« 平家の里・湯西川温泉 | トップページ | 大山街道1の(2)渋谷~二子玉川  »

2016年6月13日 (月)

大山街道1の(1)赤坂御門~渋谷

750x463富士山裾野ウォークでご一緒した人の中の5人で大山街道を歩いて最後大山に登ることになりました。他の方は5歳も、あるいは一回り以上も年下なので、後期高齢者になったばかりの私は一人脱落しないようにしたい。

風人社の大山山頂までのウォークマップは13に区分された、屏風たたみになったマップをSさんに紹介されて見ながら、早速6/8(水)に歩きました。
1回目はウォークマップ№1の[1] 赤坂御門~三軒茶屋(7.7km)とマップ№2の[2] 三軒茶屋~二子玉川(7.1km)。合計約15㎞。あちこちふらふらしたので約34000歩でした。赤坂から二子玉川まで歩いちゃったなんて地図を見て信じられない思いです。

 大山街道とは(川崎国道事務所HPより)
大山街道(矢倉沢往還)は、江戸の赤坂御門を起点として、青山、渋谷、三軒茶屋より瀬田を経て、多摩川を二子で渡り、多摩丘陵、相模野の中央部を横切り、足柄峠手前の矢倉沢関所に至る脇街道です。
江戸時代中期以後、江戸庶民の大山詣りの道として盛んに利用され、矢倉沢往還は「大山街道」、「大山道」と呼ばれるようになりました。この他、大山へ向かう道を総称して「大山道」と呼んでいました。
又、タバコ、鮎、生糸、炭など相模地方の産物を江戸に送る道でもあり、沿道には人馬継ぎ立場として伊勢原、厚木、国分、下鶴間、長津田、荏田、溝口、二子などがありました。
東海道と甲州街道の中間に位置するこの街道は西に向かっては厚木街道、東に向かっては青山街道とも呼ばれていました。
現在でも、当時の大山街道を偲ぶものとして「道標」があります。「道標」は当時の人たちが大山詣りの際、道に迷わないように建てた道路標識です。

<赤坂御門跡 ~渋谷> 
所々旧道を行きながら国道246号、青山通りを渋谷まで歩きます。
地下鉄永田町駅を出たところが江戸城赤坂御門跡です。
600x400_2

750x500_460x307
307x460
               道路を挟んだ斜め前の豊川稲荷460x307_2

460x307
460x307_4
稲荷神社の狐のいろいろを見るのが好きなのでここでも独特の狐顔を撮る。子だき狐。460x307_5
このあたりは坂が多く説明板がついている
九郎九坂(くろぐざか)、牛鳴坂、弾正坂、薬研坂。たとえば牛鳴坂は路面が悪く車を牽く牛が苦しんだから付けられたそうだ。
307x460_2 307x460_3

307x460_4 307x460_6

大坂を下りたあたりには「高橋是清翁記念公園」がある。2・26事件で亡くなった是清翁の邸宅があった所で、邸宅は今は武蔵小金井の江戸東京たてもの園に移築されている。460x307_6
                    柔和なお顔の是清像307x460_7
                  明治神宮外苑の銀杏並木460x307_7
地下鉄外苑前駅の所に梅窓院があって、青山家下屋敷に創建された浄土宗寺院で江戸三十三観音霊場24番、東京三十三観音霊場7番札所となっています。
驚いたのは、竹のアプローチを抜けるとガラス張りのビルが本堂でした。460x307_8
460x307_9
307x460_8
                所々に大山街道のプレートがある307x460_9
地下鉄表参道駅に所に信州善光寺別院があります。徳川家康が長野市の善光寺から勧請した。307x460_10
460x307_10
460x307_11
    岡本太郎こどもの樹 太陽の塔に少しだけ似ているところがあるかな

307x460_11
                   面白い窓のビル307x460_12
宮益坂を下る途中に御嶽神社がある。明治天皇が駒場で観兵式の際、着替えに立ち寄った。460x307_13

渋谷ハチ公前に到着。1回では多すぎるので、続きの渋谷から二子玉川までは次回にします。307x460_13
460x307_12

|

« 平家の里・湯西川温泉 | トップページ | 大山街道1の(2)渋谷~二子玉川  »

コメント

武蔵小金井の江戸東京たてもの園などのことを
思い出しながら拝見しました。
高橋是清邸はもとはそこにあったのですね。
戦災にもあわず当時のまま保存され、
貴重ですね。

