« 『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著 | トップページ | すみだ水族館 »

2016年8月22日 (月)

虫の声

まともに関東直撃の今回の台風、被害が出ないことを願うものの、関東の水がめは潤うだろうか。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立秋の頃から一段と激しくなった虫の合唱の声が、静かな夜を当分は味わわせてくれない。

私が覚えている『虫の声』文部省唱歌をいつも歌ってしまう秋の夜長。でも新暦だから今はまだ夏なのですが。

1.あれ松虫が鳴いている
 ちんちろちんちろ ちんちろりん
 あれ鈴虫も鳴き出した。
 りんりんりんりん りいんりん
 あきの夜長を鳴き通す
 あゝおもしろい虫の声

2.きりきりきりきり こおろぎや(きりぎりす)
 がちやがちやがちやがちや くつわ虫
 あとから馬おいおいついて
 ちよんちよんちよんちよん すいっちよん
 秋の夜長を鳴き通す
 あゝおもしろい虫の声

この虫の中で「くつわ虫」がガチャガチャガチャガチャとずっと泣き続けて根負けしてしまった。
2秒間に5回くらいガチャガチャといい、途中1秒くらい途切れることがあるけれども、暇だから、1匹の声を耳で追うと、700回くらいまで数えたけどギブアップ。
他の仲間も途中加わったようだが、そこへ突然負けずとも劣らずの中国から来たアオマツムシが加わって、、、それにも負けずくつわ虫はずっと泣き続けるのでした。気にしてから2時間経った0時ごろには数えていたりしたから、耳について、昨晩だけは耳栓をしてしまいました。
うーむ、アオマツムシより凄い日本固有種のムシがいたものだ。何であんなにずっと大声で泣いている必要があるのだ?「かねたたき」の小さなかわいい鳴き声が奥ゆかしい。
バッタ目キリギリス科でマメ科のクズが好物とか。ウリ科や蔦植物も好むらしいが、少なくともわが家近辺にはクズは見かけない。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏は1,2回はウナギ、1回は家族で焼肉屋に行くのが恒例ですが、2年ぶりに焼肉屋に参りました。1昨年から明るいキャラの娘の友人も家族同様に加わって楽しいこと。
で、食べている内容はほとんど変わらないのに、1昨年と違ったことは肉がかみ切れるようになったこと。これは歯周病の治療が効果を奏したのか。私に取って嬉しいことでした。
  
                      タン塩813_390x260
                 野菜、ナムル、ハラミ、カルビ813_390x260_2
                     鶏肉、トントロ813_390x260_3
                      海鮮チヂミ813_390x260_4
                      カルビ麺813_390x260_5

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shikamasonjinさまにどんどん収穫するゴーヤをバナナと一緒にすると美味しいということを教えていただき、牛乳と蜂蜜を加えてジュースにしたら少し苦みのある美味しいジュースが出来上がりました。夏限定ジュースです。教えていただき感謝しております。

|

« 『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著 | トップページ | すみだ水族館 »

コメント

私はアトランダムですが、記事を週二度
定期的にアップされ、感心しています。

虫の声の歌を思い出すシーズンになりましたね。
まだ8月と申しますのに・・・
何でも今は早いです。
二階で寝ていますので、虫の声の回数までは
数えられません。

台風が千葉に上陸したようですね。
お手柔らかに願いたいです。
こちらも曇ってきました。

見るからに美味しそうな焼肉ですね。
これもアトランダムに食べますので、今年は
まだです。ウナギもアトランダムです。

投稿: matsubara | 2016年8月22日 (月) 13:24

こんにちは
 
長いことご無沙汰しました m(_ _)m が、見事に育ったゴーヤの
グリーンカーテンも美術展の記事も楽しく拝見しました。
 
台風は少し東よりに進み館山上陸でしたね。先へ行った今のほうが
少し風が強くなっています。雨台風のようですが、被害は出ずに、
水瓶だけ潤してくれると助かりますね。
 
数を数えるのがお好きなtonaさん、虫の鳴き声も数えてごらんに
なったのですね。なんと700回を越えてなお連続して鳴き続けるとは。
雌を呼び続けているのでしょうか。子孫を残すための本能に
駆られてかもしれませんが、よくまぁ‥根気が続きますね。
 
