« 東海道五十三次歩き3 元吉原~~蒲原(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き4 蒲原~由比(1) »

2017年5月21日 (日)

北本自然観察公園

450x379_2
大宮と熊谷の中間くらいにある北本駅(初めて知りました)からバスで行ったところにあって、半日以上も様々な緑の中に浸っていました。いいこともあったのです。
自然学習指導員の方にいろいろ教えていただきました。9問の問題が出されるも満点は取れませんでした。450x338
                                           ミズキの花盛り450x338_2
450x338_3
                        ダイサギ 体長90㎝、夏になると嘴が黒くなる。450x338_4
オトシブミという小さな黒っぽい虫が卵を1個産み葉を丸めたゆりかご。これもオトシブミというそうだ。孵った卵は木の葉を食べるとか。外敵や乾燥から子を守るためのシールドで、実に巧妙にできているのに驚きます。450x333
                                 キンランとギンラン
270x450 450x420

                                             マユミの花450x314
                                             柳絮(柳の花)450x338_5
                                 シオカラトンボが飛んでいました450x305
                                テントウムシ 久しぶりに見ました450x302
ナナフシ 姿は葉や枝などの植物体に擬態している。聞いてはいたけれどもこんなに細いとは!私みたい。450x338_6
                                           小学生の手に421x450
450x338_7
450x338_9
サモエド犬がいました。ロシアのシベリアを原産地とする犬の品種のひとつ。典型的なスピッツ系の体型をしている。スピッツと言えば、昔良く吠える犬として有名だった。この子はおとなしそう。450x338_11
最後に学習に参加したみんなで四つ葉のクローバー探しがありました。
思えば四つ葉のクローバーは、学生時代、北海道の旅でバスの待ち時間に広大なクローバーの群生地で必死に探したのに見つからず、その後50年探し続けても、まだ出会えません。
ところが、この日いの一番に見つけました。嬉しくていいこととはこのことです。
よく踏まれる環境の悪い所にあるそうで、指導員が五つ葉のクローバーやそのまわりに幾つかの四つ葉のクローバーが固まってある所を教えてくれました。450x338_12


|

« 東海道五十三次歩き3 元吉原~~蒲原(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き4 蒲原~由比(1) »

コメント

tonaさん、積極的に歩かれていますね。
大山街道を踏破し、東海道歩きももう富士川を渡られたのですね。
そして埼玉の「北本自然観察公園」!私知りませんでした。
山野草や昆虫、水鳥など自然豊かな所ですね。
ミズキの花は箱根でもたくさん咲いていました。

突然真夏のような暑さがやってきて・・・
そろそろ入梅も近い感じがします。
お互い、今のうちにせっせと戸外に飛び出し、緑の中を歩きましょう!

投稿: nao♪ | 2017年5月22日 (月) 08:18

こんにちは。北本自然観察公園は、他の方のブログで名前は知っていました。いろいろな植物が観察できるようですね。問題はどんなものが出題されたのでしょうか。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年5月22日 (月) 08:26

tonaさん、おはようございます♪
素晴らしい自然観察公園ですね。
4月に寄った茅ヶ崎の里山公園を思い出しました。
ミズキは我が家の近くの公園でもたくさん見かけますが、
名前を知りませんでした。
木の下に行くと良い香りがするのですよね。
オトシブミのゆりかご、初めて見ました。
綺麗にくるくると巻けるものですね。
この葉一枚で身を守り、成虫になれるなんて
なんと合理的にできているのでしょう。
林に行ったら、よく観察してみることにします。
小学生の手に乗っているナナフシ、可愛いですね。
カマキリの赤ちゃんかと思ってしまいました。
フットワークが軽く、どこにでもササッと出かけられるtonaさん。
私も見習わなくてはと思います。

投稿: hiro | 2017年5月22日 (月) 08:53

はじめて聞く植物園です。
時間が許せば行ってみたいところです。
サギまでいるとは楽しみなところですね。

ナナフシは聞いたことはありますが見ていません。
そんなに細いのですか。

マユミは我家にもありますので咲いています。

四葉のクローバーの種を貰い蒔いてみましたが
全部三葉でした。

投稿: matsubara | 2017年5月22日 (月) 08:59

★nao♪さま

暑くならないうちに今のうちですね。
7,8,9月はどうしようと思うくらい暑くて出歩けません。涼しいところに別荘がある人はいいなあ。
そしてもう涼しいアルプスは登れないし。

北本自然観察園は植物だけでなく、小さな動物も教えてくれて童心にかえりました。
子供の頃を思い出すような公園です。1時間で回れるような所を半日以上もいたのですから。
あと梅雨まで少しですね。
nao♪さんも緑の中へ随分出掛けられていらっしゃる様子、いいですね。
有り難うございます。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 09:13

★多摩NTの住人さま

こんにちは。
御存じだったのですね。
私は北本という駅名も初めて知りました。熊谷なんか行ったときに記憶にありませんでした。
里地里山そのままでいい所です。
オトシブミを見つけるとか、写真3枚が出されて、古い順に番号をつけるとか、蝶やシジミを数種類見つけるとか、緑の種類を見つけるとかなどでした。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 09:17

