« 東海道五十三次歩き7 江尻~府中(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き8 府中~藤枝(1) »

2017年8月 1日 (火)

あじさい山の病気と高尾山精進料理

7/9 越生梅林の近くにあるあじさい山公園に行ったのですが・・同行者が前日ホームページで見たら咲いてないとのこと。
もうバスにも乗ってしまったし、公園までの道があじさい街道なので街道のアジサイを楽しみました。450x338
450x338_2
450x338_4
450x338_5
450x338_6
ルドベキアやヤブカンゾウ、タイマツソウなども咲いている。
450x338_7 450x338_8

450x338_11
450x338_12
450x338_13
あじさい山は8年前にあじさいが全て病気になって全滅したそうなのです。13000株の多種類が植えられていたそうなのですが。
青梅の吉野梅郷がウィルスにやられ病気になり、2014年を最後に全部伐採したとのこと、植物も病気にかかるとよその地域まで伝染するのを防ぐためだと知りました。
ウィルスが終息するまで梅の木は植えられず、代わりに花を植えたとか。

ここあじさい山も下の方には様子見のあじさいが点々と植えられています。8年も様子を見ているそうで、完全に病気と縁がないことが分かればその時点で山全体に植えるのだそうです。
花と違って樹木は難しいのですね。

450x338_14
450x338_15
表と裏と様子が全然違うきのこが展望台付近にありました。イグチ科アワタケ(可食)。sさんありがとうございます。450x284
450x371
公園内のお蕎麦屋さんでビールやかき氷を頂きながら昼食にしたのですが、店のおばあさんと娘さんが山菜の煮漬けやジャガイモ煮っ転がしをサービスしてくれました。
アジサイの季節だけアジサイが咲いてないのに、土曜日曜だけお店を開いているのも、おばあさんの生き甲斐で、助ける娘さんも感じの良い方でした。この日で今年はお店を閉じるとのことで、もう会えないかもしれない親子に別れを告げました。

アジサイと言えば7/30、大山街道歩きのメンバーと雨の中の高尾山に行ってきました。まだアジサイが咲いていたのです。450x338_16
タマアジサイやヤマユリ、キキョウも咲き、薬王院のハスの花も開いていました。
450x338_17 450x338_18

450x338_19 450x338_20

        頂上もこんな具合で高尾山としては閑散としていた方です450x338_21
昼食は予約していた薬王院・大本坊の精進料理・天狗膳をいただきました。葛餅にかかったとうもろこしあんこが、何とも言えない珍しい味でした。ノンアルコールビールで乾杯。
各々適当に座った膳には戒めが書いておいてあります。私は「相手を思いやる」。その人に丁度あった言葉が置かれていたのには、一同5人は感心しきり。450x296
                       大本坊450x338_22
450x338_23
338x450
そもそも雨の中を登ることになったのは、前日雨が降ってきた時間には精進料理をキャンセル出来なかった(全額支払い)からなのです。でも比較的すいていたし、もやっていて山水画のような中に身を置くことが出来て、それなりに楽しめましたし、雨で涼しく熱中症にならないですんだのも幸いでした。

 帰りに買ったケーブルそばの「天狗焼き」は餡が黒豆で珍しい。皮も美味しい。
450x411_3






|

« 東海道五十三次歩き7 江尻~府中(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き8 府中~藤枝(1) »

コメント

tonaさま
薬王院大本坊の精進料理・天狗膳と名物の天狗焼き、両方食べることが出来て良かったですね。雨の高尾山なら日曜日といえど、幾分静かだったことでしょう。あじさい公園のきのこはイグチ科のアワタケのようです。可食ですが、毒がないというだけで、それほど美味しいわけではありません。ご参考まで。

投稿: shikamasonjin | 2017年8月 1日 (火) 15:06

★shikamasonjinさま

日曜日の真夏の高尾山は初めてで、お天気でしたらもっと混んでいるのでしょうか。
雨でケーブルに往復乗ってしまったのですが、並ばなくてすみました。
大本坊も3組しかなくて静かでした。秋は満杯だそうです。

きのこを教えていただきありがとうございます。
いつも感心するのですが、今まで教えていただいたきのこの名前が実にきのこにぴったりなのですね。これもアワタケ、裏側が泡のようです。イグチ科も何となく頷けます。
上が平らか上に少し反り返っているのもサイトでみました。いつもいつもありがとうございます。

投稿: tona | 2017年8月 1日 (火) 16:34

生越梅林近くのアジサイ公園、知りませんでした。
アジサイはあまり病気はないと思っていましたが、
ウイルス病があったのですね。青梅梅林と同じ、ウイルスにやられると
ほんと大変ですね。治まるまで復活できないのですから。

