« 柄杓山(群馬県桐生) | トップページ | 大山街道7 阿夫利神社下社~大山山頂(阿夫利神社本社) »

2017年5月 8日 (月)

鎌倉15 大船駅西口

600x307
4/25大船観音から大船駅の西域を巡りました。
大船駅は鎌倉市と横浜市との境界線が構内を横断していて、鎌倉市の北の玄関である。

87 大船観音寺 
曹洞宗大本山総持寺に属する。観音像は昭和4年に着手、同35年に完成した。観音信仰によって国民の平安、国家の安寧を祈願しようと、護国大船観音設立協会が設立されたことによる。338x450
              観音様 高さ25m、幅19m、奥行13m。338x450_2
胎内の様子
450x338 450x338_2

Photo 450x338_3


88 玉泉寺 真言宗京都大覚寺派450x338_4
450x338_5
                     弘法大師像338x450_3
よくばり地蔵さま・・だれの願い事でも、みんなかなえてあげようと頑張っておられる。338x450_4

89龍宝寺 曹洞宗
1503年、玉縄城主北条綱成が建立した寺院が始まりで、玉縄北条氏の菩提寺として栄えた。
本堂までの長い参道には多くの花木が植えられ、蕾しか見られなかったが、シャクヤクがたくさん植えられ、満開時は素晴らしいことでしょう。450x338_6
450x338_7
  小田原城の支城として重要な役目を果してきた玉縄北条氏の供養塔450x338_9
  本堂には宝冠釈迦如来や玉縄北条氏や源実朝の位牌が安置されている 450x338_10
338x450_5
450x338_11
             スパラキシス(Oさんありがとうございました)450x338_12
重要文化財旧石井家住宅 石井家は後北条の地侍から名主になり、建物は17世紀後半の頃のものと言われる。450x338_13
450x338_14 450x338_15


90 諏訪神社
1512年に玉縄城主北条綱成が城の鎮守として勧進した社
450x338_16 450x338_17


            ヒメツルソバの若々しい花なのでしょうか。違っていますね。
            ズームした別の写真を追加します。
クリーピングタイム「ヨウシュ(セイヨウ)イブキジャコウソウ」 0さんありがとうございました。 450x338_18
Iwadaresou_450x329

                      鯉のぼり450x338_20

91 貞宗寺 浄土宗
二代将軍徳川秀忠の生母の母の貞宗院が1609年に没し、その邸宅を寺とした。
境内入口の貞宗院の宝篋印塔を安置した御廟が建てられ、ここだけでなく寺の屋根には葵の紋が見られる。450x338_21
450x338_25 450x338_26

                      本堂450x338_27
450x338_28
   キャラボクの老樹「鎌倉と三浦半島の古木・名木五十選」に選ばれている450x338_29

92 円光寺 真言宗京都大覚寺の末寺
本尊は不動明王で、初代玉縄城主北条氏時が僧澄範を招いて創建。玉縄城を守る寺。

                       本堂450x338_30
      薬師堂 ここの安置される行基作の秘仏は60年に一度の開帳450x338_31
               小さな五輪塔や石仏がたくさん並ぶ450x338_32

93 久成寺(くじょうじ) 日蓮宗
小田原北条氏の家臣で玉縄城の武将梅田秀長が1520年に屋敷を寄進し、日舜上人を開山として建立。徳川家康が小田原攻めのさい立ち寄り、寺領として三石を寄進した。

                 本堂と左は日舜上人像450x338_34
450x338_35
境内に、三代将軍実朝を暗殺した公暁を討ち取った武将・長尾定景とその一族の墓と伝えられる石塔が立つ。(長尾定景は頼朝挙兵時には平氏方にいたが、後に同族三浦氏とともに頼朝政権を支えた人物)338x450_6
450x338_36
鎌倉や北鎌倉と違って、同じ鎌倉市でありながら、人影は殆どなく静かなお寺巡りでした。

