« 百舌鳥の♀? | トップページ | たくさんの肩書の人:戸井十月 »

2017年2月16日 (木)

早咲き桜を見に新宿御苑へ

昨日は風もなく快晴、気温13℃。外国人の方が多いというこの頃の新宿御苑へ行ってきました。実際に白人も多かったです。

今一番咲いているのがスイセンで、入口はじめあちらこちらで満開です。
460x345 460x345_2

                                                河津桜 460x345_3
460x345_4
                                     寒桜 もう葉が出ています460x345_5
460x345_6
                                     修善寺寒桜 咲き始めでした 460x345_8
460x345_9
460x345_10 460x345_11

椿寒桜 カラミザクラとカンヒザクラの種間雑種の栽培品種。愛媛県松山市の椿神社に原木があったことから名づけられた。460x345_12
460x345_13
黄色い花
                                              ロウバイ460x345_14
                                              マンサク460x345_15
                                            サンシュユ460x345_16
                                                ミツマタ460x345_17
                                        葉ボタン 
460x345_18 460x345_19

                                   ルリビタキを見つけました heart04460x307
460x307_2

<温室へ> 温室が改修されて開館した直後はまだ十分でなかったが、今回はとても充実していました。

ヒスイカズラ(マメ科)フィリッピン諸島原産。久しぶりのヒスイカズラ、たくさん咲いていました。345x460
ほんの一部のラン 

460x345_20 460x345_21


460x345_22 460x345_23


460x345_24 460x345_25

460x345_30 460x345_31

ムクゲパイプバナ(ウマノスズクサ科・中国原産)   ウツボカズラ
460x345_26 460x345_27

        パパイア                            ソテツの実
345x460_3 460x345_32

   オオベニゴウカン(マメ科)          ハランアナナス(パイナップル科)
460x345_33 460x345_34

   キンシャチ(サボテン科)           ベニゲンペイカズラ(シソ科)
460x345_35 460x345_36

    シダの新芽             アカンツス・モンタヌス(キツネノマゴ科)
460x345_37 460x345_39

アフリカスミレ(セントポーリア属・イワタバコ科)タンザニア中心に東アフリカ
460x345_40 460x345_41

460x345_42 460x345_43

      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

お陰様で白内障の手術が終わって2週間、両目の視力は1.0に落ち着きました。18日ぶりに洗顔が出来、保護メガネなしに寝ることが出来ることがありがたい。
花々が綺麗に見える!日本の空の色が素晴らしい色に見える!(中国北京程でないにしても昔は日本も排気ガスなどで正月以外はきれいでなかった)
毎日毎日が感動の連続です♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン。花や絵やいろいろな物をたくさん見たい、そんな感じのこの頃です。
この手術も、2~3千人に一人は失明するとのこと、とりあえずそんなことがなくて良かった。そしてこの後、もしかして後発性白内症になって視力減退することがあるとのこと、その時はレーザー治療で治るそうだ。

先日日曜日、近くの小川で小さな子を2人連れたご夫婦が、家族で川のごみを大きなビニール袋に集めていました。素敵なお父さん、お母さん。何だか感動して、この子供たちは大きくなるとどんな人になるのだろうといろいろ想像してみました。

|

« 百舌鳥の♀? | トップページ | たくさんの肩書の人:戸井十月 »

コメント

手術のご成功、おめでとうございます。
白内障の手術は、夫の母も私の母もしています。
でも確率は低くても、失敗ということもあり得ますものね。
よかった、よかった。

新宿御苑、長らくご無沙汰です。
広々として空いていて好きなのですが
犬連れ不可なのです。
犬を飼ってみて初めて知りました。

投稿: zooey | 2017年2月16日 (木) 09:35

★zooeyさま

ありがとうございます。
白内障の手術は年取るとやってない人の方が少ないくらいに聞きます。
しかも簡単な手術で日帰り、確率は低いですが、失敗もあることを承知して同意するのですね。

新宿御苑、確かにワンちゃんダメマークがありました。今回気がつきました。
イギリスの庭園はどうなのでしょう?気になりますね。やはりワンちゃんいなかったかしら。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 10:00

目がよくなってよかったですね。
皆さん、世界が違って見えると言いますものね。
新宿御苑、いつも手前の末廣亭どまり、今度こそ行こうっと。

投稿: 佐平次 | 2017年2月16日 (木) 10:18

白内障の手術がすんでよく見えるようになられ
よかったですね。私もいつかは後を追うことになると
思います。両親ともしていないと言いましても・・・

新宿御苑はもう25年も行っていません。
オールシーズン楽しめますのに・・・

冬でも温室が暖房効果がもあり穴場ですね。

投稿: matsubara | 2017年2月16日 (木) 13:22

まずは白内障の術後が順調で、おめでとうございます。
不自由から解放された気分、最高ですね。
賢こいイメージのtonaさんが、ランランって♪

視力2だったので、40代から老眼!
大嫌いな眼鏡を仕方なく(遠近両用)今では乱視もあります。
御苑は、早咲きの桜満艦飾ですね~
水仙は強い植物ですね。
以前、名所といわれる伊豆半島の爪木崎に行きました。
近くで見ると綺麗ですが、群生してるとゴミに見えて!
温室のヒスイカズラ、まだ観たこと無くて・・・
薬用植物園にあったかしら?


