« 餡子好き | トップページ | 東海道五十三次歩き10 藤枝~島田~金谷(1) »

2017年9月18日 (月)

鎌倉16 梶原・寺分へ

今日は敬老の日。テレビで84歳の双子の姉妹が日替わり定食屋とお惣菜屋を切り盛りしている姿を放映していました。それぞれ結婚した相手の会社が倒産して二人で1億2000万円の借金を8年間で返したという。今も夜10時まで立ちっぱなしで料理を作り、昼と夜の日替わり定食の他、何種類もの惣菜を、あるいは200食の弁当を作っている。お姉さんの方は最近大腸癌や肝臓癌で3度も入院しているが、退院してきた日から働いているという。何という根性のお二人でしょう。私には雲の上の人です。

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

9/14(木)、大船駅から湘南モノレールに乗って3つ目湘南深沢で降り、寺分(てらぶん)と梶原(鎌倉景通の嫡男の梶原景久がここ梶原で梶原氏を称した)の3寺2社を回る。1時間もあればゆっくり回れてしまうとても狭い範囲内にある。
鎌倉も4/25以来です。湘南モノレールに乗るのも30数年ぶり。大船駅から湘南江の島まで間に6つの駅があり14分で到着してしまう。驚いたことにスイカ・パスモが使えず、切符を買うのは久しぶり。降車駅で切符を集めるのは運転手か車掌です。それでも今日では年間乗客数延約1,000万人に及ぶという。

94 等覚寺(梶原)
 高野山真言宗 創建は1394~1428年。

                                    茅葺の山門が目を惹く450x338
                     本尊は不動明王で、あわせて出世子育て地蔵を祀る。450x338_2
450x338_3
                                             弘法大師像450x338_4
シュウメイギク ちょうど2年前の9/16に鎌倉小町から歩き始めたときに、宝戒寺ではヒガンバナ、大巧寺ではシュウメイギクやハギ、オトコエシ、ワレモコウなど秋の花々が咲き乱れていたことを思い出しました。あれから2年、あと1回で鎌倉市巡りも終わります。450x338_5

95 大慶寺(寺分)
 円覚寺派。五山に次ぐ寺格を持つ臨済宗の禅刹の関東十刹の一つ。
「寺分」とは「寺領であったところ」を意味する。地名の由来は、南北朝時代から戦国時代に、大慶寺の寺領であった(大慶寺は後に廃絶)。寺名を略して「寺分」と称した。今の大慶寺は大慶寺の塔頭だった「方外庵」を改称したそうだ。
開創は1278~88年頃。開山は大休正念という中国僧で1269年に来日して建長寺や円覚寺に住持した高僧。

                                        ここも茅葺の山門450x338_6
                                                  本堂 450x338_7
450x338_8
                               ビャクシン2株は市指定天然記念物2_450x338
                                     市指定文化財の石造・宝塔二基2_338x450
                       オキザリス・ボーウィがたくさん咲いているお寺です450x338_9
450x338_10

96 駒形神社(寺分)
 大慶寺と次の東光寺が並ぶその間の反対側にある神社
 寺分の鎮守だが84段の階段を上るとひっそりと小さな社殿が建つが参拝する人はいない。338x450
450x338_11
338x450_2

97 東光寺(寺分) 高野山真言宗
450x338_12
450x338_13
450x338_14
四国八十八ヶ所お砂踏霊場 四国八十八ヶ所霊場の砂を弘法大師像の四方におさめ、それを踏みながら回ると八十八ヶ所遍路と同じ功徳があるとされる。450x338_15
ストロベリーキャンドルのような色の千日紅    オミナエシ
450x338_16 450x338_17

このキク科のような花の花弁が面白く見たことがない。末広がりで先が3裂している。
ヘレニウム(ダンゴギク)だそうです。いつもいつもoさんことorangepskoさんありがとうございます。450x338_19
450x338_18

98 梶原御霊神社(梶原) 
 ここにも、坂ノ下(長谷寺近く)の御霊神社と同様、鎌倉権五郎景政を祀る。1190年梶原景時が建立した。
 鎌倉権五郎景政は武勇が名高く、剛毅で武士の誇りの高い人物だ。後三年の役の時、敵に右眼を射られながら、その敵を射殺し、三浦為継が景政の顔を踏んで矢を抜こうとしたら、その無礼を怒ってひざまずいて抜かせたという。今、日本にこんな凄い人がいるでしょうか。338x450_3
450x338_20
450x338_21
                      やぐら450x338_22

