« 阿刀田高の「知ってますか」「楽しむために」シリーズ | トップページ | 餡子好き »

2017年9月11日 (月)

幽霊の額の三角(△)の意味

雑大で「幽霊の額の三角(△)の意味するもの」という講義を聞いてきました。学習院女子大学名誉教授 増田美子氏

三角額当ては死者の額に付けられ、この世の人物と区別する象徴的なアイテム。江戸時代中期から後期には、幽霊を象徴する印となる。
幽者(死者)の△額当ての原型(埴輪に見られるもの)は、神の恩恵を受けて神のもとに行くものの印としての鬘の一種であった可能性が大きい。
埴輪の写真を見せていただいたが、なるほど人物埴輪には三角文でびっしりである。古墳の壁画や石棺にもである。同じく朝鮮半島の器やモンゴルの三角飾り、中央アジアの三角のお守りなどもある。古代では三角が好まれ、三角文が多いということだ。

日本の祭礼に関しては、古墳時代成立の三角額当てが原点と考えられ、そのベースは山を象ったものとする。しかし9世紀以降の歴史の中で、これに密教の一切遍知印の三角の意味が加味されたと考えられる。中世になると武士の祭礼に仏教が深く関わるようになり、祭礼に関わる人の額には、密教の一切遍知印の象徴ー煩悩を焼き尽くす象徴・悟りを求める印ーである△を付けることがなされるようになったのではないか・・・という凡その結論です。
昔の絵巻などにこの三角形を探すのが面白くなってきました。

●クレマチスの鉢に、なんとムカゴが!クレマチスがムカゴを作るなんてと思って調べたみたら、作ることはないと書いてありました。昨年まであったお隣のヤマイモのムカゴがよりによって、葉がとてもよく似ているクレマチスの中に着地していつの間にか占領していたのでした。慌てて絡まってるかなり長い弦を抜きました。

                     ムカゴ450x338
                   クレマチスの葉450x338_2

●キッチンハイターをたわしに付けて洗っていたら、逆さまつげで殆ど下の睫毛がなくてゴミが入りやすい私、瞬きする運動神経もかなりなくなっているので、そのキッチンハイターが目に入ってしまいました。慌てて、目を洗ったものの痛い!すぐ眼医者に飛んでいきましたが20人待ち、やっと診察し、大丈夫とのこと、一安心したのでした。
それ以後は油を使う料理やハイターを使う時、白内障手術後に使ったゴーグルをしています。
今度は草取りをしたら、掘り返した泥が目に入りまたまた往生したので草取りもゴーグルをしてやらねば。
まあ、いろいろと手間のかかる老体であります。
450x338_3

|

« 阿刀田高の「知ってますか」「楽しむために」シリーズ | トップページ | 餡子好き »

コメント

まぁ、クレマチスにムカゴが!
お隣から飛んできた山芋の子が、風に吹かれてお宅まで旅したんですね~
捨てないで食べることは出来ないですか、味見してみれば良かったのでは(*^-^)
続けざまの眼の災難大変ですね。ゴーグル正解ですね。
まつ毛は少ない方ですが、取り敢えず遠近眼鏡に保護されております。

あの三角布のことまで講義があるって、内容豊富なんですね♪
田舎の野辺送りを強烈に想い出しています。
亡父の葬儀は、取材が入るほどに出雲の伝統そのままでした。
身内の男衆は三角布付けて、女も全員藁草履で墓に行き、帰りは墓の入り口で脱いで裸足で帰宅しました。
長くなるので、機会がありましたらお話ししたいと思います。

投稿: だんだん | 2017年9月11日 (月) 20:49

40代からずっと老眼鏡を購入しているのにかけるのが嫌いで、なるべくかけたくないと思ってきました。それが裏目に出て今回のようなことが。怖くなりました。折角世の中が明るなって有頂天になっていましたのに伏兵がおりました。
ムカゴとわかっていても、無難なものか専門家に良く聞いてから食べよと調べたときに書いてあったので、仕方なく捨てました。以前植物の先生が付いていた時は持って帰ってムカゴご飯にして美味しくいただきました。

現在の葬儀でもこの三角当てを着けるところも多く、着けることにより如来や仏になると説明されているそうです。
そしてレジメに書いてあったことです。
島根県・・・朝鮮半島南部の伽耶地域から人々が次々に渡ってきたとされる地域で、伽耶地域の三角文文化が伝わった可能性がある。

>女も全員藁草履で墓に行き、帰りは墓の入り口で脱いで裸足で帰宅しました。
これは意味があるのですね。このようなことは初めて知りました。
葬儀のご様子教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月11日 (月) 21:36

tonaさん、おはようございます♪
ブログネタが無くなったので、しばらくブログを休み
キッチンなどの大掃除をしています。
冬になればまだ汚れが溜まると思いますが、
少しは楽になるかと思って・・・

ムカゴと山いもの葉ってこんなに似ていたのですね。
ムカゴは我が家の近くの東名沿いの道のフェンスに絡まって
毎年小さな実がなりますが、どこからか男の人が車で来て
ほとんど持ち帰ってしまいます。
ムカゴご飯にするのでしょうが、そんなに毎日食べるはずもなく、
居酒屋さんでもしている人かな~等と想像しています。

ゴーグル、意外なところで役に立ちますね。
私は水泳用のゴーグルしか持っていませんが、
キッチンハイター利用時の他にも、
庭仕事で時々土が目に入るので利用してみたいと思います。