投稿: だんだん | 2017年2月16日 (木) 15:16

こんにちは
 
未だに行ったことがないままの新宿御苑です。四季折々、色々なお花が
楽しめるのですね。たくさん拝見して、まだ2月半ばですが、
もう春爛漫のような感じを受けます。陽射しも明るいですしね。
改修後の充実した温室内も、珍しいヒスイカズラやランたちはじめ、
華やかですね。 ふ~ きれいです。
白内障手術後の経過も順調に、両目とも明るく美しい自然の色
そのものを楽しめるようになられて、ほんと良かったですね(*^^*)

投稿: ポージィ | 2017年2月16日 (木) 15:38

保護メガネがとれて,洗顔と洗髪ができるようになってほっとされたことだろうと思います。

昨年の術後に,よく光を通すから以前よりも明るく見える,と私は聞きましたが,比較のしようがないですね(笑)。

いずれにせよ,ありがたいことです。

投稿: gaki | 2017年2月16日 (木) 18:27

★佐平次さま 

ありがとうございます。
長い暗闇の中から這い出て明るい世界に出たような、オーバーな表現ですがそんな感じです。

もっといろいろな桜が咲く頃、またはハンカチの木や牡丹、ツツジが咲く頃もよさそうですね。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 18:41

★matsubaraさま

ありがとうございます。
お母様は白内障でもなかったのですか。いろいろな意味で凄い方ですね。
ちょっとは見習いたいものですが、もって生まれた蒲柳の体質、今頃はもうお母様のようには元気が出ません。

新宿御苑の温室は新しくなってなかなかにいろいろな熱帯植物が育っていて、楽しいですよ。
園児を覗けば外国人の方が多かったです。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 18:46

★だんだんさま

ありがとうございます。
いい子にしていたので順調と言われました。

えっ、視力2というのがあるのですか。
私は1.5という時もあってやはり老眼が早く45歳くらいから遠近両用メガネを幾度となく替えてきました。乱視も凄いのですが、これは手術では治りませんが、一応問題はありません。

確かに爪木崎では私もゴミに見えたことをふと思い出しました。ビックリしています。
ヒススイカズラは神代植物園の温室にもあると思いますが、薬用植物園にはありませんでしたよ。
今、ここでは8つくらいぶら下がっていたかしら。きれいな色ですね。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 18:56

★ポージィさま こんばんは。

新宿御苑はそちらからはとても遠いですね。快速急行?だと早いですが駅には停まりませんね。
2月の今は早咲きの桜と黄色い花の木が満開のやら咲き始めやらで、ちょっとさびしいですが、ここは温室があるので楽しめました。
空には殆ど雲がありませんでした。
明るく陽射しも結構強くて暖かです。
仰るように温室はとても楽しめました。
種類はパンフレットによりますと2700種類もあるそうですよ。育てている温室もたくさんありました。

目はお陰様です。目が悪くなる前より明るくなったのかしらと思うほどです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 19:10

★gakiさま

私は白と黒がくっきりしたのと、色がきれいで、テレビでも景色などが美しく色が鮮やかで感動です。
外に出ると明るく、くっきり見えて、字もはっきり見えます。ちょっと浮かれています。
こんなに長く生きるようになって、医学の発達に感謝です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 19:17

こんにちは。白内障の手術が成功して良かったですね。季節はこれから春です。綺麗な花をたくさん見て下さい。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年2月16日 (木) 20:42

新宿御苑に行ったのは独身の頃のデートした時が最後ですから
半世紀近く行って無いです。
その頃も温室などあったのかしら・・・

春の花が一杯ですね。
私もヒスイカズラの花が観たくて、「小田原フラワーガーデン」に2年続けて梅の花の時期に行きましたが
未だ時期が早くて咲いてませんでした。
場所に寄って咲く時期が違うのかしら・・・

白内障の手術、無事に終わられまた全てが綺麗に見えるようで良かったです。
18日振りに洗顔が出来た事も良かったです。
私の東京の姉も両目の白内障の手術をして、余りに綺麗に見え過ぎて
自分の顔を鏡で見るのが嫌だと言ってました。

投稿: ラッシーママ | 2017年2月16日 (木) 20:52

★多摩NTの住人さま

ありがとうございます。
お陰様です。あと半月はあまり疲れることは控えます。
春を前に目が良くなってラッキーでした。
本当にいろいろなお花をいろいろな所で見たいです。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 20:55

tonaさん、こんばんは~♪
新宿御苑にはもう10年以上行っていません。
たくさんのお花を拝見していると、一足早く春が来た
ようで気持ちまで明るくなります。
ルリビタキは私も先日初めて見たばかりですが、
都心でも見ることが出来るのですね。驚きました。
温室には入ったことはまだないのですが、
美しい蘭や珍しい植物がたくさんありますね。
ヒスイカズラはマメ科の花だそうですが、
マメ科でブルーの花は珍しいのではないでしょうか。
豪華でとても素敵です。

