« 初めての練馬区立美術館『国芳イズムー歌川国芳とその系脈』展 | トップページ | なばなの里・美濃淡墨桜・犬山城の旅(1) »

2016年4月10日 (日)

都内最大のニリンソウ自生地

<ニリンソウ自生地>
板橋区は昭和55年に緑の保全と緑化推進のシンボルとしてニリンソウを区の花に指定しました。また「板橋観光キャラクター・りんりんちゃん」はニリンソウの妖精をイメージしています。

145x250_2

都立赤塚公園の大門地区は都内最大のニリンソウ自生地です。たった3ヶ月しか地上にいないスプリング・エフェメラル。自生する環境は崖線・北側赦免の落葉樹林の林床で、夏涼しく、冬暖かく、適度な土壌水分があって、春の日差しがそそぐところだそうです。区民のボランティアの活動に支えられています。

都営三田線・高島平から近いですが、東武東上線の東武練馬から続いている桜並木の長い緑道を歩いて行っても赤塚公園大門地区に行きます。

450x338
450x338_2
このような群生が大門地区には200m以上続いているでしょうか。素晴らしいです。圧巻です!450x338_3
450x338_4
450x338_5
4_450x338
450x338_6
450x338_7
450x337
スミレやジロボウエンゴサクやウワミズザクラ、コクサギなども一緒に咲いています450x338_8
450x338_9
450x338_10
450x338_11
                      反対側の日当たりが良い所には日本タンポポが咲いて450x338_12
                                            桜と紫花菜のコラボ450x338_13

<区立赤塚植物園> もういろいろな花が咲いていました
450x338_14
ニリンソウの大きくなり方
            1年目は昨年の5月に種を蒔き、今年3月に発芽1_450x338
                  2年目 葉に切れ込みが入る2_450x338
                   3年目 花がやっと咲く3_450x338
                    ユリ科のシライトソウ338x450
             キノコ(アミガサタケ)と教えていただきました450x338_15
                    レンゲソウ(マメ科)450x338_16
                      カラタチの蕾450x338_17
                  オキナグサ(キンポウゲ科)450x338_18
                   モモイロバイカイカリソウ450x338_19
                      トキワイカリソウ450x338_20
                       イカリソウ450x338_21
450x338_22

<乗蓮寺> 浄土宗
450x338_23
450x338_24
           東京大仏 計12.5mあって奈良、鎌倉に次ぐ第3位。450x338_25
450x338_26
450x338_27
450x338_28

<松月院> 曹洞宗
450x338_29
Wikipediaより
幕末には、砲術家として名高い高島秋帆が1841年に近隣の徳丸ケ原(現在の高島平付近。高島平の名は高島秋帆にちなんでいる)で西洋式の砲術訓練を行った際に本陣がこの松月院に置かれた。この訓練は当時の大名などを驚かせ、高島秋帆に大きな名声を与えたものであった。またこの松月院の名を有名なものにもした。

|

« 初めての練馬区立美術館『国芳イズムー歌川国芳とその系脈』展 | トップページ | なばなの里・美濃淡墨桜・犬山城の旅(1) »

コメント

tonaさま
都心に近いところで、かくも見事なニリンソウの大群落に出逢えるとは・・、素晴らしい景色ですね!、板橋区民の皆様の努力に頭がさがります。春きのこのアミガサタケがもう出ていましたか?。ヨーロッパでは食菌人気のナンバーワンとか、日本ではサクラと共生する菌根菌で花吹雪の頃に発生します。私も明日市内の公園へ探しに行ってきます。貴重な情報、ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2016年4月10日 (日) 21:39

これはすごい群生ですね。都心でこれだけ見られるのは驚きです。お庭のニリンソウも順調に育っていますね。我が家でも少しだけ育てています。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年4月11日 (月) 08:43