まだまだウォークは続きますね。すごいです。
宮益坂だけどこか、分かります。
それから歌会のあった夏目坂とか・・・
東京は坂が多くて覚えきれないです。
新国立美術館は乃木坂でしたね。

投稿: matsubara | 2016年6月13日 (月) 20:59

一日に15キロ、34000歩とは信じられないような距離をよく歩きましたね。
私は旅行などするときは前もって色々調べて観光するのですが
東京に関しては全く観光もしてないので、前から1度はとバスに乗って
東京巡りをしたいと思ってる程ですから、tonaさんが歩かれた所は何処も知らないので
興味津々です。

何時まで覚えてるかは分からないのですが、初めて知った所ばかりでした。
始まったばかりですから、最後の大山登山まで頑張って下さい。

投稿: ラッシーママ | 2016年6月13日 (月) 21:43

★matsubaraさま

早速にコメントありがとうございます。
江戸東京たてもの園の高橋是清邸のガラスを思い出します。明治時代のガラスはぎざぎざした感じで波打っていましたね。

夏目坂は私が今通っている早稲田大学の地下鉄駅早稲田駅の前にありますよ。
新宿区と文京区との境目も坂ですし、買わなかったですが、「東京の坂」の本がありました。それぞれ曰くがあって面白いのですね。

投稿: tona | 2016年6月13日 (月) 22:29

★ラッシーママさま

早速にコメントありがとうございました。
富士山裾野ウォークの時の2倍歩きました。
途中でゆっくり昼食したり、お茶飲んだりです。もっと田舎の方に行くとお店があるのかしら。

はとバスといえば面白いコースがいろいろあるようですね。
最近ではクラス会で乗りました。安くて美味しいものも食べられて良かったです。
花見もはとバスだったような。
地下ばかり、地下鉄で走っていますので、このようなところの地上は初めて歩きいろいろ知っている地名も出てきましたので面白かったです。途中はダメでも大山だけは登りたいです。高校の遠足で登って以来ですので。ケーブルカーでは行ったことがるのですがね。

投稿: tona | 2016年6月13日 (月) 22:37

tonaさん こんばんは

一日で34000歩とは!
本当に健脚でいらっしゃいますね。

赤坂の豊川稲荷は毎年お参りにいきます。
そこが起点近くなのですね~
境内の様子や坂名など知ってるわぁと嬉しくなりました。
山手線の内側でしたらなんとなく歩けるかしらと思いますが、
二子玉川までは、考えると気が遠くなりそうです。

小金井公園の江戸東京たてもの園の高橋是清邸も素敵でした~
移築前はこんなところにあったのですね。


投稿: グレン | 2016年6月14日 (火) 00:40

★グレンさま

おはようございます。

登山以外はこんなに歩いたのは初めてです。
都会はお店がたくさんあるので食事やら喫茶やら休憩ができるから歩けました。
赤坂の豊川稲荷は初めて、知りませんでした。
グレンさんは毎年いらしているのですか。有名なのですね。

小金井公園内の是清邸は立派に保存されていますね。いつまでも残してほしい建物です。元はあんな方にあったとは、小金井では考えもしませんでした。繋がって嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年6月14日 (火) 08:38

おはようございます
 
新たなウォーキングの始まりですね。今回は大山街道と大山登山。
気軽に行ける参詣旅として江戸っ子たちに大人気だったという大山詣。
なんと、初回一気に赤坂から二子玉川まで歩いてしまわれたのですね。
途方もない距離に感じます。
1の(1)では渋谷まで。まだまだ東京の真ん中ですが、
歴史あるもの、近代的なもの、そして緑と、想像以上にバラエティに
富んでいるのが東京ですね。

大山はうちからもそう遠くないところにありますのに、一度も行った
ことがないままきてしまっています。お江戸(東京)からと、
県内からでは道程は違いますが、興味津々楽しみです。

投稿: ポージィ | 2016年6月14日 (火) 09:28

★ポージィさま

年も考えないで、私より若い人の仲間入りをしてしまいました。
鎌倉と2つも欲張っていますがチャンスですのでやってみます。
電車で乗り継いでもけっこうあるのに、歩いてしまったことに、我ながら驚いています。
東海道で1回で車を走る通りはごめんだと言っていたのに、青山通りや玉川、世田谷通りは寄り道も多く、お稲荷さんの狐を見るのも楽しみでいつの間にか着いてしまったという感じでした。
茅ヶ崎からも大山道があることを今回知りました。住んでいる時は知らなかったのに。
ポージィ家からも大山は近いですね。いつ頃そちら方面にたどり着けるか想像できません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年6月14日 (火) 13:09

