« 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(2) | トップページ | 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(3) »

2017年11月26日 (日)

紅葉の大山へ

11月24日(金)に大山街道を歩いた女子会で昨年は落ち葉になってしまっていたので、今年は紅葉の盛りにということで出かけました。
小田急線で友人に会い、乗ったのですが、冷や汗が出て海老名で下車し、帰ろうか迷った末、次の急行に乗って伊勢原に向かったのでした。生涯2度目の途中下車、加齢と疲れですね。電話したらみんながバス終点で待っていてくださって、一番きれいと言われているロープウェイ大山寺駅に寄らず(私のために時間節約)、終点阿夫利神社下社駅で下車。お詣りし、洞窟の中を見学し、日向薬師に向かう方の展望台でお昼にしました。
お天気も良く、久しぶりの登山でちょっとよろよろぎみだったけれども、階段は若い友人に手を引いていただき兎に角またバス停にまで戻って伊勢崎駅へと向かいました。

450x338
450x338_2
450x338_3
450x338_4
450x338_5
4_450x338
                      下社へ450x253
450x338_6
450x338_7
                      神水450x338_8
                     菅原社450x253_2
                     さざれ石450x338_9
                      遠方景色450x253_3
450x253_5

帰路電車内で発熱、医者ですでにインフルエンザの注射を打ったのに、別のインフルの疑いがあるということで薬を処方された。肺炎の夫と9度6分の私にと勤め帰りの娘が慌てて買ってきてくれた食料のうち、プリンとマンゴープリンを食べて薬が飲めた。昨日は微熱、通院でインフルでないことが判明し、今日は平熱でやっと元気を取り戻せました。

防災用品と同様、栄養ドリンクとかスープ、おかゆ、レトルトのおかずを常に用意しておかねばならないと準備の悪い私は大反省であります。

|

« 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(2) | トップページ | 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(3) »

コメント

tonaさん、頑張りすぎは良くないです。
紅葉が綺麗で、私も行って見たくなるほどですが、無理してはダメ。
転んだら大変なことになります。
冷や汗が出て、途中下車するほどなら
私なら帰ります。

勘九郎の楽しみにしていた歌舞伎も、
気持ち悪くなって始まる前に帰ったことがあります。
すごく悔しくて、いまだに演目を覚えていますが、おかげで大したことにならず、早めに治りました。
無茶してはダメです!!・・・スミマセン。

投稿: ☆銀河☆ | 2017年11月27日 (月) 00:48

途中下車になろうと、この秋は病院通いで
紅葉とは無縁の生活の私には羨ましいです。
しばらくは病人の経過観察です。
でも今日は久しぶりの英語です。

投稿: matsubara | 2017年11月27日 (月) 08:55

★☆銀河☆さま

お言葉有難うございます。嬉しいです!
看護疲れだけでなく1週間以上たったとはいえ海外旅行の疲れは若い人には何でもなく加齢でこうなのだと納得しました。
幸いでしたのは発熱と喉の痛みが電車内で発覚、すぐ医者に行って処置されたことですね。
いつも2週間もだらだらと熱や咳や鼻を引きずってあきれられる私ですが、まだわかりませんが(また今日から具合悪くなったらもう恥ずかしくて隠れたい)、一応治ったのです。こんなの初めて。
ついつい年齢を忘れていましたが認識しました。☆銀河☆さんと年齢が同じつもりになっててしまうこともありましたね。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 09:39

★matsubaraさま

こちらにもコメント有難うございました。
本当にこの秋はひどい目に遭われましたね。
でも今日やっと英語に行かれるそうで良かったです。
この日は私も気晴らしに前から約束してあったので出かけたのでしたが、悪い結果になりましたが、紅葉の見納めが出来たことは良かったです。
ご主人様、早く良くなられますようにお祈りしています。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 09:47

たいしたことにならず良かったですね。
大山詣りのご利益かな。

投稿: 佐平次 | 2017年11月27日 (月) 10:06

タイトル見たとき、えっ、もう山へ~とびっくりしました!
そんな状態で行って帰る・・紅葉どころではなかったでしょう。
染まる景色の魅力には勝てなかった、気持ちは分かりますが(^_^;)
間をおいて、じわじわと旅の疲れが出たのだと思います。
高熱で心配されたインフルでなくて、本当に良かったですね。
私も体調が悪いのに過信して、山の中腹でフラフラ動けなくなったことあります。
往くにも戻るにも難しい位置で、一時間近く休み迷惑かけました。
無理なら辞める、と戒めています。
もうお元気ですよね。


投稿: だんだん | 2017年11月27日 (月) 10:35

こんにちは。体調を崩されたご様子。どうぞお大事になさって下さい。熱が下がって良かったですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年11月27日 (月) 10:51

★佐平次さま

そうなのです。ご利益ありです。
いつもなら風邪ひきで3週間は治らない私が発病して3日で治ったのは生まれて初めてでした!ありがとうございまました。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 17:10

★だんだんさま

年取って外遊から1週間で山は無謀ですね。
夫が肺炎でしかも咳がひどく夜になると出るので、遠くに寝ていても聞こえて睡眠不足だったのが一番の敗因ですね。
これからは気をつけたいと思います。
何かとキャンセルが多くなるので、カレンダーを見て間をおくように配分します。
はい、山は金曜日の話ですが、昨日日曜日は平熱で、今日から働いています。私的には奇跡です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 17:18

