« 鎌倉13 北鎌倉(1)二大禅刹とお雛様・つるし飾り | トップページ | 綱町三井倶楽部にて »

2017年3月13日 (月)

片瀬・鵠沼・辻堂海岸~藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷(立場)

599x660_23/11 神奈川ウォーキング協会のイベントに2回目の参加です。
大山街道歩きのリーダーのSさんとご一緒で、案内していただき、藤沢駅~片瀬海岸~鵠沼海岸~辻堂海岸~辻堂駅からすぐの藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷の立場(宿場と宿場の間にある休憩地)~小田急線藤沢本町駅 自宅から駅往復と合わせるとざっと20㎞近く歩きました。我ながらよく歩いた!(自画自賛)



 藤沢駅近くの奥田公園のクロガネモチの木 実が大分オレンジ色がかっていた。

460x345
           引地川 藤沢駅を挟んで引地川と境川が流れる460x345_2
                    長久保公園460x345_3
             鵠沼の住宅地をくねくね行くと境川へ出る460x345_4
             堤防上ではイワシとシラスを干されていた460x345_5
                  江ノ島の海岸に到着460x345_6
        この日は潮がかなり引く日であった。それがわかる海岸線。460x345_8
              橋桁の間、長靴なら歩けそうです。460x345_9
昼食はまたまた江の島・鎌倉名物「しらす丼」。しらすの塩味が良く、生姜おろし、大葉、レモン、半熟卵とマッチして大変美味しいお店でした。460x345_10
                        海岸460x345_11
                     サーフィン460x345_12
                     コブシ満開460x318_460x318_2

辻堂駅北側のココテラス湘南7階に藤沢市藤澤浮世絵館があります。
『文明開化 変りゆく浮世絵の景色たち』展
① 東海道コーナー 
三代歌川広重の錦絵が「東海名所 改正道中記」として日本橋から16枚も。明治8年制作です。東海道五十三次は初代歌川広重だけでなく、歌川国貞による「東海道五十三次・美人東海道」「役者見立東海道」などが人気を博したらしい。
初代との比較 (クリックして拡大)660x325
② 藤沢宿コーナー
歌川広重のこの絵は「東海道七 五十三次之内 藤沢」とあるけれど、四ツ谷の立場を描いたもの。この場所は東海道から大山道が分岐する所(追分)でもあった。絵の左端に不動明王を戴いた大山道標が見えるとのこと。美術館を出てから実際に行ったわけです。
460x351
③ 江ノ島コーナー
初代歌川広重は江ノ島が好きだったようで、今回10枚展示されていた。
               
                  勝川春扇「江ノ島詣」460x294
④ 文明開化と景色のヨコハマ
文明開化によって浮世絵が描かれる風景は、異国の人々やレンガ造りの建物、ガス灯、蒸気機関車と大きく変わっていった。明治5年には横浜に日本初のガス灯が設置され、新橋・横浜間に鉄道が開通した。クリックして拡大660x346
660x396

                 四ツ谷交差点の四谷不動345x460
460x345_13
               旧東海道から分かれる大山街道460x345_14
藤沢本町駅への途中メルシャンワインの工場があり、可愛い七面地蔵尊があった。どこが七面なのかわからない。345x460_2
                    面白い石屋さん460x345_15

|

« 鎌倉13 北鎌倉(1)二大禅刹とお雛様・つるし飾り | トップページ | 綱町三井倶楽部にて »

コメント

こんにちは
 
ちょっぴりご無沙汰しました。
今回は、なんとなんと藤沢市内を歩かれたのですね!
地理的にはよく分かるのですが、見た事のない市内の様子を
色々見せていただきました(笑)
鵠沼の住宅地の通りは、もしかすると本鵠沼に住んでいたころ
通ったことがある道かしらとも思いましたが、もうはっきりとは
覚えていないのです。
「藤澤浮世絵館」まだオープンして1年になりませんね。
tonaさんの記事で浮世絵をいろいろ拝見してきて、行っていようかな
と思いつつ、まだ行っていませんでしたが、先にいらしたtonaさんに
またこうして教えていただけました。
馴染みのある市内だけに、いつも以上に楽しく拝見できました。
それにしても20kmとは…たくさん歩かれましたね!! パチパチパチ

投稿: ポージィ | 2017年3月13日 (月) 17:22

★ポージィさま

早速にありがとうございました。
藤沢市も広いですね。
本鵠沼に以前住んでいらっしゃったのですか!
もっと先の鵠沼海岸や鵠沼松が岡に友人が住んでいましたので遊びに行ったことがあります。
友人の一人は今、市民会館の前に住んでいます。

藤澤浮世絵館はまだオープンしたばかりなのですね。57点も見せていただいたのに無料です。次々展示が変わっていき、広重が全部見られるように企画されているのですね。
今度墓参の帰りに寄ってもいいなあと思いました。

