« 緑の「信州」と青の「越後」(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き6 日本橋~大森(1) »

2017年7月14日 (金)

緑の「信州」と青の「越後」(3)

<3日目> 信州へ

最終日は緑の信州ということで行ったことがあるところもあったが、梅雨時は初めてで、緑と水を楽しんできました。

                朝食のバイキングは和食に450x338

小鳥ヶ池(戸隠山)
前回は戸隠山の紅葉の鏡池を見に行ったが、今回は戸隠山のもう一つの池・小鳥ヶ池へ。
ごつごつした戸隠山を写す美しい池だった。小鳥の声は聞こえなかった。
450x338_2
450x338_3
450x338_4

戸隠古道 奥社参道入り口から随神門まで。前回は奥社まで杉並木を通って登山した。

                   奥社参道入り口450x338_5
                      奥社参道450x338_6
  ミヤマカラマツ(葉が良く写っていなかったけれどカラマツソウとは違っていた)450x338_7
                     ギンリョウソウ338x450
450x338_8
                    サルノコシカケ450x338_9
                      随神門450x338_10
     樹齢400年のクマスギ並木 500mにわたって200本植えられている338x450_2

安曇野

         クリアボートに乗る。緑色の澄んだ清流の美しいこと!450x338_11
450x338_12
450x338_13
                   珍百景の二つの川2_450x338
450x272
                  正に一緒になったところ450x338_14
      道祖神 安曇野は有名で自転車で廻るとたくさん見つかるらしい450x338_16
                       昼食3_450x338
                    大王わさび農場450x338_17
450x338_18
450x297
450x338_19

おしどり隠しの滝と御射鹿池(みしゃかいけ)・・・茅野市の奥蓼科横谷渓谷にやってきた
                    おしどり隠しの滝338x450_3
                      マタタビ450x338_21
         ミヤマハンショウヅル sさまありがとうございました450x338_22
                   ミヤマカタバミか450x338_24
御射鹿池 東山魁夷の「緑響く」のモチーフとして有名な池である。ため池百選に選定される。このため池で水が温められ、農業が出来るようになったとか。前回は紅葉していたので「緑響く」には程遠かった。450x338_25
450x338_27
白駒池 日本3大原生林の一つに数えられる原生林の中に標高2100mを超える湖では日本最大。北八ヶ岳の麓の八千穂高原にある。
450x338_28
450x338_29
            ほおずきのソフトクリームの美味しかったこと450x338_30
             日本の貴重な苔の森に認定されている450x338_31
450x338_32
450x338_33

中央高速道から山々に別れを告げ、バスの中で夕ご飯弁当を頂き、事故渋滞に巻き込まれ、2時間遅く10時半頃元気に帰宅できました。まだ緑と青が目に焼き付いています。450x338_35

|

« 緑の「信州」と青の「越後」(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き6 日本橋~大森(1) »

コメント

こんにちは
 
(3)もたっぷり楽しませていただきました。
戸隠古道と安曇野、どちらも憧れの地です。
戸隠古道のスギ(クマノスギというのですね)の大木が並ぶ様子は、
何度見ても胸がキュンとする感動を覚えます。
歩く方たちの小さいこと…それほど木が大きいのですね。
白い花たちも神秘的に感じられます。ギンリョウソウは特に。
樹齢400年ですか。ということは江戸時代の初期からずっとここで
育ってきた木ということになるのでしょうか。
木がまだ小さかった頃は、現在とは景色は違うものだったのですねぇ。
安曇野の水と緑の景色は、本当に美しいですね。
たまにTVや写真で拝見しますが、こちらも見るたびに感動します。
今回両方見せていただいてとても嬉しいです。
 
お食事も、それぞれ美味しそう。ホオズキのソフトクリームとは、
珍しいです。横に乗っている丸いのはホオズキの実ですか?
ホオズキは食べたことがなく、どんなお味か見当もつきません~
 
