« ロートレック展 | トップページ | 本:『名古屋学』と『日本の分水嶺』 »

2018年1月 8日 (月)

日本はお土産(特に食べ物)の宝庫

食べ物に関するお土産について外国と比較すると、お菓子には餡や餅があること。そして海沿いの県に行くと海産物のお土産がいっぱい。漬物が豊富な日本。山野草を加工したお土産も山国に行くと種類が豊富だし、そのものを買ってくることも多い。地方に行くと水がいい所には、どこにも酒造メーカーがあること。

お正月に3つの福袋を持って年賀に現れた娘たちが、その2日後に掛川の花鳥園に行き、東海道を歩いた時に買えなかったお土産を7種類買ってきてくれました。
藤枝から島田、掛川、袋井、磐田(見付)、浜松までのもの。おまけが道中にない御前崎のまんじゅう。ありがたや。ありがとう。
450x405
・藤枝朝ラーメン 静岡市の隣、藤枝市の志太地区では朝ラーメンという独自の食文化が根付いた地域。お茶を栽培する人たちが朝早くから作業していて、それでラーメンを朝から食べる習慣ができたとか。一度食べたら忘れられない味というよりも、忘れかけた頃にまた食べたくなるクセになる味とか。食べ方は温かいラーメンをまず1杯。続けて冷たいラーメンをシメにもう1杯。これぞ通の極みとばかりに、喉越しやだしの香りを楽しんでいるのだそうです。冷たいラーメンもということで明日17℃になるということでチャンス。明日食べます。

・富士山静岡紅茶 島田市。本当は紅茶発祥の地は丸子で、歩いた時看板だけを写してきたのですが、丸子には売っていなかったそうだ。イギリス紅茶とはまた違った味で美味しい。

・振袖餅 掛川市「もちや」に売っている。きな粉をまぶしたものと2種類。大振りの大福餅をのばしたような形で粒餡がたっぷりで、牡丹餅を食べているようでした。歩いた日は休日でした。

・山の息吹 掛川産のお茶。以前袋井で買ったし、お正月にも娘からもらっているので、暫くずっと掛川産のお茶を楽しめそう。美味しいのです。

・しっぺい小まんじゅう 磐田市イメージキャラクター  見付天神の妖怪を退治した犬。白餡でした。
450x341
・みかんバター 浜松市の三ヶ日みかんをバターで仕上げたもの。毎朝トーストに塗っている、みかんの香りがする珍しいこのバター、美味しいです。

・ミニ亀まんじゅう 御前崎市 御前崎灯台のある浜で亀が産卵に来るそうで作られたお菓子で亀の形で甲羅まで表現されている。小豆餡で餡の味も良い。

婿さんが出張した富山で買ってきてくれた「白えび釜めしの素」。今晩炊きます。253x450

同じく娘たちが昨日三井記念美術館に(掛川花鳥園つながりで鳥の展覧会をやっているそうで見に)行ったとき通る神田、日本橋、東京駅界隈にはアンテナショップがたくさんあるそうで、北海道の店に寄って買ってきてくれたお土産。「さんまのひつまぶし」とは!うなぎのさんま版。どんな味でしょう。あずきスプレッドはみかんバターが終わってからの楽しみ。「月寒あんぱん」もあずき餡の味が楽しみ。
371x450

|

« ロートレック展 | トップページ | 本:『名古屋学』と『日本の分水嶺』 »

コメント

なんとまあ、たくさんのお土産物が揃いましたね。
Saas-Feeの風はどれひとつ、知らないのですが
“炭火焼きさんまのひつまぶし”と“白えび釜めしの素”が欲しいなあと思いましたよ。

ひつまぶしはウナギ専門店で食せますが
さんまだと扱っている店がありますかね。
どのような味なのか、興味があります。

白えびが富山名産、生で味わいたいものですが
入手は無理です。
釜めしにしてでも味わいたいですよ。

投稿: Saas-Feeの風 | 2018年1月 8日 (月) 15:19

★Saas-Feeの風さま

ひつまぶしは何度か食べまして、最近は名古屋と浜松近くで食べました。
さんまのひつまぶしは聞いたことがありませんが、北海道で獲れたさんまのようです。
今日は白えび炊き込みご飯を食べますので、明日になってしまいます。
今から楽しみです。
白えびは天ぷらを食べたことがありますが、何しろ富山にはなかなか行かれませんので、生は無理ですね。
昨年静岡の桜えびをたくさん食べたので由とします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月 8日 (月) 16:01