 雨の高尾山も風情があっていいですね。混み合わずに良かったのでは。
薬王院の精進料理、天狗膳いかがでした?品数が多いですね。

子供たちが小さいころ、栃木、葛生の「出水山満願寺」に参り、精進料理を
頂いたことがありました。子供たちには合わなかったようでした。
参道には蕎麦屋が4~5軒あり、出流蕎麦として有名です。
帰りに蕎麦を食べ直した思い出があります。

 天狗焼きはユニークですね。

投稿: 夢閑人 | 2017年8月 1日 (火) 20:58

tonaさん、おはようございます♪
アジサイは簡単に挿し木で増やせるし、割合と早く大きくなるので
村おこしの為、植える地区が多くなりましたね。
まだ行ったことがないのですが、神奈川でも開成町のあじさいの里が有名です。
あじさい山のアジサイは残念でしたね。
13000株も全滅したとは驚きました。
吉野梅郷は何度か行きましたが、一番好きだった梅の里なので残念です。

高尾山はもう5年以上行っていません。
何度も行っているので、一人でも怖くない唯一の山なので、
登ってみようとは思うのですが、最近は卓球の方が面白くなってしまいました。
やはり雨が降っていると人出が少ないですね。
精進料理は頂いたことがありませんが、美味しそうですね。
「天狗焼き」は大好きです。

投稿: hiro | 2017年8月 2日 (水) 06:05

★夢閑人さま

青梅の梅のウィルスの病気には驚きましたが、アジサイにもあったのですね。
それも伐採は青梅より更に早い時期だったのですね。強いのが生き残るのと違って、全部伐採ですから酷いです。

雨の高尾山は良かったです。
精進料理は年寄り向きです。
それにしても品数が多く完食は出来ませんでした。
栃木の「出水山満願寺」は知りませんでした。
後で調べてみます。
お子様には精進料理は合わないのでしょうね。油濃いものが欲しい時期ですものね。私はこの頃全然油系は欲しいと思わなくなりました。これではいけないのですが、涼しくなったら少しずつ食べなければ。
今朝は涼しいですね。生き返りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 07:52

★hiroさま おはようございます♪

そうそう、アジサイは挿し木で増やせて簡単ですね。
我が家もいろなのを植えましたが、それもやめて、今は墨田の花火だけにしました。
開成町のアジサイ聞いたことがあります。
吉野梅郷のことは実に悲しいことでした。水戸などの梅林と趣が異なっていて、私は一番好きな梅園でした。もう生きているうちには出会えないと思います。

高尾山は久しぶりで、それも雨でした。人が少ないので傘をさして歩けたのが幸いでした。暑ので合羽を着るのもためらわれたからです。
女性が本当に唯一一人で登れる山ですね。熊も出ませんし。
天狗焼きはご存知でしたのね。私は初めてで美味しくいただきました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 08:02

こんにちは。梅の木の替わりにアジサイを植えているんですね。早くウイルスがいなくなると良いんですけどね。薬王院の精進料理は食べたことがありません。いつかいただきたいものです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年8月 2日 (水) 08:25

高尾山は東京に居た25年前、行くには
行きましたが、よく覚えていません。
ブログもまだでしたし・・・
関西の友人と行きましたが、二人共初めてで
物見遊山だけに終わりました。
精進料理のあることも知りませんでした。
彼女は東京にご子息おられ、時折上京していました。
息子さんの家も同じ大田区だったのです。

投稿: matsubara | 2017年8月 2日 (水) 08:52

越生梅林の近くにある「あじさい公園」は知りませんでした。
此処のアジサイも病気で8年前に全滅ですか。
その話しを聴けば思い出すのが青梅の「吉野梅林」、こちらも病気になってない梅も
伝染するのを防ぐ為に全部伐採してと聴きましたが
伐採する人も辛かったでしょうね。

雨の日の高尾山、何時もなら大賑わいの高尾山ですが、流石に頂上も閑散としてますね。
薬王院・大本坊の精進料理・天狗膳は興味があったのです。
お年寄り向きで美味しそう・・・
大本坊の中にも入れたし、このような機会が無いと経験出来ませんね。
私は京都の何処か?の寺で1度精進料理を食べた事がありましたが
秋でしたのでモミジのテンプラが出たのを覚えてます。

投稿: ラッシーママ | 2017年8月 2日 (水) 11:47

こんにちは
 
ちょっとご無沙汰しました。
アジサイにもそのような伝染病があること、初めて知りました。
アジサイは病気も虫の被害も少ないのかと思っていました。
(近年は虫食いで葉がレース状になっているのを見かける回数が増えましたが)
そんなに長いこと様子見をしないといけないとは、病気をもたらす
細菌(ウィルス?)がそれだけ長く生き続けるということですね。
植物たちにもあれこれ恐い病気があるのですね。
早くまたアジサイを植えられるようになって、見事なあじさい山が
復活しますように。青梅の吉野梅郷もですね。
 