★多摩NTの住人さま

こんばんは。
お陰様で今回はもうすっかり治りました。
もう若くないのですから、よく考えてスケジュールを立てこなさないといけないと反省しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 17:21

tonaさん、こんばんは~♪
そんなに大変な状態だったのによく大山に登られましたね。
海外旅行のお疲れが出たのかもしれませんね。
早く処置されたので、ひどくならずに済んだようですが、
9度6分もお熱があったときはさぞ大変だったでしょう。
お大事になさってくださいね。
山や紅葉のお写真、とても素敵です。

投稿: hiro | 2017年11月27日 (月) 18:27

★hiroさま

ご心配いただきありがとうございます。
行きは睡眠不足と疲れかと思っていましてすぐ治ったので、展望台まで登れたのですよ。
帰りの電車の途中で熱があるような気がして、どんどん上がってしまったのですね。医者に行った頃は9度代になっていてビックリでした。しかし処置が早いと治るのも早いというのが今回の体験でした。暇人はすぐ医者に行けていいですね。働く人々は大変だと思います。hiroさんのそれぞれのご家族はインフルエンザや風邪には縁がありませんように。
そんなわけで一番きれいなhiroさんが撮られたような紅葉に出会えませんでした。でも紅葉狩りが出来ましたので今年は大満足です。

投稿: tona | 2017年11月27日 (月) 20:29

皆さんが仰るように一寸無理がたたったのではないですか。
自分では未だ未だ若いと思ってても身体は正直です。
海外から帰りご主人の肺炎で、看病とご主人の咳で眠れなかったようで
疲れが取れてない上に大山上り、それも途中で具合が悪いと思いながらも
結局行って来たとは凄いです。

今回は運良く熱がすぐに下がったからいいようなものですが
これから益々歳をとるのですから、くれぐれもご注意下さいね。
ご主人の肺炎、良くなりますように・・・

投稿: ラッシーママ | 2017年11月27日 (月) 20:56

tonaさん 今晩は

まぁ もう登山!とびっくりしましたが、
体調を崩されて途中下車しても参加し、
また沢山見物されて、
やっぱりtonaさんはスーパーウーマンだわ^^
と思っていましたが、帰りは何と発熱して・・・
大変でしたね。

tonaさんの体力にはいつも感心していましたが、
やはり無理は禁物です。
ご無理のないようになさってくださいね。

でも、すぐに治って良かったです!

投稿: グレン | 2017年11月28日 (火) 00:37

★ラッシーママさま

ご心配有難うございます。
全くおっしゃる通りで、後期高齢とはよくいったものです。
別れ目ですね。パパさんのようにお元気な方は珍しいと思うくらいです。
娘の友人たちのお母さんたちは外出もままならないそうで、私は凄いと言われたとか。常に歩いているのが、私にはいいのかもしれませんね。人それぞれですから何とも言えませんが。でも何と言っても生涯仕事を持っている人には敵いませんね。
夫の肺炎は終盤に向かい起きているようになりました。

投稿: tona | 2017年11月28日 (火) 16:04

★グレンさま

海外から帰ったら1ヶ月は休養が必要!ですね。
もう本当に無理になりました。
60すぎまで仕事をしていたころは年に1回風邪を引いて帰りは9度の熱に耐え医者に駆け込むのは慣れていましたので今回も帰りは寒気に耐えていただけでした。
もうこれからはさらに気をつけたいと思います。甘やかしすぎるのも禁物ですが。
ご心配おかけしてすみません。ありがとうございました。

投稿: tona | 2017年11月28日 (火) 16:17

青空に映えて、大山の紅葉見事ですね。
去年の丁度今頃、私も大山に行きましたが、ナント!雪景色でした。
それはそれでめったに見られない美しさでしたが・・・
関東南部の11月の雪にはびっくりでした。

tonaさんの紅葉を見逃すまいとの焦りはとても良く分かりますが、海外旅行がありご主人様の看病もあって
流石にスーパーウーマンもお疲れが出たのでしょうね。
お大事になさって下さい。
ご主人様が回復に向かっていられるようで少し安心しました。

私も11月は忙しすぎて頭がくらくらしています。
医師にしばらく静かにしているようにとの指示を受け、昨日から休養中です。

投稿: nao♪ | 2017年11月30日 (木) 09:05

★nao♪さま

nao♪さんありがとうございます。
naon♪さんもお若いとはいえ、さすがに私と違って連日のご活躍、静養の指示が医者から出されたのですね。
随分頑張られました。静養程度で、病気にならなくて良かったです。
昨年は、そうそう、先発隊が行って雪のため滑って登れなく、紅葉が終わってからの登頂でした。今年は寒い時があっても雪の気配はありませんね。それでも富士山はきれいにお化粧しています。

そうそう、「無理はしない」が現在の合言葉、キャンセルを随分するようになりました。情けないですが。海外旅行後1週間はまだ無理なのですね。今回は夫の看護というのが入ってしまったのが敗因でした。でも自分では生涯最速の速さで風邪が治ったという記録を作りました。人間の体の不思議を見た思いです。

投稿: tona | 2017年11月30日 (木) 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66090107

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の大山へ:

« 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(2) | トップページ | 現代アートの街ビルバオとスペイン・バスク周遊9日間(3) »