« 周助山(奥武蔵・飯能)と近所の桜 | トップページ | 城山湖ハイキングと城山かたくりの里 »

2017年4月18日 (火)

大山道・田村道(江の島への道)

600x433
4/12(水)に大山に登ろうと決めていたのですが、前日に大雨が降ってまたもや延期となり、その変わり、大山詣りした往時の人々が帰りに、伊勢原から江ノ島へ寄って江戸に帰ったという伊勢原から江の島への田村道を、伊勢原、平塚、寒川、茅ヶ崎の香川の駅まで歩きました。江の島までの中間点ぐらいで10㎞くらいでしょうか。
伊勢原に住んでいる知人に19年ぶりにお会いし、記念切手や大山銘菓「独楽最中」などを頂き、「大山詣り」が昨年日本遺産に認定されていたことを知りました。

     記念切手と駅の横断幕
345x460 460x94

日本遺産認定は平成27年から始まったようで、全部で37件、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを日本遺産として文化庁が認定するそうだ。
地域に点在する遺産を「面」として活用し、発信することで、地域活性化を図ることを目的としている点が世界遺産や文化財指定と違います。
江戸庶民の信仰と行楽の地~巨大な木太刀を担いで「大山詣り」・・・これが日本遺産認定の大山詣りのタイトルです。

345x460_2
また、もう一つの記念切手はロマンスカー・伊勢原駅停車記念です。2016.3.26停車開始だそうで、約1年経ちました。新宿発2本、箱根湯本発2本。知りませんでした。

駅を出るとすぐ「三福寺」に着く。足腰と旅を司る子の権現社があって草鞋がたくさんぶら下がっていた。460x345
460x345_3
460x345_2
             原之宿道祖神が可愛らしい。まだ新しい。460x345_4
大山道と日向道の分岐点の道標(天文4年・1535年)。この道標は古く、地蔵様?がこれまた可愛らしい。345x460_3
すぐ見えてきた八坂神社の桜が見事だ。境内には多くの石造物がある。伊勢原は、この日は丁度桜が満開で、電車から見た大山の裾野も、はるか見渡すと薄ピンク色に彩られていました。460x345_5
小田原厚木道路の手前に東円寺がある。境内にある「舟つなぐ松跡」の碑。昔、この一帯が川の氾濫原で海岸だったという伝説による。P1050727_460x345
                     エニシダ460x345_6
伊勢原市から平塚市へかけて大山や平塚の高麗山を眺めながら歩くと、島崎藤村の『千曲川旅情の歌』の「畑中の道」のフレーズを思い出し、ここ、畑中の道は涼しい春風が吹き渡って気持ちの良いこと!あぜ道にはトウダイグサやカラスノエンドウやヒメオドリコソウなどの花、川にはカルガモ、川の土手には菜の花や桜が満開。
460x345_7
460x345_8
460x345_10
460x345_9
345x460_4
460x345_11
460x345_12
460x345_13
460x345_14
十王堂跡 1537年、小田原北条氏が川越の上杉氏を攻めた際に相模川で合戦があり、多くの戦死者を出した。この戦死者を妙楽寺の住職が集めて篤く弔ったお堂の跡。345x460_5
「田村道」や「田村の渡し」と言う名前の「田村」は坂上田村麻呂所縁の地による460x345_15
相模川を渡る。水源が山中湖で、そこから流れ出す桂川を富士山裾野一周の時見ました。460x345_16
                欄干の大山と渡し船のレリーフ460x345_17
                     アケビの花460x345_18
河原不動尊 中に江戸時代の不動三尊が祀られる、道標や力石が置かれる。460x345_19
460x345_20
        梶原景時館跡 頼朝に義経讒言をした悪人とされている460x345_21


           +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

今庭で咲いているシャガ、シラユキゲシ。
460x345_22 460x345_23

鉢植えのギンギアナム、今日は枯れかかってしまった、白と白青半分のムスカリ
460x345_24 460x345_25

          シジュウカラがモッコウバラの蕾をつついています460x317

|

« 周助山(奥武蔵・飯能)と近所の桜 | トップページ | 城山湖ハイキングと城山かたくりの里 »

コメント

こんにちは
 
大山登山は再度延期となりましたか。ちょうど桜の時期になるかな~
と思っていましたが、ちょっと残念。
でも、代わりに歩かれた大山詣りの江の島へとつながる道で、
桜も菜の花も、両方のコラボも、様々な春を見つけられたのですね。
お友達ともお会いになれて♪
大山詣りが日本遺産になったとのこと、私も知りませんでした。
江戸庶民の信仰と行楽の地の一つだったことは何とか知っていたものの、
巨大な木太刀を担いでお詣りなんてことをしていたのは知りませんでした。
江戸時代、お詣りの旅というのは伊勢であっても大山や江の島であっても
憧れの一大イベント行楽だったのしょうね。
 
お庭の春の花もにぎやかになりましたね。
どれも可愛らしくて、春は良いなぁとつくづく思います。
おや、シジュウカラはモッコウバラの蕾をついばむのですね。
蜜がおいしいのかしら。

