« 大山街道3 鷺沼~長津田 | トップページ | 鷲峰山~覚園寺ハイキングコースと鎌倉湖 »

2016年9月19日 (月)

鎌倉10 佐助~葛原岡へ

650x468

9/15に前回5/20以来4ヶ月ぶりに鎌倉へ。27℃くらいで残暑は残っているものの、木陰は涼しく、源氏山公園に入るとひたすら坂を上り続けました。約13000歩
この日は鎌倉駅西口から市役所通りを西へ行き、税務署のところを右折し、佐助から源氏山公園の方へと三社を参拝しました。

● 駅を出てすぐの所の諏訪神社 とても丁寧に長時間参拝しているご夫婦がいたが、何か深いわけがあるのでしょう。460x307
トンネルをくぐると市役所
税務署を右折したところで11時半になり、「味噌屋 鎌倉INOUE」に入る。
お味噌を売っていて、洋風料理やスィーツにも味噌を使った創作料理のお店。
奄美大島の蘇鉄の実から作った、つぶつぶの味噌。試食したら美味しかったので買った。奄美大島では副食として食しているそうで、ご飯にのせたり、ドレッシングと混ぜてサラダにかけたり、肉などと炒めたりすると美味しい。460x307_2
460x307_3

よその庭の花などを覗きながら進む。鎌倉は高校時代の友人があちこちに住んでいたので、その顔を思い出しながらの散策でもある。
460x307_4
307x460
460x307_5

63 佐助稲荷神社 

源頼朝が再建。配所で平家討伐を念じ、その時期を稲荷に啓示され挙兵した。感謝して佐助の地に畠山重忠に命じ造建させたという。

                                                佐助神社下社460x307_6
                                                      鳥居307x460_2
                                                        狐307x460_3
                                                佐助稲荷神社460x307_7
307x460_4
460x307_8
               その裏にある奥社か。たくさんの狐がいたる所に置かれていた。307x460_5
307x460_6

64 銭洗弁財天宇賀福神社 

鎌倉の寺社の中ではトップクラスの人気を保っているそうだ。トンネルをくぐり、鳥居をくぐると境内に出る。307x460_7
460x307_9
                    本社 意外に小さい307x460_8
奥宮の中にはお詣りする所と銭を洗う所がある。北条時頼が当社に参詣のおり、この水で銭を洗い、福銭としたことにちなみ銭を洗うと2倍に増えるという話が誕生したそうだ。若い人や子どもがお札を数枚洗っている姿は真剣だった。以前行ったときより広くなったような気がした。曖昧な記憶、この頃そんなことが多い。460x307_10
460x307_2_2
     一条の滝 ここの岩窟から湧き出る水は鎌倉五名水に数えられる307x460_9
                     下之水神社 460x307_11

65 葛原岡神社

葛原岡(くずはらおか)は梶原景時の祖先である景成が桓武平氏の祖、葛原親王(かつらはら)を祀る社をこの地に建てたことによる地名という。
今の祭神は日野俊基。後醍醐天皇の側近で、討幕計画に参加した人物。元弘の乱で、初戦で幕府に捕縛され、ここ葛原岡で殺された。
そして明治20年。当時の南朝忠臣を称揚する機運によって神社が創建された。
ここまで上って来る人は殆どいなくて、閑散としていた。
460x305
                    縁結びの男石・女石460x307_12
                     葛原岡神社460x307_13
                    日野俊基の墓? 460x307_14
今回から2年目、来年半ばで鎌倉寺社巡りも終わりそうです。

|

« 大山街道3 鷺沼~長津田 | トップページ | 鷲峰山~覚園寺ハイキングコースと鎌倉湖 »

コメント

9月10日・14日・15日と出掛けられたと言う事でしょうか。

それにしても12000歩・28362歩・13000歩と皆さん健脚な方ばかりで凄いです。
この仲間が70歳以上の方が多いのですよね。
私は歩けるようになったと言っても10000歩位が限度かな・・・
行先は何処でもいいですが、大勢の方と一緒だと1人では厳しい道のりも歩いてしまいますね。

鎌倉と言うとnao♪さんですが、tonaさんのように細かい道は歩いてないので
nao♪さんでも知らない所が出てきてるのでは…

ランチに目が行き、葛?の花が綺麗に咲いてますね。

佐助稲荷神社は凄い数の狐が祭られてますね。
神社ではないですが、以前行った「宇佐美観音」では何万という水子地蔵が祭られてました。

私はtonaさんのように細かく歩いた事が無いので
tonaさんの記事から教えて貰っています。

投稿: ラッシーママ | 2016年9月19日 (月) 20:22

★ラッシーママさま

そうなんですよ。そして17日、昨日は墓参で4km(寒川駅から往復歩きです)でした。
さすがに疲れが弱い所に出ました。
1万歩と言ったら5.5kmくらでしょうか。なかなかですよ。
おっしゃるとおり、アスファルトのつまらない道さえ、大勢で歩くと歩けちゃいますね。一人だととても歩けません。
お花いろいろ咲いていました。クズに似ていますが、萩で、今年はクズともにきれいですね。ブッドレアと莢の実がいっぱいついた木が目立っていました。
狐の数が半端ではなくありました。増上寺にも水子地蔵がたくさんありますが、宇佐美観音は知らなかったのであとで調べてみます。
こちらこそいろいろ教えられることが多く、ありがとうございます。