★shikamasonjinさま

池袋から近いのに驚きました。
ニリンソウの群生といえば、裏高尾の方で見ましたが、これほど長く続いてはいないような記憶があります。23区内とは思えませんでした。

アミガサタケありがとうございます。聞いたことがあって、もしやと思いましたが、これがそうだったのですね。6つくらいこの付近に見つけました。
ヨーロッパで召し上がったことでしょうね。私はまだです。
桜の頃なのですか。覚えておきます。
いつも教えていただきありがとうございます。

投稿: tona | 2016年4月11日 (月) 08:54

★多摩NTの住人さま

本当にとても群落が長く感じられました。
丁度満開だったようです。
すみません。書き方が悪くて。赤塚植物園で育てて展示しているものでした。
板橋区の花として力を入れ、展示してわかりやすくしています。私も初めてこんなに長く花が咲くまで時間がかかると知りました。
多摩NTの住人さまの家でも育てていらっしゃるのですね。素敵です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年4月11日 (月) 09:00

おはようございます
 
「都立赤塚公園」というところがあるのですね。
ニリンソウの大群落とその生えている環境、そしていろいろな
山野草がこんなにたくさん咲き競っている様子に、ただもう
酔いしれるという感覚で拝見しました。ほんと見事ですねぇ、ステキです!
良いもの見せていただきました。
 
良いもの… といえば、前記事の桜をバックにお座りした
2匹のゴールデンレトリーバーちゃんたちの、幸せそうなお写真にも
感動して、しばらく目が離れませんでした eye happy01

投稿: ポージィ | 2016年4月11日 (月) 09:30

★ポージィさま

こんにちは。
晴れたのに、風がとても強くて寒いです。
地域の地図を見ますとこの公園は高島平団地の近くで、あちこちにまたがって広いです。
その一部にこれだけ条件がそろった場所があって、群生地になっています。結構いろいろな条件が揃わないと咲かないので、23区ではあまり見かけないわけです。
この日は4月6日でしたが、翌日がニリンソウ祭りだったそうです。
見事で立ち去るのがなかなか出来なかったです。

ゴールデンレトリーバーは親子でなく、兄弟でもないらしいです。しつけがきちんとなされています。どちらの顔つきもいいですよね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年4月11日 (月) 15:13

東武練馬は妹が入居している老人ホームの
最寄駅ですのに、全然知りませんでした。
いつか余裕があれば行きたいです。

明日は大丈夫です。左手だけ不自由ですが
自分で何とかしています。

よろしくお願いします。

投稿: matsubara | 2016年4月11日 (月) 15:47

★matsubaraさま

本当に久しぶりに東武東上線に乗りました。
板橋区はあっという間に埼玉県に入ってしまうのですね。
ここでは毎年丁度桜が咲く花祭りの頃が満開になるようです。
3か月間しか地上にいないわけで、あとは別の雑草が生えているのでしょうかしら。
では、気を付けてお出かけくださいね。

投稿: tona | 2016年4月11日 (月) 16:03

ニリンソウと聞いてもピンと来ませんでしたが
アップの写真を見て、納得です。
白い可憐な花ですね。
そんなにも群生しているとは素晴らしい!
明日ちょっと寒そうですが、楽しみにしています。

投稿: zooey | 2016年4月11日 (月) 23:46

★zooeyさま

高尾山の麓などに咲いている低地の山野草です。それが23区内に咲いているのが珍しいです。
咲く条件の整ったところなわけですね。
本当に圧倒される美しさでした。
今日はとても寒くて、真冬スタイルに逆戻りですね。よろしく。

投稿: tona | 2016年4月12日 (火) 08:38

板橋に住んでいたのにまったく知りませんでした。
二時三時にかえって10時過ぎに出ていくような生活だったからなあ。
こんど見るなら来年ですね、がんばってあと一年生きましょう。

投稿: 佐平次 | 2016年4月12日 (火) 11:15

★佐平次さま

板橋にも住んだことがあるのですか。
東上線は本当に久しぶり、もしかして池袋から乗るのは50数年ぶりかもしれません。
来年の花祭りの頃を覚えていましたら是非どうぞ。高島平から近いです。

