« 富士山すそ野一周ウォーキング17 最終回で完歩 | トップページ | 黒田清輝展と本3冊 »

2016年5月23日 (月)

鎌倉9 鎌倉駅から大仏へ

600x348_8
5/20 鎌倉駅西口の御成り通りから由比ヶ浜大通りへ出て、通りの右手のいろいろな所に寄って大仏まで歩きました。約15000歩。
「御成」とは明治時代にこの場所に御用邸が建てられ、皇族がお成りになったことからの名だそうだ。

●六地蔵 
かつてこのあたりは処刑場であったため、耕作もされない土地柄であり、罪人たちを供養するため安置されたという(昭和9年)。

460x307
●寸松堂 
鎌倉市景観重要建築物 鎌倉彫のお店で、寺院建築と城郭建築が合体したような特異な外観。460x307_2
●盛久頸座跡(木の右隣)と庚申塔
平盛国の末子・盛久は平氏滅亡後、京都に潜伏していたが、北条氏に捕えられ鎌倉に送られた。清水寺の観音の奇端(前夜に盛久も頼朝も観音の霊夢を見た)があり、懐中の経巻から光が射して処刑人の刀を折った。頼朝は死罪を減じなければならないと、盛久を許したという話である。460x307_3
●吉屋信子記念館 金曜日は休館日であった。塀が珍しい。460x307_4
昼食はホテルで「しらす丼」をいただきました。江ノ島で食べられなかったののリベンジ。460x307_5
●鎌倉文学館
加賀百万石・旧前田侯爵家の鎌倉別邸だったが、昭和60年に文学館として鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿・手紙・愛用品が展示されています。
建物は洋風と和風が混在した独特のデザインでなかなか素晴らしい。460x307_6
                                          由比ケ浜も見えます460x307_7
以前クラス会でこの時期に来て見たバラを少し遅かったですが、今回も鑑賞できました。460x307_8
花が小さく名前も良いバラ3種が気に入りました。
                                                かまくら小町460x307_9
                                                由比小町460x307_10
                                                 春の雪460x307_11
460x307_26
人丸の のちの歌よみは誰かあらん 征夷大将軍 みなもとの実朝(正岡子規)274x460

60甘縄神明神社
鎌倉で最も古い神社という。710年行基が草創、染谷時忠が社殿建立。1081年八幡太郎義家が再興。義家は父・頼義が相模守として下向した折、当社に子授かりを祈願しこの甘縄で生を受けた。そんなことで頼朝、政子、実朝などの崇敬が篤かったという。
川端康成が長谷に住んでいて、小説『山の音』にこの神社が出てくるそうだ。392x460
460x307_12
                                           トキワツユクサの群生460x307_13
                            第8代執権、元寇と戦った北条時宗の産湯の井460x307_14
●加賀谷邸 
鎌倉市景観重要建築物 和風建築に、屋根上部に宝珠の棟飾りがつく一間の洋館が備わった建物。460x307_15

61高徳院(鎌倉大仏) 国宝
奈良大仏は「盧舎那仏」 鎌倉大仏は「阿弥陀如来」
正式名は大異山高徳院清浄泉寺といい、浄土宗の寺院。鎌倉三十三観音霊場23番(聖観音菩薩)
欧米人の姿が多く見られ、修学旅行生の姿も見られた。

                                                 仁王門460x307_16
鶴岡八幡宮の次に人気の大仏様。お化粧直しも終わったところ。1252年から10年前後かけて造られたときは木造。その9年後金銅仏が造られ始められたらしい。大仏殿がその後倒壊して露座になったままである。460x307_17
与謝野晶子歌碑「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」
同じく川端康成の『山の音』で晶子は阿弥陀如来を釈迦牟尼と間違えていると指摘している場面があるそうだ。252x460
            大仏の胎内 40回に分けて鋳上げられたそうだ460x307_18
               観月堂 聖観音菩薩が安置されている460x307_19

62収玄寺 日蓮宗
日蓮の四大法難のひとつ瀧口法難(1271)のさい、日蓮に深く帰依した、四条金吾という人がいた。医術の造詣も深い金吾は終生日蓮に尽くし、病床で看護した。
この人の邸宅跡に妙詣尼が設けた収玄庵がお寺になった。境内には多くの花木、野草が植栽されている花の寺だ。460x298
307x460
                アジサイ
460x307_20 460x307_21
460x307_22

      ハクチョウゲ            ユキノシタ
460x307_23 460x307_24

                長谷駅の近くのお店のオブジェ・鶏460x307_25

今回で大体鎌倉市の半分の寺院をまわりました。

|

« 富士山すそ野一周ウォーキング17 最終回で完歩 | トップページ | 黒田清輝展と本3冊 »

コメント

今回は、鎌倉文学館と大仏は行きましたのですが
他は知らないところばかりです。
晶子の歌碑は撮影してきました。

こんなに廻られてもまだ半分なのですか。
富士の次はこちらなのですね。

川端康成の山の音は読みましたが50年も前の
ことで、細かい部分は忘れています。

投稿: matsubara | 2016年5月24日 (火) 08:45

★matsubaraさま

川端康成はこの長谷に住んでいたそうで、『山の音』には知らなかった神社や晶子の間違いまで指摘している場面があるのですね。
実は私も大昔に読んだのに、何も覚えてないのです。
読み直そうにも他に読む本があってそこまでたどり着けないですね。

