« ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など | トップページ | 懐かしい江の島へ »

2016年5月12日 (木)

今日の神代植物公園

いいお天気で風もありませんでした。連休もとうに終わったことですし、バラとシャクヤクを見に散歩に行ってきました。
午後1時からはリニューアルした大温室がいよいよお目見えですが、長蛇の列にすぐあきらめ、深大寺そばもすでに食べたことだし帰途につきました。
大温室には熱帯花木やラン、スイレン、ベコニアの他に、小笠原植物室と乾燥地植物室があるようです。ランのモンキー・オーキッドも見たかったけれどもお預け!

                    小さな器の盆栽460x307
460x307_2
460x307_3
                  今年の銀賞・銅賞のバラ460x307_4
460x307_5
      ジャーマンアイリス 昨日の風にやられてしまったそうでかわいそう393x460
460x444
                      カルミア460x307_6
                       ヒナゲシ460x307_7
                      シャクナゲ460x307_8
                       芍薬園460x307_9
460x307_10 460x311

460x357 460x422


                やっとバラ園にたどり着きました460x307_11
460x307_12
460x307_13
460x382 460x350_2

460x341 4_460x378

5_460x343 6_460x381_2

460x352 460x336_2


水生植物園

アヤメ・カキツバタ・コウホネなどが咲いていて、ショウブは今月末から来月だそうです。460x307_14
460x307_15
460x307_16
460x307_18

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

331x380
宮川香山のこの「高取釉高浮彫蟹花瓶」を以前テレビで見て、これは凄いと感動しました。エミール・ガレのガラスの作品と同じくらいに。
この作品「蟹花瓶」は出品されていませんでしたが、宮川香山展が終わる2日前にたくさんの作品を見ることが出来ました。

陶器の表面をリアルな浮彫や造形物で装飾する技法を「高浮彫」という、超絶技巧の限りを尽くした「眞葛焼」です。
香山(1842~1916)は没後100年という江戸時代生まれの人。
壺や花瓶や香炉、茶入れなどに猫や鳥、果物や花々などを高浮彫にし、美しい色合いや、気の遠くなるような細かい細工に目が釘付けです。万国博覧会や内国勧業博覧会で授賞を重ねたそうです。ここにも凄い日本人がいたのですね。
140点近くの作品、殆ど田邊哲人のコレクションだそうです。

           数点写しても良いという作品が並べられていました338x600_254x450
338x600_254x450_2
338x600_254x450_3
450x253
253x450

|

« ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など | トップページ | 懐かしい江の島へ »

コメント

こんばんは
 
神代植物公園へは、何年か前の8月に1度だけ行きましたが、
そのときの様子と比べると、さすがは5月。たくさん色々な花が
咲いていて華やかですね。大温室もついにリニューアルオープン
したのですね。長蛇の列とは、首を長くして待っていた方が
たくさんいらしたのですね。雰囲気も植物もちゃんと見るには
もう少し後にした方が良さそうです。
 
「高取釉高浮彫蟹花瓶」私も何かで(新聞?)写真を見てすごい~と
驚いたのを覚えています。他の作品の実物を見ていらしたんですね。
実物を見るとますますすごいですか?
これだけ繊細なものを「陶器」で作ったとは…
さらに、欠かしたりして
損なうことなく保存されていることにも感心しました。

投稿: ポージィ | 2016年5月12日 (木) 21:18

年に数回しかないくらいの超快晴のお天気でした。
そんな日は家に籠っていないで、神代植物公園んへ・・・
バラが綺麗な季節となりましたね。
リニューアルなった温室は大行列だったそうで残念でした。
私が神代植物公園に行ったのはまだ三鷹に住んでいた頃でした。
40年前になるでしょうか?

宮川香山展は確かサントリー美術館で開催されていたようですね。
ご近所仲間に誘われたのは最終日に近い頃で、スケジュール的に無理でした。
新聞に紹介されていた作品の画像を見て、今まで親しんでいた「陶器」の作品とはあまりの違いに驚かされました。

投稿: nao♪ | 2016年5月13日 (金) 00:54

★ポージィさま

おはようございます。
大温室は残念でした。でもここの植物園も近いので、また行きたいと思います。
猿に似たモンキー・オーキッドがメインでしたのですがね。
バラは晴れてた方がやっぱり良かったです。自分で行くのは天気を見てからなのでいいです。

宮川香山の蟹の作品には昔圧倒され、この人だけは覚えていました。その展覧会がと言ううことで見に行ったわけですが、これが凄かったです。写して良いというのでさえ、このような技巧ですから、そうでないのも頭に入れきれない良さがありました。
この田邊さんという方はヨーロッパなど世界各地に行ってまた蒐集したりした研究者でもあるそうですね。その意欲に敬服です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月13日 (金) 08:18

★nao♪さま

おはようございます。
昨日は雲が見当たらないくらい良いお天気でしたね。
家にいるのがこんな日はもったいないです。
まだ出歩けることに感謝しつつ、植物園に向かいました。やはりシニアが多くて結構混んでいました。
nao♪さんは随分前に住んでいらしたことになるのですね。月日の経つのは早いです。
大温室だけでも何時か行きたいです。