私も東海地方に住んでいるのにどれも知りません。
静岡に旅行も何年も行っていないですし、
お土産に頂いたこともありません。

風様のようにさんまのひつまぶしや白えびの
釜飯がいいなあと思いました。

娘さんご夫婦は行動的ですね。

昔静岡に行ってもこんなに土産物はなかった
ような気がします。

今はよい時代ですね。

投稿: matsubara | 2018年1月 8日 (月) 16:09

★matsubaraさま

お土産も新しくできたのが多いですね。
道の駅に行くと感心してしまいます。

さっき白えびの釜めしを食べましたが、美味しかったです。いろいろな具が一緒に入っていますので入れて炊くだけでした。

東海道歩きでは江戸時代にお休み処にあるお茶やお菓子、食事を提供していたお店がそのまま今も営業しているのがあったり、再現されたりして、昔の人の気持ちになってそこで食べるのが楽しみですが、水曜日に行っていたので定休日が多く望みが果たせないことが多かったです。今年は木曜日に。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月 8日 (月) 19:21

外国に比べて日本は食べ物のお土産が多い、本当ですね。
海産物や漬物など、独特の匂いがするので
買うのをためらうものも多いのですが。
そしてお嬢さんたちが行かれたように
今は都心に各県のアンテナショップがあるので
首都圏に居ながらにして、地方の名物が楽しめます。
銀座や有楽町にもアンテナショップ多いのですよ。
ありがたいことです~

投稿: zooey | 2018年1月 8日 (月) 21:16

★zooeyさま

京都に行くと柴漬けなど、裏を見て日本産の材料を使っているのを確かめて必ず買ってきます。
アンテナショップは確かに銀座、有楽町でも見かけます。
居ながらにして全国各地の名産が手に入るなんて恵まれていますね。
隠れた名物の農産物などテレビで見ますが、これは少数しか生産されないもので(この間見ましたのが、一富士二鷹三茄子の甘い茄子など)一生夢が叶いそうもないです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月 9日 (火) 08:30

tonaさん、おはようございます♪
沢山のおみやげ、嬉しいですね。
みかんバターがあるなんて初めて知りました。
サンマのかば焼きは好物でたまに作りますが、
ひつまぶしとは考えたこともありませんでしたが、
美味しそうですね。
「月寒あんぱん」は食べたことがあります。
あずきスプレッドではありませんが、夫があんこ好きで、
トーストにしたとき、バターの上に塗って食べています。
「白えび釜めしの素」は一度食べてみたいです。

掛川に花鳥園があること、初めて知りました。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。

投稿: hiro | 2018年1月 9日 (火) 08:32

★hiroさま おはようございます♪

自分ではなかなか買わないので嬉しいものですね。
みかんバターはバターが入っているものの、みかんの方が多いみたいです。名称は「スプレッド」です。
サンマのひつまぶし、傑作です。まだ食べていませんので楽しみです。
「月寒あんぱん」召し上がったのですね。
私も餡子好きですので凄く楽しみです。
ご主人様のことで思い出しましたが、小学生の頃なのですが、コッペパンに餡子を挟んだのがご馳走でした。
掛川の花鳥園は鳥が充実しているらしいです。掛川城に行った時、私は全然気が付きませんでしたが、娘はチラシで見たので早速行ったのです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月 9日 (火) 08:51

掛川の花鳥園は1度行きました。
私は哺乳類の動物は好きなのですが、抱っこ出来ない鳥などは苦手と思っていたのですが
流石に花鳥園の鳥達は人に慣れてて、天井から花(名前が出てこない)が垂れ下がった広い部屋に自由に鳥達が飛んでて
帽子や肩などに止まりました。

私も行った事がある島田・掛川・御前崎・浜松ですが
我が家は友達にはお土産を買って来ますが、自宅用には買わないのでどれも知りません。

私も買うんだったら白えびの釜めしの素とさんまのひつまぶしですね。

投稿: ラッシーママ | 2018年1月 9日 (火) 13:56

★ラッシーママさま

掛川の花鳥園、いろいろな種類の鳥がいてフレンドリーなのですね。
鳥はかなりの期間飼っていました。可愛くて大好きです。
吉祥寺に住んでいた時に井の頭公園の鴨を見るのも楽しみでした。(今は殆どいないです)
御前崎は行ったことがないのです。灯台があるのですね。
私も自宅用にはあまり買いませんが、餡子のお菓子や美味しい漬物があったら買います。
また自分では気の利いたものがなかなか買えないのも事実です。
車に乗られるといろいろなお店に寄られることも簡単ですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月 9日 (火) 19:15

