« 『鹿児島学』岩中祥史著 | トップページ | ロートレック展 »

2017年12月28日 (木)

世田谷一周区境ウォーキング第3回に参加

448x650_212/17(日)に使っている東海道歩きの地図の発行元・風人社が主催する「ホントに歩く 世田谷一周ぐるっと区境ウォーキング」の3回目に参加しました。1,2回目は他事と重なってパス。23区で世田谷区は社宅に住んでいた杉並区とその後移り住んだ武蔵野市と同じくらい住みたかった区であるが、結局終の棲家はその延長の中央線の区から大分はずれた西の方になってしまった。いざその憧れの世田谷区へとは言っても区境なのですが。

3回目は下高井戸~駒沢大学(14㎞)
ちらしの案内をそのまま写させていただくと・・・
駒場・駒沢・下馬…‥馬と共にあった世田谷の昔に思いを馳せる。三宿・池尻に明治期から増えた軍施設の名残を見る。駒沢はゴルフ発祥の地・・・とあります。

出発点は京王線下高井戸駅で正午に出発し明大前、代田橋駅あたりまでは線路に沿って杉並区の境を歩く。

    出発駅のそばにカラスミらしき食品が干してあって指をくわえて眺める
450x253
    区境は甲州街道沿いで杉並区側に築地本願寺和田掘廟所がある
450x253_2
               その隣は明治大学キャンパス
450x253_3

京王線代田橋駅をくぐり線路と少し離れて玉川上水緑道と第2緑道を東へずっと歩く。(踏めなかったけれども駅へと曲がる先に杉並・渋谷・世田谷の三境集合地点がある)

ゆずり橋からの玉川上水。人口が増えて給水路が増え使われなくなった玉川上水が、1986年に20年ぶりに水を流すようになったそうだ。
450x253_4
253x450
玉川上水から分水した水路が何本も出来、世田谷区内でも北沢用水(北沢川)、烏山用水(烏山川)などが農業用水として使われた。
区内では代田橋駅付近からゆずり橋までのほんの小区間が昔ながらの水路で、下流は概ね暗渠で緑道となっている。

世田谷区立の2000年公園があった。富士山プレートに経緯度・海抜が書いてあった。ここからは富士山は見えない。
2000_450x253
笹塚のそばでしたか、渋谷区と世田谷区の境の家で世田谷区側に住んでおられる渋谷さんの家が紹介されて笑いました。

三境集合地点 真ん中横断歩道の向こう側が目黒区、手前が渋谷区、右手が世田谷区。
450x253_5
        目黒区の駒場通りの日本民芸館 以前来たことがある。
450x253_6
目黒区立の駒場野公園で休憩(ここも以前来たことがある)
450x253_7
ケンネル田圃 旧駒場農学校の実習田でドイツ人教師ケンネルが実習と研究したのにちなんでつけられた。今は筑波大付属駒場中学高等学校のもの。
450x253_8
           駒場地蔵尊とあった(〆切地蔵とも言うのか?)
450x253_9
       池尻の騎兵山に馬神碑があって人参が備えられていた
253x450_2
騎兵山の反対側から上って行くと騎兵第一聯隊址があって、秋山吉古(司馬遼太郎の「坂の上の雲」がドラマと共に懐かしい)が建立した碑が建っている。
明治24年に陸軍騎兵大隊・乗馬学校が池尻に移転し、明治30年に現在の世田谷公園の辺り一帯に駒澤練兵場ができたということで、駒場の方から下馬・上馬・駒沢と実に広い地域が乗馬学校や練兵場であったことを知る。
253x450_3
      北沢川緑道と烏山川緑道の合流点でここから目黒川緑道となる253x450_4
目黒川緑道は冬の今もお花が一杯で素晴らしかった。パピルスも植えられている。
450x253_10
253x450_5
池尻大橋の高速をくぐると両区にまたがって陸上自衛隊三宿駐屯地がある。当時駒澤練兵場での急坂道訓練など過酷な訓練が行われたという。
450x253_11
道標1766年(明和3)建立。西せたがや道、南ゆふてん寺道、北めぐろ道と書いてあるそうだ。
253x450_6
芦毛塚の碑 1189年(文治5)、奥州藤原氏攻めで頼朝がここ蛇崩川を通った時、愛馬「葦毛」(碑では芦の字)が落ちて死亡。碑は昭和43年建立。
253x450_7
この後、下馬地区の区境を歩き、世田谷区の地図で東側真ん中の尖った部分、富士エリア(富士山は見えなかった)を通り、九十九里浜のように地図ではカーブしている区境を歩いて田園都市線の駒沢大学駅へ5時頃到着。飲み会(懇親会)にも出席し、いろいろなエキスパートの方々と一緒に歩いていたのだと驚くやら感心するやらの会でありました。1月に第4回目の二子玉川までのも歩く予定です。

