« 町田市のえびね苑とぼたん園(2) | トップページ | ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など »

2016年5月 6日 (金)

富士山すそ野一周ウォーキング13

2_650x562_3

4/13(水)は雨。 富士山すそ野一周ウォーク第13回は「割石峠~精進湖民宿村」19678歩。
もうずいぶん日が経ってしまいましたが、17回中、最後から2番目のウォークでした。
行きの途中は曇っていて晴れ間も見えたけれども・・・
                    バスの中から550x367
石割峠に着いたとたんに雨となり、この日のゴールに到着したら晴れ間が見えてきました。何とも意地悪なお天気。こんな日もあるさ。合羽を着て歩くのもこのすそ野一周道中で2回目。
長い長い静岡県側の道と石割峠で別れを告げたが、どこが峠だかわからず、前回の続きの東海自然歩道の竜ヶ岳の南東の裾野を歩きました。

        今日のメイン本栖湖に到着したが、どんよりとさびしげな風景。460x307_2
460x307_3
2008年5月21日にはこの近くの「富士本栖湖リゾート」の芝桜を鑑賞したのです。その時は晴れていてこんな風景でした。521_060_306x460
             昼食はヒメマスのお料理 美味しかったです460x307_4
この道の東側の富士ヶ嶺(ふじがね)地区の高原の牧草地帯は、オーム真理教のサティアンが10数件建っていた上九一色村だ。中学校は廃校になっていた。460x307
午後はもう樹海の一部で14回目(10/22)にこの続きの秋の紅葉の樹海を歩きました。
アメリカ映画『追憶の森』はこの樹海がロケ地であり、この樹海の中で繰り広げられるという。
ここは「旧中道往還」 昔からの甲斐と駿河を結ぶ重要な街道で最短路20㎞。平安時代から通行が盛んで、戦国時代には軍用道路としても使われ、武田信玄・勝頼も何度も越えた道である。
本栖は国境の宿場で、海のない甲斐では塩や海産物を駿河に求めたために、その輸送に欠かせない道として人馬の通行が多く、夜間も歩く人が多いので本栖では松明を売る店もあった。307x460
                       樹海460x307_5
      ここは溶岩が流れてきた最終地点で境目。地面の風景が違います。460x307_6
本栖城址、溶岩地帯で土を掘れないため、石を積み上げたりして石塁を造ったが今は面影もない。460x307_7
ネジキの花と教えていただいたのですが、 木がねじれていたか確認せず、また葉が違うような気もします。花がドウダンツツジやアセビのような感じで印象深い。460x307_8
              倒木に今回も白いキノコがはえていました460x307_9
時間が早かったため、本栖湖の西側、千円札の富士山撮影場所に連れて行ってもらった。
千円札に写っている場所はこんな感じで残念460x307_10
              実際に晴れた時の千円札の撮影者の写真460x307_11
                    丁度桜の季節でした460x307_12
460x307_13
460x307_14
          この日も西湖の温泉へ。雨はすっかり上がって(ー。ー)フゥ460x307_15

|

« 町田市のえびね苑とぼたん園(2) | トップページ | ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など »

コメント

 雨の日もあれば、晴れの日もある。
春から秋。長い間、時間をかけてよく歩きましたね。
四季折々の景色とグルメ。十分楽しまれたことでしょう。
それも健康な体あってのこと。健康の有難味も感じられたことと思います。
私も、少なくとも10年若い時に知ってたら、多分参加してたと思います。

投稿: 夢閑人 | 2016年5月 7日 (土) 10:00

あのあくる日に富士五湖に出かけられたとは
すごいスタミナです。さすが・・・
富士の周囲はとても広いですね。
私は富士のほんの一部だけしか知らない
ということですね。それも55年も前のことで・・・
桜の咲くよいシーズンでしたね。
若い頃は旧中道も気付かなかったと思います。

投稿: matsubara | 2016年5月 7日 (土) 11:16

★夢閑人さま

ありがとうございます。
まったくその通り、いつも晴れとは限らない、人生と同じですね。
晴れてなくてもその良さを見つけてこそ、生きていかれるのですものね。
ほぼ一周してまいりましたが、本当に富士山って大きく、したがって裾野の広さも半端ではありません。
早足で人について行くのは限界に近くなってきました。
でも次はどこを歩こうかとは思っているのです。

投稿: tona | 2016年5月 7日 (土) 13:06

★matsubaraさま

そうです。出かけて元気に歩いてこられたのは良かったのですが、その後風邪がひどくなって土曜日には医者へ。そろそろ4週間、もう少しで完治です。1年に2回も風邪ひくなんて、随分体が弱くなったものです。
もう無理は聞かないということですね。
裾野は全部で140kmだそうですから、結構富士山は大きいとわかります。
そして歴史や信仰もいろいろ絡んでいるのですね。文化遺産とはいっても京都や奈良とは全然違ったものでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月 7日 (土) 13:12

tonaさま
富士山の裾野一周140㎞をまもなく完歩ですね、ちょっと早いですがおめでとうございます。最終回のゴールの暁にはさぞかし素晴らしい達成感を味わえることでしょう。今回のきのこは、傘の裏側(子実層托面:胞子をつくる場所)の写真なので同定は難しく、ウチワタケかもしれませんが、自信はありません。