いやはや、大変な距離でしたね!
山登りの基本が生きてる証拠です。
溝の口、二子新地、二玉、桜新町、駒澤大学、三軒茶屋辺り。
息子家族が転居した頃から、お馴染みの地域になりました。
電車乗り換えに限りますが、そこを歩かれて凄い!
高橋是清の邸宅が、たてもの園に移築でしたか。
この前はたてもの園が閉まっていたので、今度見ますね。
大山の頂上が、楽しみですね♪

投稿: だんだん | 2016年6月14日 (火) 15:34

★だんだんさま

山を縦走したときはこれ以上歩くかもしれませんね。といっても韓国の智異山とか小太郎山と北岳のときくらいですが。
今回は渋谷当たりと池尻大橋当たりしか地上は歩いてないです。
ここが三軒茶屋かとかここが二子玉川かとおのぼりさん気分でした。

是清の邸宅は古い様式ですが立派だった記憶があります。
はたして完歩できるか?あやしいですが、無理しないで歩きたいと思います。ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年6月14日 (火) 19:45

大山街道、初めて知りました。
34000歩ですか!!
ビックリするような距離を歩かれました。
皆さん健脚揃いなんですね。

都会の真っただ中から二子玉川まで歩いたなんて本当に素晴らしい。
でも今回が一番変化が多く、歴史を感じる道だったかもしれませんね。
これからは静かな普通の道になるのかしら。
大山まで頑張っていろいろと紹介して下さい。

鎌倉の寺巡りもあるし、充実ですね。

投稿: ☆銀河☆ | 2016年6月15日 (水) 01:04

見覚えのある光景、でも続けて歩くと坂の上り下りもあって大変でしょうね。
どこかで休み休み、というわけにはいかないのかな^^。

投稿: 佐平次 | 2016年6月15日 (水) 10:07

★☆銀河☆さま

お仲間は富士山裾野を一周した人たちで、しかも銀河さんのように若い人ばかりですから、どなたも足が痛いなんておっしゃいません。
私も体操をして足が痛くならないようにしています。
おっしゃるように今回はいろいろありまして、一番変化に富んでいるように思います。神奈川県に入ってどうなるか、見どころなどあるのかまだ地図を良く見てないです。行き当たりばったりかもしれません。
そうそう、鎌倉もまだ半分。これから暑くなるのでしばらくお休みになりそうです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年6月15日 (水) 17:03

★佐平次さま

今回は苦しい坂はありませんでした。
寺社に入って行って、座りはしませんが見物したほかは、昼食と、最後にスタバで休憩の2回でした。この休憩でとても生き返りました。
佐平次さんが住んでいらっしゃる世田谷区を通りました。静かな高級住宅地ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年6月15日 (水) 17:07

こんにちは。大山街道の起点は赤坂でしたか。とても興味深い記事でした。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年6月15日 (水) 17:40

★多摩NTの住人さま

コメントありがとうございます。
今街道歩きがはやっていますが、大山街道を歩くことになるとは思いませんでした。
興味を持っていただきありがたく思います。

投稿: tona | 2016年6月15日 (水) 19:08

梅窓院、よく存じています。
そのすぐ後ろに青山ザ・タワーという高層マンションがあって
友人が住んでいるので、よく遊びに行くのです。
竹がすがすがしくて、ちょこんとある一対のお地蔵さん、可愛いですよねえ。

投稿: zooey | 2016年6月16日 (木) 20:48

★zooeyさま ありがとうございます。

こんばんは。
梅窓院の後ろに高層マンションがありましたか。
このお寺のガラス張りのビルにあっけにとられ、他まで見ている余裕なしでした。
ご友人は都心の素晴らしい所にお住まいですね。
このお寺は竹のアプローチが印象的であり、お地蔵様3対ありましたか、とても可愛いですね。忘れられないお寺になりました。

投稿: tona | 2016年6月16日 (木) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/63772752

この記事へのトラックバック一覧です: 大山街道1の(1)赤坂御門~渋谷:

« 平家の里・湯西川温泉 | トップページ | 大山街道1の(2)渋谷~二子玉川  »