                     =====================

           追記:昨晩今年初めての月見草が咲きました57_380x285

|

« 柄杓山(群馬県桐生) | トップページ | 大山街道7 阿夫利神社下社~大山山頂(阿夫利神社本社) »

コメント

大船にも見所が多いのですね。
いつも通り過ぎるだけがもったいないなあ。

投稿: 佐平次 | 2017年5月 8日 (月) 11:31

お天気に恵まれたGWも終わりました。プチご無沙汰いたしましたが・・・
拝見させていただくたびに、tonaさんの好奇心の豊かさとフットワークの良さに圧倒されていました。
本当に良く歩かれていますね。

大船は敬老パスを使えば無料で我が家からバスで20分もかからずに行ける街です。
西口側は「フラワーセンター」に行く時に使うくらいで、こんなにたくさんの神社仏閣があるとは知りませんでした。
私が行くのは殆ど東口、ここが鎌倉市?と思うくらい古い市場がたくさん並び安くて面白い!
マイテリトリーとも言えますね。

主人が眠るお墓も大船駅から北鎌倉方面に行くハイキングコースの途中にありますから・・・
墓友となった友人と何度か歩いて、最後は大船でビールとお寿司を楽しむことが多いです。(大船駅東口の市場の中のお寿司や活き魚料理、お薦めです)
この記事を拝見し、今度は東口方面にも出かけてみたくなりました。

投稿: nao♪ | 2017年5月 8日 (月) 12:04

こんにちは、ご無沙汰しました。
コメントお休みしていた間の記事も興味深く楽しく拝見しました。
柄杓山でお会いになったヒメハギは私も初めてのお花でしたが、
とても素適ですね。どこかで直に見てみたいと思いました。
 
さて、今回は大船観音から西側を回られたのですね。
初めて藤沢市の住民になったとき、大船接している村岡の地域に住み、
当時東海道線によく乗ったので、大船観音のお顔も車窓からよく見て
いました。なのに、ついぞ行ってみることなく今日まで来てしまいました。
さらに西側にこのようなお寺がいくつかあることも今初めて知りました。
観音様の内部はこのようになっているのですね。
玉泉寺のよくばり地蔵さまには、思わずお願い事をたくさんしたくなりました。
写真ではだめかしら(^^;)
龍宝寺は境内が広そう。羅漢様のような小さな木彫りの像に惹かれました。
何やら珍しい赤いお花も…知らないお花です。
重要文化財の石井家住宅の存在も初めて知りました。
17世紀後半ころの建造とは相当古いものですね。
諏訪神社の密集して咲いていたお花はヒメイワダレソウかもしれません。
でも、ここまで密集して咲いているのはまだ見たことがありません。
この辺りもやはり、北条氏、源頼朝、徳川家、と、歴史に名を残している
方々と縁の深い地であることを改めて思いました。

投稿: ポージィ | 2017年5月 8日 (月) 12:25

★佐平次さま

大船駅の西側は玉縄城があった所なのですね。
途中県立フラワーセンターの前あたりを通ります。観音様は必ず通りがかりに電車から見ますね。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 16:13

★nao♪さま

今年は本当に雨も降らず素晴らしいGWでしたね。混むのでもう13年もこの時期は出かけませんでしたが今年はちょっと出かけてみました。
歩くのだけが健康増進に役立っているようですので、この点だけは最近頑張っています。

大船駅の西側は娘の学校があったのでその昔バスに乗りました。
あとは観音様とフラワーセンターだけ知っていました。私もこんな素敵なお寺があるとは知りませんでした。
龍宝寺のシャクヤクだけはとても残念でした。

次回は東口からご主人さまのお墓がある今泉?方面に参ります。
東口には市場があるのですか。今度覗いてみようかしら。
情報をありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 16:23

