« 大桁山 | トップページ | 東京薬科大学(キクザキイチゲ)&滝沢城址(日本タンポポ) »

2017年4月 2日 (日)

鎌倉14 北鎌倉(2)

600x331
3/30 北鎌倉 女性に人気の三つの寺:縁切寺・駆込寺として知られる「東慶寺」、あじさい寺と呼ばれる「明月院」、鎌倉五山の四位「浄智寺」と「円応寺」でした。円応寺以外は何度も足を運んだお馴染みのお寺ですが、まだ混んでいないこの時期こそゆったりと早春の花を楽しみました。

83 東慶寺 拝観料200円
臨済宗円覚寺派の男僧寺 明治35年まで尼寺であった。鎌倉三十三観音霊場第32番
・開山は覚山志道尼(北条時宗夫人、安達義景の娘)
・5世用堂尼 後醍醐天皇の娘で、兄の護良親王の菩提を弔うため入山した。
・20世天秀尼 豊臣秀頼の娘で千姫の養女

                       門460x345
                    緋桃と彼岸桜460x345_2
460x345_3
                    1350年の梵鐘460x345_4
                 本堂の本尊釈迦如来像460x345_5
             コゲラが古木にかなり穴をあけていました460x345_6
                 石像とイワタバコの葉460x345_7
用堂尼の墓。住持尼の墓にも菊の花が手向けられている
460x345_8 460x345_9

西田幾多郎の墓 他に和辻哲郎、鈴木大拙、谷川徹三、岩波茂雄など著名人が多く眠っている。460x345_10

84 浄智寺 拝観料200円
鎌倉五山第四位。臨済宗円覚寺派。鎌倉三十三観音霊場第31番。
北条時頼の三男・宗政没後夫人が寺を起し、亡夫と幼少の師時(第10代執権)を開基とした。

                参道の情趣は鎌倉一と言われる345x460
    珍しい浄智寺の鐘楼門は重層で階上に梵鐘(1340年)をつるしている345x460_2
ムラサキハナナやサクラソウが満開で春の装い
460x345_11 460x345_12

仏殿(曇華殿)の本尊は木造三世仏坐像で珍しい仏像。三世とは阿弥陀、釈迦、弥勒の如来三体なのだそうだ。弥勒は菩薩が普通なのですが。460x345_13
              鎌倉三十三観音霊場の第31番観音様31_345x460
鎌倉七福神のひとつ布袋尊
345x460_3 460x345_14


85 明月院 拝観料300円
臨済宗建長寺派。歴史は古く複雑で、北条時頼が建てた「最明寺」の後の「禅興寺」の塔頭として建てられた明月院だけ残って寺は廃寺となった。
345x460_7
至る所に院内で咲いたお花が活けられている。素敵なおもてなしの心を感じます。
345x460_4 460x345_15

                    仏殿の丸窓460x345_16
460x345_17
                      地蔵様460x345_23
花想い地蔵
345x460_8 460x389

明月院やぐら 鎌倉市現存最大級 釈迦如来像や十六羅漢が浮き彫りになっていて素晴らしい345x460_5
460x345_2_2
             北条時頼の廟所と墓所
460x345_18 460x345_19


86 円応寺 拝観料200円 撮影禁止
奥中央が閻魔堂で、本尊・閻魔大王と十王(亡者が冥界において出会う十人の王様)が安置されている。読んでいると私は地獄のどのあたりに堕ちて苦しむのかなんて思ってしまいます。
460x345_20
                   閻魔大王(チラシより)460x431_2
●最後に鶴岡八幡宮と新装なった段葛(桜はまだ一輪も咲いていなかった)
460x345_21
460x345_22
鎌倉と北鎌倉が終わり、次回は大船駅(鎌倉市)から回ります。

|

« 大桁山 | トップページ | 東京薬科大学(キクザキイチゲ)&滝沢城址(日本タンポポ) »

コメント

tonaさま
鎌倉の寺社巡り、春休み期間でも平日なのでまだ空いていたのでしょうか。のんびりゆったり、仏さまを拝み、神様に詣で、春の花を愛で、心が休まることでしょう。tonaさんの住んでいる処から鎌倉は近いのですか。柏からは遠くて、行きたくても一大決心しないとなかなかいけません。