投稿: hiro | 2017年9月12日 (火) 07:27

★hiroさま おはようございます♪

良く働くhiroさんですね。
私もこの点は見習いたいと思います。
気が付いたときにしておくと後でとても楽ですものね。

クレマチスと山いもは葉はとても似ているでしょう。
すっかり騙されて、クレマチスにムカゴが出来ると大発見なんて思って、調べたらそんなことはありませんでした。
ムカゴは確かに野山など歩いている時に絡み付いているのを見かけますね。
そちらでも誰かが全部取ってってしまう人がいるのですね。ミニトマト泥棒のニュースがありますが、それとはちょっと違いますが、それにしても凄い人がいますね。

水泳用のゴーグルをお持ちなのですか。私はスキー用のがありますが、視界が暗くなり役に立ちませんが、丁度いいのがあって役に立ちます。メールいたしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月12日 (火) 08:46

あの三角額あてに意味があったのですね。
考えもしませんでした。
どんな文化も大陸から入る日本ですね。

姑が亡くなった24年前の告別式には
あの三角がつけられました。

父が亡くなったのはその少し前ですが
三角はなかったです。地方によるのかも
しれないです。

岐阜県内でもまちまちのようです。

私は常に老眼鏡をかけていますので
目に異物は入りません。玉ねぎのスライスも
涙は出ず、これでカバーされます。
スライサーですので、同じですが・・・

投稿: matsubara | 2017年9月12日 (火) 08:58

★matsubaraさま

今空海の本を読んでいるのですが(銀河鉄道はまだ先になりそうです)、この結論づけも仏教の密教からだったのですね。

私は絵では見たものの、葬儀では三角額当てを見たことがないです。
そちらでは姑さんのご葬儀でつけられていたのですか。
もうだんだん見られなくなるのでしょうか。

何時もメガネをかけていればよいのですが、どうも書けるのが嫌で。今度からなるべく家庭内で仕事をするときや、風の吹く日はしていきます。遠近両用なのに、外した方が鮮明なのです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月12日 (火) 09:26

いろいろなことに始まりと意味がある、当たり前ですが、そういう興味探知心を持つて過ごすのは楽しいですね。
歳をとると、、就寝儀式などに時間がかかりますね。
薬何種か(漢方薬を煮るのもある)、歯・義歯の手入れ、ストレッチ、トイレ(二回)、、。旅行をすると改めて痛感します。
ああ、面白かった、でドタンキューで寝られたころが懐かしい。

投稿: 佐平次 | 2017年9月12日 (火) 09:51

★佐平次さま ありがとうございます。

そうです、始まりの方の儀式も節目節目にきちんとやったものですね。一つ一つ意味があって。終わりもまたいろいろ地方によって違いますが、簡略化の一方を辿っているようです。

薬など忘れては大変だし、いろいろあり過ぎて抜けてしまうこともありますね。
若い頃はこんな面倒な老後を考えたこともありませんでした。この頃神頼みをしていますが、それを忘れて起き上がったりもしています。大変でありながら真剣味が足りないです。

投稿: tona | 2017年9月12日 (火) 10:10

おはようございます。

今回の記事は冒頭から面白い事を書いてますね。
三角額当ての講義まであって、それに興味を示し聴きに行くtonaさんも勉強熱心です。
私の両親の葬儀の時も三角額を付けてました。
もう20年以上前の話しですから今は分かりません。

確かにクレマチスとヤマイモの葉っぱ、似てますね。
ムカゴが偶に店で売ってると買ってきてムカゴご飯にしますが、美味しくて好きです。

目は災難でしたね。
私は近眼でTVや新聞を読む時だけ眼鏡を掛け、外に出掛ける時はサングラスを掛けてます。
ドライアイで特に庭仕事の時はサングラスは必需品ですが
汗が滴り落ちる時に何度もタオルで汗を拭きますが
以前、運悪くゴミが目に入り痛くて眼医者に行きましたが
次の日の芝居に行く予定だったのが行けなかった事があります。

tonaさんも面倒でもゴーグルを付けるなどして対処した方がいいですね。

投稿: ラッシーママ | 2017年9月12日 (火) 10:50

★ラッシーママさま

ママさんのご両親様の葬儀では三角額当てを付けていたのですか。
まだまだ身近にあったのですね。

クレマチスと山いもの葉が似ていることに今回初めて目にしました。こんな事がなかったらずっと知らなかったかもしれません。
ムカゴご飯美味しいですよね。私は蓮の実も好きで、以前薬膳料理でその味を知りました。

外では目にゴミが入るし、怖いのは家の中なのですね。いろいろなものを使うから台所仕事をする時もゴーグルですね。かけるのが嫌いなんて言っていられません。
ドライアイも辛いと聞きます。手術をする人もいるそうですね。お大事にね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月12日 (火) 16:53

こんにちは。三角の意味を興味深く拝読しました。クレマチスにムカゴ? 野山で草木に全く違う果実があったりして驚かされることがあります。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年9月13日 (水) 08:21

★多摩NTの住人さま こんにちは

何でもそれなりに意味があるのですね。知らないことが多いというのがこの年になっての実感です。
這う植物が絡まっていると、その根元まで見ないとわからないですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年9月13日 (水) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65777964

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊の額の三角(△)の意味:

« 阿刀田高の「知ってますか」「楽しむために」シリーズ | トップページ | 餡子好き »