帰りのバスは事故渋滞に巻き込まれたとのことですが、トイレ付きの
バスなら安心。ゆっくりと余韻に浸られるお時間となりましたね。

投稿: ポージィ | 2017年7月14日 (金) 17:59

★ポージィさま

こんばんは
たっぷり読んでいただいて本当に有難うございます。
戸隠山の頂上を認識したのは今回が最初です。前回は奥社までの登山で周りを見る余裕もなく、おそらく山自体の形は見えなかったのでしょうと思います。
クマノスギと言う名前は初めてです。仰るように人が小さく見えるのですから、かなりの大木、400年の月日が偲ばれます。植えた頃はどんな感じだったのでしょう。
安曇野は初めてです。
行ってなるほど、こんなふうにわさびが育ち、しかも水などいろいろな条件がないと育たないのだと知りました。伊豆のはちょっと見たことがあったのですが。
1本が一番安いのが1000円でした。
友人は買いましたが、私は買いませんでした。

ホオズキを食べたのはこれで2度目です。
今回は冷凍されていたので、すっぱ味も殆ど感じませんでした。美味しいと言えないかもしれませんが、ソフトクリームにかかっているソースは美味しかったです。
トイレ付バスで安心でしたが、使用した人はたった一人だけでした。
空梅雨というのではなく、まだ中部や東北は梅雨に入っていなかったので、3日間とも晴れたのは雨女二人にしては上出来でした。

投稿: tona | 2017年7月14日 (金) 19:46

新潟と長野とは盛りたくさんに
見聞され有益な旅でしたね。
3回分くらいのコースですね。
戸隠は学生時代に行ったきりです。
信州は隣ですのでわりと歩いています。
今は歩きませんが・・・

投稿: matsubara | 2017年7月15日 (土) 08:27

★matsubaraさま

おはようございます
そういえば、matsubaraさまがいらっしゃるすぐお隣ですね。
いいですね。
アルプスはさすがに無理ですが、緑濃い信州は歩くところ見るところがいっぱいで、今でも憧れています。
そんなわけで今回は初めての所の方が多かったので大満足でした。ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年7月15日 (土) 09:11

懐かしい風景ばかり、舐めるように拝見しました。

投稿: 佐平次 | 2017年7月15日 (土) 09:21

★佐平次さま

佐平次さんがいつも信州にいらして羨ましかったのですが、とうとう私も行くことができて大満足なのであります。
若くて丈夫でお金があったら移住したいくらいですね。

投稿: tona | 2017年7月15日 (土) 09:27

信州と越後の旅にお出かけでしたか。
見どころが満載の旅ですからSaas-Feeの風も参加したい旅です。
学生時代にあちこちを旅していたSaas-Feeの風ですが
記事掲載の場所の何処も未踏の地になっています。
特に安曇野には行きたいと思っている場所なのですが
実現できないまま何年も経ってしまいました。
白鳥の来る湖、ワサビ農園をメインに考えていました。

“緑の信州、青の越後”・・・タイトルが好いですね。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年7月15日 (土) 10:53

次々と行き先が変わり、数年前に行った所、つい先日行った所が出て嬉しかったです~
戸隠神社へお詣りされたんですね、鳥居を潜るとひんやりして霊気を感じませんでしたか。
姥捨の棚田を見てから戸隠神社へ行きましたが、鏡池だけで小鳥ヶ池は知りません。
あの辺りは古道が多いですね、牛に引かれて善光寺詣り・・・
長い坂で疲れましたが、両側にクルマバソウが咲いてる頃でした。
安曇野は空気も水も、まさに美味しい所~♪
有名な早春賦は安曇野の風景を歌っていて、穂高川に碑があります。
白駒池は先日のことで、鮮やかに想い出しました。
子どもの頃、ホオズキの中身に穴開けてボールにしました。ソフトクリーム、味わってみたいです。


投稿: だんだん | 2017年7月15日 (土) 11:15

tonaさん、こんにちわ、毎日暑い日が続きウンザリしてます。
今回の2泊3日の旅、前半の新潟は殆ど知らない所だらけでしたが
我が家から中央高速は乗り易いので信州は旅行も多いです。

3日目の信州、戸隠は未だ行って無いのです。
戸隠の先の斑尾高原(1回)や栂池高原は何度も行ってるのですが、戸隠は抜けてました。
「 大王わさび農場」は安曇野の代表みたいなものですから何度行ったやら・・・
白駒池は去年の10月に行って、同じ所の写真を載せてます。
苔が素晴らしかったですね。
楽しい3日間でしたね。