投稿: shikamasonjin | 2016年5月 7日 (土) 21:15

★shikamasonjinさま

ありがとうございます。
最後は18日なのですが、何しろいつ具合が悪くなるかわからないこの頃ですので、祈るような気持ちです。

きのこ、まあ、裏側を撮っていたのですね。白いのでなかなかはっきりピントが合わせられなくてぼやけていますし。失礼しました。すみません。
ウチワタケをサイトのキノコ図鑑で見ましたら、これに似たのが娘の家の朽ちた木にありました。今度写真に撮ってみます。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2016年5月 7日 (土) 21:46

富士裾野一周ウォークも残す所あと一回で終わるですか・・・
ガイドさんの説明付で、歩いてこそ知る歴史や文化など得るものも多かったと思います。
雨の中の歩きは二回目とは良く頑張りましたね。

富士山の裾野は車で何回かに分けてぐるりと回ってはいますが、個人で行っていますからガイドさんの説明は無しでどこもうろ覚え・・・夫と行った本栖湖の富士山の見える芝桜の公園はよく覚えています。

投稿: nao♪ | 2016年5月 8日 (日) 04:08

★nao♪さま ありがとうございます

ガイドさんの説明は、植物ぬ詳しい人、歴史などに詳しい人、両方の人など5人でした。
ガイドさんなしで自分たちだけで行ったのでは、雨の日なんか何の楽しみもありませんね。
合羽を着ての歩きは、ツアー以外はありません。友人たちとならば、週間天気予報でやめてしまいますから、合羽を着なくなりました。

芝桜の公園はご主人さまといらっしゃったのですね。お二人で登った山々、ドライブがたくさんあって、あちこちでご主人様を思い出してしまいますね。天国でご友人たちと楽しくお出かけのnao♪さんを優しく見守っていらっしゃるでしょう。

投稿: tona | 2016年5月 8日 (日) 08:30

あの次の日にこちらに出かけられたなんて…
その行動力も凄いですが
今頃になって詳細に書かれている記憶力にも脱帽です。
私は何しろすぐに書かないと、綺麗に忘れてしまうのです。
富士本栖湖リゾートの芝桜をテレビで観て
行ってみたいと夫と話していたのですが
ここ、ペット連れは不可なんですって。
日本はまだまだそうい所が多くて残念です。

投稿: zooey | 2016年5月 8日 (日) 09:47

★zooeyさま ありがとうございます

順番がめちゃめちゃ、私の頭の中と同じですね。
お天気が悪いと暗い写真ばかりですが、見ていていろいろ思い出しましたので、かなり前ですが、まだ最後もあるので載せました。最後は来週なのですが雨か晴れか今週半ばにわかります。
rainだったらその瞬間暗い気持ちになりそうです。
外国ではペット連れの施設やホテルなど多いようですね。可愛いペットも一緒に素敵な景色が見られたら、どんなにか嬉しいことでしょうに。
そういう面でも日本がいい方に進化する方に向かえばいいですね。

投稿: tona | 2016年5月 8日 (日) 14:16

雨の中をお疲れさまでした。自然が相手ですから、そんな時もありますね。達成感が良いですよね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年5月 8日 (日) 16:53

★多摩NTの住人さま

マラソンの達成感はもっともっと輝いていると思いますが、あと最後の1回が歩けたらやったと思えると楽しみではあります。
富士山をいろいろな角度から見るのを期待していました。最終回で見られた確率がわかりますが、期待したほどではないです。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月 8日 (日) 18:46

富士山の裾野一周は140㎞あるのですね。
折角のウォーキングは雨のようでしたが、よく歩かれましたね。
あと1回で140キロを完歩の事、素晴らしいです。

私も今日、三つ峠駅の近くにあるクマガイソウの群落を見に行ったので
そのついでに「富士芝桜まつり」に行こうと鳴沢道の駅まで行ったのですが
疲れたのと渋滞してるようで止めました。

投稿: ラッシーママ | 2016年5月 8日 (日) 23:32

★ラッシーママさま ありがとうございます

あと1回、最終回で振出しに戻りますが、晴れたら最高なのですが。あと2日で週間天気予報でわかります。ドキドキ。

三つ峠近くにクマガイソウの群落があるのですか。見事だったでしょう。また拝見できますね。
アツモリソウというのもあってそっくりですよね。
昨日は大型連休のの最後で、混んでいたのですね。冨士芝桜は私が行った時と違って、園内に富士山をかたどった小山が出来たのですね。富士山大小重ね合わせての写真を見たことがあります。

投稿: tona | 2016年5月 9日 (月) 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63589648

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山すそ野一周ウォーキング13:

« 町田市のえびね苑とぼたん園(2) | トップページ | ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など »