みかんバター!ほかにも珍品がいっぱい、楽しいなあ。

投稿: 佐平次 | 2018年1月10日 (水) 10:33

こんにちは。
大変遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
まだ当分低調ブログ活動が続きそうな気がしますが、
超スローのマイペースでも続けていきたいと思っています。
 
各地のお土産は見ているだけでも楽しいですね。
山口と愛知の帰省がほとんどの私たちは限られた所でばかり
見ていますが、それでも毎回見て回りたくなります。
お嬢さんのお土産も毎回楽しく拝見しています。
 
ところでtonaさんはひと月の間に4回もお風邪を引かれたとか。
もうすっかり良いですか?
明日辺りから強烈な寒波がくるそうですからお気を付け下さい。
私も気をつけます。

投稿: ポージィ | 2018年1月10日 (水) 11:04

★佐平次さま

緑茶と小豆スプレッド以外は殆ど食べ尽くしました。
さんまのひつまぶしはサンマの缶詰に似ていますがたれがなかなかで山椒をかけるから鰻気分でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月10日 (水) 12:44

★ポージィさま

こちらに戻られましたか。大変でしたね。
こちらこそよろしくお願いいたします。
山口のお土産で家で一番凄いのが、大内人形です。娘の家にあります。
愛知も楽しみ。もう数回で愛知にいよいよ入ります。
娘夫婦は土産を見るのが好きだそうで、私が気が付かないようなのを買ってきてくれます。
昨年1年間、買ってきてくれたお菓子を食べていまして、我が家は特にお菓子を買いませんでした。おやつを養ってもらっているわけです。

風邪ですが、何だか昨年暮れには急に免疫力が落ちてしまったようです。
2回は高熱で医者に、2回は咳風邪で漢方薬で4回とも3日くらいで治ってしまって、合間にまた歩いていたのです。引きこもってもますます寒さに対してついていけないと思いましたので。
ヒートテックの下着を買って、もう脱げなくなってしまいました。スピーディーな老化現象を情けなくもしみじみ味わっているところです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月10日 (水) 12:56

お土産や福袋が到着しましたね、気持ちが豊かになります♪
朝ラーメンの味は如何でしたか(^^)
掛川を含む花鳥園は、全国五カ所にあります。
松江市もフォーゲルパークがあり、実家の母や義姉と。また自分の孫も連れて行きました。

福袋では、正月2日に地元の丸井でえらい目に遭いました!
知り合いのお年賀を買うだけに行ったんですよ。
南口交番まで行列で、最後尾の立て札持った店員が・・・
地下と一階の食品売り場で、福袋目当ての騒ぎでした。こんなの初めて~
二階以上へ行く人はスイスイでした。
お茶とお菓子は、日本の象徴でしょうか。
故郷は、不昧公が広めた抹茶とじょうよ饅頭の文化です。
煎茶も飲むけど、抹茶のおおぶく(二杯分を入れて飲む)を今も頂きます。
餡子もの、美味しそうですね♪


投稿: だんだん | 2018年1月10日 (水) 16:11

★だんだんさま こんばんは。

そう、確かに豊かな気分ですね。
朝ラーメンは、温かい方は普通で、冷たい、つまりつゆを水で薄めるのですが、美味しかったです。汁の味や濃さが違うみたいです。面白い体験でした。
花鳥園が全国に5カ所あるのですか。娘は富士花鳥園も行ったみたいです。松江市にもあるのですね。
こちらの丸井はそんなことないような。
毎度餡子の話ですみません。江戸時代からの伝統のお菓子を街道で味わっているような感じなのです。
おぉ、故郷の不昧公の抹茶とじょうよ饅頭の文化、素晴らしい!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月10日 (水) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66255233

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はお土産(特に食べ物)の宝庫:

« ロートレック展 | トップページ | 本:『名古屋学』と『日本の分水嶺』 »