投稿: tona | 2016年9月20日 (火) 08:10

おはようございます。
久し振りの鎌倉歩き。あまり暑すぎることも無くよかったです。
今回巡られたところは、人気があって有名な銭洗弁財天も含め
行ったことのないところばかりでした。
 
「味噌屋 鎌倉INOUE」面白そうなお店ですね。蘇鉄の実から作った味噌が
あるのですね。奄美大島では食べられているというのも初めて知りました。
蘇鉄の実の毒を抜くのに大変な手間をかけて作られているでしょうね。
食べてみたいなと思いました。ワン・プレートのお料理もとても美味しそう♪
 
佐助稲荷神社のお狐さんも、くわえていたのは巻物でしたね。
小さなお狐さんがいっぱい! 奉納されたものかしら。
そういえば、田舎の小さな神社の中に祀られたお稲荷さんのお堂の中にも、
古い小さな狐がたくさんあったことを思い出しました。今でもあるのか
にわかに気になります。それにしても佐助稲荷神社の小さなお狐さんの
数はすごいですね。
 
銭洗弁財天で洗ったお金は大切にしまっておかなくてはいけない
のではなかったでしょうか。たくさんお札を洗った方たちも、
みんなしまっておくのかしら? いらぬ詮索でした。
 

投稿: ポージィ | 2016年9月20日 (火) 09:40

すごい健脚ぶりに驚きました。
とても真似ができません。
私は観光地を最小限歩くだけですから。
それもかなりアバウトです。

知らないところばかり教えていただき
ありがとうございます。とても行けない
コースです。

蘇鉄からお味噌ができるとは初耳です。
沖縄出身の人に聞いてみます。

投稿: matsubara | 2016年9月20日 (火) 09:54

鎌倉は良いですね。子供の頃から馴染みのある場所です。銭洗弁天は確かに当時はそれほど人が多くなかったと思いますが、最近は鎌倉観光では必須の場所になっているようですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年9月20日 (火) 15:43

★ポージィさま

こんにちは。
台風が迫ってきましたね。今晩はどうなるでしょう。
私は銭洗弁天だけ昔行ったのですが、これまた全然覚えていませんでした。

蘇鉄の実は毒があるのですか。知りませんでした。この味噌にするまで随分手間がかかっているのですね。金山寺味噌とは違いますが、ご飯にのせて食べるのが一番美味しかったです。
ワンプレートにピーナツの茹でたのが5つもあって、美味しかったです。
鎌倉では有名なのでしょうか、夜は予約客のみだそうです。

佐助稲荷神社の狐も巻物を咥えていますね。
たくさんの狐は奉納されたものでしょうね。数えるのが好きな私でも数えられないくらいたくさんでした。
ポージィさんの田舎の稲荷社の狐が気になりますね。今度いらしたら確かめてきてください。

洗ったお札なのですが、立札に「洗ったお金は有効にお使い下さい」と書かれていました。笑ってしまったのが「濡れたお札をローソクの火で乾かさないでください」と注意書きがあったことでした。
以前行ったとき5円玉を洗って、それをかなり長い年月引き出しに閉まっていましたが、いつの間にか無くなっていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年9月20日 (火) 16:30

★matsubaraさま

今頃は岐阜の方が凄い雨のようですね。今テレビで観てどんな状態かしらと心配しています。こちらには未明ということですがスピードがアップしましたね。被害がなことを祈っています。

今回はずっとなだらかな坂、最後が急坂でしたのでゆっくりゆっくりです。
鎌倉に到着するまで時間がかかりますので、できるだけ廻りたい気持ちになってしまいます。
でももう欲張れない年齢ですね。化粧坂なんていうのがありますが、やめました。

私も蘇鉄の実から作る味噌は初めてでした。奄美大島に行ったときには巡り合えませんでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年9月20日 (火) 16:38

★多摩NTの住人さま

私も中学生から鎌倉の近くにいましたが、いろいろなお寺には行かなくて、もっぱら八幡宮と大仏様と北鎌倉の有名なお寺ばかりでした。
ちょこちょこ廻りますと歴史が見えてきますね。それも楽しみになりました。
銭洗弁天だけは外国人も多く、人人人でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年9月20日 (火) 16:43

佐助稲荷神社の狐の数ったら
凄いですね!?
これはお寺側が用意したのでしょうか?
お参り客が奉納したのでしょうか?
どうでもいいようなことですが…(^^;

投稿: zooey | 2016年9月20日 (火) 18:35

★zooeyさま

本当に数えきれない数でした。
農業、商業、工業の神様のお使いの白狐に願いを託して、神社で求めて水子地蔵のように奉納されているように思われました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年9月20日 (火) 20:34

毎朝の散歩で通り過ぎる神社、階段の下から二礼二拍をする習わし、今朝は同じことをしている男性がずいぶん長い間手を合わせていたので、サンチと待っていました。
階段を上がるのもはばかられたのです。

投稿: 佐平次 | 2016年9月21日 (水) 10:15

★佐平次さま ありがとうございます。

はい、私も他の小さな神社でそういうことが3回も今までありました。仰る通り横に並んでお詣りするわけにいかずというわけでした。
サンチ君もお散歩のときお詣りしているのですね。いい子!!

投稿: tona | 2016年9月21日 (水) 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/64226833

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉10 佐助~葛原岡へ:

« 大山街道3 鷺沼~長津田 | トップページ | 鷲峰山~覚園寺ハイキングコースと鎌倉湖 »