新婚生活を始めたのは大船のアパートからでした。
独身時代は戸塚の寮にいましたから
大船駅と戸塚駅とを結ぶ神奈中バスを使い
戸塚駅なり大深駅に出ていました。
そんなことで大船観音や大船フラワーセンターには
何度か行っておりましたが
さすがに当時のSaas-Feeの風は神社仏閣に興味が無く
ご紹介の神社仏閣を廻ったことはありません。
ただ、松竹大船撮影所から徒歩数分のところにある
常楽寺はアパートから近かったことと
バス停(常楽寺)があったことから
何度か参拝しています。
北條泰時ゆかりの寺です。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年5月 8日 (月) 16:26

★ポージィさま

前のも読んでいただいたそうでありがとうございます。
最初は村岡に住んでいらっしゃったのですか。
大船の観音様は私が大学に通い始めた年に出来たのですね。全然知らなくて昔からずっとあったのだと思って毎日眺めていました。
今回はまた真っ白になっていました。
鎌倉大仏の胎内とはだいぶ違っていました。
写真の欲ばり地蔵様に願ってみたのですね(笑)。通じるといいですが。
龍宝寺は参道が長くて、芍薬が一体何本あるのかしらと思うほどで咲いたら見事でしょう。
本堂内の小さな羅漢様のような木彫り像は長押のような高い所に並んでいました。
よく民家を見に行きますが江戸時代の初めの方のは初めてのような気がします。

派手なこのお花、造花かと思ってしまったほどです。触ってはいけないと思って感触を確かめられなかったのが残念でした。

ヒメイワダレソウかとご指摘いただき有難うございます。この写真の隣にズームして撮ったのがありましたので、追加して載せました。色合いが少し違うでしょうか?
でも絶対にヒメツルソバではありませんでした。全然違うお花でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 16:41

★Saas-Feeの風さま

ゆかりの地だったのですね。
いい所にお住まいでした。
今も静かな感じは変わりなく気に入りました。
九州から転勤で帰ってきたときの娘の学校もこちら側にあります。
次回東側の常楽寺に行く予定にしています。
もう大船撮影所は無いのですよね。
行きそびれました。
今追記しましたが昨日、matsubara家からのツキミソウが咲き始めました。
そちらももうすぐ咲き始めるでしょうね。もう咲いているのかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 16:54

tonaさん、こんばんは~♪
結婚してから長女が小学校に入学するまで、
大船からバスで10分ぐらいの京浜女子大の近くに住んでいました。
江の島や鎌倉は何度も子供を連れて行きましたが、
駅の西域を歩いたことは一度もありませんでした。
お寺がこんなにあることも知りませんでしたが、
せめて観音様は見ておけば良かったと思います。
大船と言えば鯵の押し寿司が美味しかったですね。
今でも時々食べたくなります。

投稿: hiro | 2017年5月 8日 (月) 18:59

★hiroさま

こんばんは。
そういえば京浜女子大がありましたね。
お嬢さんが小学校に入学される頃、我が家は九州転勤で、それまで茅ヶ崎ですからお近くにいたことになると思います。
観音様は通学通勤で東京に引っ越すまで、電車からずっと眺めていました。
胎内に入ったのは初めてでした。
鯵の押し寿司は小田原にもありまして、私は大船の方が好きでした。その後も見かけると買いましたが、もう久しく食べておりません。
忘れかけていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 20:26

もう、ツキミソウが咲いたのですね。
私はまだ3cm位の葉がでただけです。
全滅したらtonaさまにお願いするつもりでした。
風様の分もお願いしようとしたら、彼も
芽が出たそうでほっとしました。

大船は友人がいますので、訪問したことがあります。
彼女が駅まで車で迎えに来て下さいましたので、
観音様他お寺にも行く時間がありませんでした。
話が弾んで時間があっという間にすぎてしまいました。

投稿: matsubara | 2017年5月 8日 (月) 20:28

★matsubaraさま

お陰様で今年も早々と咲きましたよ。
蒔いたのは4鉢です。発芽率が良くて、間引きするのがもったいないくらいでした。
明日あたりまたもう一つ咲きそうです。
風さまも大丈夫そうですね。

大船にご友人がいらっしゃるのですか。
そりゃそうですよね。会ってお話しする方が楽しいですものね。
西側にも素敵なお寺があるなんて知らなかったので楽しかったです。フラワーセンターに寄る時間がなくなってしまいました。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 20:42

ツキミソウ、こんなに小さくても咲くのですね。
これからどんどん大きくなるのでしょうか?