この1年もありがとうございました。来年もまたよろしく願いいたします。

|

« 『鹿児島学』岩中祥史著 | トップページ | ロートレック展 »

コメント

こんなに寒くても元気印のお仲間が
いっぱいおられるのに驚きました。

日本民芸館だけは何度も行きました。
駒場東大前下車で便利ですし・・・

こちらこそありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

投稿: matsubara | 2017年12月29日 (金) 07:34

★matsubaraさま

私が一番年上でしたよ。
この年になるとあまり歩かなくなるとか聞かなくなりました。限界に近づいたのでしょうか。
もう少し頑張りたいものです。東海道を歩ききるまでは。
駒場東大前で降りますと、駒場野公園が東大を挟んで反対側にありますね。駒場公園には行ったことがありません。渋谷区かと思っていましたら目黒区でした。
また来年もお会いできますように。

投稿: tona | 2017年12月29日 (金) 08:51

tonaさん、おはようございます♪
いろいろなウォーキング大会があるのですね。
ツアーで一人参加でのウオーキングには参加したことがありますが、
このような大会はレベルが高そうで参加したことがありません。
来年はもう少し積極的になれたらと思います。

世田谷には縁がなくて小田急線で通過するくらい。
20年前頃、世田谷美術館に一度行ったことがあるだけです。

今年はいろいろありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: hiro | 2017年12月30日 (土) 07:19

★hiroさま おはようございます♪

そうなのです。ウォーキングですが、いろいろあって神奈川県の相模原市のに入りましたが、1度しか行かなくて退会しました。藤沢、横浜、川崎、厚木、小田原などいろいろな所がやっていまして、1ヵ所に所属するとどこのへも参加できるのですが、出そびれてもったいないことをしました。
世田谷の中はこまぎれに出かけていますが、苦境というのも面白かったです。
他の区ではほとんど足を踏み入れてない区もあります。

こちらこそいろいろありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2017年12月30日 (土) 08:56

私もやってみようかな。
一年間でどのくらい歩かれましたか?
来年も健脚ぶりをみせてください。

投稿: 佐平次 | 2017年12月30日 (土) 11:23

★佐平次さま 

今年は大山街道をあと2回で終わる頃から東海道を13回歩きました。約552000歩なので1回平均約42500歩でした。他に鎌倉を5回、これは平均約14000歩くらいでした。

世田谷区境歩きは、帰りに駒沢大学から三軒茶屋までまた歩き東急世田谷線の終点・下高井戸まで乗り、京王線で府中、バスで帰りましたので30500歩も歩きました。
電車に乗らない日は4000歩くらいです。
来年も足が痛くならなければ、京都に近づけるか到着できるかです。基本日帰りなので距離が稼げません。

投稿: tona | 2017年12月30日 (土) 16:24

tonaさん こんにちは

tonaさんの健脚ぶりは本当に羨ましい限りです。
歩くのは好きなのですが、夫の足が弱ってからは
出かけることも少なくなりました。

世田谷は憧れの地ですね!
三つの区境がひとつの交差点にあるとは面白いです。

来年もお元気でウォーキングを楽しんでくださいね。
ブログを読ませていただいて、私も行ったつもりになります^^

今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: グレン | 2017年12月30日 (土) 17:34

ウォーキング色々あるようですが、私は足が悪いのでそちら方面には目が行かなくて・・・
世田谷は三つの区境がひとつの交差点にあるのですね。
以前TVでやってたのですが、家が二つの県にまたがっていて
住民税が両方から請求されるそうです。

今年1年、tonaさんのブログで私の知らない沢山の事を教えて貰いました。
来年も教えて下さいね。
良いお年をお迎え下さい。

投稿: ラッシーママ | 2017年12月30日 (土) 20:28

★グレンさま

ご主人様足が弱られましたか。
我が家では歩けるのですが、肺が悪いのでちょっと坂ですと呼吸が苦しくて歩けませんし、ゆっくりとしか歩けませんので、一緒には美術館や鎌倉程度です。私はサークルや仲間たちの方へ一人で参加しています。今のうちですね。そのうちだんだん出かけられなくなる日を覚悟しています。新宿区も三境集合地点がざっと見たところ4カ所くらいありそうです。新宿は中も町名が昔の儘で楽しそうですね。