投稿: shikamasonjin | 2017年4月 3日 (月) 10:14

本当によく歩かれて、尊敬します!
こちらの地図で、行ったわ~と何故か嬉しくなりました。
数年前、オフ会の方と円覚寺と東慶寺にお詣りしました。
梅の時期で天気が良くて、とても綺麗でした。
日本史に疎くて、改めて勉強させて貰いました。
明月院は、知らぬ人がいない紫陽花寺ですね♪
初々しい新妻の頃(笑)案内されました。
西も東も知らない田舎っぺで、混雑に疲れ果てたのしか覚えてません。
浄智寺、円応寺も、かすかに記憶していますが・・・
鶴岡八幡宮は、相変わらず人出が多いんですね。
次のステップも、お元気に歩かれて下さいね。


投稿: だんだん | 2017年4月 3日 (月) 10:50

よい季節で多くの人が鶴岡八幡宮に参詣に来られていますね。

私も東慶寺と明月院など訪問しました。
東慶寺では有名人のお墓にお参りしてきました。
ここへはひとりで行きました。
お墓は誰もつきあってくれませんので。

雑司が谷にも行きたかったのですが果たせませんでした。

明月院は紫陽花の時期でしたので、花より
人間のほうが多かったです。友達とも
はぐれそうになりました。

投稿: matsubara | 2017年4月 3日 (月) 18:30

★shikamasonjinさま

はい、空いていました。春休みですからもう凄く混んでいると覚悟して行きましたが、北鎌倉は静かなものでした。鎌倉の若宮大路や小町通りはいつものようにスムーズに歩けないくらいに混んでいました。
やっぱり北鎌倉はお寺が少ないですが、とても良い雰囲気ですね。心が落ち着いて良い気持ちに浸れました。
わが東京の国分寺からは2時間ちょっとかかります。柏からは遠いですね。ここからそちらに伺うにも1時間では行けませんから。
あさっては南流山に参ります。でも武蔵野線を使って1本です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月 3日 (月) 20:59

★だんだんさま

梅雨の時期にお天気とは!
そのころはアジサイ、イワタバコ、イワガラミなど素晴らしかったことでしょう。
私は頼朝や政子、北条氏が好きでなかったので、鎌倉の歴史に疎く、この度でほんの少しですが知ることが出来ました。
今まで知らないで何度もこのお寺などにお詣りしていたので、知って納得、楽しいひと時となりました。
新妻の頃のだんだんさんを想像しています。可愛い!happy01
次回は大船観音様側です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月 3日 (月) 21:08

★matsubaraさま

鶴岡八幡宮まで北鎌倉から歩きましたが、北鎌倉とがらっと変わって激混み状態でした。
東慶寺では小林秀雄と野上弥生子夫妻のお墓は見つけられませんでした。
雑司ケ谷はそれこそ有名人がたくさん眠っておられますね。
明月院はアジサイの頃は別料金を取って本堂の庭を鑑賞できるのですよね。
この頃は入るまで外に並んで時間がかなりかかるそうで行かれません。以前見たので由とします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月 3日 (月) 21:12

ちょっと読み違いを、正しにまいりました。
梅雨ではなく、梅の時期と書いてますぅ~
ですから、他の花は関係ないです(^^)

紫陽花寺はその後も行きましたが・・・
あの円みは独特で、好きですね♪

投稿: だんだん | 2017年4月 3日 (月) 23:09

tonaさん、こんばんは~♪
結婚して8年近く戸塚区(最寄り駅は大船)に住んでいたので
鎌倉には子供の七五三のお祝いなども含めてよくお参りに
行った方だと思いますが、こちらに越してからは数年に一度
位しか行っていません。
円応寺を除いて、訪ねたような気がするのですが、記憶がおぼろげです。
沢山のお写真を拝見して、やはり鎌倉って良いな~と思いました。
私ももう一度歩いてみたくなりました。今の時期は静かで良いですね。