投稿: ポージィ | 2017年4月18日 (火) 15:12

★ポージィさま

がっかり、残念です。
何時になったら登れるのかしらとその知人にぼやいたら、山は逃げるわけではないからあせらないでと言われました。全くその通りですね。
今度は5月3日になりましたが、それもダメですと秋ですね。夏は蛭が出ますので怖いです。

春の田園を歩くのがこんなに気持ち良いとは!感動しました。
そして日本遺産って何?知らなかったわけで、それがわかって嬉しかったです。
大山へは江戸とその近辺に住んでいる人の2割近くがお詣りした年もあったそうで驚きました。

春の花は買ってくるのはチューリップと水仙くらいであっという間に終わってしまいました。
ヒヨドリが来なくなったと思ったら今度はシジュウカラです。せわしくて撮影が大変でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月18日 (火) 15:53

ずっとウォークを続けられて健康を維持されていますね。
先日中津川に行った時もそういうグループの
人が隣席におられ、しばし話し合いました。
定期的に出かけられて、その日は苗木城のようでした。
20000歩歩いたと聞き、とても真似できないと
諦めました。
私が参加したとしても途中棄権になりそうです。

伊勢原は前に猫の写真を撮らせて頂いた
人の次男一家がおられるところです。

シジュウカラが飛来するとは羨ましいです。

投稿: matsubara | 2017年4月18日 (火) 16:47

★matsubaraさま

勤めていた時もかなり歩き、階段も上り下りが多かったお陰でしょうね。
膝がいつやられるかは心配ですが、いたわりながら元気に歩こうと思います。活動量計(万歩計)では、歩きの85%は早歩きと出ます。
調子よければ早歩きになれますね。

まあ、猫さんの家のご次男さんが伊勢原におられるなんて、ちょっと驚きました。
眺めがいいところですよ。海岸まで平塚の高麗山まで山が全然ありませんから。

鳥の力関係があって、シジュウカラは一番小さくて弱いかもしれません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月18日 (火) 19:10

雨で延期でしたか。残念でしたね。日本遺産とは知りませんでした。何回か登ったことがありますが、いつか植物観察をしながらまた登ってみたいものです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年4月19日 (水) 08:29

★多摩NTの住人さま

私は高校遠足以来となります。
あの頃は元気で、運動靴だけで、水筒を持っていたかさえ記憶になく登りました。頂上からの風景ももう忘れています。
早く登って思い出したいところです。
この間下社まで行ったときは落葉だけを眺めて登りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月19日 (水) 09:04

「大山詣」という落語がありますよ。「百人坊主」ともいい、長屋のカミさんが全員くりくり頭になってしまうという噺です。

投稿: 佐平次 | 2017年4月19日 (水) 10:06

★佐平次さま

今、検索して「大山詣」の落語を読みました。
面白い筋書ですね。
暫く私も忘れないと思います。
今度登る時に友人たちに披露しようかしら。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月19日 (水) 10:24

大山は散々焦らしてますね、やる気を保つのも大変ですよね。
次は行けますように~
平塚までの歩き、本当に健脚です!
車の窓から、標識を眺めることばかり・・・
原之宿の道祖神が可愛い、長野で対のを初めて見ました。
乗鞍登山が土砂降りで延期、代わりに安曇野散策して沢山ありましたね。
エニシダ、アケビも花開きましたね。
アケビの蔓は、山菜で食べられるとのことで持ち帰りました。
他の新芽とゴチャゴチャで、どれがアケビか分からなくなりました~

投稿: だんだん | 2017年4月20日 (木) 11:03

伊勢原、平塚、寒川・・・懐かしい地名が
出てきました。
田村の十字路(交差点)、当時から耳にする場所ですが
あまり通過した記憶がありません。
129号ですよね。
寒川は社の安全祈願祭をお願いする寒川神社のあるところ
数年前、病に倒れた長男とその家族と一緒に快癒祈願
娘の七五三にお参りしています。

いろいろなご紹介でSaas-Feeの風がそちらにいたころ
何も知らなかったことが悔やまれます。
尤も、当時は多忙であちこちに行けなかったとは思いますけれど・・・。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年4月20日 (木) 16:30

これからの大山は蛭が出るのですか?
蛭と言えば、小さなころ田舎に住んでいて姉達と河原に行き
蛭に食いつかれ姉に取って貰った事がありました。
あの頃は靴ではなくゲタだったような・・・

又しても大山登山が雨の為に延期ですか、1度ならず2度もですね。
代わりに大山詣りの道を半分位歩き、、「大山詣り」が昨年日本遺産に認定されたようで
今回の記事で教えて貰いました。

丁度桜の時期で素晴らしい桜を観る事が出来ましたね。
何処を見ても春真っ盛り、気持ち良い日を過ごされましたね。

投稿: ラッシーママ | 2017年4月20日 (木) 21:17

 こんばんは。
大山詣り、また延期でしたか!
じらされますね。
でもきっと、これぞ大山詣りという素晴らしい天気の日に、軽やかな登山が実現しますよ。

一気に読ませていただいたのですが、
tonaさんの4月の山登り散策の回数がすごい!
ほとんど毎日お出かけなのでは?
もう体力はすっかり回復されたようで良かったです。
好奇心のままに、沢山お出かけしていろいろ教えてください。
大山詣りが、日本遺産だなんて知りませんでした。