逆流性食道炎が治られ、歯周病の治療も終了されての久し振りの焼肉。
美味しく楽しいお時間となられて、ほんとうに良かったです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016年8月22日 (月) 15:21

★matsubaraさま

最初毎日、1日置き、2日置き、週2回とだんだんズボラになってきました。秋で11年、いろいろな事を皆さんから教えていただき、随分勉強になっているブログです。
コメントをいつもいつもありがとうございます。
励みになります。
私も2階に寝ていますので、泥棒が登れないところを開け放っていますので、虫の大合唱が聞こえてうるさいわけです。
4時現在、雨も少なくなり、風だけがビュービューと音をたてて吹いています。方々川が溢れそうなのが心配でしたが、雨量が少なくなれば大丈夫らしいです。

鰻は漁獲量が減ったのでちゃんとしたのは年に1回から2回が限度となりました。ささやかな楽しみです。

投稿: tona | 2016年8月22日 (月) 16:11

★ポージィさま

夏休みもあわただしく過ごされたようですが、休養もされましたね。
ゴーヤを植えすぎて、南面は殆ど覆われています。何となく涼しいような気がします。
茅ヶ崎も遠いけれども、横浜も遠く感じました。昔東京までずっと通っていたなんて。今は信じられないくらい体力が落ちました。

台風は雨が止み、風も急に今止んできました。
近くに大きな川がないのでそれの心配もありません。神奈川より千葉県側に上陸したのですね。方々川の増水が心配です。

クツワムシ、やはりメスを呼んでいるのでしょうが、それにしてもあんな大きな声なら10回くらいでいいのに。そう、また数えてしまいました。一体何時まで叫んでいたのでしょう。また途中目覚めたときに確かめてみましょう。

肉や中華など炒め物やイタリアンを食べられるようになりました。急になので時々胃薬併用ですが。歯周病は1ヶ月に1,2度通って歯の掃除や歯石取りをしてもらっています。80歳まで20本キープしたいです。今は26本です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年8月22日 (月) 16:26

私は虫の声は、鈴虫、コオロギくらいしか分かりません。
子供の頃はもう少し詳しかったと思うのですが
都会のマンション暮らしも30年を超え…
元々、虫は苦手なのです。
息子たちが小さい頃、虫を飼いたがって
鳥肌を立てながら世話していました。

投稿: zooey | 2016年8月22日 (月) 17:38

tonaさん、お久し振りでしたね。
凄い豪雨もやっと下火になり、ホッとしましたね~

ガチャガチャの音を700回数えた、耳が痛くなりそう!?
なんと言う執念でしょう、貴女の根気が凄いです。
虫の音で秋を知る…これも詩歌に親しむ日本の文化でしょうか。
年配の友人は「カンタンを聴く会」をしています。
周波数の弱い秋虫で、静かに静かに耳を傾けて聴くらしい。
ホタルの育成もして、自然を愛する心を大事にされています。
元気だった頃の母も、鈴虫を増やしては近所にあげてました。
ゴーヤとバナナをミキサーで攪拌するのですか。
今度試しますね、良い情報はブログからですね♪

投稿: だんだん | 2016年8月22日 (月) 17:53

★zooeyさま ありがとうございます。

私も虫が嫌いです。特にゴキブリとカメムシと蜂が。
娘がスズムシを飼っていたのでそのいい鳴き声は楽しみました。その子は虫愛ずる姫だったのでカミキリムシを掴んだり、蚕も飼っていました。
その好きでない虫が夜また実に賑やかで、こううるさいと風情どころではないかもしれません。