最後に歩いた旧東海道のワイン工場あたりは、昔そちら方面に住んでいたころ車で通った記憶が蘇ってきました。懐かしい母校の近くに学校入口の停留場があって、学校は見えないけれども何十年ぶりに思い出されて懐かしい道でした。

投稿: tona | 2017年3月13日 (月) 19:45

tonaさん、おはようございます♪
見慣れた風景だと思いましたら、引地川や境川横の道は
車で江の島に向かうとき通る道でした。
イワシとシラスを干す様子など、
歩いて通るといろいろな発見がありますね。
「しらす丼」も美味しそう。
私も江の島で何度か食べたことがあります。
藤沢市藤澤浮世絵館のことは初めて知りました。
機会があったら訪ねてみたいです。
四ツ谷の立場も通ったことがあるような気がしますが、
いつも車なので、さぁ~と通り過ぎるだけであまり思い出せません。
一人で歩くとなるとなかなか大変そうですが、
皆さんと一緒だとどうにかなりそうです。
それにしても一日で20㎞近く歩かれたとは素晴らしい!!!

投稿: hiro | 2017年3月14日 (火) 07:03

藤沢は全く行ったことがありません。
JTの次男が最初赴任して、そこの寮にいました。
休みにはサーフィンをしていたようです。
しばらくして本社勤務となり、海外に
行くようになりました。

次男にとっては思い出の土地らしいです。

投稿: matsubara | 2017年3月14日 (火) 08:46

★hiroさま おはようございます。

引地川の水源はそちらの方の公園だそうですね。大山街道の時寄れなかったですが、その公園の名前ももう忘れてしまいました(´_`。)グスン
そうです。車では見逃すことも、徒歩ですといろいろ発見があって面白いです。
鎌倉めぐりから何度も頂いてしまうしらす丼です。お店によって味が違い値段も違います。
ここが一番美味しかったです。

四谷の立場が浮世絵の中に見えて、今と様変わり(当然ですが)で面影はないですが不動明王は同じのようですね。
一人ではとても歩けません。何でも人と一緒でなくてはこうできません。美術館と映画館だけは一人で行けますが。
歩いた後は電車でへたり込みました。体力がじわじわ衰えています。

投稿: tona | 2017年3月14日 (火) 08:51

★matsubaraさま おはようございます。

ご次男さまは藤沢にいらしたことがあるのですね。
湘南海岸はあまり大きな波がないですが、サーファーが遠くから見ると蟻の大群のように見えるくらいあちらの方に見えました。
近くで休んでいた方たちを見たら真っ黒に日焼けして、結構50代のいいお年です。
ずっとこのような打ち込めるスポーツでウィークエンドを過ごせるなんて幸せそうです。
明日はよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2017年3月14日 (火) 09:26

ウオーキングの会は、目的地ごとに別の会に入っているんですか。
素晴らしいですね、20kmとは凄い!

大山道の一部・・・
二子新地や武蔵溝ノ口に何度も行ってたので、馴染みの道ですが。
藤沢、江の島辺りは全く知りません。
浮世絵館では、広重やそれ以後の五十三次絵があるんですね。
報道番組で、スミソニアン美術館にある日本画と浮世絵を堪能したことがあります。
人の頭越しに見るより、よほど親しみがありました。

投稿: だんだん | 2017年3月14日 (火) 16:10

★だんだんさま

神奈川県のウォーキング協会は川崎、相模原、湘南藤沢などいろいろありますが、どこかで入会すれば、どこのウォーキングに参加してもいいのです。殆ど毎日のようにどこかでありす。1ヶ月に1回参加できればいい方です。
大山の帰りに江の島へ行くための道ですね。
旧東海道とも交わっているし、鎌倉への道、八王子への道とも交わっている藤澤宿のようです。
大山の次は皆さんは大山から江の島へ歩くようですが、私はパスすると連絡しました。

五十三次はいろいろなバージョンがあるらしいのです。この美術館で徐々に展示するようです。浮世絵は小さいので人の頭越しに見るのは辛いですね。ここはとても見やすくすいていました。

投稿: tona | 2017年3月14日 (火) 19:32

こんにちは。20キロとはずいぶん歩かれましたね。お疲れ様でした。以前、2年ほど藤沢界隈に勤務していたことがありましたが、四谷不動は知りませんでした。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年3月16日 (木) 08:11

★多摩NTの住人さま こんにちは。

はい、私としては昼食時間と絵画鑑賞以外はずっと歩き続けたのは初めてです。
これで足がこのまま痛くなく歩けるといいのですが、いつか痛める日が来ます。その時は別のことを。
藤沢に勤務されたことがあるなんて。
この間の高校のそばの旧東海道を通りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年3月16日 (木) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65010299

この記事へのトラックバック一覧です: 片瀬・鵠沼・辻堂海岸~藤澤浮世絵館~旧東海道・四ツ谷(立場):

« 鎌倉13 北鎌倉(1)二大禅刹とお雛様・つるし飾り | トップページ | 綱町三井倶楽部にて »