« まだヒルは出なかった高取山(東丹沢) | トップページ | 今日のチューリップ(昭和記念公園) »

2016年4月24日 (日)

『黄金のアフガニスタン』展 東京国立博物館・表慶館

4/12に、この展覧会を見る前、ブログ友matsubaraさまと、初めてお会いしたzooeyさまとお食事を共にするという嬉しいことがありました。
450x300_3
場所は、上野「韻松亭」。動物園や精養軒の近くで創業明治8年という老舗、豆菜料理で「花かご膳」でデザートは麩饅頭でした。
お茶まで「おから茶」という徹底ぶりにおそれいりました。胃にやさしく、いいお味で、私には最高でした。
このお食事の予約も展覧会後のお茶のお世話も全部お若いzooeyさまにお世話頂き、ありがとうございます。5時間があっという間に過ぎた一日でした。
450x300
450x300_2

                。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
424x600

600x347_3306x600_2

今シリア、リビアなどのヨーロッパへの難民問題が頭を悩ませているが、実はアフガニスタン、パキスタンも多いのだ。こうした問題の国では一番早かったと言える。
1979年前後から軍のクーデター、ソ連軍事介入後、タリバーンやテロとの闘いに明け暮れ、世界遺産バーミアンの遺跡も廃墟と化した。
そんな中、アフガニスタン国立博物館への襲撃を危惧した館員たちが出た決死の行動は、秘法の数々を秘密裏にある場所へ運びだし、その事実は彼らの家族にさえ知らされることがなかった。
博物館は襲撃されたけれども、タリバン政権は崩壊、大統領府にある中央銀行地下金庫に眠っていた国宝は、世界10ヶ国を巡回し、日本にやってきた。matsubaraさまから教えていただくまで全くこの事実を知りませんでした。

先史時代(前2100年~前2000年頃)、エジプト三大ピラミッドが出来た時代より500年後だが、メソポタミア文明の金細工など目を見張る。その頃日本は縄文時代、世界文明からはるかに取り残された地域であり、時代であったのだ。エジプトのツタンカーメンの遺品に驚いた20年前のあの驚きと変わりない品々を見ることが出来ました。
その後のアレクサンドロス大王の時代、ローマ時代の頃と時代が移って、ますます細やかに華やかにですね。
撮影が出来ないで、復習もしないので何を見たかもすぐ忘れてしまうけれども、パンフレットの品々の細工をご覧いただければ驚かれると思います。
博物館員のお蔭で、貴重な文化財が残ったことに、奇跡を感ずるとともに、本当に良かったと思うのです。
イラク、シリアではメソポタミア文明の遺物は果してみんななくなってしまったのか?気がかりなことでです。

                      パンダ橋450x300_4
                  東京国立博物館裏の庭園450x300_5
                      5.7mの五重塔300x450





|

« まだヒルは出なかった高取山(東丹沢) | トップページ | 今日のチューリップ(昭和記念公園) »

コメント

10日余り、あの日のことをどのように
書かれるのかと楽しみにしていました。
さすがうまく纏められました。
私は、はしょりすぎて書きたらないことが
多くて、反省です。
ぎりぎりに到着し、店の全景も撮らずでしたし・・・

おつきあい下さいまして、ありがとうございます。
まだ三井倶楽部のこともありますし
また、あのような機会を持ちたいです。

投稿: matsubara | 2016年4月25日 (月) 07:55

★matsubaraさま

お二人のお陰で、足しげく出入りしている上野の違う面を見られ、美味しいお食事、珍しい紅茶と、美術展と楽しい一日でした。

今度は三井倶楽部でお会いできればうれしいですね。zooeyさまにご尽力願うことになりますけれども、楽しみです。

投稿: tona | 2016年4月25日 (月) 08:26

こんにちは
 
上品で美味しそうなお食事、貴重な秘宝文化財の鑑賞、
ブログのお友達との会話など、素晴らしいお時間を
お過ごしでしたね。
そのようにして命がけで守られたこと、それが日本にも
やってきてくれてこと、本当にありがたいことですね。
戦火から一生懸命守られた宝物ということで、台湾の故宮博物院のことも
思い出しました。イラクやシリアでも、守られているものが
あるといいのですが、より熾烈さを増した戦闘の下では
難しいかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2016年4月25日 (月) 10:11

★ポージィさま

こんにちは。
今日は晴れました。
お陰様でこの日、良い時間を過ごすことができました。
コメントありがとうございます。

あのアフガニスタンで宝物が守られたことは奇跡的ですね。しかしそのような文化財を大切に思う方たちが残っていて良かったです。
もうイラクやシリアはそんな奇跡はないように思われてなりません。
本当に台湾の故宮博物館の素晴らしい品々、今見られるのが同じようなことであったわけですね。
日本は地震でだめになりそうなほど、地震恐怖症に陥っています。特に建造物はどうなるでしょう。今回熊本は火事がなかった点だけほっとしましたが、地震がおさまらないという不気味な事態ですね。関係ない話になってすみません。

投稿: tona | 2016年4月25日 (月) 15:47

こちらこそありがとうございました。
お土産まで頂きまして、申し訳ないことです。
若輩者ながら、楽しく参加せて頂きました。
三井倶楽部は週末は結婚式で埋まるようですが
平日、早目に予約すれば大丈夫です。
お任せください~

投稿: zooey | 2016年4月25日 (月) 18:46

★zooeyさま

負んぶに抱っこという感じで頼り切ってしまって、さぞかし重かったことでしょう。
ありがとうございました。
三井倶楽部、姪が結婚式を挙げたのですが、私は欠席してまだ行っておりませんので楽しみです。
またよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2016年4月25日 (月) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63530142

この記事へのトラックバック一覧です: 『黄金のアフガニスタン』展 東京国立博物館・表慶館:

« まだヒルは出なかった高取山(東丹沢) | トップページ | 今日のチューリップ(昭和記念公園) »