投稿: tona | 2016年8月22日 (月) 19:37

★だんだんさま

こんばんは。
こちらは被害も出なくて台風の気配がすっかりなくなりましたね。

私、根気がなくなりましたが数え魔でした。ついつい昨日も数え始めましたが、相手の凄さに降参しました。
長距離を飛ぶ蝶や何時間も大声で鳴く虫など、虫にもまだまだ凄いのがたくさんいそうですね。
「カンタンを聴く会」は高尾山でもやっているでしょう。誘われましたが夜なのでやめました。
虫の音を楽しむのは日本人だけでしょうか。日本人だけの特異性は他にもいろいろありますね。誇りに思います。
お陰様でブログからいろいろ教えていただいたことが今までどんなにかあったことでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年8月22日 (月) 19:45

台風9号はお昼頃に一番風雨が酷くて、夕方には去って行きました。
気が付けば虫の声が賑やかです。
今までオリンピックのTVの音で気が付きませんでしたが、気になると存在感の大きな虫の音ですね。
でも鳴き声を数えたtonaさんの根気には到底かないません。

焼き肉は大勢で食べると美味しいですね。
夏とは言わず一年中お肉大好きな孫たちと行きます。
主人の三回忌代わりの食事会もいつもよりちょっと高級な焼肉屋さんにしました。
夏は〆にいつも冷麺ですが、カルビ麺なるものも寒い季節に食べてみたいです。
辛そうな色はキムチ味でしょうか?

投稿: nao♪ | 2016年8月22日 (月) 22:19

こんにちは。我が家の庭でアオマツムシが鳴いていたこともありましたが、最近、聞かなくなってしまいました。サクラの樹の毛虫除けに薬剤を撒いたのが、影響したのかも知れません。クツワムシは何十年も聞いていないような気がします。

投稿: 多摩ニュータウンの住人 | 2016年8月23日 (火) 08:01

焼肉屋にはずいぶんご無沙汰です。
子供が小さい頃は大騒ぎして食べましたね。

投稿: 佐平次 | 2016年8月23日 (火) 09:57

★nao♪さま ありがとうございます。

昼間の蝉の声も、夜の虫の音も結構賑やかです。雑草ははやしていませんが、植木鉢や木が少しあるのでどこかに潜んでいるのですね。
クツワムシをネットで見ましたがバッタに似ています。もう区別がつきません。

お孫さんとはやはりお肉になるでしょうね。それで大きくなっていくような気がします。
焼肉屋さんにも高級店があるのですね。行ったことがありません。
私は辛いのが食べられないので、食べるのを見ていたのですが、とても辛いと言っていました。ですからキムチ味だと思います。美味しいのに残念でした。

投稿: tona | 2016年8月23日 (火) 16:14

★多摩ニュータウンの住人さま

アオマツムシがそういうわけでいなくなったとはいいですね。あれはとても煩いです。
本来のマツムシの声は子供の頃聞いたような気がしますが、今は全然聞こえてきません。
我が家はクツワムシだらけらしいです。
スズムシみたいなかわいらしいのがいるといいのですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年8月23日 (火) 16:18

★佐平次さま ありがとうございます。

お嬢さんはともかく、息子さんお二人の食欲は旺盛だったのでしょうね。それを見ているとこちらもたくさん食べたくなりますね。
今は家で豪華な食事会があって羨ましいです。

投稿: tona | 2016年8月23日 (火) 16:24

昨日の台風の影響が未だ続いてるのか天気がはっきりしませんね。
天気予報では今週・来週の殆どが雨マークです。
昨日の台風は千葉に上陸したようですが、大きな被害が無かったようで良かったです。

tonaさんの記事の虫の声はすっかり忘れていました。
我が家では昼にセミの声は聴きますが、夜に虫の声?
田舎で育った子供の時には秋口になると、賑やかに沢山の虫が合唱してましたが
大人になってから聴いた事あるかしら・・・
残念ながら無いような気がします。
今の家でも聴きません。