大船の観音像、白くて新しくて
失礼ながらあまりご利益があるようには見えないと思っていまし。
内部はこんな風になっているのですねえ!
ご紹介ありがとうございます。

投稿: zooey | 2017年5月 8日 (月) 20:59

★zooeyさま

今年はまだこんなに小さいのに花だけは普通の大きさの花を付けてビックリです。
昨年はもっと早く4月23日に咲き始めているのですから、今年はかなり遅かったです。
これからもっと大きくなります。

境内に広島の原爆慰霊碑があり、胎内には広島と同じような折鶴がありました。観音様の建立の頃はこのことが一番身近であったからでしょうか。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月 8日 (月) 21:14

こんにちは。元神奈川県民(横浜市民)の私としては大船観音は子供の頃から見慣れた眺めです。東海道線で大船に近づくと必ず窓の外を探したものでした。美しい顔ですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年5月 9日 (火) 08:22

★多摩NTの住人さま

もうお生まれになった頃には存在していましたね。私も通学通勤でずっと見続けました。
それで、一番親しみのある観音様です。
今も墓参の帰りは上野東京ラインを使うので必ず見ています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月 9日 (火) 12:48

小学校5年生の時に栃木県より東京に越して来て、遠足で大船に行ったのですが
大仏様か観音様のお腹の中に入ったのは覚えてるのですが
それがその時だったか覚えて無いのです。
越して来た近所に同級生が居て仲良くして貰ったのですが
その子が越して行った先が大船でした。
2,3年手紙のやり取りをしてたのですが、何時の間にかそのままに・・・

私は神社仏閣に疎いので、何時も読むだけで申し訳ありません。


投稿: ラッシーママ | 2017年5月 9日 (火) 20:45

★ラッシーママさま

小学校の遠足、鎌倉、江の島に行きましたが、大船の観音様はありませんでした。私が高校を卒業した年に出来たようです。
私も勿論大仏の胎内の様子なんか覚えていなくて、今回大仏と観音様と両方の中をよく見てきました。
私もそのご友人同様、中学生になってすぐに茅ヶ崎の方に越してしまいましたが、小学校は東京の方を卒業したので、クラス会にはついこの間にも出席して会うことが出来ました。
途中で転校はそういう意味で前の人と連絡無くなって寂しいものです。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2017年5月 9日 (火) 21:37

やっと連休が済んでホッ・・・
毎日出かけて動き回り、疲れが溜まってました~

一日にこれだけのお寺を回られたのですか。
凄いですねー、大船はほとんど知らないのです。
観音様はよく聞きますが、見たことも無く・・・
よくばり地蔵様には親近感が湧きました♪

綺麗な花ですが、道端の足元に這うようにあるヒメツルソバとは違いますね。
月見草、楚々として素敵ですね♪

投稿: だんだん | 2017年5月10日 (水) 16:59

★だんだんさま

だんだんさんでも毎日が続くと疲れるようになりましたか。私はきついのは一日おきか二日おきに予定を入れるようになりました。

観音様は東海道線(上野東京ラインとか湘南新宿ライン)とか横須賀線に乗りますと大船で見えます。
よくばり地蔵様に親近感、その通りですよね。
ヒメツルソバは固い感じでお花がふわっと咲いているのとは違いますね。葉も違いますし、知らないお花が続々と登場します。

月見草は発芽率が良かったので間引きが難しかったです。夜外に出ないと鑑賞できません。白く浮かんで素敵です。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月10日 (水) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65251626

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉15 大船駅西口:

« 柄杓山(群馬県桐生) | トップページ | 大山街道7 阿夫利神社下社~大山山頂(阿夫利神社本社) »