« 片瀬・鵠沼・辻堂海岸~藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷(立場) | トップページ | 歌舞伎『伊賀越道中双六』 »

2017年3月16日 (木)

綱町三井倶楽部にて

昨日、綱町三井倶楽部でランチでした。zooeyさまにご手配いただいてやっと取っていただいた予約、岐阜からmatsubaraさまが駆けつけて1年ぶりの再会の食事会となりました。
鹿鳴館の設計者であったジョサイア・コンドルの設計で三井家の迎賓館として建てられた。
旧岩崎邸や、小石川後楽園、旧古河庭園、六義園、清澄庭園などいろいろ廻っていたのに、ここは初めてです。

460x345
6000坪の庭園は洋風庭園(ルネッサンス風幾何学式だそうだ)を下った所に池のある広い日本庭園があり、樹木や灌木や灯篭や塔や自然石が一杯で、今は花は咲いてないけれども鯉が元気に泳いでいました。
写真はダメですが、室内にはロダンの彫刻、ターナー等の名画、優雅な装飾品で溢れていて、欧州のどこかの宮殿の中を歩いている気分です。地下の有名なワインセラーは見られなかったけれども、ワイン好きにはたまらない魅力のバーもあるようです。

久しぶりに洗練されたフランス料理を白ワインとともにいただきました。二皿目は「ホタルイカのマリネとラタトゥーユのクスクス仕立て」とわかりやすい名前のお料理。不味い印象のクスクスがとても美味しい。
1_460x345
2_460x345
460x345_2
460x345_3
5_460x345

日本庭園の池には餌箱が置いてあってあげると大きな口を開けて寄ってくる様が愛らしい。娘が言うには、鯉は意外と獰猛で、熊本水前寺公園で餌をやろうとしたら、陸まで上がってきたそうな。
460x345_4
                  十月桜に似ているが?460x345_5
庭梅とは葉が違うようです ピンクユキヤナギだそうです。orangepekoさんありがとうございました。

460x345_6

いろいろなお話で楽しみましたが、ちょろっとこんな話も。

「 世の中の 金銭いくら ためたとて 死ぬる時には みな人のもの」

全くその通りであんまり欲張ったりしてお金を貯めるだけの人生はむなしくつまらない。自分も楽しむけれど、人にも良くしてあげたいものです。

|

« 片瀬・鵠沼・辻堂海岸~藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷(立場) | トップページ | 歌舞伎『伊賀越道中双六』 »

コメント

まあ、お早いアップですね。
私は今日も明日も出かけまして
アップできるのは三日後になり
そうです。

お世話になりありがとうございます。
また、このようなオフ会が出来たら
嬉しいですね。

fbも迅速で驚きました。
3人の写真が微妙に違うのも楽しいです。

投稿: matsubara | 2017年3月16日 (木) 19:50

三井倶楽部は、 そもそも 三井グループの 迎賓館として建てられたもので 、ルネッサンス式の 建物です
私が 三井関係の仕事をしていた時 大学の 先輩が 重役をしていたので 一度 連れて行ってもらったことがあります 。今は 結婚式場として 使われているようですが 、料理は いかがでしたか 
昔の財閥は、暑く その 財力 の 象徴として このような 迎賓館を 作ったのですね。
今は 有効活用の手段として、 結婚式場や 観光資源として いるのですね。

投稿: 夢閑人 | 2017年3月16日 (木) 21:28

★matsubaraさま

今日は午前中は買い物だけ、午後から雑大に出かける日でした。
zooeyさまにはいつも会場設定にお世話になりましてありがたいことですね。
fbですがこの写真は昨晩私が失敗してzooeyさまの写真が何だかで入り込んでしまったものです。私のカメラのは、おっしゃるようにまた微妙に違った写真で、Eメールでお送りしますね。葬式用の写真がやっと出来ました。
いろいろありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月16日 (木) 21:45

★夢閑人さま

お久しぶりです。読んでいただきコメントをありがとうございます。

夢閑人さんもお仕事の関係でいらっしゃったのですね。
我が家も夫が三井系でしたが、本人は何度も行っていますが、そして姪も結婚式をここでしたのですが、私は一度も行く機会に恵まれませんで、全く初めてでした。
中も庭園も超一流の人の設計で、素晴らしいですね。
昨日は7人の植木職人さんが松の木の手入れをしていました。
結婚式も多く、1ヶ月前から予約だそうですが、混んでいてキャンセルが出てやっと訪問できました。
お料理は久しぶりのフランス料理、美味しかったです。長いことフランス料理も敬遠していましたが、ここのは油濃くもなく素晴らしかったです。盛り付けが凄いですね。