こちらこそどうもありがとうござました。
また来年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2017年12月31日 (日) 08:53

★ラッシーママさま

この日だけでも区境が2ヶ所にありました。
そうそう、両方にまたがっている家があると迂回して歩きましたよ。当然両方から税金が取られるのですね。

こちらこそありがとうございました。
芭蕉のお墓の件では驚きました。また藤村の実家関係もです。
来年もどうぞよろしく願いいたします。

投稿: tona | 2017年12月31日 (日) 09:02

押し詰まっての突然の登場、申し訳ありません。世田谷一周ウォークを主催しておりますSETAGAYA風の会(事務局:風人社)の者です。こちらのブログはいつも拝見しておりましたが、コメントは初めてです。
世田谷一周ウォーク第三回の記録を素晴らしいフォトと共にこんなに詳しくUPしていただき、本当に有難うございます。弊社代表(OH)および正社員(こ)も大感謝でくれぐれもよろしくと申しております。
ご常連の皆様、大手のウォーキング大会のように思われた方もいらっしゃるようですが、世田谷区主催などのイベントと違い、個人的グループがごく小規模にやっているもので、スタッフ含め十数人という、ごくこじんまりしたものでございます。「レベルが高い」などと評され冷汗の至りですが、確かに今回は社の本業との関係であまり回数を取る訳にいかず、強行軍になってしまいましたが(「苦境」には爆笑)、交通の便はいろいろありますので途中で帰宅されても全く差支えなく、ゆる~い雰囲気でやっておりますので、ご興味のある方ぜひ、tona様とご一緒にご参加下さい(今回のシリーズは次回一回となりましたが、いろいろな反省点を基に引き続き企画は進める予定です)
乱入たいへん失礼いたしました。ギリギリですがどうぞ良いお年をお迎え下さいませ。来年もよろしく!!

投稿: 風人社(ぱ) | 2017年12月31日 (日) 12:17

こんにちは。玉川上水は下流でも水が綺麗なのにびっくりしました。
いよいよ大晦日ですね。今年もたびたびお越し下さいまして有り難うございました。来年も宜しく願い致します。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

投稿: 多摩NTの住人 | 2017年12月31日 (日) 12:24

★風人社(ぱ)さま

コメントいただき嬉しいです。
今回もご丁寧にご案内をありがとうございました。
とても面白いイベントで、スタッフの方には事前の調査や地図の準備、レジメ作成、チラシを貼ったりはがしたり、どれだけ大変なことだったでしょう。ただただ説明を聞きながら歩く身にはそのご苦労をいたわる余裕もなく失礼いたしました。
区境と書くと、どうしても苦境と出てしまいおかしくなりました。
代表OHさまや(こ)さま(ぱ)さまと一緒に写真を撮らせていただき記念になりました。改めてお礼申し上げます。
もしもう1度ありました時は1,2回目を歩きたく思います。
本当にお世話になりました。
来年もまた宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: tona | 2017年12月31日 (日) 19:05

★多摩NTの住人さま

コメントいただきありがとうございます。
こんな所に玉川上水が流れていたとは驚きました。
私が羽村から三鷹までは歩いたのですが、暗渠になってその後はどこを流れていたのか知らなかったのです。
この部分も少しの距離だけ水を流しているそうで、貴重な流れを見て感動しました。
昨年もたくさん勉強させていただきましてありがとうございます。すぐ忘れてしまうので変な質問してすみません。また教えてくださいね。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2017年12月31日 (日) 19:11

こんばんは(^o^)/!
今年も1年間お世話になりました。
ありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

駒沢大学駅付近や三軒茶屋など世田谷区には何人か知人がいます。
画家の故・向井潤吉さんのアトリエ館のすぐ近くに住んでいる方もいて、泊めていただいた折、アトリエ館を訪問しました。

投稿: 慕辺未行 | 2017年12月31日 (日) 23:29

★慕辺未行さま

コメントありがとうございました。
こちらこそ、いつも想像を絶する介護生活に思いをはせながら何もお手伝いすることもできず、歯痒い思いです。
施設に入居できますように。

この日最後に駒沢大学から三軒茶屋まで歩いて東急世田谷線に初めて始発駅から終点まで全線乗りました。知人がいらっしゃるのですね。いい所です。
私も向井潤吉の絵が好きでアトリエ館に行きました。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2018年1月 1日 (月) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66209334

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷一周区境ウォーキング第3回に参加:

« 『鹿児島学』岩中祥史著 | トップページ | ロートレック展 »