投稿: ラッシーママ | 2017年7月15日 (土) 12:32

★Saas-Feeの風さま ありがとうございます

学生時代旅を沢山されたのですか。
私は貧乏だったので北海道と九州と能登と大島・伊豆とあといくつかでした。
その後も退職するまで子どもが小さい時の何回かの家族旅行を除いて退職まで殆ど旅行をしておりません。それなのでやめた途端にあちこち出歩いています。がさすがに高齢になってあまり出歩けなくなってきました。
今回程度が丁度いいです。
安曇野は時間があったら、もっと歩いてみたかったです。
確かにタイトル通りの行程でした。
自分で行くとなると大変ですが、バスがどんどん連れて行ってくれるので、なにも文句はありませんで、アンケートも殆ど良いにしました。

投稿: tona | 2017年7月15日 (土) 20:44

★だんだんさま ありがとうございます

一日にバスですから何カ所も連れて行ってもらって、一体何処を走っているのか、友人の地図を眺めるも道路がわからなくて・・・。運転しないからですね。
前回は奥社まで登り、結構登山気分でした。今回は隋神門先の杉並木の一部まででしたが、小鳥の声とお花まで楽しめました。秋とはまた違いますね。
だんだんさんはクルマバソウが咲いている頃でしたか。ちょっと季節が変わるとお花が微妙にもう次へ移行していますね。折角知ったのに、この頃高所に行ってないでしょう。だからどんどん忘れて思い出せないのです。

安曇野初めてだったのですよ。穂高川にある碑は存在すら知りませんでした。
ホオズキは器用な人はどんどん作っていましたね。今はこんな遊びないでしょうか。
ソフトクリームはとても美味しかったです。こんな山の中で食べられるなんて思いませんでした。

投稿: tona | 2017年7月15日 (土) 20:55

★ラッシーママさま こんばんは

今日も暑かったですね。34度ありました。まだ猛暑日がないことが救い。猛暑日と聞いただけで、もう意気地なく倒れそうな感じになります。

そうでしたか。戸隠はまだでしたのね。
池が3つありますからそれもいいし、奥社は杉並木まで歩くといいと思います。古道もいろいろあるらしいです。
どこかで戸隠蕎麦を食べて。
栂池高原はお花がいっぱいでいいですね。何度でも行きたくなります。
やっと白駒池に行けましたが、紅葉の頃もいいですね。まあ、一度行けたので由としましょう。お陰様で2泊3日まで漕ぎつけました。長い道のりでした。ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年7月15日 (土) 21:03

プチご無沙汰で申し訳ございません。
今週はワンゲルの箱根歩きから始まって、連日趣味の会もあり、暑い中出かけて流石に疲れました。
tonaさんは相変わらずお元気にあちこちと旅を楽しまれて何よりです。

二泊三日のバス旅、盛りだくさんで驚きました。
御射鹿池・戸隠神社・安曇野、そして新潟県の弥彦に角田岬までとは!
見覚えのある数々の風景が懐かしいです。

5年前に山仲間と春の弥彦山&角田山登山ツァーに参加してカタクリとユキワリソウを堪能・・・
角田山の最後は灯台コースで角田岬から日本海に下りました。

今回ご紹介の新潟県のダム湖はまだ行ったことがありません。
毎年中学時代の友人と湯沢周辺を楽しんでいますが、今度行ける機会を考えてみますね。

梅雨はどこに行ったのでしょうか?
連日カンカン照りの真夏の暑さで、夕方の防犯パトロールもパスしてクーラの効いた部屋で涼んでいます。

投稿: nao♪ | 2017年7月16日 (日) 00:58

★nao♪さま

今年は空梅雨でしたね。一方かなりの方が亡くなる大豪雨。年ごとにそのすさまじさを見て震えます。
ワンゲルの他たくさんの趣味とご友人がいらして、お忙しかったとのこと、結構なことです。
ご主人様亡き後、ここにきて理想的な生活をされていらっしゃいます。