投稿: tona | 2016年5月24日 (火) 09:07

こんにちは
 
今回もたくさん歩かれたくさん回られましたね。毎回数多く回られ、
9回目にしてやっと半分とは、鎌倉の寺社の数、おそるべしです。
やはり知らないところばかり、文学館と大仏様だけは行ったことがあって
何だかホッとした気分になりました。
でも、正岡子規の歌碑は見たのか見ていないのか、全く記憶に
ありませんでした。源実朝の和歌を高く評していたのですね。
 
紫陽花がそろそろ色づき始めましたね。5月もあと1週間。名残惜しいです。

 

投稿: ポージィ | 2016年5月24日 (火) 10:57

これで鎌倉にある寺院の半分とは、いかに鎌倉が歴史の町で寺院が多いかがわかります。
それぞれが、過去の歴史と関係があるのですね。
今頃、天気のいい時はもう暑かったでしょう。
 アジサイがそろそろ咲き出しましたね。
歩いた後のシラス丼、おいしかったでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2016年5月24日 (火) 11:37

鎌倉大仏とあり、やっと親しみやすい内容と思ったら…
知らない寺社が続々と登場で、お呼びではなかったです~
でも随所に特徴を書いてらして、勉強になりました。
与謝野晶子の、美男におわすは余りにも有名な句ですね。
昼食が美味しそうです♪
しらす丼とサクラエビ丼を食べるのが、夢です。
最後の鶏に、伊東若冲の絵かとびっくりしましたー

投稿: だんだん | 2016年5月24日 (火) 15:59

★ポージィさま

私も鎌倉のお寺と言ったら北鎌倉と長谷のあたりをいくつか知っているにすぎません。
そして今まで見た寺社が、八幡宮と他は海蔵寺と今回の文学館、大仏にポージィさんと同じです。
正岡子規、そうなんですね。この歌で有名な実朝の歌も思い出しました。
「大海の磯もとどろに寄する波破れて砕けて裂けて散るかも」
これと百人一首の歌しか知らなくて、サイトで有名な歌を見たところです。
本当に5月が終わると3~4ヶ月も蒸し暑くなります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月24日 (火) 19:16

★夢閑人さま

5月はもうかなり陽射しが強いですが、風が爽やかで木陰に入ると涼しいので助かります。
夏になったらちょっと歩けませんね。
アジサイが咲き始めましたが、近所の長谷寺は入場制限するのですね。入り口に制限の札を持った人が立っていました。以前アジサイの頃行きましたので、もう混んでいる時期に行こうとは思わなくなりました。
しらす丼は美味しかったです。ボリュームたっぷりでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月24日 (火) 19:24

★だんだんさま

八幡宮と前回の海蔵寺の他は、今回文学館と大仏が以前行ったということで、殆ど行ってなかったんです。
歴史上の人が実は知らなかった人もいて、歩いて知ると面白いです。
私、まだサクラエビ丼を食べたことがないです。静岡の方に行かないとダメでしょうか。
おぉ!若冲の鶏なんて考えもしませんでしたが、ホント、そっくりの色合いですね。さすがだんだんさんですナイス ( ̄一* ̄)b

投稿: tona | 2016年5月24日 (火) 19:40

こんにちは。この界隈は良く歩きましたが、ここ数年は行っていません。週末はたいへんな人出になってしまいますね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年5月25日 (水) 08:18

いつもながら徹底探索ですね。
ぶらぶら歩き専門にはまねができません。
変わった建物も目にしているのに気がつかなかったのかな。

投稿: 佐平次 | 2016年5月25日 (水) 10:35

★多摩NTの住人さま

この当たり、長谷寺に10年くらい前に行ったきり久しぶりです。
平日でも通りは満員でしたから、休日は八幡宮と同様混むでしょうね。長谷寺はもう入場制限しているようでした。ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年5月25日 (水) 14:09

★佐平次さま

本を片手に(時々地面に落としながら)道に従って歩いています。本に書いてあること、説明板に書いてあることで知ることが初めてことが多いです。
鎌倉市景観重要建築物2軒はたまたま通りすがりにありました。調べたら33号まであるようで、今までたくさん見逃しているというか、通り道にありませんでした。

投稿: tona | 2016年5月25日 (水) 14:17

 私も5月16日に三十三観音巡りで大仏に行きました。
でも私達は鎌倉駅からバスで大仏へと、
らくちんコースでした。
さすがに15000歩も歩くと、六地蔵とか新明神社とか、あまり注目されない小さな名所に出会え、新鮮な歩きになりますね。

吉屋信子邸、私も数回ここの前を通ったことがあるのですが、
何時も閉館。いつか入ってみたいものです。
鎌倉文学館のバラはもう遅いのですか~。


投稿: ☆銀河☆ | 2016年5月26日 (木) 00:33

★銀河さま

三十三観音巡りをされているのですか。
私は北鎌倉の方は以前行っていますので、見られなかったのが圧倒的に多いですが、一応全部尋ねることが出来ました。
やっぱり吉屋信子記念館は春と秋の一般公開日しか見られないのですね。チャンスはなかなかないです。
加倉文学館のバラ祭りは6月5日までだそうです。
遅咲きのバラが見られるでしょうか。こつぃは開花が早いようでしたがまだ間に合いますよ。

投稿: tona | 2016年5月26日 (木) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63674113

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉9 鎌倉駅から大仏へ:

« 富士山すそ野一周ウォーキング17 最終回で完歩 | トップページ | 黒田清輝展と本3冊 »