« 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付1 | トップページ | 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付3 »

2017年10月30日 (月)

東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付2

670x323_372x314_2
台風一過、素晴らしい晴天です。今朝白かったはずの富士山、雪がなくなっていました。雨で融けちゃったのでしょうか?

●袋井宿(27番目)へ  五十三次のどまん中 感慨深いです。往時の建築物は残っていない(安政地震と東南海地震で倒壊)が、前回も書いたように、商店も小学校も「どまん中」の看板を掲げて宿を盛り上げ、案内板も良く整備されているので歩いていて楽しい宿だ。

・宿に入る前の「新屋の秋葉常夜灯」は屋根瓦にしゃちほこのついた立派な常夜灯で、こんなのは今までで初めてである。袋井市内には石の灯籠型と木造の屋形の常夜灯が14基現存されているとのこと。
450x338
                  これより袋井宿の石柱338x450
・東海道どまん中茶屋 観光案内所でボランティアの方にとても美味しいお茶の接待を受ける。向かいは今はやってないけれども「どまん中食処」もあった。
450x256
450x338_2
450x338_3
袋井の今昔マップなどをいただいた所へ青島クリーニング店の青島さんが見えた。袋井宿の見張り番で、街道ウォーカーとして87街道を歩き、東海道はもう6回も歩かれたとのこと。お店で通過証明書を発行してくださるということで、一緒に記念撮影後、クリーニング店にお邪魔する。お店には街道に関するちらしや弥次喜多風スタイルで歩く姿の写真などたくさん貼ってあった。東海道袋井通過証明書と袋井通過証をいただき、写真も許可していただき撮らせていただいた。感謝しつつお店を後にしたのだが、6回も東海道をなんてもうただただ驚くばかりである。私も京都まで1回だけでも辿り着きたいもの。青島さんに元気を頂いた。450x338_4
450x338_5
                東本陣跡 公園になっている450x338_6
                     宿場公園450x338_7
  問屋場跡、中本陣跡、西本陣跡を過ぎ、高札場跡を過ぎると説明板がある。450x338_8
             明治天皇御小休跡はどまん中酒屋さんだ450x338_9
                 東海道どまん中西小学校450x338_10
澤野医院記念館 1727(享保12年)から地域医療を担ってきた内科医で、幕末から昭和初期まで建てられ続けた建物で市の指定文化財。土日祝日しか公開されていない。450x338_11
寺沢家長屋門 1868年に建てられたそうで東海道沿いには珍しい長屋門だそうだ450x338_12

●袋井宿から見付宿へ 掛川宿から9.6㎞歩いてきたけれど、ここから見付までまだ5.9㎞ある。

・木原一里塚(59里)地図上では59里、看板には61里となっていて一応地図に従うことにする。平成11年に復元されたもの。338x450_2
・掛川をずっと過ぎた頃から槇の垣根の家が増え、袋井はずっと続くし、このあと見付を過ぎてもまだ所々あったのである。都会ではお金持ちの家にあるなんて言われているけれども。450x338_13
・許禰(こね)神社 (江戸時代は熊野権現社)
家康が大敗を喫した見方原の戦いの前哨戦になった古戦場木原畷の碑がある。1572年、この神社付近に布陣していた武田信玄と徳川家康が戦った古戦場跡だ。450x338_14
450x338_15

       隣の長命寺の楠の大木と六蛙える(迎える)蛙6匹が可愛い450x338_16
450x338_17

<磐田市に入る>

・須賀大社の大楠 樹齢500年 樹高15m、幹回り9.5m、枝針25m、市指定天然記念物 静岡県では今まで大楠を何本見たことでしょう。温暖な気候だから?
穴は向こうまで見通せてあちら側にも穴が開いているということだ。中に空洞部分があって良く生きていること。本当に植物の逞しさに圧倒される。450x338_18
・三ヶ野に来たら松並木が見え、左手の田んぼに隣接する三ヶ根坂の鎌倉古道、江戸の古道、大正の道、明治の道を通って元の東海道に戻る。338x450_3
450x338_19
                          イボテングタケ(Sさん感謝です)
338x450_5 450x337