宮川香山の作品は特別に素晴らしいです。どうやって作品に仕上げるのか見当もつきません。世界名だたる芸術家たったのですね。日本の誇りです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月13日 (金) 08:23

相変わらず有益に日々お過ごしですね。
神代植物園には24年前に一度行ったきりで
この半分も見ていません。また春に行って
みたいものです。お蕎麦は覚えているのですが・・・
奥行があるのですね。

宮川香山もはじめて聞く名前です。
今の時代ではここまで出来る人は
いないでしょうね。

投稿: matsubara | 2016年5月13日 (金) 18:41

★matsubaraさま

神代植物公園は今の時期が一番きれいでにぎやかですね。
今度大温室が充実したことは今日の東京版にも載っていました。ペルーからの乾燥植物のサボテンなどがちょっと増えたそうです。

宮川香山は古い方ですが、この器用さ、今なら人間国宝ですね。唸ってしまうほど素晴らしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月13日 (金) 20:24

「神代植物公園」は2度程行きました。
1度は世界一臭い「ショクダイオオコンニャク」が咲いたとか・・・
咲いた時より遅く行ったのですが、それでも臭いが籠ってた・・・
もう1度は素晴らしいバラが咲いてたので、丁度今頃かと・・・

未だ足の悪い頃でバラを観ただけで、他は見渡した程度ですから
よく観察してなくて、tonaさんの写真で初めて知ったのが多いです。
個人で行くなら天気を見てから行けるし、素晴らしい一日を過ごせましたね。

私は芸術に疎く、宮川香山の名前も初めて知りましたが
tonaさんが仰てるように、全く芸術に疎い私でも凄い・・・と思いますので
tonaさんが前から見たいと思ってた作品を沢山観て、感動したの分かります。

投稿: ラッシーママ | 2016年5月14日 (土) 00:06

★ラッシーママさま

おはようございます。
ショクダイオオコンニャクは1昨年見に行きました。まだ行ったときは臭っていませんでした。
大温室もリニューアルオープンしましたので、また一つ楽しみになりました。
京成バラ園も凄いですが、神代植物園もなかなかですね。
いつも美術展のこともコメントいただいてありがとうございます。
凄い芸術家の存在に驚きます。

投稿: tona | 2016年5月14日 (土) 06:49

こんにちは。神代植物公園は花盛りですね。大温室は長蛇の列でしたか。そうなるとやはりお蕎麦が一番良いですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年5月15日 (日) 17:24

tonaさんの書き方が面白いです♪
温室は大行列だし、深大寺蕎麦は何度も食べたし~
さっさと帰ろう~みたいで1人笑いでした!
でも薔薇やその他の花は、流石植物園なりですね。
ひと頃は通いましたが、ちょっと飽きてます。
光公民館の近くに、ひかりフラワー園があります。
薔薇専門に販売してますが・・・
買わないけれど買うふりをして、写真撮ってます。
歩いて行けるので、毎年こすいことしてますsweat01

投稿: だんだん | 2016年5月15日 (日) 18:19

★多摩NTの住人さま

バラの時が一番賑わっているのですが、大温室のオープンと重なって大盛況でした。
時々花より団子になってしまいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月15日 (日) 19:04

★だんだんさま

昨年あたりから突然並ぶのが嫌いになって(というか体の忍耐力が欠如したのね)、すぐ踵を返すようになってしまいました。
昭和記念公園とここと新宿御苑はよく通っていましたが、確かに飽きてしまいました。
ひかりフラワー園があるのですか。
いろいろなバラの種類をよく御存じでしょうね。
虫がつくので、一頃10種類近くやっていましたが、今は3種類です。我が家で残るのですからよっぽど強い品種なのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月15日 (日) 19:15

 今頃の神代植物園は、花いっぱいなんですね。
もうずいぶん前、こちらに来て間もなく、昭和50年ごろかな?
一度だけ子供を連れて行きました。随分広いとこらだなあという記憶があります。
もうずいぶん変わってるでしょうね。
久しぶりに、いろいろ楽しませ頂きました。
大温室もリニューアルしたのですね。あの頃あったのかな
近いのでまた行ってみようと思います。中央線三鷹駅からバスがあったと思いますが?
バラ園がすごいですね。花色も、種類も増えましたね。
 ‌深大寺蕎麦も懐かしい。
‏こうしてみると、行こうと思えば都区内はじめ、たくさんの見るべき価値のある所が
ありますね。動ける間、tonaさんを見習ってアクティヴに行きますか。

投稿: 夢閑人 | 2016年5月16日 (月) 17:22

★夢閑人さま

昭和50年ですか。私は大学時代にクラスメートと行きましたので昭和37,8年ごろでしょうか。全く覚えていませんが、深大寺の方でお蕎麦を食べたことだけは覚えています。
三鷹駅から調布行のバスに乗りました。
バラ園は京成バラ園とはまた違って素晴らしいです。以前来たときとは違った品種がありますね。
温室も見るためにまたいつか出かけたいと思います。
夢閑人さんはお元気なのでどんどんお出かけください。私も見習わなくては。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月16日 (月) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63619067

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の神代植物公園:

« ダニエル・デフォー著『ロンドン・ペストの恐怖』など | トップページ | 懐かしい江の島へ »