« 『おまつり万歳』たかぎなおこ著 | トップページ | まさかの居眠り『インフェルノ』 »

2016年12月 5日 (月)

草戸山(364m)

草戸山は南高尾山稜の山で、今年3月に大垂水峠から中沢山まで行き、残り一つを残した山です。来週大山の足慣らしその(1)ですが、あまりきつくありません。
高尾山口で下車し、目の前の山を登って行きます。
町田市の最西端に位置し、この364mが町田市の最高峰だそうだ。そして八王子市と相模原市との境界線上にあるとのことで、どちらからも登れる。逆に高尾山がそんな位置にあるということを初めて知った次第です。
この山は境川の源流が流れ出ていて、東京都と神奈川県の境界に沿って南東に流れ、向きを変えたりして藤沢市の江の島付近で相模湾に注ぐ。江ノ島の辺りは片瀬川とも呼ばれていましたっけ。小田急江ノ島線の終着駅も片瀬江ノ島と片瀬がつきます。

高尾山口駅はかなり前から改装され、温泉もある。尾籠な話、女子トイレの数が多くなって嬉しい。460x307_2
                 ずっと落ち葉一杯の道を歩む370x247
真ん中の木を挟んで左の方側に富士山が写っているのですが、良く見えませんね。460x307_3
               今の時期の竹林の緑の美しさに驚く460x307_4
                        黄葉460x307_5
                高尾山がなだらかな姿を現した460x307_6
                      草戸山頂上307x460
                     山之神(大山祇命)460x307_7
頂上から
                 相模原なのか町田なのか?460x307_8
         城山湖が木の間にキラキラしているけれども殆ど見えない460x307_9
              下山でまたまた「うかい竹亭」の前を通る460x307_10
460x307_11
460x307_12
                       地蔵様460x307_13
               川の流れの両側も落ち葉がびっしり460x307_14
                駅近くの紅葉がまだきれいです460x307_15
         *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日で早大の方の4月からの美術講座が一区切り。知り合った、名前も知らないお友達が、先週ニューヨークの美術館めぐりに行ってきての絵葉書のお土産です。
私がニューヨークで時間があったのに、フリック美術館のフェルメール3点をうっかり見損なった話をしていたのでした。それを見ていれば、フェルメールはもう見られない3点だけでとても残念と言ったからです。私もこんな気遣いが出来る人になりたい。

                       稽古の中断           
                  兵士と笑う女   女と召使307x460_2
 
         *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

流行語大賞が決まってから、夫が何度も自分のことを「神ってる」と言うので無視しております。今日やっと言わなくなりました。

|

« 『おまつり万歳』たかぎなおこ著 | トップページ | まさかの居眠り『インフェルノ』 »

コメント

こんばんは
 
草戸山 その存在も、以前行かれた山とのつながりもさっぱり??な
私ですが、地図を見てみましたら津久井湖の北の方にあるようで、
津久井湖越しにそれとは知らずに目にしたことがあるかもしれないと
気付きました。大山の前に足慣らしに登られたのですね。
落ち葉踏みしめ歩く山道はさくさくふかふかと気持ち良さそうです。
黄葉も綺麗ですね。茶色の木肌の森に鮮やかな緑の竹の美しさには
目を見張りました。後に登場した「うかい竹亭」のものなのでしょうか?
その「うかい竹亭」のたたずまい、隠れ里のような味のある風情が
すてきですね。高級懐石料理のお店なのですね。
余談ですが、少し前に神奈川のうかい亭という鉄板焼きのお店の
話を耳にしました。HPを見てみましたが、同じ構成のHP。姉妹店かしら。
 
美術講座のお友達からのお土産。tonaさんのお話を覚えていて
下さったことが嬉しいですね。
 
流行語大賞になった「神ってる」実は私は知りませんでした(^^;)
夫は知っていたそうですが。
うふふ ご主人様はご自分にお使いになられて。奥様に取り合って
もらえなくてがっかりされたのではないですか?( ´艸`)プププ

投稿: ポージィ | 2016年12月 5日 (月) 21:19

最後の一文に笑ってしまいました。

私は無信心無宗教なのですけど
親しくしているアメリカ人の牧師さんがいて
その、神に捧げた生き方には頭が下がる思いです。
信仰もないのに「神ってる」と軽々しく言う日本人に苦笑いしているだろうと
思ってしまいます。

投稿: zooey | 2016年12月 5日 (月) 22:28

tonaさま
フェルメール作品の実物を、ニューヨークの美術館所蔵の3点を除いて全て鑑賞されたとは、素晴らしいですね。パック旅行ではフリータイムが少なくて美術館巡りも思うに任せませんが、個人旅行で行かれたのでしょうか。「神ってる」、ほほ笑ましいご夫婦仲ですね。