★hiroさま

おはようございます。
お花や樹木だけでなく、動物までも観察させてくれて面白いです。
今頃も緑の種類がこんなに多いとは!クレヨンやパステルなど24色の中の緑では足らないくらい。
ミズキは山で良く見かけますね。匂ってきました。
オトシブミは以前見かけたことはありましたが、仕組みを知りませんでした。驚いたのはその巻き方のうまいことです。器用に作ってあります。
ナナフシは聞いてはいたのですが、初めてです。擬態、まさしく溶け込んでいますね。手にのせてみるとあまりに細いのでビックリでした。
自分一人では美術館や映画館しか出かけられないのですが、誘われるとどこでももついて行ってしまいます。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 09:26

おはようございます
 
「北本自然観察公園」自然が豊かな公園で楽しそうです~
看板の、〝「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものが
くらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように
整えられた公園です〟 というコンセプトも良いですね。
そしてその通りの草木に鳥に虫に、きっと他にもたくさんの小動物たちが
息づいているのでしょうね。
指導員の方と一緒に歩くと、新しいことを教わったり、新しい視点、
新発見初体験など、それもなた楽しそうですね。
のんびり写真を撮るには忙しくて大変そうですけれど。
オトシブミやナナフシ、TVでしか見たことがないです。
ナナフシは若い枝と見分けがつかないほどそっくりですね。
もふもふのサモエダ犬の真っ白な毛が、新緑の中で映えますね!
(ナデナデしたい~ 触られましたか?)
 
そして最後の四葉のクローバー探しの時間は、参加者皆さん
童心に帰られたでしょうね。tonaさん、ついに念願のclover発見、おめでとうございますsign01 happy01

投稿: ポージィ | 2017年5月22日 (月) 09:34

★matsubaraさま

このような観察園は大人にも子供にもいいですね。
ダイサギは久しぶりです。あまり見かけないですものね。
ナナフシの細さにびっくり。草食性だそうで、生態を勉強していないので興味深く見ました。

マユミの花があのぶら下がった実になるとはとても思えません。お庭にあっていいですね。
四葉のクローバーは環境の悪い所やみんなが踏みしだくところに固まってあるということですが。みんな環境が良すぎるのでしょうか。
有難うございました。


投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 09:40

★ポージィさま

おはようございます。
指導員のいる公園は質問もできていいですね。
まず午前中は出された質問に答えるために、観察しながらぐるっと一回り、午後は今度はみんなと一緒に指導員率いる観察会に参加しました。
お弁当持ちでした。
池の蛙の声がけたたましい鳥が鳴いているのだと勘違いしたくらい、鳥の鳴き声に似ていました。それくらい田んぼの蛙の声を聞いていなかったのですね。この頃ガマガエル以外見たこともないです。
植物観察会も面白いですが、ここでは動物も紹介してくださり、疎い私は珍しくて面白かったです。蜂の棲みかも見せてもらえました。
サモエド犬は聞いたことはありましたが、井の頭公園でも見たことがなかったように思います。触りたかったけれども遠慮しました。
四葉のクローバーは宝物にします。いいことがあると言いますものね。それって自分の最期が人を煩わせないものであるようにということなのですが。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 09:56

そうなんですね、四葉のクローバはひとところに固まっていることが多いですね。
懐かしいなあ、土手で遊んだあの頃!

投稿: 佐平次 | 2017年5月22日 (月) 10:12

 こんにちは「北本自然観察公園」初めて知りました。
自然を残してあるのですね。
手入れの行き届いた公園にはない魅力がありますね。
オトシブミのマキマキお布団初めて見ました。
ナナフシは教えてもらわなければ見落としそうです。

四葉のクローバー、おめでとうございます。
これから良い事たくさんありますよ。

投稿: ☆銀河☆ | 2017年5月22日 (月) 10:35

大宮と熊谷の中間地点、今度偵察したくなりました。
歩け歩けをちょっと休憩して、自然観察も良かったですね。
金さん、銀さんに挟まれて、私も両手に花を見たかった~
ナナフシは、多摩動物園のケースにウジャウジャ!
取り出しOKなので孫が掌で遊ぶんです、もう悲鳴です!
昆虫館は天敵や毒虫が沢山、何でもいて嫌いなお婆は死にそうです。
まだ幼い頃、兄にカマキリを肩に乗せられて、釜を持ち上げて睨んでたんです。
またムカデには刺されて、高熱で寝込みました。
吹き竹ってご存知ですか、火を強くする道具ね。
お風呂の薪を燃やして吹いたら、中にいたムカデが顔まで上がって刺しました。
五つ葉のクローバー🍀、良いことありますね♪

投稿: だんだん | 2017年5月22日 (月) 16:33

★佐平次さま

あら、御存じだったのですね。
初めて同じところに固まってあるということを知りました。しかし随分見つからなかったものです。
ここの公園は昔を思い出させてくれました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 19:10