我が家は焼き肉はランチ狙いでしょっちゅう行きます。
それも沢山の肉は必要なく100グラムも食べれば満足しますが
私はカルビクッパーが好きで、それにデザートにドリンクで
二人で食べても2500円で食べれます。
ですから気軽く行けるのですね。

tonaさんも病気も治り、食べ物に神経を使わずに済むようになり良かったです。
それに歯周病の治療が功をなし、何でも噛み切れるようになったのは素晴らしいです。
私も歯のクリーニングは3,4カ月に1度行くようにしてます。

投稿: ラッシーママ | 2016年8月23日 (火) 20:54

★ラッシーママさま ありがとうございます。

今また雨が降ってきました。気温が26℃しかなくて涼しいですね。台風もそれほど大きな被害がなくて良かったですが、北海道が3回目の上陸だそうで大変ですね。

ママさんの家こそたくさん虫が鳴きそうですがそうなのですか。
私は暑い日は窓を開けて寝るのでそういう日は凄くクツワムシが煩いのですよ。
今1階にいるわけですが、もう色々鳴いていますがクツワムシはもう少し夜型で出番が遅いです。
ママさんの家はランチに良くいらっしゃるのですね。私は年1回です。
お陰様で食道が治りましたので、徐々にいろいろな食事をしています。世の中がバラ色に変わりました。
そうですね。歯はお掃除を常にしておかなくては歯周病になってしまいます。医者を変えて歯間ブラシの磨き方まで指導を受けて良くなったような気がします。私は歯石がどんどんたまる体質なのですよ。

この間ご一緒したとき、スマホをいろいろ使って使いこなされているので尊敬のまなざしで見ていたのですよ才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


投稿: tona | 2016年8月23日 (火) 21:17

立秋を過ぎると前の林で鳴く虫たちの声も変わってきます。
昼間うるさいくらいに鳴いていた蝉の声もツクツクボウシに変わり、
ヒグラシの声はなくなりました。
 郷にいるころ、中秋の名月を愛でてると、何処からとなく虫の声が
聞こえてきます。コオロギは家の中まで入ってくることがありました。
何故なら、田舎では夏は開けっ放しで蚊帳の中で寝てました。
平和だったですのですね。
鈴虫のあの「リーン、リーン」という澄んだ声は静かな夜に響きました。
小さいころは虫の声を子守唄代わりに聞いて寝たものでした。懐かしい。

焼肉屋なんてもうずいぶん昔の話。子供たちが小さかった頃、近くにあったので
一度だけ行ったことがあります。子供たちはいろいろ好みをを知ってるみたいで
頼んでいました。こっちは何しろ初めて口にしました。独特のたれで、まあまあ
食べられました。それっきりありません。なつかしいメニュー思い出しました。
今はいろいろ変わったメニューもあるのですね。
 
 外食の世界も当然のことながら、ニーズによって変わってくるのですね。 

投稿: 夢閑人 | 2016年8月25日 (木) 09:29

★夢閑人さま

そちらはヒグラシが鳴くのですね。こちらではいません。
今は3種類がまだにぎやかに一日中鳴いています。
以前飯能の方にアワコガネギクを見に行ったときに林中がヒグラシの声で驚いたことがあります。
コオロギを家の中で見る事が昔は多かったですね。そのうちコオロギではなくてカマドウマと言われました。
夏開けっ放しで蚊帳の中で寝るなんて、今では考えられない風景です。今は押し入ってくる人に殺される時代です。池の中にばらばらになった死体で放り投げられた方が記憶に新しいです。
私も子供たちと外食するときはもっぱらおまかせです。若い人の情報は凄くて追い付いていけないです。そのお蔭で美味しい食べ物をたくさん知りました。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2016年8月25日 (木) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/64094687

この記事へのトラックバック一覧です: 虫の声:

« 『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著 | トップページ | すみだ水族館 »