投稿: tona | 2017年3月16日 (木) 21:53

こんにちは
 
素適なところで素適なランチ会でいらっしゃいましたね ♪
建物もお庭も、私にとって憧れの雰囲気をもっています。
大正時代の建築でしょうか?その頃の建物は近代建築にはない
魅力がありますね。といってもそういう場所のひとつも
見に行ったことはないままなのですけれど。
お料理も、本当に繊細で彩りも綺麗。目でもたっぷり楽しめますね。
量もお腹の負担にならなさそうで美味しそうです restaurant

投稿: ポージィ | 2017年3月17日 (金) 11:37

tonaさん、こんにちは~♪
三井倶楽部はご近所のお嬢さんが結婚式を
挙げられたので名前だけは知っていましたが、
こんなに素晴らしいところとは知りませんでした。
お料理もとても美味しそうですね。

「 世の中の 金銭いくら ためたとて 死ぬ
る時には みな人のもの」 同感です。
お話しも弾み、素敵なひとときを過ごされましたね。

投稿: hiro | 2017年3月17日 (金) 13:57

別口でもオフ会を楽しまれて、お仲間がいるって素敵です♪
都心には旧財閥の庭園や歴史建造物が多く、眼の保養が出来ますね。
三井倶楽部の迎賓館でお食事、上品なムードが漂ってますね。
田舎者でして、何故か倶楽部という呼び方が高級な感じなんですよ(汗!)

大きいから錦鯉でしょうか。何でも飲み込む悪食なんです。
内藤橋渡って、内藤街道を北上して富士本の我が家の近く。
鯉を活けて販売しています。広範囲から買い付けに来てますね。
上越地震で錦鯉を失った山古志村に、沢山の鯉を送られました。

投稿: だんだん | 2017年3月17日 (金) 18:27

★ポージィさま

こんばんは。
私としてはこのような場所でのお食事は久しぶりです。
仰るように建物は大正2年に建てられ、関東大震災には損傷を受けたそうですが、第2次世界大戦の戦災に遭わなかったようです。
鹿鳴館を手掛けたジョサイヤ・コンドルの設計だそうです。ですから貴重な建物なのですね。
お料理はフランス料理ですが、バターくさくなく、量もそれほど多いわけでなく、完食しました。盛り付けの美しさは抜群ですね。これが外国ですと量が多くて困りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月17日 (金) 19:22

★hiroさま

こんばんは。
オーストラリア大使館とイタリア大使館の間にある閑静な傾斜地にあります。
シャンデリアやステンドグラスも素敵でした。
フランス料理は台頭してきたイタリア料理(昔の話です)に圧倒され次々とお店がなくなりました。私も敬遠していたのですが、こんなにあっさりしていて美味しいとはと見直しました。
人生残り少なくなっていろいろ考えることが多くなりました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月17日 (金) 19:29

★だんだんさま

オフ会は2度目で、昨年の上野のお食事は和食でこれも美味しかったです。いつもセットしていただいているのですよ。
ここでのお食事はお行儀よくなります。そんな雰囲気です。
確かに倶楽部は会員制で、おっしゃるような感じですね。昔習ったテーブルマナーを思い出しました。

内藤橋は渡ったことがあります。
そして富士本は行ったことがないですが、日吉町のコープに行ったことがありますし、そのそばに遠い親戚があり行ったことがあります。内藤街道への曲り口は知っています。
鯉の活け販売所があるなんて知りませんでした。山古志村もその陰で復活しましたね。錦鯉に付いて認識を新たにしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月17日 (金) 19:40

3人で2回目のオフ会、素敵な場所でランチしながら楽しい時間を過ごされましたね。
このような素敵なフランス料理などイベントがないと食べれませんね。

綱町三井倶楽部も知りませんでしたが、tonaさんが行った旧岩崎邸や、小石川後楽園、
旧古河庭園、六義園、清澄庭園の中で旧岩崎邸と清澄庭園は未だ行った事が無いのです。