★☆銀河☆さま

色々な昔懐かしい虫がいるのです。
昨年はトンボを見ていなかったです。
トンボを見ても嬉しくなってしまうほど、こういった自然から離れた生活をしていました。
オトシブミはその気になると見つけられますが、木が限られているかもしれません。その点は研究不足です。
ナナフシは擬態が凄くて、私には見つけられません。
四葉のクローバー、ありがとうございます。
その気になっています。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 19:17

★だんだんさま

多摩動物園には昆虫館があったような気がしますが(しばらく行っていなくて)蝶がきれいだったような。
そこにナナフシなんているのですか。
この子も女の子でしたが平気でしたよ。虫愛ずる姫ですね。
私も虫が苦手、ゴキブリを見ると叫び、昆虫でない蛇も叫んで怖がります。
カマキリもそれほど気持ち良いものではありませんね。
だんだんさんはムカデに刺された!恐ろしい。
吹き竹知っていますよ。思いがけないことが起こるものですね。
私は茶毒蛾で1ヶ月大変でした。椿の下を歩くのが怖いです。
知人は蛭に噛まれて何ヶ月も完治しませんでした。
五葉のクローバーは初めて知り、見ました。突然変異なのでしょう。
大切にクローバーしまっています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月22日 (月) 19:37

マユミという名前の友人が何人かいますが
その花は知りませんでした。
小さくて可愛い花ですね。
これは緑色なのでしょうか?

投稿: zooey | 2017年5月22日 (月) 23:32

★zooeyさま

おはようございます。
マユミは実が赤くて割れて可愛いですね。花弁の数が違うのですが、実が似ていてツリバナと間違えてしまいますが。
薄い緑色の花です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月23日 (火) 05:46

「北本自然観察公園」は初めて知りましたが、指導員の方が居ると居ないとでは大違い
説明によって沢山の知識を教えて貰えますものね。
群馬県に「赤城自然園」があり冬は閉鎖してますが、春から秋まで開園してます。
その自然園、結構な広さで全部を歩くのがきついくらいですが自然が一杯です。
私はこの公園が気に入ってますが、所々にボランティリーの人が居て
訊くと答えてくれます。
今は殆どの場所でボランティリーの人達が説明したくて待っててくれるので
そういう人たちが居ればお願いします。

オトシブミと言う虫が作った葉っぱのユリカゴ、良く出来てますね。
ナナフシは子供の頃に見ました。

tonaさんは四葉のクローバーは初めて見つけられたのですか。
私は子供の頃に友達とよく探しましたが、簡単に沢山見つけてたので
見つけるのがそんなに難しいとは思った事なかったです。

投稿: ラッシーママ | 2017年5月23日 (火) 12:19

★ラッシーママさま

お返事遅くなってすみませんでした。
2泊して(珍しいでしょう!)先ほど帰ってきました。
私はガイドさんや指導員がいるところが好きです。知らないことだらけの自然、教えてもらえると嬉しいですね。
すぐ忘れますけれども、まあ、それも良しとしています。

ナナフシをご覧になったことがあるのですね。
擬態ぶりがあまりに見事で驚きました。
外国には見事なのが良くテレビで紹介されますが、いつも驚いていますもの。

あら、ラッシーママさんはそんなに簡単に見つけられたのですか!いいなあ!!!
私はこれっきりかもしれません。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年5月25日 (木) 21:25

おはようございます。

今日はいくらか凌ぎやすい天気です。

 北本辺りは、昭和40年代、国道17号を車でよく通りました。
北本駅の前あたりの道沿いに商店街があっただけで、街はずれはまだまだ、田園風景が広がっていました。梨畑も沢山見かけました。
今はもうずいぶん変わってることでしょう。

この公園みたいな里山も‎あちこちに見かけました。自然豊かな田舎でした。
宅地開発が進む中、どんどん失われていく自然を守るため、こうして自然を残すことはいいことですね。

 いろいろな植物、生物がのびのびと生きてる様子がよくわかります。
こんな中を散策すると、気分もリフレッシュされますね。
爽やかな風が伝わってきまっす。

投稿: 夢閑人 | 2017年5月27日 (土) 10:23

★夢閑人さま

こんにちは。
またしばらくお天気が続くそうで少し暑くなってくるそうですね。
梨畑があったのですか。
初めて知った土地の名前でした。
バスで進むと自然が残され、なかなか居心地が良い所ですね。
県立ですからしっかりと自然を残して、管理しているようです。
学習もいろいろあって、子供たちに伝えていけていいですね。
昔見たような動物や植物がそのまま見られて、懐かしかったです。
東京の庭園ですと、周りにビルが見えてしまいますが、自然そのまま、昔から植生が少し変わって行っただけで、緑豊かでリフレッシュでき、何時までいても良い気持ちでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年5月27日 (土) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65310846

この記事へのトラックバック一覧です: 北本自然観察公園:

« 東海道五十三次歩き3 元吉原~~蒲原(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き4 蒲原~由比(1) »