でも平均年齢がますます高くなったので、ものすごい省略のハイキングでした。そのお蔭で火渡り祭の一部を見ることが出来て満足でした。
ヒメシロカイメンタケ、キノコ図鑑というサイトで見ましたら全く同じです。
いつも教えていただいてありがとうございます。
いろいろと気を付けるとあるもので、この頃そちらに目が行くようになったのですが、さっぱりわかりませんが、写真を撮るのが楽しみになりました。
うかい鳥山で召し上がったことがあるのですね。お酒もさぞや美味しかったでしょうね。

投稿: tona | 2016年3月19日 (土) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63344195

この記事へのトラックバック一覧です: 南高尾山稜ハイキングと高尾山火渡り祭:

« 『大河紀行 荒川 ~秩父山地から東京湾まで~』 伊佐九三四郎著 | トップページ | 富士山すそ野一周ウォーキング12 »