338x450_6
鎌倉古道を登った頂上は大日堂があって、徳川軍が武田軍と戦う時この辺りに陣を敷き、この高台から物見したそうだ。450x338_20
450x338_21 338x450_7

田んぼかなたには日本一の蜻蛉の生息地があって、磐田市のマンホールは蜻蛉の図柄だ。450x338_22
                        (続く)

|

« 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付1 | トップページ | 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付3 »

コメント

こんにちは。袋井、磐田あたりまで来られましたね。磐田駅は学生時代の自転車旅行で、待合室で一夜を明かした場所でした。思い入れが大きいです。翌朝すぐに天竜川を渡ったのを覚えています。自転車では1号線を走りましたが、旧道のほうをいつか歩いてみたいものです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年10月30日 (月) 11:30

★多摩NTも住人さま こんにちは

まあ、待合室で一夜を明かしたのですか。夜行バスよりきついですね。やはり若いということは凄いですね。
天竜川は大井川の次に長く感じました。大きな川ですね。上流の方で天竜下りをしました。
この当たりの旧道は静かできれいでいいところでした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年10月30日 (月) 16:26

可愛いきのこは、テングタケかイボテングタケの幼菌です。後者の可能性が高いかもしれません。

投稿: shikamasonjin | 2017年10月30日 (月) 21:44

★shikamasonjinさま

おはようございます。
幼菌って可愛いですね。
イボがいっぱいついているようで、名前がぴったりです。
教えていただきいつもありがとうございます。

投稿: tona | 2017年10月31日 (火) 08:30

袋井宿は東海道のど真ん中でしたか、それで街中が「どまん中」を謳ってるのですね。
観光案内所でボランティアの方にとても美味しいお茶の接待を受けたようですが
今は何処の観光案内所でも町興しに必死で、訊くと親切に教えてくれます。

袋井宿の見張り番の青島さん、東海道を6回も歩いてるのは凄いですね。
tonaさんの東海道歩きの記事を読むだけでも、京都までの道のりは遠いのにです。
東海道袋井通過証明書と袋井通過証を戴いたのは張り合いになったでしょ。

旅行先で古戦場跡を度々見ますが、沢山の人達の血が流されて今の落ち着いた日本になり
現代に生れた事に感謝です。

投稿: ラッシーママ | 2017年10月31日 (火) 13:50

掛川~袋井~見付2まで、順調に進んでますね。
歴史的街には、レトロな常夜灯が似合います。
今回は五十三次のど真ん中なんで、通貨証明書頂けるんですね。
証明出すクリーニング屋さんが、6回も東海道歩くって凄い!
兄と鳥取の1,730mの大山に登った時、年配の女性に逢いました。
週に三度登られると聞いて驚きました、癖になると言われてもねぇ(汗!)
磐田市は、カゲロウ生息地で知られているのですか。

最後に、甘い餡子があるかなと思いましたが~
今回はあっさりでしたね(^-^;
晴れた日で良かったですね。

投稿: だんだん | 2017年10月31日 (火) 17:13

★ラッシーママさま

そうなのです。街中にどまん中と名前の付くお店なども多く小学校の名前までですから笑ってしまいました。
世の中に歩く人がいるものですね。
全国にはたくさんの街道があってそのうち87も歩いているのにも驚きました。勿論東海道1回がどうかと思っている私ですが6回もとはね。私より年長のようです。凄い。
今のところ膝が痛くないので頑張りたいです。
今回は徳川と武田の古戦場がこの後の浜松にも出てきて映画も思い出しながら、亡くなった人々の記念碑を見ました。
本当にありがたい今の世ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年10月31日 (火) 19:41