投稿: shikamasonjin | 2016年12月 5日 (月) 22:29

★ポージィさま

そうですね。城山湖の山の向こうが津久井湖です。高尾山川からですが。
神奈川県に住んでいるうちに行こうとした津久井湖もとうとう行けずじまいでした。
「うかい亭」あちこちにあると聞いています。高級ですから、私はまだ入ったことないですが、ここはこれで2度も通っているので、そのたたずまいと風景でさぞかし美味しくいただけるのではないかと、いつかは行けたらと思っています。高尾山口から歩いて行けるのですよ。お迎えの車もあるようです。

美術同行のお友達は一期一会のような感じで、もう会わないと思うのです。せめて名前を教えて欲しいとお願いして、教えてもらった次第です。字が違いますが、娘の姓と同じでした。

夫は能天気の塊で適当にあしらわないといつまでも言っているのですが、あきらめも今回は早かったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 6日 (火) 08:14

★zooeyさま

私も実は無信心、無宗教なのですが、人生の最期を大騒ぎしないように、宗教をとも考えるようになってきました。まだなのですが。
牧師さんと親しいのですか。どんなお話が聞かれるのか興味ありますが、その信仰心、ザビエルとか今世界各国の貧しい地に身をささげている姿は信仰心がなければできないこと、感動です。
日本人のそういった言動は神様に確かに笑われてしまいそうですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 6日 (火) 08:20

★shikamasonjinさま

フェルメールはドイツの行かれない美術館と、バッキンガム宮殿と盗まれてしまったもの3枚が見られないのです。フリックのこの3枚はうっかり見られず、帰国して泣きたくなりました。
我が家はいつもツァーですので、自由時間に美術館で見ました。後は日本にやってきたのとで30点ばかり見ることが出来たわけです。
私の人生はうっかりの連続で時々悲しくなります。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 6日 (火) 08:25

神ってる旦那さん、なにに神ってるのですか^^。

投稿: 佐平次 | 2016年12月 6日 (火) 10:03

★佐平次さま ありがとうございます。

それが何でもなんですよ。結構夫婦揃ってボケて失敗が多くなっていますが、それさえ神っているなんて申します。
もう誰も褒めてくれないから。

投稿: tona | 2016年12月 6日 (火) 15:31

tonaさん、おはようございます♪
高尾と言えば高尾山しか知りませんでしたが、
こんなに静かな山もあったのですね。
落ち葉の道をさくさくと歩くのは気持ち良さそうです。
紅葉も綺麗でしたね。
お友達にはハイキングのできる人がいないので、
ツアーのウォーキングやハイキングに参加していましたが、
ここなら夫も付き合ってくれるかもしれません。

「神ってる」は流行語大賞に選ばれるまで知りませんでした。
広島カープの緒方監督が放ったひとことのようですね。
「神ってる」のご主人様、可愛いですね。

投稿: hiro | 2016年12月 7日 (水) 07:56

★hiroさま

おはようございます。
高尾南山稜と言って比較的なだらかな丘級です。
私は一頃高い山にツアーでも参加しましたが、谷川岳あたりからだんだんついて行けなくなりました。それで富士山裾野にしたわけです。
ウォーキングも八ヶ岳や浅間山などいろいろあって魅力的ですね。冨士山より遠いので大変かしら。

はい、夫は結構賑やかなので、年上だし順番で先に逝って一人になった時が恐ろしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 7日 (水) 09:31

晩秋は低山歩きが気持ちの良い季節です。
tonaさん、せっせと歩いて頑張っておられますね。
来週はいよいよ大山街道歩きのフィニッシュ、天気に恵まれますようにと祈っております。

草戸山には2回登っています。
一度目はカタクリの里から城山湖経由で草戸山に登り、四つ辻からポン!と高尾山口に出ました。
ナップザックだけで、カタクリを見たついでに気楽に足を延ばしたら、結構歩きがいがありました。
二度目はGWにタクシーで大垂水峠まで行き、草戸山まで縦走、一度目と同じ下りを行きました。
いずれも「鵜飼鳥山」の前には寄っていません。
GWは新緑とヤマツツジのオレンジ色のコラボが素晴らしかったです。

ワンゲルの会での「堺川歩き」は神奈川に入ってから参加し、江の島まで歩いた私ですが、この草戸山が源流でしたか・・・
最初から参加すればよかったと反省です。

フェルメールの絵は私も大好きな作品です。
ご友人の心遣い嬉しいですね。

投稿: nao♪ | 2016年12月 7日 (水) 09:52

山が好きな方なら高尾山が近いので、我が家が住んでる所を羨ましがられますが
足が悪かった私は、今の所に住んで35年にもなりますが
2,3回しか行った事無いのです。
それも最近の話しで、ブログ仲間に誘われて行ってからです。
ですからnao♪さんの記事で近辺の山々を知りましたが、私には距離が長過ぎて無理です。

高尾山口駅には温泉施設ができて益々便利になりましたが
以前からあるフロッピーが苦戦してるのではないかしら。
それに我が家の近くにも、大きな温泉施設ができて温泉が好きな人なら1日遊べるような
7,8種類の温泉があります。
我が夫婦は泊まりの旅行以外は温泉には行きたいと思いませんが
去年の暮れにオープンしたのでお正月に行きましたが、もう行く事はないです。
話しが逸れてスミマセン。