投稿: tona | 2016年4月12日 (火) 20:21

二輪草と言えば6月上旬の上高地の徳澤園周辺に、紫色のラショウモンカズラと一緒にどこまでもどこまでも咲いていたハイキングロードを思い出しますが・・・
東京23区の板橋区の花とは!、ビックリポンです。
赤塚公園大門地区での写真を拝見すると、上高地に負けず劣らずの大群落ですね。
五日市の黒茶屋という会席料理屋さんでは、この時期お吸い物に二輪草が入っていました。

今年は我が家の二輪草も3月の20日過ぎから咲きだし・・・
例年よりもたくさん咲いて目を楽しませてくれましたがそろそろ終わりです。

投稿: nao♪ | 2016年4月12日 (火) 21:59

驚き桃の木山椒の木!
全部が自生ですか、凄いとしか言えないです。
山地でも、これほどの群生は滅多に無いですよね。
大変な努力で、保存されてるのでしょう。
昨日の秩父行きで、山道にひっそり咲いていて嬉しかったです♪

寺社好きのtonaさんですから。
乗蓮寺、松月院にもお参りされてご満足でしたね。

投稿: だんだん | 2016年4月13日 (水) 12:06

★nao♪さま

憧れの徳澤園、想像しただけでもすぐ行きたくなります。
そう、23区にあるのですね。私も本当に驚きました。
上高地よりも!裏高尾より凄いと思いましたが。
ニリンソウは食べられるのですよね。私はまだ食べたことがありません。
五日市まで行かなければならないかしら。
まあ、ご自宅にニリンソウがあるのですか。素敵。お上手なのですね。

投稿: tona | 2016年4月13日 (水) 19:14

★だんだんさま

本当に凄い群生でした。
区民のボランティアで大切に維持されているようです。
区の花にまでしてしまったのですから。
秩父にいらしたのですね。
私は昨日上野の国立博物館裏の庭園で見つけました。思いなしか花が小さかったです。

はい、寺社好き、その通りで乗蓮寺、松月院がとても雰囲気よく、勝手なお願いをしてまいりました。

投稿: tona | 2016年4月13日 (水) 19:23

板橋区がニリンソウを区の花の措定で、都立赤塚公園の大門地区は
都内最大のニリンソウの自生地とは知りませんでした。
200メートル以上もの群生なら圧巻されたの分かります。
なんでもそうですが1種類の花が群生してると見事ですものね。

我が家の裏庭、例年ならニリンソウがかなり咲いてるのですが
去年の秋のフェンス交換で土を掘り起こしてしまったので
今年はやっと1組だけ咲いてくれましたが、あちこちから葉っぱだけ出てますので
1か所に纏めようと思ってます。
ニリンソウが3年目に花を咲かせてくれるのも
初めて知りました。

これからは色々な山野草があちこちで見られますね。

投稿: ラッシーママ | 2016年4月13日 (水) 23:13

★ラッシーママさま

本当に群生するカタカリやニリンソウなどを見たときは感動します。都内23区なのでびっくりしました。
nao♪さんの家にも咲いているそうですが、ラッシーママ家にもニリンソウがあるのですね。
本当に山野草がいっぱいのお庭、素敵です。

昨日聞いた話ですが、箱根ヶ崎にたくしん館があって、4/23に山野草祭があるとか。クマガイソウなどもあるというのです。調べても出てないのです。
ご存知ですか。あのあたりカタクリの里があって、エコパークの桜やみずほのオオボケが有名なのですって(もう終わったそうですが)。

投稿: tona | 2016年4月14日 (木) 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63466727

この記事へのトラックバック一覧です: 都内最大のニリンソウ自生地:

« 初めての練馬区立美術館『国芳イズムー歌川国芳とその系脈』展 | トップページ | なばなの里・美濃淡墨桜・犬山城の旅(1) »