今回の旅行はよくばり旅行でした。
角田岬は角田山登山の最終終着点のようで、楽しかったことでしょう。

しゃくなげ湖と二居湖の水の色が美しかったです。低山くらいの高い位置にあるのですね。
後者は発電の中を見学できるのです。勉強になりました。水の無駄のない発電ですね。
今回初めての所も多くて大満足でした。水に映る緑はことのほか美しかったです。癒されますね。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年7月16日 (日) 10:03

tonaさん、こんにちは~♪
緑の「信州」と青の「越後」の旅、盛りだくさんで驚きました。
安曇野や大王わさび農場は娘が結婚前に一緒に行きましたが、
御射鹿池や白駒池にはまだ行ったことがありません。
何度も日帰りツアーで紹介されているのを見て、
日帰りなら一人でも参加できるので、行ってみたいと
思ったこともあるのですが、富士山すそウォークが終わったとたん、
ハイキング熱が冷めてしまいました。
今回、透明感のある素敵な写真を拝見していたら、
やはり行ってみたくなりました。信州は素晴らしいです。

投稿: hiro | 2017年7月16日 (日) 11:39

こんにちは。戸隠はなかなか神秘的な場所ですね。スキーには行ったことがありますが、夏の戸隠は知りませんでした。やはりワサビと蕎麦ははずせませんね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年7月16日 (日) 14:05

★hiroさま 

こんにちは♪
安曇野は全く初めてでした。
わさびは大変贅沢なものと知りました。
hiroさんがいらした頃とあまり変わっていないでしょうね。ここでも透明な水に驚きました。
御射鹿池や白駒池は秋もいいですね。白駒池は秋にもう一度行きたくなりました。
私は富士山裾野ウォークから逆に火が付き、大山街道歩きでhiroさんの美しい紅葉に行き当たったわけです。数ヶ月でしたが杖頼りでないと歩けなかった頃のことを考えると歩けるうちにもう少し歩きたいです。
有難うございました。


投稿: tona | 2017年7月16日 (日) 16:36

★多摩NTの住人さま

こんにちは
戸隠にもスキー場があるのですね。
小鳥や植物の種類も多いと書いてありました。
友人はワサビを買っていましたが、お寿司屋お蕎麦など美味しく食べたのではと、今度聞いて見ようと思います。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年7月16日 (日) 16:40

こんばんは happy01
安曇野、大王わさび農場、懐かしいです。
安曇野は学生時代に歩いたことがありますし、大王わさび農場は十数年前に訪れました。
わさびソフトクリームがとても美味しかったです。
生わさびもすごく美味しいですよね。
伊豆や岐阜県郡上のほうでも生わさびを買い求めたことがありますが、生わさびを使うと、市販のおろしわさびは、とても使えません (>_<)!

投稿: 慕辺未行 | 2017年7月16日 (日) 23:38

★慕辺未行さま

おはようございます
安曇野を歩かれているのですね。
今回、野の中をずっと歩きまわることはできませんでしたが、ボートに乗ったのと大王わさび農場見物が出来たので雰囲気を味わえました。
わさびソフトクリームは食事時であきらめましたが、あとでほおずきソフトがいただけました。
確かに私は過去に一度生わさびを手に入れましたが、味が全然違いますね。岐阜県郡上の方にもあるのですか。伊豆ではわさび畑を見ましたが安曇野と違っています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年7月17日 (月) 06:24

tona様
おしどり隠しの滝、群馬県沼田市の吹割の滝を思い出しました。群生するきのこはサルノコシカケ科の一種ですが、種名は分かりません。ハンショウヅルは花の形や色調からミヤマハンショウヅルの方かもしれません。ほおずきソフト、実に美味しそうです。エジプトで食べたとき美味しかったので、種を取り寄せて家庭菜園で作ったことがありますが、私の技術では上手くいきませんでした。

投稿: shikamasonjin | 2017年7月18日 (火) 21:03

★shikamasonjin さま

こちらにもコメントいただきありがとうございました。
確かに吹割の滝を思い起こさせる、おしどり隠しの滝ですね。
サルノコシカケは触っては悪いと思っていつも触りません。固そうですね。
ミヤマハンショウヅルがあるのですね。確かに標高が高くなっていますし、ちょっと頭をひねっていたのですが納得いたしました。
ありがとうございました。
エジプトにほおずきがあったのですか。そして召し上がられたのですか。ちょっと信じられませんでした。食用ほおずきも作られたのですか。難しいのですね。でも何でもチャレンジされるその好奇心の強さは、私も見習いたいです。そして体力をもっとつけて維持したいですが、こればかりは今の所退化するばかりで困ったものです。

投稿: tona | 2017年7月18日 (火) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65533460

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の「信州」と青の「越後」(3):

« 緑の「信州」と青の「越後」(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き6 日本橋~大森(1) »