竹林って綺麗なのですね。
「うかい竹亭」の名前ですから、この竹林はうかい竹亭のものなのでしょう。

早大の美術講座が一区切りしてホットされましたね。
其処で知り合った名前も知らないお友達から
絵葉書を戴けたのは嬉しいですね。

投稿: ラッシーママ | 2016年12月 7日 (水) 11:04

こんにちは。草戸山は知りませんでした。境川の源流と聞いて、以前、大地沢から源流のほうに行ったことがありましたが、その山だったのですね。その時は、境川源流らしきあたりから、江ノ島まで3回にわけて川沿いを走りました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2016年12月 7日 (水) 13:17

★nao♪さま

本当にこれだけ気温が低いと汗もかくことなくとても気持ちよく歩けますね。
この間、草戸山を歩けたのですが、よたよたグループなのでこの頃距離が短くもう3時前には家に帰っています。と言うわけで2度も「うかい」の横を通ったのでここで食事をしたくなりました。
草戸山が江の島に流れる片瀬川の源流とは思いがけなかったです。
ワンゲルの会のは返す返すも残念でしたね。

フェルメールをお好きですか。私も大好きになってあちこち美術館を訪ね歩きました。人気があるので日本にも1枚ずつやってきていますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 7日 (水) 15:49

★ラッシーママさま

そういえばママさんの家から高尾山は近いですね。でも今は随分健脚になられて本当によかったです。
この草戸山はピストンですぐ帰ってこれました。
しかし長年足も使い続けているのでいたわりながらです。サポーターを膝にしているのですよ。
温泉が八王子の当たりは出るのですね。イメージがなかったので、駅に出来たときは驚きました。
この竹林の色、とてもきれいでしょう。
細かい地図がなくてどこ歩いているのかよくわかりませんでした。
でも目の前に高尾山が横たわっていたのでびっくり。
大学の方の人たちは、凄く勉強している人ばかりで聞きっぱなしの私は今凄く反省して心を改めようと思いました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 7日 (水) 16:06

★多摩NTの住人さま

境川の源流、その境川ですがあの江の島の所に注いでいる片瀬川なのでとても親しみがわきました。知りませんでした。
ただこの登山では源流がどこなのかがわかりませんでした。
そこを江の島まで走られたなんて!!随分距離がありそうですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 7日 (水) 16:10

寒さにもめげないで、まだまだ登山とはすごいです。
私は寒さにも弱いし、しんどいことは避けて
なまけています。

神っている、なんて放送大学で聞くまでは
全く知らなかったです。放送大学の講義では
なんでも質問していいコーナーがありますので
誰かが質問していました。
高齢者には新しすぎるような・・・
しかし、この「っている」という表現は、事故った
と同じ次元の言葉と解釈しました。
そう考えますと、もう20年前くらいから
ある日本語ですね。
何も新しくないわけです。

投稿: matsubara | 2016年12月 7日 (水) 17:52

★matsubaraさま

登山は今頃の寒さが丁度いいです。登る方は気持ちがいいですよ。
少しでも気温が上がると汗が出ます。

「事故った」なるほどですね。それも20年前ですか。
この頃この大賞に選ばれる言葉はあまり意にそぐわないのが多いという批評もあるようですね。
それにしても今年もいろいろな言葉があったものと感心しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 7日 (水) 19:30

PCの気まぐれにイライラして、ついにお助けマンさん登場。
しばらく修復に通ってこられます。知識の無い私は不要な人…

南高尾を歩かれて、大山登山の良い訓練になりましたね。
高尾駅から縦走して、違うコースで高尾駅に戻りました。
アップダウンが多くて凄く疲れた。tonaさん健脚です。
薬王院で結婚式をした長女夫婦と両家は、うかい竹亭で宴をしました。
フェルメールのまだ見ぬ絵画を、知らない方からの絵葉書でまみえるなんて、素敵なことでしたね♪

投稿: だんだん | 2016年12月 8日 (木) 12:16

★だんだんさま

PCが具合が悪くなると自分の精神状態まで具合が悪くなる私です。依存症でしょうか。
お助けマンさんがおられて良かったです。

そうなんです。もう1回大山登山のための足慣らしをします。この頃2~300mしか登ってないでしょう。今度は標高差が900mくらいあるらしいですから。

お嬢さんは薬王院で式を挙げられたのですか。
珍しいですね。そして忘れられない結婚式になりましたね。
うかい竹亭の前を2回も通ると一度入ってみたくなりました。
お教室の中で2度しか美術談義をしていない人が、まさかで、自分もこんな人にその心がけでも近づきたいと思ったことでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2016年12月 8日 (木) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/64586687

この記事へのトラックバック一覧です: 草戸山(364m):

« 『おまつり万歳』たかぎなおこ著 | トップページ | まさかの居眠り『インフェルノ』 »