雨の高尾山は大変そうと思いましたが、雨だからこその利点もあり、
ゆったりお楽しみになれたご様子、良かったです。
煙るような雨の中咲く花々も美しくて、タマアジサイやヤマユリも
ご覧になれたとは素適です。
精進料理の天狗膳、それぞれ工夫を凝らしたお料理なのでしょうね。
精進料理というもの、もうずいぶん前に一度だけ鎌倉のお寺で
いただいたことがあります。お寺の名前もお料理の内容も
忘れてしまったのが残念というか情けないといいますか。
(円覚寺だったかなぁ…)
大本坊はじめとする薬王院の建物も大きな天狗の面も見応えありですね。
黒豆餡の天狗焼きも美味しそうです。高尾山行ってみたいです。
ケーブルカーを使えば私でも大丈夫かしら??ただ、普段は人出が
すごそうですよね。

投稿: ポージィ | 2017年8月 2日 (水) 12:03

★多摩NTの住人さま

植物のウィルスも怖いですね。再生まで何十年もかかるようです。
アジサイって強いと思っていたのですが、意外でした。
精進料理は年寄り向きといいましょうか。
いつかお試しください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 16:27

★matsubaraさま

高尾山もケーブルを利用しますと、薬王院には比較的簡単に到着しますね。
まだ行かれて無いそうですが、大本坊もなかなか良い雰囲気です。春や秋は激混みのようですが。
紅葉が高尾山は素敵ですからね。
それより見渡せば、1500種の植物がひしめいています。単純な杉林とは比べ物になりません。
ただミシュランに載ってからは、いつも人だらけというのが難点ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 16:32

★ラッシーママさま

青梅の吉野梅郷の伐採は2014年の4月から行われたそうですが、涙が出そうなほどショックなお話でした。この後、再生されるまで、私は生きていないでしょう。
あそこは越生とか水戸とか名所がいろいろありますが一番素晴らしかったからです。
アジサイもこれと同じように病気になるのですね。
チューリップとか水仙、芝桜、向日葵畑のように樹木でないものはそんなことないですよね。

薬王院の精進料理は2コースあり、また季節限定もあります。予約を入れると個室になります。混んでいる時はもう予約なしでは入れないでしょうね。秋は紅葉膳のようです。
まったく仰るように年寄り向きです。
気が向きましたらいらしてください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 16:40

★ポージィさま こんにちは

鎌倉のアジサイのお寺ではそんな話聞きませんね。梅のように病気になるなんて思ってもみませんでした。ですからみんな知らないで出かけたわけです。
8年前に植えられたアジサイがぽつんぽつんとあるだけのあじさい山、哀れな小山と化していました。
梅よりアジサイの方が速く復活するでしょうか。

高尾山は雨でずるして下から登らないで、ケーブルで往復しました。日本一凄い角度(31度18分)で逆向きに座っていたので前に倒れ掛かりました。下から見ると45度以上あるように見えました。
ポージィさんもケーブルをお使いになれば、薬王院なんか簡単に行かれます。殆ど登山ではありませんから。
土、日やGWや紅葉の季節はケーブルも何十分待ちという混雑ぶりでお勧めできません。

今年はタマアジサイを初めて咲いたところを見ました。久しぶりです。ヤマユリもきれいですね。
天狗膳には鰻もどきがありましたが、揚げでした。手が込んでいますね。たまにはいいものですね。
鎌倉のお寺にはあんなに行っているのに、考えもしませんでした。またチャンスがあったら精進料理を戴きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 2日 (水) 16:57

高尾山にはロープウェイで二度上りました。
一度目と二度目との間隔は40年以上にもなります。

越生梅林のこともアジサイ街道のことも、知りませんでした。
そちらにいるころには余裕が無くて(趣味も現在とは違っていますし)
あまりいろいろな場所に行っていませんでしたね。

1300株ものアジサイが全滅したとは残念でしたが
8年経っても様子見のアジサイしか育っていないなんて
かなり深刻な伝染病だったのですね。
はやく1300株くらいになってもらいたいものです。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年8月 4日 (金) 07:43

★Saas-Feeの風さま

高尾山のケーブルは凄い角度で日本一。登る時進行方向に背を向けて坐ったのですが、座席からずり落ちそうになって必死にアームにしがみつきました。
越生梅林は有名な割合には私には大したことなかったです。その点、青梅の吉野梅郷は傾斜のある所なので一番素敵でした。
そのそばにあじさい山があるとは今回初めて知りました。
植物の病気も、人間を襲うペストやなんかの伝染病のようですね。恐ろしさを知りました。
今はいろいろなご趣味で人生を有意義に過ごされて素晴らしいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年8月 4日 (金) 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65606797

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい山の病気と高尾山精進料理:

« 東海道五十三次歩き7 江尻~府中(2) | トップページ | 東海道五十三次歩き8 府中~藤枝(1) »