           ケイトウ  コシキブ(コムラサキ) ヒガンバナ450x338_23
450x338_24
450x338_25
450x338_26

|

« 餡子好き | トップページ | 東海道五十三次歩き10 藤枝~島田~金谷(1) »

コメント

コメントをいただきながらすっかりご無沙汰してしまいました。
今日は「敬老の日」でしたね。
人間いつまでも現役で働くことが何よりのやりがいを感じ、元気でいられる秘訣かと実感ですが・・・
tonaさんのように好奇心旺盛で向上心の求めるままに深く追求し、目的をもって行動できる方も長生きするに違いないと思っています。

鎌倉のお寺巡りもフィニッシュ間近ですね。
寺分には山仲間が住んでいて、そのすぐそばの中央公園に去年カメラを持って、半夏生を見に行きました。
そう・・・
そこから葛が原神社まで毎朝歩いていると言う友人にならって私も登りました。
モノレール沿線の神社仏閣は私もまだ知らないところが多いです。

投稿: nao♪ | 2017年9月18日 (月) 14:39

★nao♪さん、こんにちは。

私の回りでも現役で仕事を持っている人が元気で長生きしています。
私は今は仕事を持っていないので、あのようにはならないです。
もっと熱中することを作らなければと思うのですが、どんどん年取ってしまって、この頃一日が早いのですよ。

あら、寺分にお友達がいらっしゃるのですか。最初、「てらわけ」と読んでいましたが電柱で「てらぶん」と知りました。
由緒が立派なお寺があるのですね。
最終回はnao♪さんの家のお墓がある方へ、大船駅から歩いて行きます。1回で行かれるか疑問ですが、頑張りたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月18日 (月) 16:52

もう多分行くことが叶わない鎌倉の数々の
お寺を紹介下さりありがとうございます。

あと1ヶ所とは素晴らしいです。

シュウメイギクも早いですね。
白いヒガンバナも早いし、綺麗です。
唯お寺のことばかりでなくいつも植物が登場して
楽しめました。

ムラサキシキブもありましたのに、枯れて
しまいました。

オキザリス・ボーウィが元気で嬉しいです。

投稿: matsubara | 2017年9月18日 (月) 19:35

★matsubaraさま

最後は大船駅の観音様の反対側です。鎌倉という感じはしないですが、鎌倉市なのですね。

鎌倉も季節季節、花をお寺は植えていて楽しめますね。
紫陽花の季節は、有名な寺は行列で駅まで続いていて高齢者はもうあきらめるそうです。
京都も宿が取れないほどの混みようですが、鎌倉は狭いからなお動きが取れないほどです。

ムラサキシキブがあったなんて、普通はコシキブしか見られませんね。残念でしたね。
頂いて覚えたオキザリス・ボーウィはこのお寺は数mに渡って植えられていたので嬉しくなりました。ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月18日 (月) 21:28

tonaさん、こんばんは~♪
台風一過、さっそくお出かけですね。
今日は暑かったでしょう。お疲れさまでした。

娘が幼稚園卒園まで大船の近くの公田団地に住んでいたので、
よく湘南モノレールに乗って江の島や鎌倉には行きましたが、
途中下車したことが一度も無いので、沿線にこのようなお寺が
あることは全く知りませんでした。
等覚寺、大慶寺、東光寺、いずれも小さなお寺ですが
風情がありますね。
あと1か所で鎌倉の神社仏閣を全部訪ねたことになるそうですが、
素晴らしいですね。私は有名なお寺しか知りません。

今年は彼岸花が咲くのが早いですね。
ケイトウやコムラサキもとても綺麗です。

投稿: hiro | 2017年9月18日 (月) 22:53

84歳で現役、8年間で1億2千万円ですか。
世の中には凄い人がいますねえ。

最近FBでも彼岸花の写真が出回っています。
昔は不吉な花と嫌われていたのに
今はピンクの新種も出たりして
鑑賞の対象となったのですね。

投稿: zooey | 2017年9月19日 (火) 00:02

こんにちは。湘南モノレールはsuicaなどが使えませんでしたか。今どき珍しい鉄道ですね。私もモノレールに乗ったのはもう10年以上前のことでした。久し振りに乗ってみたいものです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年9月19日 (火) 08:08