投稿: ☆銀河☆ | 2017年4月20日 (木) 22:49

★だんだんさま

はい、なかなか雨降り山にはご縁がなくて。頂いたお菓子はまだ手元に飾ってあるのですが、早く山頂でいただきたいものです。
相模川手前の田村十字路やその向こうの寒川など、昔茅ヶ崎に住んでいたころ東名高速に出る道筋で、大山街道の一部を走っていたのだと感慨深かったです。

長野安曇野あたりは道祖神が多く、娘は凄く気にいったと言っていましたが、私はまだ巡ったことがありません。対というのも珍しいのですね。
アケビの蔓も食べられるのですか。東北でいろいろな山菜を食べましたが、これはまだです。
食べてみたいです。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年4月21日 (金) 08:47

★Saas-Feeの風さま

そうそう、田村の十字路は国道129号線と県道?44号線が交わったところですね。
茅ヶ崎が実家で、その後もずっと住んでいましたので東京などに出る東名高速に乗るにはここを通りました。とても懐かしかったです。
寒川神社は我が家のお正月の初参りと子供の七五三参りの神社でした。
Saas-Feeの風さま宅でもそんなことがあったのですか。ご長男様大変でしたが、神社が同じだったことで親近感がありますね。
大山は高校の遠足登山でしたので簡単に登り、下山はかなり遠回りしたことを思い出し、やはり若い時は元気でしたね。
鶴巻温泉の弘法山にもオリエンテーリングして登りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月21日 (金) 09:01

★ラッシーママさま

大山丹沢系の山は蛭が出ることで有名です。
ラッシーママさんは蛭に噛まれたことがあったのですか。
聞いただけでも飛び上ってしまうほど恐怖心を持っています。
下駄を履いたことがあるのですね。
私もいくつか持っていて履きつぶしました。今履いたら転びそうです。
大山詣りが日本遺産になったとは私も初めて知りました。横断幕もずっとあったのでしょうが気がつきませんで、知人に教えていただきました。
あぜ道を歩くのがこんなに気持ち良いものとは知りませんでした。都会では味わえないことですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月21日 (金) 09:08

★☆銀河☆さま

おはようございます。
大山を雨降り山とは良く言ったものです。
なかなかチャンスが巡ってきませんで半年ぐらいすぐ過ぎてしまいそうです。
ツアーではないし、9人近くが決まった日以外を決めるのはなかなか大変で、お天気となかんか重ならないものです。いつかきっと!と言っても次回は5月3日なのですよ。
お陰様で2月は沈んでいて薬併用でしたが、浮き沈みを繰り返した約2年、好調になってきました。
お陰様で、まだ連チャンは出来ませんが一日おきには行動を起こせるようになりました。
何だか、このところ連続のクラス会もどきが4回、喋るのと歩くのが健康の元みたいな私です。
お大事にね。有難うございました。


投稿: tona | 2017年4月21日 (金) 09:21

tonaさん、こんばんは~♪
まあ、伊勢原、平塚、寒川、茅ヶ崎の香川の駅まで
歩かれたのですか。素晴らしい健脚ぶりですね。
私は最近左膝に違和感を覚え、長く歩くことにちょっと
不安を持っています。

日本遺産のこと、初めて知りました。
「大山詣り」が遺産に認定されているのですね。

ロマンスカーは伊勢原のほか、海老名にも停まるようになりましたが、
まだそれには乗ったことはありません。
昔は都心に出て疲れると、ロマンスカーに乗って帰りましたが、
町田か相模大野で急行に乗り換えていました。

伊勢原市から平塚市へかけての道は長閑で良いですね。
平塚の光明寺(金目観音)は坂東三十三箇所の第七番札所なので、
訪ねたことがありますが、今回拝見した場所では
旧田村十字路ぐらいしか知りません。
厚木から平塚に至る国道129号線は車で何度も通ったことが
ありますが、歩きは車と違い、色んな発見、気づきがあって良いですね。

投稿: hiro | 2017年4月21日 (金) 23:19

★hiroさま

お元気でお借りのご様子良かったです。

私もの一度ヒアルロン酸を打ったら長時間歩けるようになりました。
いたわらなくてならなくなりましたよね。
日本遺産にこと、ロマンスカーのことを知ったのも収穫でした。
そして歩くといろいろ見えてきて、これまた楽しいものですね。
平塚当たりの大山を眺めながらの景色、最高です。
おっしゃるとおりです。
いつ登れるかが問題ですが、絶対に大山に立たなくてはです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年4月22日 (土) 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65166281

この記事へのトラックバック一覧です: 大山道・田村道(江の島への道):

« 周助山(奥武蔵・飯能)と近所の桜 | トップページ | 城山湖ハイキングと城山かたくりの里 »