投稿: hiro | 2017年4月 3日 (月) 23:19

★だんだんさま

すみません。最初読んだとき梅と認知しておりましたのに、次は梅雨になって頭の中に入りました。
これはもう恐ろしい私の頭です。なんとかして少し正常に戻さなくては。これからどんどん、だんだんさんに発破を掛けていただかなければ。
大変失礼しました。
瑞泉寺と同じく東慶寺の梅は素晴らしいですね。どこかでとてもいい写真を拝見したことがあります。

投稿: tona | 2017年4月 4日 (火) 08:24

★hiroさま

おはようございますsun
鎌倉の随分近くにお住まいでしたのね。
鶴岡八幡宮で七五三のお祝いをされたのでしょうね。
家では寒川神社でした。
私も何十年も鎌倉に縁がなかったですが、改めて回ってみますと新発見ばかりで、とても勉強にもなります。
特に北鎌倉は植物がこれからは美しく咲き誇り、全体が緑に包まれて素敵です。
京都は遠いけれども、ここなら好きな時に行けますね。ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月 4日 (火) 08:31

東慶寺はだんだんさんも一緒でしたが、オフ会でnao♪さんが案内してくれました。
縁切寺・駆込寺と聴き、昔の女性はこの寺まで逃げて来ないと別れられなかったのですね。
現代に生まれてて良かったわ。
tonaさんの記事で、私少しは利口になりました。

明月院は何度もnao♪さんの記事で知ったようなものです。
丸い窓から素敵な庭が観れるのですよね。

投稿: ラッシーママ | 2017年4月 4日 (火) 13:29

★ラッシーママさま

nao♪さんに案内していただいたのですか。
良かったですね。
本当に昔の女性はそういう意味でも大変だったのですね。
今は簡単に別れられますが、その後の生活は女性の方も大変。
当時も生活がどんなにか大変だったことでしょう。そういった意味で今の私たち、幸せを感じ取らなければなりませんね。
明月院もとても落ち着いた素晴らしいお寺です。でもアジサイの頃は混み過ぎてとてもいかれない年齢になりました。
今日、夫が上野に行ったのですが公園口の改札が大行列で駅から出られないくらいだったそうで不忍口からやっと出られたそうです。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年4月 4日 (火) 16:58

マイテリトリーにようこそです。
今回tonaさんが行かれた北鎌倉のお寺はいつどこでどのようなお花が咲いているかが分かるほど通っています。
私は3月17日に段葛を歩き、浄妙寺や報国寺まで行きましたが、春の花々はまだちょっと早かったですね。
tonaさんが行かれた30日は緋桃と彼岸桜が鮮やかでしたね。

明日カメラ仲間と「桜と着物姿の女性」を撮りに行く予定ですが、桜はどうでしょう?
東京はすでに満開宣言が出されまし、今日が暖かかったから咲いていると信じましょう。
次回は大船から歩いてのお寺巡りですか・・・のお寺ですか?、
我が家のお墓のあるお寺もあるかしら?

投稿: nao♪ | 2017年4月 5日 (水) 02:10

★nao♪さま

北鎌倉はどのお寺もそれぞれに雰囲気が良くて好きです。
オフ会で皆さまをお連れしたのもnao♪さだったそうですね。
お花も熟知されていてどこにどんな花が咲くかもお分かりですね。
緋桃も彼岸桜も見るのは久しぶりでした。今年は少し遅いのかしら。
桜はもう1週間たっていますから咲いているでしょうか。
今日は楽しみですね。昨日夫が行った上野は改札口を出られないほどの混みようで満開だったそうです。
次回はまず観音様側の栄光学園や清泉女学院の方側を歩きます。最後が散在ヶ池方面となります。有難うございました。

投稿: tona | 2017年4月 5日 (水) 08:15

こんにちは。春の鎌倉も良いですね。歴史を感じながら花を愛でるという至福の時間だと思います。いつかゆっくり歩いてみたいと思っています。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年4月 5日 (水) 08:35

★多摩NTの住人さま

谷戸と苔むした庭や木々、そしてお花、北鎌倉のイメージになります。
今度何時になるかわかりませんが、私もまた歩きたいところです。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月 5日 (水) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65099716

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉14 北鎌倉(2):

« 大桁山 | トップページ | 東京薬科大学(キクザキイチゲ)&滝沢城址(日本タンポポ) »