白内障の術後の経過が良くて良かったですね。
私の母も75歳ごろ手術を受けましたが、20年以上前の
ことなので、両目で1週間近く入院していました。
空の色や花の色が綺麗に見えるのは嬉しいことですね。

投稿: hiro | 2017年2月16日 (木) 21:22

★ラッシーママさま

ママさんがデートされた頃、ありましたよ。パンフレットに寄れば明治26年にできたそうですよ。
私もお見合いして1回目のデートが新宿御苑でした。
ヒスイカズラは咲く時期が決まってないように私も思います。でも行ったときはいつも咲いていましたよ。ですから咲いてない時期はその温室によって違うのかもしれませんね。

お姉さまがおっしゃる通りです。毎日こんなに汚かったのだと、鏡を見るのが苦痛です。
そして家に中がとても汚いのもいやになります。それ以外は素晴らしい!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 21:45

★hiroさま こんばんは。

ここではルリビタキやシロハラ、ツグミが見られました。樹木がたくさんあるからでしょうね。私も初めてルリビタキを目の前で見られて嬉しかったです。

温室には1700種もあるそうですよ。改修されてから一段と力が入っていますね。
お花がここだけはhiroさん宅のようにいっぱい咲いています。
蘭も種類が多かったです。
最後の方は暑くなってのぼせました。

お母様は私と同じ年に手術をされたのですね。
そうです。義母も1週間以上も入院していました。今はその日に帰ることが出来て本当に楽になりましたね。入院はいやです。
お陰様でまだまだ感動の日が続いています。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年2月16日 (木) 21:54

tonaさん、こんばんは。
新宿御苑はデートコースでしたから
懐かしい場所のひとつです。
交際中はときどき行ってましたが
結婚してからは一度も行っていないので
面白いものだなと思ったことがありました。
今のような時期にもいろいろな花が咲いているのですね。
野鳥も多いのでしょう。
ルリビタキに会ったことがありません。
きれいな鳥ですね。
見たら写真を撮りたくなります。

白内障の手術結果が良好で好かったです。
手術当日に送迎したSaas-Feeの風の知人も両眼手術が終わると
素晴らしく好く見えるようになったと喜んでいます。

ただ、Saas-Feeの風の幼馴染みが数年前に手術をした結果
却って悪くなり一時はうつ病になったと云ってました。
今はうつ病から脱却し元気になっていますが
悪い眼科医に当たったものだと愚痴っていますよ。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年2月16日 (木) 21:55

★Saas-Feeの風さま おはようございます。

Saas-Feeの風さまも新宿御苑がデートコースでしたか。私は第1回がここで4カ月後に結婚しました。
今の時期の桜などは、本数が1本とか数本とか少ないです。次の桜の季節はたくさん咲いてごったがえしますね。
樹木が多いから野鳥もいるようなのですが、またまた双眼鏡を忘れて、下に降りたのしか見られませんでした。

車で送迎された方も成功だったのですね。私と同じように毎日感激していることでしょう。
手術してかえって悪くなってしまう・・・こんなこともあるのですね。原因は医者でしょうか。本当にお気の毒です。
お陰様で私は視力が老眼以外は取り戻せましたので、読書以外はメガネもいりません。
まだまだ感動の日々です。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2017年2月17日 (金) 08:51

tonaさん おはようございます。

新宿御苑は子供の頃、よく行きました~
ということは、半世紀以上も昔ですねΣ( ̄ロ ̄lll)

今時でも、たくさんの花が咲いているのですね。
大都会の真ん中とは思えませんね。
寒桜も河津桜も満開でまるでそこだけ春のようです。

白内障完治、おめでとうございます。
暫くは目薬が必要ですが、それもなくなると本当に楽になりますね。
私はまだ眼医者さんに行ってないのですが、
この頃の視力低下はそろそろ白内障かも・・と思っています。
母の手術のときは「大丈夫よ、すぐ終わるから」と言いましたが、
自分は嫌だわぁ(^-^;

投稿: グレン | 2017年2月17日 (金) 11:00

★グレンさま こんにちは。

既に小学生の頃、新宿御苑にいらしていたのですね。
私は柳町から新宿まで都電で行きましたが、御苑ではなくて、二幸?とか買い物だったと思います。
早咲きの桜は本数が少ないので本当に数か所だけですが、青い空にまた桜が合います。
温室の中が花でいっぱいです。

お陰様で目は順調と言われました。来週また行きますが、何でもないといいです。
私も昔1.2だったのが0.1まで視力低下、それだけでなく霧がかかって外に出てもスッキリしないのがいやでした。視力もメガネでは調整できなくなって、講義を聴きに行っても見えないので、調べてもらったら白内障が進んでいると言われたのでした。
手術は15分で終わりますが、目を切ったり白濁を絞り出したり、レンズをはめ込んだり、確かにいやですよね。グレンさんにはこれ以上視力低下が進まないようにお祈りします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年2月17日 (金) 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/64899821

この記事へのトラックバック一覧です: 早咲き桜を見に新宿御苑へ:

« 百舌鳥の♀? | トップページ | たくさんの肩書の人:戸井十月 »