鯉ですが食欲ぶりは凄いですね。
鯉の餌を売ってる公園では人が行くと、餌が貰えると思って集まって来るのですが
余りに多くが来て浅瀬に乗り上げて餌を欲しがってます。

投稿: ラッシーママ | 2017年3月17日 (金) 20:18

★ラッシーママさま

お陰さまで個人では行かれない場所で美味しいお料理がいただけました。
ラッシーママさんでさえまだ行ったことがない所があるのですね。
元気でいればまだまだたくさん行けます。
好き嫌いは誰でもありますけれども、どこでも見どころはありますものね。

鯉って凄いのですね。
浅瀬に乗り上げるっていかに自分のエサを確保するか競争みたいです。
鳥のヒヨドリと比較してしまいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月17日 (金) 22:23

すっかりご無沙汰してしまいました。
しばらくブログから離れ、コメント欄を閉じて
予約投稿だけにしておりました。

オフ会だったのですか。
ここ数年はお眼にかかっておりませんがmatsubaraさんのご自宅には何度か伺いました。

Saas-Feeの風も>旧岩崎邸や、小石川後楽園、旧古河庭園、六義園、清澄庭園<には
行っておりますが
この三井俱楽部のことは知りませんでした。
上京したときにそばに行ってみましょう。
予約しないと見学できないのですね。
それとも食事のことでしょうか、予約が必要なのは・・・。

4年近く前に門司港にある“旧門司三井倶楽部”を訪ねています。
その記事をトラックバックしました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年3月18日 (土) 10:57

早々とアップして下さっていたのですね。
ありがとうございます。
私はFBに写真だけアップしてよしとしてしまいました。
真冬のように寒い日でしたが
雨が降らなくて本当によかったです。

Saas-Feeの風様、
残念ながらこちらは会員制ですので
見学も食事もできないようです。

投稿: zooey | 2017年3月18日 (土) 18:46

★Saas-Feeの風さま

トラックバックありがとうございました。
門司のレトロな洋館はいろいろ見て回りましたが(北九州市に4年間住んでいました)、記憶が薄れ、多分この旧三井倶楽部の建物は見ていないと思います。元会員だった夫に聞いても覚えていないと申しております。
貴重な美しい建物を見せていただきありがとうございました。もう一度行きたくなりました。

↑のzooeyさまが書いてくださいましたが、会員制ですので綱町三井倶楽部はzooeyさまのお陰で入ることが出来ました。

投稿: tona | 2017年3月18日 (土) 19:19

★zooeyさま

この度はありがとうございました。
お陰様で普通の人が見られない中まで案内していただいてありがたかったです。
いつもはすぐ忘れてしまいますが、今回は印象深くいつまでも忘れないと思います。

こうして写真でお料理を見ても美しくとても美味しそうに見えますね。実際に美味しかったのですから、言うことなしです。

投稿: tona | 2017年3月18日 (土) 19:26

PS
TBさせていただきましたが事後承諾で失礼しました。

投稿: matsubara | 2017年3月19日 (日) 08:31

すみません。TBが反映しないと思い、二度も
クリックしてしまいました。
一つを削除してください。
以前zooeyさんにTBしたとき、反映しなかった
のです。それでその時は彼女がTBしてくれました。

投稿: matsubara | 2017年3月19日 (日) 10:20

★matsubaraさま

TBしていただき有難うございました。
本当にお忙しい一日でしたね。私にはとても出来ないことです。
でもたまには名古屋あたりにでも出かけなくてはと思います。

投稿: tona | 2017年3月19日 (日) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65021959

この記事へのトラックバック一覧です: 綱町三井倶楽部にて:

» 門司港のレトロな洋館を廻る 北九州市門司区 [花筐~花がたみ]
“JR門司港駅は修理工事中だったあ~~(>__ [続きを読む]

受信: 2017年3月18日 (土) 10:46

» 綱町三井倶楽部でオフ会 [つきみそう]
 15日は、3人で一年ぶりのオフ会でした。場所は綱町三井倶楽部。昨年秋からの計画が母の事で伸びていました。朝からアクシデントで、なんと三島静岡間が停電。新幹線はトンネルの中でストップ。これまで何度も上京しているのに初めてのこと。照明が突然1灯となり、静かに...... [続きを読む]

受信: 2017年3月19日 (日) 08:32

« 片瀬・鵠沼・辻堂海岸~藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷(立場) | トップページ | 歌舞伎『伊賀越道中双六』 »