★だんだんさま

常夜燈がこの当たりのは立派です。屋根付き、彫刻つきですものね。
夕方電気がついていました。
青島さんは有名な人で娘がそのことを知っていて声を掛けたらいただけてラッキーでした。
今度自作のカレンダーを娘宅に送って下さるということです。お店に寄って青島さんがおられたら、通行証がいただけるみたいです。
わー、大山登られたのですか。大山の麓の温泉に宿泊しました。向こう側とこちら側では全然形が違いますね。1730mを週3回なんて並大抵のことではないですね。金時山を3000回登った人もいますね。
わははは( ^ω^ )、餡子には巡りあえませんでした。水曜日にお休みの店が多過ぎです。
この日は晴れて良かったのですが1週間後は雨でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年10月31日 (火) 20:00

tonaさん、おんばんは~♪
お久しぶりです。
パソコンが壊れ、新しいパソコンを買ったのですが、
息子の都合がつかず、昨日やっと設定に来てもらい
今日から再開できるようになりました。

凄い、もう 五十三次のどまん中に達したのですね。
掛川~袋井~見付は東名高速で通過したことは何度もありますが、
車を止めてじっくりと立ち寄ったことは一度もありません。
やはり東海道は東名高速と異なり情緒があってよいですね。
クリーニング店の青島さん、6回も東海道を歩いてるとは素晴らしいですね。
今日はお隣の市まで歩いて買い物をし、
合計9.5kmぐらい歩きましたが、腰に違和感があり、入浴しても治りません。
こんなことは今までなかったことなので、先行きが少し不安になりました。
今回は44356歩歩かれたそうですが、9.5kmの何倍もあることだけは確か・・・
tonaさんの脚力と体力に脱帽です。

投稿: hiro | 2017年11月 1日 (水) 21:30

★hiroさん、こんばんは。

パソコンが新しくなって使えるようになって良かったですね。
1週間以上でしたから、お具合が悪いのでなくパソコンではないかと案じておりました。

お陰様でどまん中に辿り着きました。
私は全く初めての所で、宿場がいろいろ努力されていて、歩いていて楽しい所でした。
青島さんって凄いでしょう。本当に脱帽です。
歩いて腰に来ましたか。
私も以前腰の骨を折って3ヶ月寝ていました。
膝は杖を突いていたこともあったのですが、今はこのくらい歩けるようになりました。でもいつダウンするかわかりません。京都まで行かれるように腰痛体操と膝体操を毎日少ししています。一番怖いのが転ぶ名人です。今年は足首をひねり、この間は転んで左胸を医者で見せたら、骨折もなし、ヒビもなしということで一安心したところです。
有難うございました。

投稿: tona | 2017年11月 1日 (水) 21:52

すっかりご無沙汰してしまいました。
ご紹介の袋井宿は数年前に歩きました。
ブログアップしていましたが
サイトの閉鎖でインターネット上の記事が無くなっております。
東海道どまんなか茶屋は印象に残っていて
懐かしく拝見しました。
磐田は歩いたかなあ・・・?
写真フォルダーの中を探してみます。

投稿: Saas-Feeの風 | 2017年11月 2日 (木) 14:14

★Saas-Feeの風さま

遠い所にお出かけだったのですね。
お帰りなさい。
袋井宿歩かれましたか。その記事がなくなったそうで残念です。
建物は残ってないですが、東海道沿いはきれいに整備され、パネルもたくさんあって意気込みが素晴らしいと思いました。
何といっても宿のどまん中、それだけでも価値ありです。
このどまん中茶屋は美味しいお茶を無料でいただけるのですね。説明もあって、とても親切でした。教えてもらって鎌倉古道を歩けました。
磐田が出てくるといいです。小学校に行かれたことでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年11月 2日 (木) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/65981210

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付2:

« 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付1 | トップページ | 東海道五十三次歩き12 掛川~袋井~見付3 »