★hiroさま おはようございます♪

30℃を超えていたみたいでした。鎌倉方面は28℃と言っていましたので出かけたわけですが。
モノレールに乗れる所に住んでいらっしゃったのですね。本当に久ぶりのモノレールでした。昔は普通の電車よりいやの揺れるなあという印象でしたが、今は感じませんでした。
ここ梶原、寺分の3つのお寺は風格もあり、歴史もありました。いわゆる鎌倉中心とは山のこちら側になりますから雰囲気はガラッと変わりますね。
次回は大船の観音様の反対側です。hiroさんがよく御存じの所でしょうか。
初冬の花が見られて良い散歩になりました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月19日 (火) 08:29

★zooeyさま

後期高齢者になっても現役の人は元気ですね。
丈夫な体と心が強いが1番ですけど、頭も働かせて、人が好みそうなおかずを日替わりで何種類も考え作っていくのが大成功ですね。暇も手間もかかるけど、これが成功の大秘訣でしょう。本当に1日10時間立ち続けで働くことはこの年では普通無理です。凄いです。

ヒガンバナは不吉の花と言われ、庭には植えませんで、お墓にありました。この鎌倉の彼岸花は民家のものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月19日 (火) 08:37

★多摩NTの住人さま

大船駅の改札にはスイカ、パスモ×と貼ってありました。慌てて切符を買いに。昔は定期を除いてどの電車も切符を買って、駅員に穴をあけてもらいましたが、今そんなことをしていたら大渋滞ですね。お客がちらほらの電車なので大丈夫なのですね。
高所を走るので景色が良いです。と言っても中央線のようなものでしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月19日 (火) 08:42

鎌倉も奥が深いですね。
あのモノレール、考えてみたら乗ったことがない。
高所恐怖症でも大丈夫かな^^。

投稿: 佐平次 | 2017年9月19日 (火) 09:17

★佐平次さま ありがとうございます。

高所恐怖症!考えても見ないで乗っていました。
下から見ますと、中央線武蔵小金井あたり高架になりましたね。あのくらいですから中央線に乗っているのと同じ感じではと思いますよ。
思い切ってどうぞ試してくださいフレーヾ(゚ー゚ゞ

投稿: tona | 2017年9月19日 (火) 14:09

84歳の双子の姉妹が1億2000万円の借金を8年間で返したという
凄い人がいるものですね。
歳ではなく、その人次第で気力も衰える事が無く生きられるのですね、見習いたいと思います。
私も東京の姉の生き方は素晴らしいと思ってます。
↑の双子の姉妹までとは言いませんが、私達姉妹の目標です。

鎌倉のお寺巡りも、もう1回でフニッシュですか。
鎌倉のお寺、相当数があったでしょうに凄いです。
私はtonaさんの記事に、只々へぇへぇと感心しまくりです。

投稿: ラッシーママ | 2017年9月20日 (水) 17:15

★ラッシーママさま

世の中には次々と偉いおばあさんやおじいさんが紹介されて驚いています。
では自分はどうかというと、これが箸にも棒にも引っかからない怠け者で、とても反省したところです。もう少し家の中もきれいになるといいのにそれさえも・・・・・

鎌倉もとうとう終わりに近づいてしまいました。100くらいが目標でしたので、一応達成できそうです。
私こそ、ラッシーママさんのご活躍ぶりに感心しきり、よくあれだけ体と頭が働くものと…真似が出来ないですよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月20日 (水) 22:35

tonaさん、こんにちは。
鎌倉巡りも、あと一回で終わりですか。
知力、体力、時の運(何かの引用みたいですが!)が備わってます。
卒業証書を捧げたいほどです。
詳細な説明も役立ちます。実際に歩くかは別として・・・

強行軍の旅で、今までになく疲れが残りました。
でも兄が気がかりで、また行くことになるでしょう。
元気でいなければ、見舞いも出来ませんね。

投稿: だんだん | 2017年9月22日 (金) 12:53

★だんだんさま こんにちは

お帰りなさい。長い道中お疲れ様でした。
お兄様、私よりお若いでしょうに入院されているのですね。早く良くなられますように。
だんだんさんはまだまだ超お元気、お兄様を元気づけてください。

鎌倉歩きが終わると思いますと何だか寂しいよな気がします。
こんなへたな鎌倉紀行に過分なお言葉:卒業証書云々をいただき嬉しいやら恐縮やらです。
ありがとうございます。

投稿: tona | 2017年9月22日 (金) 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65806550

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉16 梶原・寺分へ:

« 餡子好き | トップページ | 東海道五十三次歩き10 藤枝~島田~金谷(1) »